今月の日記帳です

10月1日〜10月末日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>



10月末日
   10月31日(金曜日)くもり時々晴れ


きょうで10月も終わり。
毎日があっという間に過ぎていき、明日から11月だ…当たり前だけど…。(^^;ゞ
特筆すべき事がないので…戯言です。



半休
  10月30日(木曜日)晴れ


きょうは半休なので、午後からまつげパーマをかけてきた。
その間約1時間。
寝台に寝せられて、睫毛にパーマ液を塗ったり小さいロットを巻いたりしてくれる。
私は、とても良い気持ちですっかり眠ってしまい、起こされたらもう終わっていた。
勿論爆睡していたわけではないので、所々覚えはあるが時間の感覚が…。
それからスカートの直しを頼んであった友人宅に行った帰りに、アメジストセージが
素敵に咲いていたので枝を折って貰ってきた。(^^♪

きのうは芍薬の株分けの写真を転送。
きょうは、キンギョソウとストックが終わった。
明日は…挿し木のバラかなぁ?…ア!違った。
バラじゃなくて、日記のページの壁紙を考えなくては!^_^;
マウスストーカーを、今度は悩まずに上手く動かせるだろうか…。
そろそろHB101に関する写真も撮影しようと思うが、カーネーションの枝が伸びてきたので
支柱を立ててからにしようと思う。



ちょっと日記さぼり気味^_^;
     10月29日(水曜日)晴れ




きのう
   10月28日(火曜日)くもりのち雨


きのうは午後からずっと頭痛がして、薬を飲んでも治まらず11時には布団に入ってぐっすり
寝てしまった。
おかげで今朝はスッキリの目覚めといきたいが、どれ程寝ても朝起きるのは眠たいなぁ。

ボタンの写真撮影から10日遅れたが、きょう、やっとボタンのページを更新した。
今度はキンギョソウと芍薬のページにかからなくてはと思うのだが、東京行きもあって
その打ち合わせのメールのやり取りや何やらと、とても忙しい。
新幹線の切符は、東京駅まで直通で往復を買えた。
それでも東京から帰ってくれば、きっと同窓会の写真の編集に追われるだろうから、行く前に
ページの更新を終わらなくては…。
やっぱり48時間欲しいよぉ〜〜。うー o(´^`)o



芍薬の株分け
    10月26日(日曜日)晴れ


小春日和の穏やかな1日だった。
昼食を済ませた後、芍薬の株分けをした。
ついでにホームページにも掲載しようと、デジカメで撮影しながらの作業になった。
移植の済んでなかったキンギョソウも、きょうで全部植え終わった。
お休み毎の作業なので、一気にやろうと思いながらすぐに疲れて、きょうもバラの消毒が
後回しになってしまった。
バラにうどん粉病が蔓延しているので、そちらも写真を撮って、新しくQandAのページの
編集に使おうと思う。
そろそろ撮り貯めた画像の編集をしようと、やりかけたら夏に撮ったグラジオラスやバラが
手付かずなので、全部ひっくるめて画像を選んでいたらすっかり時間がかかってしまい、
又もや他の事が出来なくなってしまった。
日曜日が48時間あったら良いのに…あ〜あ!きょうもすっかり疲れたぁ。(-_-;)



映画『アイデン・ティーティー』
       10月25日(土曜日)晴れ時々くもり


美容院に行ってきた。
きょうはカラー(毛染め)とパーマの2本立てなので、4時間弱かかったけれどきれいに
仕上がったので満足。(^_^)v
又他に客が居なかったので、途中で紅茶とお菓子を出してもらってお喋りをしていたので、
それ程長い時間には感じなかった。
何より、家を建てる事についての情報を沢山教えてもらったので、とてもラッキーだった。

夕方には主人が社員旅行から帰ってくるのと入れ違いに、映画に出かけた。
映画は今まで見た中で、最高に恐かった(>_<)
降りしきる雨の夕方、一軒のモーテルに呼び寄せられるように、集まった11人の男女。
車に跳ねられた再婚の妻を抱きかかえた、中年の男性と妻の連れ子。
連れ子は2年前に別れた父親に、虐待されて口がきけなくなってしまっている。
その妻を跳ねた女優の運転手と女優。
9時間前に結婚した若夫婦と、道で拾った売春婦。
殺人犯を護送中の警官とモーテルの管理人が一堂に揃った時から、目に見えない恐怖が
襲ってくる。
次々に起こる殺人、あるいは事故の死体の傍には必ずルームナンバーキーが落ちている。
それはまるで、殺人のカウントダウンをしているようで、パニックに陥る者、それを制する者も
含めて誰もが恐怖の真っ只中に居て、抜け出す事が出来ない。
彼らはなぜここに集められたのか!
見知らぬ彼らの共通点は、誕生日が同じと言う事。
これは一体何を意味するのだろう。
この殺人の裏に隠された重大な秘密は、何とも悲しい出来事で…胸が詰まった。
そして結末…背筋が凍るような恐怖と、深い心の闇を残して映画は終わった。
こんなに恐い映画は、今までに見たことがない。



嬉しいプレゼント
    10月24日(金曜日)晴れ


Rちゃんが、「パソコンの友」と言って渡してくれたピンクのリボンで結んであった包みを
空けると、かわいい犬の模様のひざ掛けが出てきた。
「寒くなったから膝にかけてネ」と、言葉を添えてくれたその心根がとても嬉しい。(^^♪
早速パソコンの前に座って、膝にかけて見るとちょうど良い大きさで、今まで使っていた毛布
に比べてかさばらず、使い心地もとても良い。
思いがけないプレゼントに、きょうはとってもハッピーな気分になった!\(^▽^)/

家の増築の見積もりが、やっと出来上がってきたが、この数字に息子が難色を示した。
私も話を聞くうちに、それなら新築した方が良いかしらと思って見たりする。。
きょうは主人が、居ないので明日相談してみようと言う事になった。



寒くなった
   10月23日(木曜日)晴れ時々くもり

きょうは半休で、バラの消毒をしようと思っていたけど、3時ごろから急に寒くなってきたので
取り止めにした。^_^;
キンギョソウも植え替えたいのに…。
午後7時の部屋の温度は15度だもの、寒いはずだわ。

ホームページのトップのリンクに、代替テキストを付けたいけど、文字には入らないらしい。
それでリンクの画面をPrtScキーで、コピーしてリンクの画面だけを切り取って、一枚の画像
にした。
それをリンクと同じ場所に貼り付けて、後はイメージマップの編集でそれぞれにリンクを
貼ったら、見た目リンクの文字に代替テキストが入った。
うん!ちょっと満足。y(^。^)y
メールの返事を書いて新幹線の時間を検索して、あ〜あ、もう今日が終わってしまった。
ホームページも少しずつ、更新しなければならない事があるのだけど、又も手付かず。
ボタンのページが〜…バラが〜…写真だけは撮ってあるのだけど、画像編集をしなければ
何事も始まりません(;^_^A



FAXソフト
   10月22日(水曜日)雨のちくもり


案内はがきの返信は当然欠席もあるわけで、その中の1人は大阪なので、当然の結果では
ある。
なぜ大阪まで案内したかと言うと、住所の確認の電話の時にそんな話になった同級生が
4〜5人いたので、案内したまでの事。
で、同窓生名簿をFAX送信したのだけど、Outlookを接続したままFAXしたので、送信の途中
で、エラーする事2回。(自動送受信の時の信号が邪魔をするらしい…2回目に気づいた)
最初は相手のFAXの用紙切れだと思っていた(^^;ゞ
しかも名簿は5枚あるので、そのたびに送信を繰り返し、最後にはOEを切断してやっと完了
した。(´▽`) ホッ
送信の途中と完了後、「忙しいのにありがとう」と電話を貰った時に、「用紙の無駄遣いを
ごめんネ」と、謝っておいた。
便利なのか不便なのか…インターネットを使っていない人には、やっぱりこの上なく、
便利だとは思う…。(;^_^A



同窓会の返事
    10月21日(火曜日)雨


同窓会の返事がまとまって届いた。
そのうちの1人は、名古屋から出席すると言う。
以前に「ミニ同窓会をやるから一緒に行かない?」と話してあったけどまさかホントに行くとは
思っていなかったので、とても嬉しい。
彼は、同窓会の翌日が出勤なので、前日に行って当日帰るということなので一緒には
行けないが、私も東京で知り合いに会うので、その方が都合が良い。
現在出席人数は10人になる。
大体最初の予定の人数は集まったので、なんとなく(´▽`) ホッ。



みかん
   10月20日(月曜日)晴れ


先日、色々と送ってもらったばかりなのに、又も同級生のIくんからみかんが送ってきた。
日南の早生みかんで、Sサイズ。
皮が柔らかくて甘みが強いので、私はみかんはSサイズが一番好きだ。
品質も一番上等で、きっと高かったろうにと、その計らいが又も嬉しかった。(^^♪
午後9時ごろにお礼の電話をしたが、朝が早い彼は眠っていたらしい。
今度は彼が起きている時間に、ゆっくりと話をしよう。

同窓会の案内の返信が3通きた。3通とも出席。
会場の地図を希望する人2人。早速FAXで送信した。
唯一、本人に連絡が取れなくて気を揉んでいたNくんからも、出席の葉書が来て一安心だ。



冬支度
   10月19日(日曜日)晴れ

とても良いお天気で、布団を干したり肌布団を洗ったりと、きょうは洗濯に精を出した。
それから、デンファレの花芽やカトレアのリードに支柱を立ててやった。
その後ファンヒーターを箱から出して、灯油を入れた。
これですっかり冬支度が出来たので、寒い朝などいつでもファンヒーターを使えるので、寒さ
に弱い私でも安心だ。
バラの消毒をしたかったが、これから蕾が開きかけるのでもう1週間だけ待つことにした。
うどん粉病と、黒点が少し出かかっているが、いずれ寒さに向かうのでまぁ良いかと言った
ところ(^^;ゞ
まだ植え替えの済んでいないキンギョソウも、もう少し後にしよう。



映画『恋は邪魔者』
     10月18日(土曜日)晴れ


junkoさんと映画を見た。
ストーリーは1962年、まだ職場でも家庭でも男性優位な時代の話。
バーバラ(レニー・ゼルウィガー)の書いた女性の自立のための本は、一躍ベストセラーとなり
女性の心を知るために、男性までもが買いに走ると言う現象を生んだ。
バーバラの宣伝記事を書く約束をしながら、2度ならぬ3度までもすっぽかしたジャーナリスト
キャッチャー(ユアン・マクレガー)は、バーバラの顰蹙を買いテレビ放送で実名でプレイボーイ
の、烙印を押されたために現在の恋人は言うに及ばず、世の中の女性全員から、相手に
されなくなってしまう。
その復習のために彼はバーバラに恋を仕掛けて、暴露記事を書こうと企てる。
ニューヨークの美しい街並みを背景に、2人は昼も夜もデートを重ね、遂にバーバラは彼を
愛していると口にする。
その瞬間、勝利の女神は彼に微笑んだかに見えたが、、実はバーバラには意外な過去が
あった。
強気な発言の中にも時々見せる、恋する女のかわいらしさいじらしさを、余す所なく表現して
レニーの演技はさすがだ。
バーバラは早口でまくし立てるが、女心はここまで一途に恋する男性を求めるものかと、
天晴れな一節。
キャッチャーの雇主でもある親友と、バーバラの友人の編集者との恋の騒動を交えながら、
物語は進行していくが、女性達が職場ではつらい仕事を男性に押し付け、家庭では夫に
お給仕をさせて本を読む姿は、中々に爽快だった。(^_^)v
随所に女なら誰もが憧れるファッションと、ニューヨークの素晴らしい街並みとが映し出されて
それらも心うきうきと楽しめた。♪(*’▽’)♪♪
真っ赤なドレスが良く似合って、ラストのダンスシーンはうっとりするほどきれい。



愛すべき同級生
     10月17日(金曜日)晴れ


同級生のIくんから宅急便が届いた。
昨日、Jさんから電話を貰って彼が荷物を送ったと聞いたけど、クール便でなく普通便で
送ったから心配だと言ってきた。
「イカの塩辛や刺身わかめを送ったと言うので、蒸れて駄目にならなければ良いのだけど」と
言うのだ。
「私が荷物を作るからと言っておいたのに、勝手に普通便で送って、ホントにもう頼りのない」
と、電話の向こうで尚も怒っているが、彼の声は聞こえてこない。
私は、「せっかく送ってくれたのに、そんなに叱られてはIくんもかわいそうだわ」と笑いながら、
それでも荷物の事はやはり心配だった。
そんなわけで早速空けてみたら、塩辛は瓶詰めだし、わかめは塩蔵なので全くの杞憂だった。
その他には、粒ウニの瓶詰めやら、昔懐かしい黒ん棒やかりんとうや芋飴まで入っていて
私は、彼の心遣いが心底嬉しかった。
海産物を取り扱う会社に勤めていると言っていたが、夜にお礼の電話をするとお菓子類は
別の問屋まで買いに行ったらしい。
私が「Jさんに叱られたでしょう。どうしていたの?」と聞けば、「しゅんとしていた」らしい。
それでも「俺はプロだから任せておけば良い」と言うから、「ハイ!おみそれしました〜〜」と
私がおどけて、2人で爆笑したo(*^▽^*)oあははっ♪
そんな彼だ。
誰からも頼りないと思われながら、そのくせ人一倍面倒見が良くて、寂しがりやなので
彼の周りにはいつも誰かが居る。
今現在も、中学生の時のIくんそのままの彼は、愛すべき同級生だ。
私はもう少し寒くなったら、大垣の柿を彼に送ろうと思う。(^^♪



だらだらと…(^^;ゞ
    10月16日(木曜日)晴れ


午後からの半休を、こまごまとした用事でなんとなく過ごしてしまった。
友人の家のボタンの撮影をしに行ったが、友人のTはまだ帰っていなかったので、
娘さんに剪定ばさみを借りて、余分な枝を切り取り、葉を落としてボタンの芽の撮影をして
来た。
ボタンの葉は全部落としたかったが、Tさんがいないので、ちょっと元気そうな葉を2枚だけ
残して帰って来た。ホンの気休めですが(^^;ゞ。
友人からは、夕方過ぎにありがとうと電話があったので、ちょっと(´▽`) ホッ。
それから、スカート丈を直してもらいにHさんの家に、バラと黄色の彼岸花(リコリス_
アフリカーナ)を持って行った。
その後でブラウスをクリーニングに出して、夕食の支度をして風呂に入ったらもう今日が
終わり。



減感作療法
     10月15日(水曜日)晴れ


朝から良く晴れたが、日中でも風が強くて肌寒く感じる。
減感作療法の注射に行って、デンドロとシンビジュームが今年初めて枯れる事無く元気に
していると主治医が言うので、花芽分化処理や室内に入れる時期の話をしてきた。
どこに行っても何をしてても、洋ランと聞けば世話を焼きたがるこの性分…(^^;ゞ



温室の加温
   10月14日(火曜日)曇りのち雨


午後から雨が降り出して、きょうは終日しとしとと降る雨で終わった。
外の温度は15度を割り込んだので、温室のヒーターにはスイッチを入れた。



同窓会案内葉書作成
      10月13日(月曜日)雨のち晴れ


朝、目が覚めると土砂降りの雨が降っていた。
昨日植えつけた苗は、雨を想定して軒下に非難させていたので、無事で良かった。
午前中いっぱいかかって、衣替えをした。
今年は寒くなるのが速いので、秋物を一枚ずつ引っ張り出して、例年の様に衣替えが遅れる
ような事はしていられない気がして、早々に済ませた。…と言っても10月1日が世間
で言う衣替えの日だから、それでも遅いのだけど(^^;ゞ

その後、往復はがきの裏面を仕上げていざ印刷をして出来上がり!と思ったが…。
あ〜あ!筆グルメ(年賀状ソフト)の見本の情報だけを入れ替えたので、返信宛名の私の
住所の郵便番号を直さないまま、印刷してしまった。(>_<)
見本の背景を変えて、ワンポイントの画像を入れてまぁまぁの出来あがりと思ったのに(-_-;)
で!何をやったかと言うと…。
筆グルメの葉書をPrtScでコピーして、画像ソフトで郵便番号の部分だけ切り取って数字を
入れた後、Wordを起動して必要個数だけコピペを繰り返し、印刷した後一枚の短冊にした。
そうして、両面テープを貼り付けてバラバラに切り取り、葉書の郵便番号部分に貼り付けた。
ん・もう!何をやってんだか!(´O`;
そりゃネ、横線引いて書き直せば簡単なんだけど…(^^;ゞホントおバカな私。

同窓会名簿の完成とミニ同窓会の一連の作業が完了したので、そろそろタグの勉強を
再開しようと思う。



苗のポット上げ
     10月12日(日曜日)くもり


朝からどんよりとして、いつ降り出すかわからないので慌てて家事を済ませて、外に出た。
9月に播いた種から芽が出て大きくなったので、植え替えをすることにした。
例によって、小粒赤玉土に腐葉土を混ぜて土を作り、ストックはそのままプランターに、
キンギョソウは、ビニールポットに鉢上げした。
大和農園の種はコーティングしてなくて、芽が出るかと心配したが意外にも、コーティングして
ある方の種より、芽の出た数が多くて苗も大きく育っている。
この違いは品種による物かもしれないので、どちらがどうともいえないが…。
『サカタの種』のキンギョソウはまだ苗が小さいので、その分だけ残して残りはすべてポットに
上げた。

東京の同級生と連絡を取り合って、同窓会の返信締め切り日を決めた。
さぁ今から、往復はがきを作らなくては…。



映画『陰陽師PartU』
    10月11日(土曜日)くもり


東京での同窓会に備えて、服を買いに柳ヶ瀬まで出かけた。
TデパートのSサイズの店で、とても良い感じのブラウスとスカートを見つけた。
薄手のベロア仕立てだが、11月ならジャケットを羽織れば寒くはないだろう。
赤い館も覗いてみたが、試着したい気分の物はなく、店の中を一回りしてそそくさと出てきた。
帰ってきたら主人が「気に入ったのが有った?」と聞くから「うん!すごく素敵なのが買えたよ」
と、満面の笑顔で答え「見たい?」と聞いたら、「見たくない」と言うのに強引に、袋から出して
体の前で合わせて見せた。(^^♪
若い頃から主人は、私が派手に着飾る事を嫌うが、「うん、それなら良いネ」と言ってくれた。

その後junnkoさんと映画を見た。
18年前、豊かに暮らす出雲の民を、大和の兵に滅ぼされた一族の長・幻角(中井貴一)は、
生まれたばかりの息子を神にささげて復讐を誓ったが、神はその姉をも欲して、幻角との
契りを交わす。
息子はやがて成長して、報復の時を迎え美しい姉(深田恭子)と再会するが、彼らは
敵対する運命なのだ。
慈悲を尽くす姉の前に、鬼に姿を変えねばならない弟の悲しい性…。
安部清明(野村萬斎)は、大和の国をを救うために源弘雅(伊藤英明)と力をあわせて、幻角
と戦う…遠く平安の時代、人とまやかしが共存していた頃の物語。
平安時代の独特の衣装や動きはきれいだし、安部清明と源弘雅の友情を前面に出して
いるのも分かるけど、なんだかなぁ…という感じ。
まやかしを信じてしまえばそれなりに面白いのかもしれないが、余りにも作られた感があって
途中で眠気をこらえるのに、苦労した。
PartTでは野村萬斎の動きがきれいで見惚れてしまったが、今回はラスト近くの
踊りのシーンで僅かに見られただけ。
私は映画の途中から、『junkoさんを誘ったりして悪かったなぁ』と後悔した。



予行演習
    10月10日(金曜日)晴れ


Rちゃんと食事を作るのは好きだ。
「きょうは海老フライにしよう」と私が言えば、えびの殻を剥いて下ごしらえをしてくれる。
私が卵とパン粉を準備すれば、段取りを説明しなくてもさっさと衣をつけて、あっという間に
フライの準備が整った。
その後、タルタルソースを作ると言って、卵2個を大きな圧力鍋に入れて火にかけたのには
2人で笑ったが、「それで、卵が割れなければ新発見だネ」などと、会話するのも楽しい。
キャベツを千切りにして、きゅうりとトマトとブロッコリーを彩りよく皿に並べている。
昨日、余分に卵汁を作っておいた茶碗蒸しを、今日も食べようと言えば茶碗に具を入れて
こちらも後は蒸すだけだ。
しかも、「魚なら、三枚下ろし五枚下ろしも出来ます」と言ったのには、感激!
私は三十何年主婦をやってきたのに…で・できない(-_-;)
魚は切り身で泳いでいるとは思わないが、それに近い発想でせいぜい秋刀魚の頭を切って、
イカの腹わたを出すくらいのことしか出来ないので、なんて素敵な事だろう!
でも、先は長いので息切れしないように、お互いが肩の力を抜いて自然体で行けたら良いな
と思っている。(^^♪



歓迎会( ̄〜 ̄;)??
     10月9日(木曜日)晴れ


今年の6月と7月の2ヶ月間で、市の住民検診があった。
この住民検診はちょうど外来が暇になる時期で、各診療所の絶好の収入源となっている。
従来の診療に加えての住民検診なので、その慰労会という事できょうの食事会が計画された
が、事務に新しい子が入ったので、その歓迎会も兼ねる事になった。
場所は診療所近くの喫茶店兼フランス料理店。
アルコール一切なしのお茶とジュースで、乾杯をした後前菜を頂いた。
料理が運ばれてくるその間に院長がノートパソコンを開いて、壁をスクリーンに仕立てて
マイドキュメントを映し出した。
寝耳に水の私達は事態が飲み込めず、一様に顔を見合わせてしらけたムードが漂ったが、
「きょうは、高コレステロール血症と高トリグリセライド血症の違いの勉強をします」と
言い切って、解説しながらのスライドショーが始まった。
皆、一応スクリーンを見てはいる…が、料理が運ばれてくると一斉に料理に手を伸ばし、
「スパゲティーはやっぱり細めんが良いよね、美味しいネ」などと、小声で喋りだす。
次々と運ばれてくる料理を食べながら、ちらちらとスクリーンを見れば画面はどんどん変わ
っているが、何一つ目に飛び込んでこない。
私はこの手の勉強は嫌いではない。
それは知識となって、自分の糧になるからだ。
だが!…嫌いではないが、この場合心と身体が拒否しているので、まるで頭に入ってこない。
スライドショーが終わったあとは、誰1人として質問するでなし感想を述べるでなし、まるで
何も見聞きしなかったかのように、それぞれの固まりで全く関連のない会話を楽しみ、残りの
食事を楽しんだ。
例によって、一回りずつ歳の離れた仲良し3人組のJunkoさん、Sさんと私は、院長から遠く
離れた席で、新人のOさんを魚にして笑い転げていた。
OさんはSさんより1つ歳下だが、天然ボケが入っていて身振り手振りが面白い。
抑揚のない語り口が益々そのボケを際立たせ、愛すべきキャラクターだと知って私達は
とても嬉しくなった。
そうして身をよじって笑い、笑いすぎて涙が出てくるほどだ。
誰からともなく「ア〜ッ!これでやっと消化不良が解消できたわ!」と言い出し、皆同意した。
きょうは、慰労会ではなかったか?歓迎会ではなかったのか?!
事前に勉強会などとは知らされておらず、パソコンだのなんだのを持ち込んでいきなり
スクリーンを見せられたその事実は、ただでさえ盛り上がらない会を益々盛り下げて、
誰の胸にも言い様のない苛立ちと不信感を残して終わった。



連絡メール
  10月8日(水曜日)くもり


東京の同級生からメールを貰った。
ミニ同窓会の場所を決めようと、懐かしい人に会って2人で飲んでいたら肝心の店の名前を
忘れたと言う。
私はメールを読んで爆笑した。
彼女達も10年何年振りかに会って、懐かしく語り合った事だと思うし、明日にはFAXしてくれる
ということなので、今週中には案内状を作成して送りたいと思っている。
筆グルメのマニュアルを出してきて、往復はがきの作成の手順を読んでみた。
特に普通の葉書作成と変わりはないので、こちらは問題なさそう。
明日には、必要分の葉書を買ってこよう。



無題
  10月7日(火曜日)くもり




減感作療法
  10月6日(月曜日)くもり


朝からどんよりとして今にも雨が降りそうだったが、朝の内パラパラとしただけで地面が湿る
ほどには降らなかった。
ここ暫く雨が降っていないので、そろそろ降って欲しい所だったのに…。
朝晩はめっきり冷え込んで寒いと感じ、日中でも風が爽やかでもうすっかり秋だ。

土曜日に行けなかったので、午後の出勤の前に少し早めに家を出て、耳鼻科に寄ってから
出勤した。
前回が一月前だから、そろそろ間隔を詰めて通わないと杉の花が咲く頃に、間に合わなく
なると思った次第。f(^〜^;)



第一関門突破
     10月5日(日曜日)晴れのちくもり


ちょっと前から気にしていたが、ふと見るとフリージャーに芽が出掛かっていた。
そう言えば日本水仙も植えなければと思っているところに、姉が久しぶりに遊びに来た。
きょうは、結婚記念日でフォーラムホテルのレストランで夕食らしい。
髪をきれいにセットして嬉しそうだ。
車で25分の距離にいるが、お互いに忙しく久しぶりに会ったので、話が弾んだ。
それでも予約の時間があるとかで、午後4時前には帰っていったので、私はそれから
フリージャーはプランターに、アイリスは花壇に植えつけた。
日本水仙と言ってもらってきたがもしかしたら、ネリネかリコリスが混ざっているかもしれない。
球根から芽が出て花の咲いてしまった物があったが、枯れていたのでどちらか区別が
出来ないが…。

息子はきょう、Rちゃんのご両親に挨拶に行った。
なんと言って挨拶をしたのか言わないけど、一応の了解は貰ったみたい。
主人も昨日から心配していたので、報告をするととても喜んでRちゃんや息子に「ありがとう」
と言った。
息子が「何でありがとう?」と聞いたら2人が結婚する気になった事が嬉しいのだと言う。
私も嬉しくて、若い2人にあれこれと世話をやいてしまうが、嫌がらずにうんうんと耳を傾けて
くれるのが、なんともかわいい。(^^♪
「次は私達が挨拶に伺わなければならないネ」と言えば、2人は「まだ良いよ」とのんびり構え
ているが、私は年内には挨拶に行きたいと思っている。



映画『マッチスティックメン
     10月4日(土曜日)晴れ


最近どうしてこんなに眠いのだろう。
昼食後パソコンに向かっていたらとても眠くなったので、30分のつもりが2時間弱眠って
しまった(-_-;)
そろそろ減感作療法の注射に行こうと思っていたのに、今日の予定は半分キャンセル(>_<)

映画はjunkoさんと見た。
ストーリーは、潔癖症の詐欺師が14歳の娘の出現で、本来の自分を取り戻すと言う
組み立てかと思いきや、実は・・・と言うもの。
人を騙す事にかけては超一流の詐欺師ロイ(ニコラス・ケイジ)は、潔癖症のために部屋の中
に塵1つ落ちていても落ち着かず、精神安定剤が切れるとチック症状や過呼吸症候が出る。
そのため紙袋を口にくわえて呼吸する羽目に度々なる。
彼は余りの事に精神科医のカウンセリングを受けるようになり、その縁で14歳の娘アンジェラ
(アリソン・ローマン)と再会する。
彼女との暮らしに今までの生活を乱されながらも、不思議に彼の心は平静を取り戻しつつ
あった。
そんな中で娘を巻き込んで成功を収めたはずの詐欺事件の余波が、彼を思わぬ方向に
向かわせる。
彼の愛すべき相棒フランク(サム・ロックウェル)は、彼に何を要求したのか…。
タイトルから想像するに、もっと笑い転げるシーンが多いのかと思ったが、そうでもなく
手に汗握るような詐欺のシーンもそれ程多くはなく、ちょっと拍子抜けした。



ダイヤモンドリリー
     10月3日(金曜日)晴れ


ネリネ(ダイヤモンドリリー)の蕾が、葉の脇から2つほど覗いているのを見つけた。(^_^)v
彼岸花科の花は、花が咲いた後から葉が出てくると思っていたが、そうじゃない物も
あるらしい。
ちょっと嬉しい発見。
それにしても、10数個植えたのに2つだけ?
植え付け初年度は花の咲かない事があるというから、1つでも花を見ればラッキーと
言えるのだろうか…^_^;
ネリネは、その名の通り太陽光線を浴びると花びらがキラキラと光って、ダイヤモンドに勝る
とも劣らぬ美しさの花だけど、冬の寒さと夏の暑さに弱いので今まで敬遠していたが、
地植えで育つかも知れないと聞いて、今年初挑戦してみた。
どんなに美しい花が咲くかと、今からわくわく!(^^♪



彼岸花の仲間達
   10月2日(木曜日)曇りのち晴れ


午前中はどんよりとして今にも雨が降り出しそうだったが、午後からは日が照ったり陰ったり
で、洋ランたちを直射日光に慣らすのに絶好のチャンス。
私は重い鉢を引っ張って直射日光に当ててやった。

彼岸花の仲間はアマリネが満開を過ぎて、写真撮影の時期を逸してしまった。
白花彼岸花も今を盛りと咲いているが、まだ一枚も撮影できていない。
そろそろ黄色の彼岸花(アフリカーナ)も花穂を出してきた。
これが咲き終わると彼岸花は終わる。
やはり植え替えがたたったのか、アマリリスペラドンナは数えるほどしか咲かなかったので、
今年の事は諦めて、来年に期待しよう。



もう秋
  10月1日(水曜日)晴れ


きょうから10月。
季節はもうすっかり秋だ。
きょうはレセプト作成の日だが、外来が混雑したにもかかわらず、診療時間内に作成完了
して、いつもの時間に帰ることが出来て嬉しかった。(^_^)v
タグの勉強は表の作成まで進んで、後はフレームを習得すれば…習得と言うほどではない
…とりあえず理屈が分かる程度の事だけど^_^;
それもここ数日は全く手付かずで、雑事に追われてしまっている。
HB101のページの更新だけが何とか終わった。
シクラメンもやりかけては、いるのだが日記の壁紙やバナーの収集に追われて、もう暫く
かかりそう。
10月の日記のページにコピペでタグを貼り付けて、マウスストーカーがやっと出来た。
バンザイ\(^▽^)/