部 屋 に 飾 る 花                         

四季折々に咲く花をお部屋に飾ってみませんか
ここでは、切花の育て方をご紹介したいと思います。




カーネーションの切り戻し 挿し芽の方法 芽だし肥え
菊・カーネーションの挿し芽 花が咲いた カーネーションの植え付け


       


切り戻す前のカーネーションjpgイメージ サイズ98.7KB


カーネーションの育て方

2002 2/20
(木曜日)
 
昨年の春に挿し芽をして、夏に植えつけた
カーネーション
 
昨年の暮れまでは、2〜3本ずつ、
咲いていたが、過日の雪で枝が折れて、
見るも無残な姿に・・・
株間に見えている棒は、朝顔の支柱で
カーネーションの茎が倒れて、曲がらないように
してあります。

株の根元に新しい腋芽がたくさん出ているので、
株元20cm位のところで古い枝は切り戻し、
新しい苗はそのままにして、株の整理をします。
切り戻しが済んだ株→
 折れて曲がった枝や、蕾があっても凍えて
しまって、この先大きくなっても
花が咲きそうも無いものは切り捨てる。
今年は比較的暖かいせいか、
このまま雪が降らなければ、花が咲きそうな蕾も
見られるので、例年株元から整理するのだが
少し残すことにした。

カーネーションも種類によっては、
4〜5年で大株になり、一株で400本もの花がつくと
言う種類もあるが、やはり株を更新したほうが、
花色も良く、花も大きく咲くように思う。
また更新しないと、夏の暑さで枯れる
ことの方が多い。

切り戻し後のカーネーションjpgイメージ サイズ98.9KB

カーネーションつぼみ_jpgイメージサイズ76.1KB  カーネーション_つぼみjpgイメージサイズ64.1KBKB
←右と左の枝を見比べてください

左の枝は、中央の蕾が大きくなりすぎて、
すでに傷んでいるので
花が咲きそうもありません。
それで中央の蕾だけを、手でそっと折り取ります。

右はその処置後の枝です。
スプレーカーネーションなど、枝の長さも
花の時期も平均に咲かせたいなら、
初夏からの、花の咲く時期でもこの方法を取ります。




カーネーション挿し穂を取る枝jpgイメージ サイズ62.1KB
カーネーションの挿し芽の方法

挿し芽の時期
 4〜6月と9〜10月の2回

2月10日(木曜日)

店先で気に入ったカーネーションを見つけた時に、
こんなにきれいな花を家でも咲かせてみたいと、
思いませんか?
冬の挿し芽が、成功するかしないかは、
運を天に任せるしか無いのですが・・・(^_^;)

←写真の花は私の花壇のものなので、
腋芽が沢山ついています。

春からの挿し芽なら、プランターに用土を入れて、
挿した後は、外において管理できますから、
特別難しいことは何もありません。
朝夕乾かさないように水をやるだけです。
そっとはずした腋芽の余分な葉を切り取り、
鋭利な刃物で節のすぐ下を斜めに切ります。

今は冬なので、室内で管理する都合上、
イチゴの容器を使います。
容器に穴を空け鹿沼土を底に敷きます。



カーネーションの挿し穂jpgイメージ サイズ57.2KB
こちらは園芸店で見つけた
カーネーションの切花です。
花選びのコツは出来る限り新鮮な花で、
小さな脇芽でも、ないよりはあった方が
挿し芽の成功率が高くなります。
お店の人に嫌がられても、慎重に選び
ましょう。(^_^;)

普段からお花屋さんと仲良くなっておくと
市場から買って来たばかりの花を
見せてもらう事が出来ます。(*^^)v

花店で、この時期買って来る花には
腋芽が無いか、あっても弱いので
花のついた枝を、花を取り除いて挿しますが
茎が硬いので、それから発根することはなく、
挿し穂に腋芽が出てきたら、その芽を育てて
再度挿します。

カーネーション挿し芽jpgイメージ サイズ82.2KB
小粒赤玉土にバーミキュライトを2割混ぜて、
容器に八分目まで入れたら、真っ直ぐか斜めに
スッと挿して
軽く上から土を押さえます。
水遣りのときに、挿し穂が揺れないように
ジョーロでそろそろとやるか、土を乾かさない
ように鉢皿を敷きます。

加温してある必要は無いが、レースのカーテン
越しか、スリガラスを通して日光が
当たる場所に置いて管理します。
1ヵ月位で、発根してきたら、徐々に日当たりに
出して、完全に苗ができたら、定植します。

3月8日(金曜日)

1月30日に花店で買って挿し芽をした
カーネーション→

1ヵ月くらいで腋芽が出てきたので、
温室の日当たりに出して管理。

もう少し腋芽が大きくなったら、欠き取って
挿し穂を作りもう一度
上記の方法で挿し芽をする。




カーネーションの腋芽jpgイメージ サイズ70.5KB




3月9日(日曜日)芽だし肥え

水仙の葉は10cmくらい伸びて、蕾が出てきたものもある。
芍薬はやっと赤い芽が、土から出てきたところ。
チューリップも5cm位の伸びかなぁ。
彼岸花科のジャクソニアナは、葉が伸びきっている。
フリージャーは花穂がぐんぐん伸びている。こちらは余分な腋蕾を取り除くのに、余念がない。
フリージャーを除く花たちに、グリーン育ち(緩効性化成肥料)を施肥した。
水仙には芽だし肥えには少し遅い感があるが、まぁ良いでしょう。

3月24日(日曜日)曇り

芍薬は早いもので20cmくらい伸びたものは、頂点の葉をかき分けてみると、
花芽が見えているものもある。
これは中央の大きい蕾だけを残して、後は欠き取る。
ユリもあちこちに、たけのこのような太い芽を除かせている。
ユリはウィルス病にかかりやすく、またアブラムシ(ウンカ)が、
病気の媒介をするので、この頃オルトランGを株元にぱらぱらと撒いた。
チューリップも同じく、せっかく咲いた花にアブラムシがついていては、
魅力も半減する。
結局花壇中の苗の株元にオルトランGをまいて、本日の作業は終わり。

4月9日…消毒

バラの消毒を参照して下さい。

4月22日・・・オルトランGを撒く


4月23日…支柱たて

グラジオラスの芽がだいぶ伸びてきたので、化成肥料を土に撒いた。
スカビオサの苗が40〜50cmに伸びて、雨に打たれて倒れかけてるので、朝顔の支柱を立てた。
小さい株なら2つにまとめて、大きい株はそのまま枠に入れて形を整えた。
ペンステモンも伸びてきて、つぼみが見え出したものもある。
バラはオレンジ色が咲き出したが、他はまだまだツボミが固い。
ユリも傾いているものには、球根を傷つけないように、茎から少し離して支柱を立てビニタイで留める。

4月24日フリージャーの掘り上げ

フリージャーは花が咲いたときには球根が大きく育っているので、木子(子供)を育てて
増やすつもりがなければ掘り上げても来年の花には支障がない。
引き抜いて、葉を取り除き陰干しにしておく。



4月26日…カーネーション挿しなおし

大体は1ヵ月で発根するのだが、まだ寒い時期でもあったので、植え付けが今になってしまった。
花店で買ってきた方の挿し芽も、それぞれに腋芽が出ていたが、引き抜いてみると
やはり発根はしていない。
こちらは腋芽をはずしてもう一度挿し芽をした。
ただし、一本だけ地面から新芽が出ているものがあって、見てみると僅かに(2〜3本)
『根かなぁ?』と思われるので、そのまま挿し芽床に植えつけた。
腋芽が小さいので、期待できないが、2本くらいは確実に発根しそうだ。
(発根していたものは、後になって枯れてしまったが他は小さいものまで発根した。)

4月29日(月曜日)…カーネーション・菊の挿し芽

菊の挿し芽はすごく簡単。
茎の柔らかいところを、ポキポキと手で折り取って、余分な葉を取り除き、鋭利な刃物で斜めに
切って、葉が軽く触れ合うくらいに挿します。
3週間程度で発根しますが、葉からの蒸散を防ぐために朝晩、葉の上から水遣りをします。

カーネーションの腋芽が伸びてきて、放っておくと全部に花が咲いてしまい、
挿し穂を取るのに苦労するので、花のない時期に腋芽をはずして、挿し芽にします。
用土は、赤玉土にバーミキュライトを2割混ぜたものを使用したら、
赤玉土の単用より、はるかに発根の勢いが良いようです。



菊とカーネーションの挿し芽jpgイメージ サイズ71.1KB

菊・カーネーションの挿し芽


植え付けの時に困らないように、それぞれに
色を書いたラベルを刺しておくと便利です。

向かって左から2番目が、お店で購入した
切花を挿した
もの。
腋芽が沢山出てきたので、これを挿しました。

挿した後は戸外で管理できますが、発根するまでは
朝陽があたる場所か、明るい日陰において
管理します。

5月6日
そろそろ花が
咲き始めました。
菊発根の様子jpgイメージ サイズ64.7KB

菊…発根
6月1日…菊の植え付け

菊はもうすっかり根付きました。
新芽が伸びているので、摘心をしてから花壇に
植えつけます。

植えつける場所は特に選びません。
日当たり水はけの良い場所を好みますが、
半日陰でも充分育ちます。



6月2日…水仙の掘り上げ

水仙は葉が枯れたので、掘り上げます。
ベンレートの1000倍液に1時間ほど浸したあと、きれいに洗って陰干しにします。
こうすることで、保存している間に球根が腐ったり、秋に植えつけた後の病気の予防になります。
完全に乾いたらネットに入れて、涼しい所に吊るして保管します。




カーネーション発根の様子jpgイメージ サイズ106KB

カーネーション・・発根

6月12日…発根

←新葉が沢山出てきて、見た目にも
発根がわかるようになった。

徐々に日当たりに出して日光に慣れさせたら
植えつけの時期です。
カーネーション根鉢jpgイメージ サイズ104KB

根鉢

6月13日…根鉢

←写真が見にくいので…
○で囲んだところが根の部分です。
植え付け後の様子jpgイメージ サイズ93.4KB

植え付け
6月13日…植え付け完了

根鉢を崩さないように、穴を掘って
株間を20cmくらい空けて植えつけます。
上から土を押さえて、株を安定させて完了。


次のページへ


トップ

アルバム