今月の日記帳です

11月1日〜11月末日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>



食事会
   11月30日(日曜日)雨のちくもり


姉との半年に1度の食事会でフランス料理のお店『バラ館』に行った。
8000円のシェフのお任せコースだけど、いつもに比べてきょうは少し物足りない。
オードブルは、牛肉の煮こごりのような物で、あまり好きでない味。
2品目は海老でこれは美味しかったが、3品目のパイ包みは味は良いけど少し辛い。
メインは子羊のステーキとフォアグラだったけど、量が如何にも少なくてちょっと寂しい。
デザートのケーキを食べてやっとおなかがいっぱいになった感じだし、「う〜ん!美味しい物
を食べた!」と言う満足感がない。

その後、家具や家電や生活用品の店『岐大ホームセンター』に寄って、家具を見て回った。
姉はそう言うものを見るのが大好きなので、退屈もせず付き合ってくれた。
友人がそこの卸業者を知っていて家具を安く買ってくれるというので、気に入った商品の
品番とコードと価格をメモして、後日購入価格を交渉してもらうつもり。(^_^)v
大体の合計が分かれば、家のオプション価格をどこまで増やして良いかが算出できるだろ
う。
夜にはRちゃんが、「お父さんに図面を見てもらった」と行って息子と一緒に来た。
もう少し大きい窓をつけたほうが良いとか、2階のバルコニーにどの部屋も通らずに行く
方法(私の希望)を考えてもらったり、クローゼットを増やすにはどうしたら良いかなどを、
具体的に教えてもらい、プロの意見はさすがだなぁと思った。
それから又3人で(主人はお酒を飲んで寝てしまったので(*^m^*))家の間取りを見ながら
あれこれあれこれ…またもや、図面の上は新たに加えた線や言葉でいっぱいだ。f(^〜^;)



1回目の打ち合わせ
     11月29日(土曜日)雨


約束の午後2時にはPDホームの営業さんと設計士さんが来て、完成見取り図を見せて
もらった。
少し遅れて家の取り壊しの業者さんも来て、外形寸法を測ったりして長い時間をかけて
家を見回して行った。
私は、とにかく全部引き抜いて捨ててもらって良いけど、花壇の土だけを残しておいてくれる
ようにたのんだら、1箇所に積んでおくから大丈夫との事。(´▽`) ホッ
花壇の土は今までにずいぶん腐葉土や土の再生成分を入れて、とても柔らかく捨ててしま
うのは如何にも持ったないし、又畑土は買うととても高いらしい。
バラやその他の残したい物は、掘り起こして鉢に植え替えるが松やさつきはどれも残した
い程のものではないし、主人にも了解済みだ。
お茶をしてもらいながら、不燃物や紙類(本)は市のごみ収集所に出して電化製品の不要
な物は電気屋さんに引き取ってもらった方が、安く付く事を教えてもらった。
解体作業とそれらの物の収集は別料金になるらしい。
その後で見取り図を検討していたら、息子が帰ってきたので一緒に見た。
後は融資を受ける銀行と、その方法ローン返済の期日などの説明を受けた。
息子と共同債務にして、労働金庫から35年ローンで借りる事にした。
最初は主人だけの債務にして20年返済にしようかと思ったけど、種々の理由で↑のとおり
になった。
35年ローンにすると、最初の内は殆ど利息だけの返済になるかもしれないが、もしも誰か
に何かがあった時に、どちらか一方が返済する期間があっても、無理がないようにしたい。
息子達が家を出て賃貸マンションに住むならば、黙っていてもローン返済以上の家賃が
毎月必要なので、物は考えようと割り切って夢を先取りしようと考えた。
家賃は一生払っても自分の物にはならないが、利息を家賃と考えれば勿体無い事などない
はずだと。
お金を貯めてキャッシュで買うなら天晴れだけれど、私は今を快適に過ごしたい。
勿論、借りたお金は返さなければならないのだから、無茶な借り方はしてないけれど(^^;ゞ
夕食の支度も出来ないままに夜が来て、Rちゃんが来たので又間取りの相談で、結局
きょうは昼からそれしかしてない感じ^_^;



県民共済
  11月28日(金曜日)くもり後雨


昨日の話の中で、県民共済の話を聞いた。
1月の掛金が4000円で、入院保障が1日10.000円付くと言う。
1人1口ずつ入会すれば、他の生命保険と合わせて当座はしのげるだろう。
誰かが万一病気をしても、ローンの返済に困る事のないように、万全の準備を
しておきたいので、私は早速銀行に行って資料を貰ってきた。
なるべく早く手続きをしておこう。



PDホームの事
   11月27日(木曜日)くもり


きょうは、半休で昼間はRちゃんと一緒だったので、おしゃべりをしながらゆっくり昼食を
食べた。
早めに夕食の支度を済ませた後、夕方から出かけて古い友人に会った。
友人のつてで、PDホームで去年新築をしたというKさんの話を詳しく聞かせてもらった。
KさんはインターネットでPDホームを知ったこと。
他に中駒産業と日建産業に話を聞いたが、PDホームの営業さんが一番熱心で、小回りが
きいた事などが、PDを選んだ理由だと教えてくれた。
又、建築中の建物を見て回ったが、床材や扉やその他諸々も同仕様の物と比べて、
他建設会社より質の良いものを使っているらしい。
Kさんに、なぜそこまで低コストに押さえる事が出来るのか聞いてみた。
まず複数の出入り業者を持っていること。
沢山の数の家を建てているので、仕入れに無理が言えること。なので、
施工・納期には厳しいけれど1年中仕事があるので、人件費を安く上げる事が出来る事。
複数の業者を使っているので、施工にクレームが付くような仕事では、次の仕事が来ない
から手抜き工事を出来ないようになっている事などを教えてくれた。
彼の仕事がそう言う現場に立ち会うセキュリティー会社の責任者なので、その彼が言う事
なら、間違いないだろうと私は思った。
又、営業さんも言っていたけど、Kさんが去年建てた時はオプションだった物が、今年は
標準仕様になっている物が多く、彼の奥さんがしきりに「今年立てれば良かったわ」と
言うらしい。
例えば、全室のカーテン・照明器具・浴室乾燥暖房換気扇…等々
Kさんは、建築にかかった費用を全て表にして、見せてくれた。
そうしてオプションがこれで、こういうことに意外な出費が要ったとか、事細かに説明して
くれる。
見ず知らずの私に、そこまで見せてくれて本当にありがたく、私は感謝以外の言葉がない。
大手産業のメーカーと言われるところで建てるのが一番安心だろうけど、お金に糸目が
ある以上、そこそこに住める家で、なるべく安くて良い物件を探したいのが身上だ。
Rちゃんのお父さんが設計士なので、そちらからも話を聞いてもらった。
PDホームは、平成元年に設立の会社で、ここの所急成長をしているらしい。
同業者の話によると、そこそこの物を建てていると評判は悪くない。

私は、営業さんに話を聞いたときからPDホームに傾いていたが、実際に建てた人の話を
聞いて、今まで周りから聞かされていた諸々の不安が消えた。
彼は最後に「住んでまだ1年なので、これからの事は分かりませんがとても満足しています」
と、笑った。
2世帯住宅の希望が見えてきて、とても嬉しい。
今週の土曜日に、、見積もりを貰ってから今後の事を考えていこう。(´▽`) ホッ



嬉しいこと(^^♪
   11月26日(水曜日)晴れ


昨日は久しぶりにHTMLタグ講座を開いて、フレームの作成をしてみた。
その意味を分かろうとマニュアルを読み返しながら、何度も何度も挑戦している内に
とっても眠たくなってしまったので、さっさと布団に入って寝てしまった。
タグの勉強を始めると、なぜか眠たくなってしまうのよネェ。(;一_一)

きょうは、田圃道に面した台所の窓を開け放ち、夕食の支度をしていたら、宅配の車が
家の前に止まった。
私は『通販で何か注文したっけ?』と思いながら、印鑑を取り出していた。
荷物を受け取って、早速明けてみると荷物は知り合いのHさんからで、旅行に行った先の
お土産だった。
おせんべいと讃岐の生うどんが入っていたので、早速お茶を入れておせんべいを
ほおばって見た。
カリカリと香ばしく甘くて美味しい。う〜ん!満足ヾヾ(*^▽^*)〃〃
Hさんは、インターネットで知り合ったお友達だけど、いつも何かと良くしていただく。
私はその何分の1のお礼も出来ないでいるが、いつも気にかけて下さるのが嬉しい!
ホントにお心遣いをありがとうでした。 ( v^-゚)Thanks♪ アリガト ☆⌒(*^-゚)v



回復した…かな?
   11月24日(月曜日)くもりのち雨


きょうは皆仕事なので送り出した後、私は10時半ごろまでもう一度寝た。
それから少し楽になったので、起きて掃除をした。
3時ごろにお風呂を沸かして入り洗髪もして、やっとすっきりした。(^_^)v
外はどんよりとくもっているので、雨が降りだす前にシンビジュームを温室に取り入れた。
今年はいつまでも暖かいので、まだ外に置いていても良いのだけど、急に寒くなっても
休みの日にしかやれないので、『エ〜イ!やっちゃぉ』といったところ。
シンビジュームを取り込んだので、温室の最低温度(設定)を少し下げた。
デンドロは去年のバックバルブの花が咲かなかった場所に花芽が来ているが、今年
生長したバルブにはまだ見えていない。
もう少し寒さに当てよう。



干し柿
   11月23日(日曜日)晴れ


何でかなぁ…2日と置かずに胃腸風邪を引き返して、きょうはすごくつらい。
朝から全く食欲がなく胃が痛い。
とてもお天気が良いので、グダグダと寝ているのも勿体無く、とりあえず起きて洗濯だけは
やりかけたが、掃除をする元気はないので干し柿を作ることにした。
渋柿を沢山貰ったので、1つずつ剥いて紐をかけてお湯に10秒ほどつけてから、軒下に竿を
かけて吊るした。
柿を剥くのに、ヘタと頂点を残して後はピーラー(皮むき器)で剥くと早くて楽。
10秒ほどお湯に浸けるというのは、カールおじさんに聞いた方法で、これをやると雨が降っ
たり、暖かい日が続いてもカビが生えたりしないらしい。
せっかく作った干し柿を雨で台無しにした事は2度や3度じゃないので、これは画期的!
10秒をタイマーで測ってみるとホンの一瞬なので、これで良いの?と思いながら少し時間を
延ばしてみたりする。(^^;ゞ
70個ほどの柿を剥いて紐をかけるのに、3時間ぐらいかかったが、軒下にずらりと並んだ柿
を眺めていると、柿のオレンジ色が日差しに反射して美しい!う〜ん!満足(^_^)v
2時ごろから、再び布団に入って寝ながらテレビを見ることにした。
食欲はヨーグルトなどの柔らかい物なら、食べられるが固い物は少し恐い。
何より胃腸風の後の頭が割れるような痛みは、痛み止めを飲んでも治まらず…いつでも
これがなにより一番つらい。
きょうも明日も休みでホントに良かったぁ。



楽しい時間
   11月22日(土曜日)晴れ


よく晴れた日だったが日中でも風が冷たくて、寒い1日になった。
午前の外来が長引いて昼食の約束があった私は、かなり気を揉んだがランチの時間には
何とか間に合った。
お店は京料理の店『音羽』でずいぶん久しぶりに行った。
京料理らしく、彩は勿論美しいけれど味はそれ程薄くなく美味しいと評判のお店で、
噂に違わず料理に大満足。
加えて久しぶりに会う友との語らいは楽しくて、私は2日前の胃腸風邪など、どこ吹く風と
ばかりに、余すことなくよく食べたが、いつもの事ながら最後のご飯だけは食べ切れない。
私たちは、おしゃべりの時間が足りなくて場所を変えようと、喫茶店に行った。
そこはコーヒーが美味しいと評判のお店で以前は、サイホンで持ってきてくれたけど…
そう言えば気が付かなかったけど、きょうは普通にコーヒーカップで運んできたよなぁ。(-_-;)
しかもコーヒーを2杯お代わりしてもまだ足りなくて、お冷をお願いしたのに貰えなくて、6時半
頃、「閉店です」と言われてしまった。f(^〜^;)
逆に言えば、時間を忘れるほど私たちは楽しくてお喋りに夢中だったのだ。
そうして喋りすぎたのか…少し疲れた。(*^m^*) クスクス



PDホーム
   11月21日(金曜日)くもり時々晴れ


知人の紹介で、PDホームの営業さんと設計技師さんが家まで来てくれた。
知人から大体の話は聞いていたが、実際に営業さんに話を聞いてみると中々に魅力的だ。
私は知りたいこと…古い家の解体の事・費用の事・設計の事…その他諸々聞いてみたが
大体は納得できる答で大いに満足だった。
後は見積もりを取って、主人を交えて話を聞くことにした。

風邪は、昨日ゆっくりしたのが良かったのか、今日はもうすっかり体調が良くて食欲も普通
どおりに旺盛だけど、風邪を引くと何で腰に来るかなぁ…。(-_-;)
昨日寝すぎたのか、昨日の夕方から寝返りを打つのもつらいほど腰が痛い。
今日は階段を上る時もなるべく真っ直ぐに歩くように心がけて居たら、きのうよりはずいぶん
楽になった。
明日はもっと楽になることを祈りたい。^_^;



胃腸風邪
  11月20日(木曜日)雨


昨日からなんとなく喉がいがらっぽいので、早めで風邪薬を貰って飲んだのだけど、朝食時
に食欲がないので変だなと思っていたら、案の定胃の辺りが重くて…(-_-;)
お昼はデラックス弁当だったけど全く食べられなくて、鍋焼きうどんを作って食べた。
ちょうど半休という事もあって、午後はグダグダと寝て過ごした。
パソコンはメールチェックがやっとで、キーボードに触る元気はない。
テレビを見たり眠ったりしていたら、夕方には少し気分がよくなったので、夕食の支度を
簡単に済ませた。
それにしても今日は一日中しのつく雨で、雨間も無かったがそれが却って幸いだった。
だって、やりたいこと山ほどあるのにお天気が良かったら寝てる事さえ恨めしい。
ホント雨で良かった。(^_^)v



準備あれこれ
     11月19日(水曜日)くもりのち雨


銀行に融資の相談に行ってきた。
住宅ローンを借りるための説明を聞いて、返済の金利や金額も詳しく聞いて提出書類を
貰って帰ってきた。
それから知り合いの家に行ってモデルハウスを見せてもらって、話を聞いてきた。
その後テレビでCMを流している建築産業に電話をして説明を聞いた。
そんなこんなで、昼の休憩は瞬く間に終わってしまった。



柿の次はりんご
     11月18日(火曜日)くもり時々晴れ


そして又みかん。
ポテトサラダに使おうと昨日りんご(ふじ)を買って来た。
りんごの中ではふじが一番好き(^^♪
あのシャリシャリ感と甘さが大好きで、ふじでなければりんごにあらずというくらい好き。
で、そろそろふじが店頭に出始めたが、最盛期には早いのでまだ渋みが残っているだろうと
思い2個だけ買ってみた。
そしてきょうりんごを割ってみたら、中には密がいっぱい入っていて、しかも甘い!
私は夕食の支度を終えて、早速りんごを買いに昨日のスーパーまで走った。
明日の食材に加えて、大きなりんごを5個買った。y(^。^)y
柿は固すぎる物より、少し置いて歯ごたえがなくなったものの方が甘みが増して好きなので、
その間のつなぎにちょうど良い。
そう思っていたら、まだ先日貰ったみかんも食べきらない内に、友人Tが次のみかんを持っ
てきてくれた。
柿を要らない?と聞いたら、家にあるから良いとの返事。
私の周りは果物だらけ…それでなくても食欲の秋で2kgは完全に肥りそう。^_^;



やっと柿が届いた\(^▽^)/
     11月17日(月曜日)晴れ


良く晴れた良いお天気だったが、昼間でも肌寒く東京では木枯らし1号が吹いたとニュース
で言っていた。
ホントにこれこそが例年の晩秋の陽気だと思うのだが、暖かさに慣れた体に風が染み入る。
午後の休み時間に、郵便局に行って同窓会の写真を送ってきたが、以前に買い溜めた
記念切手が沢山あるので、それを使う事にした。

家に帰ってくるとやっと姉から柿が届いていた。(留守中に義兄が置いて行ってくれた。)
私は本巣(有名な柿の産地)の柿と早速食べ比べてみた。
最初の1つは、ん〜〜!微妙( ̄〜 ̄;)??
どちらとも言えなくて、どちらもこれっ!というほど甘くはない。
今度は似たような固さの物を選んで、半分ずつ切って交互に食べてみた。
これは明らかに姉の方が甘い。
で、柿を送る予定の友人知人には、姉の方から送ってもらうように手配した。
例年の柿に比べれば少し甘みが薄いような気もするが、もう少し追熟すれば甘くなるかも
知れないとの希望を持ったりする(^^ゞ



バラの植え付け
     11月16日(日曜日)雨のち時々晴れ


きのうはなんだかんだと夜更かしをしてしまったが、今朝は8時に起きて同窓会の写真を
整理した。
きのうA4サイズの光沢紙にプリントアウトした物を、ペーパーカッターで切り分けて、
はがきホルダーに入れたり、1人ずつ分けて封筒に入れたりした。
そうこうする内に、朝のうち降っていた雨がすっかりやんで晴れ間が広がってきたので、
慌てて洗濯をしかけた。
昼からホームセンターで、大きな素焼き鉢を買って来て、先日のバラを植えつけた。
その後、カトレアの新芽が伸びていたので支柱を立てた。
中には、蕾が大きくなって顔を覗かせているものもあって、びっくりした。
ようく透かして見るとシースの中にいくつかの花芽が見えていたので、嬉しくなった。
この頃は温室を覗いては家事の手が止まり、外に出てはシンビジュームの花芽を捜して
手が止まるので、家事に時間がかかってしょうがない。^_^;



写真のプリント
    11月15日(土曜日)曇くもりのち雨


昼間は出かけていたので、夕方帰ってきてから同窓会の写真をプリントした。
第1弾はとっくに済んでいるのだけど、インターネットで写真を送った同級生にも
プリントしたものを送ろうと思い、追加の分をプリントアウトした。
途中でインクがなくなったので(ストックはあるのだけど他に欲しい物があったので)買いに
行ったがついつい新しいパソコンを見てしまう。
私がパソコンを新しくしたのは、今年の春前なのに店頭に並ぶパソコンは素晴らしく液晶が
きれい。
ちかちかと光る液晶を暫く見ていると、出てくるのはため息ばかり。
なんだかなぁ(-_-;)という感じだが、さすがにこれ以上新しいパソコンを欲しいと言ったら
ひんしゅく買うだけではすまないよネェ。^_^;



水仙の植え付け
    11月14日(金曜日)晴れ

たけど、明日から崩れるらしいと聞いて延び延びに
なっていた水仙の球根を植えつけることにした。
網から出してみると、すでに芽が出掛かっているものが殆どだったが、球根は自らが
植え付け時期を知っているので、芽が出てから植えても大丈夫なのだ。
バラの苗が届いたが、こちらは来年の事を考えて、大鉢を買ってきて植える事にしよう。



ホームページ更新
    11月13日(木曜日)くもり時々晴れ


今日は半休だったけど出かける用事が多くて、ゆっくりパソコンの前に座っている事も
出来ないが、気になっていたページを更新した。
更新といっても、趣味のメンバーにシンビジュームの写真を貰って、ちょっとコメントを付けた
だけなので、今回は楽をさせてもらった。(^^;ゞ
tac450さん、ご協力をありがとうございました。

夕食の支度をしていて、シチューを作ろうと馬鈴薯を出して見たら4個しかない。
近所の花友の奥さんに2〜3個頂戴と貰いに行ったら、馬鈴薯を取り出しながら「ちょうど柿を
貰った所だから好きなだけ持って行って」と言われた。
私はもらって帰って、早速1つ剥いて食べてみたが…やっぱり一味違う。
毎年、スーパーに柿が並ぶようになって、ご近所からも貰うようになって一呼吸おいてから
姉から柿が届くようになるから、いずれにしてもそう遠からず…かな?(^^♪



2日続けて検査
     11月12日(水曜日)晴れ


久しぶりの爽やかなお天気が嬉しい。
先日体調が悪かった時に、CF(大腸内視鏡検査)の当番をjunkoさんが代わってくれたので
私は昨日と今日2日続けての検査の介助をする事になった。
が、昨日も今日も珍しく30分強で終わったので、とても楽だった。
いつでもこのくらいの時間で終わるなら、毎日検査でも苦にならないのだが、実際は1時間
以上なんて事がざらにある。^_^;
外来は午前も午後も良く混んで、今日は疲れたからもう寝ます。
(-。-)y-゜゜゜オヤスミナサイ



菊が野菜に…
    11月11日(火曜日)雨のちくもり


もう忘れるくらい以前(10年?)に花店で切花を買ってきて、挿し芽で苗を作りその後ずっと
毎年春には苗を作って育てている菊がある。
ミニひまわりのようなかわいい菊だ。
黄色の菊jpgイメージ24.6kb友人のTに取りにおいでと電話をしておいた。
3時半ごろ訪ねて来たので、鋏を渡して勝手に切ってと言いつつ、
お喋りついでに自分で切った。
Tは、みかんや白菜やカリフラワーを、要るかと聞くから要ると答えた。
このみかん、曰くありげに「食べてみて」と言うから、1つ食べたら
文句なしに甘くて美味しい!
有名産地の物でなくSサイズだという。
「みかんはSサイズが一番おいしいんだよ」と私が言うと、10kg入り1箱が
500円だと笑う。
生産者も、遠くから高速道路を走って来るのにガソリン代にもならない
ので毎日は来れなくて、2日分まとめて持って来るそうな。
小さな青果市場に勤めているTは、「野菜も今年は安くて量ばっかり有るけど儲からない」
と嘆く。、
それから、柿も近所の友人に貰ったと言って数個置いていった。
私は早速剥いて食べてみたが、やはり姉に貰う柿のようには甘くない。
車で30分ほどの距離なのに、この近辺の柿はどうにも美味しくない。
姉から貰う柿は、生産農家の友人の作った物で、有名な産地(大垣市本巣町)の隣の町の
物だが、近年ここのが一番美味しいような気がしている。
が…今年はまだ一度も貰ってない…まぁネ、霜が降りてからが柿が甘くなるらしいから
多分それからだろうと思ってはいる。
毎年食べきれないほど貰うので、今年も密かに楽しみにしているのだが…。
つまり今日は何を言いたいのかといえば、菊が野菜に化けたと言いたかったのです(^^;ゞ



土砂降りの雨
    11月10日(月曜日)雨


朝から雨が降っていたが、10時ごろから雨脚が強くなり土砂降りの雨。
そろそろ晴れて欲しいなぁ。



竹ランの植え付け
    11月9日(日曜日)雨のちくもり


いつものように午前中に家事を済ませた後、写真の編集をした。
同窓会の写真をIEで送れない人の分だけ、プリントアウトしようと思ったら、画像サイズが
大きすぎて写真印刷ソフトで、オートフォトファインなどの編集が出来ないので、画像を縮小
してから、もう一度設定をしなおして印刷をした。
出来上がりに満足できず何枚かやり直して、まぁこの程度といった所で妥協するしかない。
その間、一旦中断して衆議院議員選挙に行ったり、ホームセンターに買物に行ったりした。
それから、同級生のMimくんに貰った竹ランを、デンドロの土(ベラボン)を使って化粧鉢に
植え付けた。
ホームページの更新もし始めたが、ふと気が付くともう11時を回った頃。
慌てて日記を書いて、掲示板のレスをして今日の予定はもう終わり。



映画『阿修羅のごとく』
     11月8日(土曜日)晴れのちくもり


junkoさんと映画を見た。
向田邦子原作の阿修羅のごとく。

ストーリーは、70歳になる父の浮気を知った四人姉妹の困惑と、母親だけには悟られまいと
奔走する姿を、それぞれの想いを交えながら描いていく。
長女(大竹しのぶ)は、夫を亡くして妻ある人と不倫しているが、時々とても寂しい。
次女(黒木瞳)は、夫が若いOLと浮気をしているのではないかと、疑心暗鬼になっている。
三女(深津絵里)は、足が不自由でやせっぽちで地味な自分に自信がもてないが、不器用
ながら誠実で素朴な恋人を持って、次第に明るくなっていく。
四女(深田恭子)は、ボクサーを夫に持ちその栄光と脱落の狭間で苦悩する。
父親役に仲代達也、母親役は八千草薫と、その他に桃井かおり・小林薫・木村佳乃等の
超豪華キャストで、4人姉妹のそれぞれの葛藤と日常を淡々と描いている。
姉妹であるが故に、お互いに対する、嫉妬・羨望・憎しみ・虚栄等といった感情を持て余し
ながら、ある事件をきっかけに姉妹の絆の強さを見せ付ける。
そしてそれは誰の身にも起こり得る事で、女ならこの4人姉妹の誰かの想いをきっと一度は
経験した事があるのではないだろうか…。



Rちゃんの食卓
     11月7日(金曜日)晴れ


今日は午前の診療が長引いた上に、CF(大腸内視鏡検査)の当番だったので、こちらは
1時間15分の長丁場。
すっかり疲れて夕食の支度など出来そうもないから、出前にしようかと思ったくらい。
昨日のメールでRちゃんが、「あしたは休みなので夕食を作ります」といってくれたが、手伝い
くらいは、しなくちゃいけないかしらん?と思ってもみた。
でも「大丈夫です」と言うから、すっかり甘えて全部任せきりにして私は部屋に下がった。
台所からは、何やら良い匂いがしてくるので、覗いてみるとハンバーグとサーモンのホイル
包みを作っているらしい。
私が、午後の診療に出かけて行って楽しみに帰ってくると、早速ハンバーグを焼いてくれた。
手作りのハンバーグなど20年ぶりくらいかもしれない。
私はハンバーグを焼くのが苦手で(中まで火が通りきらないうちに焦がしてしまうので)いつの
間にか作らなくなってしまっていた。
ハンバーグを焼いた後のフライパンでソースを作り、野菜の付け合せの上に盛ってくれた。
久しく忘れていたが、手作りのハンバーグは油濃くなくてあっさりとしていて、しかも外側が
香ばしいのに、中はもっちりとしてお世辞抜きに美味しかった。ヾヾ(*^▽^*)〃〃
その間に電子レンジのオーブンでサーモンのホイル包みが出来上がり、ハンバーグだけで
お腹いっぱいになりそうだったので、私はご飯をセーブして頂く事にした。
こちらは、ちょっと感激!
キャベツや玉ネギのスライスの上に上品にサーモンを乗せて、塩コショウをして焼いてあるが
ちょっとおしょうゆを落として食べたらもう最高!!
あっさりとした中に、玉ネギの甘みと野菜の上手さがぎゅっと詰まって、ホントに美味しい。
しかも、人にご飯を作ってもらうって、なんて幸せなんでしょう!y(^。^)y

Rちゃんに、「ポイントうなぎ上りだネ」と私が言えば、「下がった時が恐いです」と笑う。
でも、私は思う。
どんな人でも聖人君子でない以上、長所と短所を併せ持っているはず。
いつか必ずお互いに厭なところも見えてくると思うが、それまでに沢山沢山好きになって、
それを許せる(…等とは、口幅ったいが)ほどに、仲良くなりたいと私は思う。
…でも、まだ彼女の両親への挨拶も済んでいないのだが^_^;
「あんた達の気が変わらないうちに、さっさと話を進めようか」と急かす私に息子が言った。
「お母さん、僕が大学に合格した時も同じ事を言ったよネ。何かの間違いで合格発表された
としても、さっさと入学金を納めてしまえば、間違いでしたとは言わないんじゃないの?!
早く入学金を納めて来なさいよ…って言ったじゃない。
僕って、よっぽど信用されていないんだネ!!Σ(-"-;) 」と。
「アラ?そんなこと言った?!それは失礼しました」と、私は笑い転げてその場は終わったが
…(^^ゞ
確かに…何事にもおっとりの息子の性格に、思い立ったら即実行の私としては、ちょっと
歯がゆい感が無きにしも非ず!



消毒
   11月6日(木曜日)くもりのち晴れ


今日は半休なので、東京で撮影した写真の編集をした。
メールでの送信用に画像を縮小するだけなのに、結構時間がかかってあっという間に4時に
なってしまった。
おやつを済ませた後で、今日こそは消毒をしようと外に出た。
キンギョソウの苗の葉っぱの虫食いや、バラの黒点やうどん粉病が気になっていたのに、
やっとの事で今日消毒をする事が出来た。
消毒はランネート・トリガード・マンネブダイセン・サプロール・ミラネシンの混合液を散布した。
洋ランを取り込むのに、ハダニの防除もしたかったが、ケルセンが切れていたため散布
出来ず終い。
その後夕食の支度をして、あっという間に今日の半休は終わり。
写真を早く送らなくてはと、気持ちは焦るが続きは又明日にしよう。



ダイヤモンドリリー
     11月5日(水曜日)くもり後雨


待望のダイヤモンドリリーが咲いた。
ちょっと前に咲いたピンクの同名のリリーは、クリスパーと言って1つずつの花がバラバラに
外を向いて咲くので、思ったほどきれいではない(-_-;)
だが、今日咲いた白のネリネは全くその名の通り、キラキラ光る丸い花弁が何に例えようも
ない程美しい!ヾヾ(*^▽^*)〃〃
しかも嬉しいことに、植えつけた球根の殆どに花芽が見えていることだ。
が、いくつかの蕾の茎を見ると、白のネリネに比べて明らかに茎の色は濃く赤く、又クリスパ
ーだったら…うー o(´^`)oどうしよう?!
私は早速写真撮影をしたが、そのついでに先月植え替えたシクラメンも素敵に咲いて
いるので、そちらも一緒に撮影した。
同窓会の写真も皆きれいに写っているので、明日の半休は写真編集をしようと思う。
夜にはとうとう雨が降り出して、雨脚はかなり強くなっている。



3日分まとめて日記
      11月4日(火曜日)晴れ


11月2日は絶好の行楽日和で暖かく、私は主人に岐阜羽島駅まで送ってもらった。
12時ちょっと前に東京駅に降りると、事前に写真を送信してもらっていたので、ジュンちゃんが
向こうから歩いてくるのがすぐにわかった。
それから地下鉄に乗って、昼食の予約をしてある店まで案内してもらった。
KITCHE SHUNJU(キッチン春秋)と言うお店で、和風のとても侘び寂のきいた店だ。
少し遅れて、Sizukoさんも合流したが3人とも初めてとは思えないほど話が弾み、アッと言う間
に時間が過ぎていった。
出てくる料理も申し分なく…と、言いたいが旬のゴボウのサラダがおわんのような器に山盛り
とは言わないが、ご飯ほどの量が出てきたのには驚いて、3人で笑い転げた。
住友ビルの最上階にリニューアルオープンされたお店だとかで、いくつかの食物店が並び
ロビーはユリの花など、生花を使って素晴らしく美しくアレンジされていた。
記念撮影などをした後で、Sizukoさんは車で来たのでホテルまで送ると言ってくれた。
地図を頼りに探しながら、ホテルに着いたのは、チェックインの4時には少し早く3時半を回っ
たところだったが、部屋に入っても言いということだったので、2人に名残惜しく別れを言った。
4時過ぎには、宮崎から来たJさんと同級生の何人かが集まった。
誰の顔も一瞬では分からず…しばし考えていると「やっぱりさよねえだ」の一言でYasくんが
まず分かった。
同級生にさよねえと呼ばれるのは、親近感が増してとても嬉しい。
それからNomくんとNagaくんとYosiくんがいた。
私達はホテルから歩いて会場まで行き、コーヒーを飲む場所もないので、一足先に会場に
入って、もう早速ビールを頼んで再会を祝した。
一足遅れて次々と同級生が集まってきたが、誰もその面影を見ることは出来ない。
自己紹介がいるネェと言いながらもなんとなく、全員が分かり一通りそれぞれの現況を伝え
合った後はもうすっかり打ち解けて、宴もたけなわ。
Jさんは、宮崎から重い焼酎(飲まない私には分からないが珍しいものらしい)を抱えてきて
皆に振舞った。
飲み放題とあって店の方でも持込を渋らない。
店の要望でもあり、きっかり2時間で切り上げて、私達は2次会の場所をカラオケ会場へと
移した。
同級生の誰もが社長だったり重役だったりしたが、そんな肩書きや利害関係などすべて
無視してくんづけで呼び合い、終いには私のことなどsayoko呼ばわりだったが、それが逆に
嬉しい。
皆が私の「おかげでこんな楽しい会が持てた。ありがとう!」と言ってくれた事が、私の全てだ。
ホンの思いつきで呼びかけたこの会に、果たして何人の人が集まってくれるかと、とても気に
していたが、東京に在住の殆どの同級生が集まってくれて、お礼を言いたいのは私の方だ!
Mimくんは、私のかねてからの願いどおり、竹ランの苗をミズゴケでくるんで封筒に入れて
もって来てくれたし、又私のホームの何ページかを印刷して、皆に見せてくれた。
Nagaくんは、宮崎から羽田まで飛行機で来たJさんを迎えに、電車に乗って1時間の距離を
迎えに行ってくれたし、同窓生名簿を印刷してきてくれた。
YokoさんやHaraさんは東京在住なのに、私達と同じホテルに泊まってくれた。
Isiくんも参加して、とても喜んでくれた。
Nomくんとは、少しはしゃぎすぎたかもしれない(^^;ゞ
Yosiくんは、とても社交的でダンディだ。
しかも「俺に命令するのはお前ぐらいだ」と持ち上げてくれる。(*^m^*) クスクス
そうして、翌日同窓会に参加できなかった、Ryoくんはタクシーの運転手をしているとかで
ホテルまで会いに来てくれたので、私達はそれに乗って駅まで行く事にした。
東京駅へは、「お世話になったから」と、お土産を持ってSaeくんが見送りに来てくれた。
今回の東京行きは、見ず知らずの私を東京駅まで迎えに来てくれたジュンちゃん、ホテルへ
送ってくれたSizukoさん、同級生の皆、そしてとりわけNagaくん、Saeくん、Mimくん達に
会えた事は、喜び以外の何物でもなかった事を、ここで改めてお礼申し上げます。
私は幹事として、皆がもてはやしてくれたけれど、Nagaくんにはずいぶん協力してもらったし
私が宮崎に帰ったときに、JさんやIくんが会いに来てくれなかったらこんな会を持とうとは
思いもしなかっただろう。
こんなにも人との触れ合いが楽しかったのは、趣味の卓球を止めてから久しく無かった事だ。
今回の東京行きは、思った以上の楽しさや喜びをもたらしてくれた。

…が、私は、はしゃぎ過ぎてすっかり疲れてしまい、帰ってきてから正気なし。
本日夜からやっと、パソコン始動開始です。
そんなわけで、3日分の日記をまとめて送信します。(^^;ゞ



明日は東京
    11月1日(土曜日)くもりのち晴れ


きょうから11月!
1月に1度のレセプト作成は、午前の外来が終了する前には終わったが、連休の前日と
あって診療が長引き、結局終わったのは1時半を過ぎていた。
明日と明後日は留守にするので、掃除洗濯を済ませておき、夕方には主人の従兄が
訪ねてきた。
彼には新築の相談に乗ってもらっている。
何事にも先立つ物はお金で、糸目がある以上思い通りにはならないが、何とか折り合いをつけて納得のいくようにしたい。
まだ今すぐに着工を始めるわけではないので、物件を見たり見積もりを取ったりもしなければ
ならない。
何より大変なのはこの家を壊して、立て替えなければならずその間の住まいを考えると
ちょっと気が重い。
…でも避けて通る事は出来ないわ。(-_-;)
それからメールを書いたり、インターネットでHP素材を検索したりして、日記のnewページを
作ったらもうこんな時間!
すっかり遅くなってしまって、それから慌てて明日の準備に取り掛かった。
明日は楽しみっヾヾ(*^▽^*)〃〃
結局土曜日の夜は、映画に行かなくても寝るのは午前様。