今月の日記帳です

12月1日〜12月31日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>



大晦日
   12月31日(水曜日)雨


ずっと気になっていた白衣の裾上げを午前中に済ませ、銀行やコンビニの振込みをして
少しだけ残っていた年賀状を出してから、やっとお節の準備にかかったが、
今回は、姉達も正月ゆっくりしていかないという事なので、簡単な物を2〜3作っただけに
した。
7時前には、お風呂も済ませ年越しそばを食べてから、毎年恒例の紅白歌合戦を見た。
歌合戦の途中で息子達が帰ってきたので、そばを作ってやり一緒に見た。
若い子は歌手の週刊誌ネタを良く知っていて、解説付きの歌合戦となり、例年とは違った
趣で、ワインを飲みながら2倍楽しむ事が出来た。(^_^)v
歌合戦が終わればお正月で主人とお屠蘇を酌み交わし、主人は近くのお宮に初詣に行き
息子達も2人とも着物を着て、場所を違えて初詣に出かけて行った。



洋ランの支柱立て
     12月30日(火曜日)くもり時々晴れ


気になっていた洋ランの支柱立てを、やっとする事が出来た。
カトレアは、蕾が膨らんでシースから飛び出しているし、シンビジュームは蕾が割れて
えびのように折曲がって下を向いている。
コチョウランも横に伸びて、このまま茎が固まってしまいそうな気配。
私は1鉢ずつ丁寧に支柱を立てて、元の場所に戻す。
結局全部終わるのに、2時間ぐらい要しただろうか。
私は、友人Tの室内温室に入れてもらう花を、まだ決めかねている。
紅色中輪のデンファレは必至、後は水玉模様のファレ…沢山でも困るし大きな物も困る
だろうなぁ…。うー o(´^`)o

Rちゃんが着物を着たいと行って着物を持ってきたので、自分で着れるというのを無理やり
手伝って、帯を結んでやった。…が!
もうずいぶん着物に触っていないので着付けの手順が狂い、今一満足がいかない仕上がり
になってしまった。
それでも、Rちゃんは髪をスプレーでまとめて、嬉しそうに出かけて行った。
しまった(>_<)写真を撮ってやれば良かった!!
…でももっときれいに着せれた時にしよう(^^;ゞ

和箪笥を開けたついでに、夕食後に整理をする事にした。
若い頃は良く着物を着たけど、数年前からお正月にも着なくなってしまった。
タトウシ(着物を一枚ずつしまってある袋)から出して虫食いやシミなどを確かめて、汚れて
いる物や派手で着られなくなった物は思い切って処分する事にしたら、結局箪笥の中身の
半分くらいは処分する羽目になった。
私の着物は全て前幅を狭く身丈を身長で作ってあるので、Rちゃんに着せる事は勿論の事
他の誰にも上げることが出来ないので、処分するしかない。
母の形見の羽織を見ていたら、不意に懐かしいものがこみ上げてきて目頭が熱くなった。
母が他界してからもう20年以上になるのに、母の体温が残っているようで…。
貧しい母だったので、それ程高価な物だとは思えないし、柄行きからして多分この先も
袖を通す事はないと思うが、それでもとても大切にしたい一枚だ。
そうしてみると、着物とは本当に不思議なものだ。
若い活発な娘さんでも、着物を着ると立ち居振る舞いがおしとやかになる。
背筋がしゃんと伸びて、程よい緊張感が出る。
その辺が民族衣装のなせる業か…忙しい最中、母を思い出して感傷に浸る時間が持てた
事に、私は不思議な感動を覚えた。
着物ってやっぱり良い!
良いと思いながら今年の正月もやっぱり着ないだろうナ(;^_^A



年賀状
   12月29日(月曜日)晴れ


朝からよく晴れて暖かい一日だったが、私は午前中昨日やりかけて残ってしまった年賀状
を、仕上げようと朝からパソコンの前だ。
主人が、外の倉庫に入っている物を全て出してきて拡げだしたので、私は、年賀状どころ
ではなくなって、慌てて外に出て行き不燃物の分別を始める事にした。
一区切りついてから、遅い昼食を済ませ私はお菓子を買って、クリニックに最後の給料と
退職金を貰いに行った。
事務手続きが終わった後で、新しい看護師の話になり「ちょっと太目の人だから動きが…」
と、動きが気になるようなそぶりを見せて、「Sirakiさんは動きが良かったから」と言われたが
私は「でも結局間に合わなかったから、こんな事になったんです」と院長の目を真っ直ぐに
見てはっきりと答えた。

帰りにS薬局で化粧品を買い、スーパーによって夕食の材料を買って帰った。
夕食が済んだ後は、久しぶりにテレビを見て時間を過ごした。
番組は勿論『踊る大捜査線』歳末特別警戒SP…やっぱり良い!(^_^)v
お風呂に入って、年賀状を仕上げたら眠くなってしまった。
この頃12時になるともう眠くて起きていられない…とても健康的ではある…が、やりたい事
が、ちっとも出来てない!(* ̄_ ̄)9"



きょうもバラ
   12月28日(日曜日)晴れ


朝の内クリーニング店に行ったついでに、HCに寄って色々と買い物をしてきた。
お正月用品と、布団圧縮袋を買った。
午後にはとてもお天気が良くて暖かかったので、先日植え替えが残ってしまったバラ2本を
植えることにした。
マリア・ホフカーとオクラホマを掘り起こして、10号の素焼き鉢に植えつけた。
挿し芽のカーネーションが、ずいぶん前から根付いたまま、そのままにしてあったので、
プランターに植えた。
借りている畑にも植えてあるが、少しは手元に置いて楽しみたい。(^^♪
作業をしていたら友人のTが来て、彼岸花科の残りの球根を抜きに来たと言う。
又、Tの友人がバラが欲しいといっているらしい。
バラは、白と大輪の赤とオレンジを残してあるので、どうぞと言った。
それから、宮崎の姉にお正月用のえびとたらこを送りに行った。

そんなこんなで、私がクリニックをやめてから、瞬く間に1週間が過ぎたけど、ちっとも暇に
ならない。^_^;
明日も明後日もやる事山積みで、伸び始めた洋ランの支柱立てもまだ手付かずだ。
年賀状も途中だし…メールの返信もまだだけど…もう眠くなったからお先(-。-)y-゜゜゜オヤスミ



映画『チャーリーと14人のキッズ』
    12月27日(土曜日)くもり


junkoさんと映画を見た。
20日に封切りになったばかりだと言うのに、もう3本しか上映していなかったので、
夕方の部で見ることにした。
失業したチャーリーは、成り行き上仲間達フィル(ジェフ・ガーリン)
マービン(スティーブ・ザーン)と、自宅を開放してパパの保育園を始める。
最初は子供達に振り回されて、へとへとで家の中もめちゃくちゃにされてしまうが、次第に
保育のノーハウを覚えていき、園児の数は次々と増えていく。
見ていて楽しいのは、子供達の遠慮会釈のないはしゃぎようで、家の中はどうなってしまう
のかと、ハラハラドキドキしてしまう。
子供達は1人1人の個性が際立ち、どの子も一筋縄ではいかない。
やんちゃでおませで、それでも抱きしめたくなるほどかわいい。
チャーリーは、園児達の世話に追われながらも、1人息子ベンの事はいつでも気にかけて
いる。
子供達は誰をとってもホントにかわいい…自分で見てといわれたら誰を見るにしても
1歩も2歩も引きたいが(^^;ゞ
ベンの愛らしさはひとしおで、親子の情愛がとてもよく伝わってくる。
子供達の巻き起こす旋風に、大人たちはたじたじで爆笑ものだけど、子供の純真さに
ちょっと感動の楽しい映画だった。



バラの植え替え
    12月26日(金曜日)くもり時々晴れ


午前中は不燃物の選り分けをして過ごした。
午後になっても、それ程お天気は良くなかったが、バラの剪定だけでもしようと思って
外に出た。
ピンクのバラはお気に入りだが、もう10年以上も植えっぱなしで大株に育ち、根がどうなって
いるか気になって、きょうは植え替えをするつもりではなかったけど、つい掘り起こしてみた。
思ったとおり、太い根が張っていてスコップの先でつついたくらいでは、びくともしない。
剪定ばさみで切ってみたが固くてどうにもならない。
仕方がないので周りの土を掘って、鋸でごしごしと切ったら、やっと掘り起こす事ができた。
何年も育てていると、株の中央はどうしても若い木が生えてこなくなるので、思い切って
若枝のないところから切り分けた。
これが至難の業で、棘のあるバラを固定して片手でのこぎりを使うので、大変!
腕は痛くなるわ、中々切れないわで、もう投げ出したくなってしまった。!Σ(-"-;)
それでも何とか切り分けて、10号の素焼き鉢に植えつけた。
他にオレンジ2本と濃いピンクの物、計4本を掘り起こして植えつけた。
水やりをした後の鉢を持って移動したので、その重い事…これじゃ腰を痛めるわなぁと
思いながら全部の鉢を動かして…動かしてから水遣りをすれば良かったと気が付いた時は
もう手遅れ…私ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!
ダブルディライトもとても好きな花だが、掘り起こしてみたら根こぶセンチュウに侵されて
いる部分があったので、『多分この花は、通販で購入できるはず』と思い、涙を呑んで
処分した。
作業がちょうど終わる頃に友人のTが来て、「散らかってるけど」と言いながら上がってもら
い、お茶を飲んだ。
彼女は、私が残していく花壇の花たちをもらって行くと言い、明るいうちにと帰っていった。
私はその後スーパーに行って、夕食の支度。

きょうはホントに良く働いてもうすっかり疲れてしまったが、夜には年賀状の宛名だけでも
と、筆グルメを起動して表面だけを印刷した。
明日は裏面をやらなくては…。
やっぱり腰が痛いよ〜〜。( iдi ) ハウー



映画『ブルース・オールマイティー』
        12月25日(木曜日)くもり


私は昨日からの続きで引き出しの整理を始めたが、やればやるほど散らかって、少しも
片付かない。
部屋は足の踏み場もないと言った有様で、足で物を除けながらの歩行となるので転びそう
になる事も1度や2度ではない。
午後からは、アパマンショップの人が部屋を見せてくれると言うので、見に行った。
確かに日当たりは悪そうだし、部屋も狭い。
設備はまぁまぁで、ガステーブルやカーテンや照明器具などは取り付けなければならないが
何と言っても、家から近いのが魅力なので契約をする事にした。

junkoさんと映画を見た。
私たちは4日振りに、上映の1時間前に会ってお茶をしながら近況を話し合った。

チケット1枚に付き1個のスタンプを押してくれて、それが6個貯まると招待券がもらえる。
レイトショーを1200円で見て招待券をもらえたので、昼間(1800円)の上映で見た。
ラッキー(^_^)v
ストーリーは何をやっても駄目でとうとう首になった挙句、恋人(ジェニファー・アニストン)
にも非難された男(ジム・キャリー)が頭に来て天に向かって悪態をつく。
「神は弱い物虐めで、職務怠慢だ!」と言うのが何ともおかしい。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
結果、神の代行を務めることになり、慣れない業務と自己中な性格から引き起こす騒動の
数々を面白おかしく見せた、どたばた喜劇のようなものだが、最後にはしんみりさせて
終わった。



クリスマスケーキ
     12月24日(水曜日)くもり


朝からどんよりとしていたが、気温が比較的高かったので、それ程寒さは感じない。
Rちゃんは、息子へのプレゼントにXmas cakeを焼くと言い、朝から大奮闘だ。
部屋の飾り付けをして、襖に絵を描いてなにやら頑張っている様子。
私は午後から美容院に出かけ、その帰りにPDホームの指定の家具屋さんに寄って
ベッドやダイニングテーブルを見て回った。
この辺では名の知れた家具店で、高いとは聞いていたがその高さにビックリ。
これでは幾つも買えないなぁと思うが、欲しい物は決まっているのでそれが購入できれば
良しとしよう。(^^♪

帰ってくるとRちゃんは、テーブルいっぱいに材料を並べて大奮闘。(*^m^*) クスクス
しかもケーキを焼く趣味のない私の家に、ケーキを焼く器材が揃っているはずもなく
スケールがない(見つからない)、ヘラがない、刷毛もないけど卵も足りないと…何度か
スーパーに走り、1人でとても忙しくしていた。ごめんネェ(^^;ゞ
私は夕食の支度があるので、手伝えないでいた。その内主人が帰ってきて生クリームを
こねるのを面白そうに見ていたが、やがてRちゃんが席を外したちょっとの隙にやっていた。
まるでいたずらっ子のようだ。
人と接する事を苦手とする主人だが、Rちゃんのことはかわいくて仕方がない様子。
女の子に、こんなに長い時間接するのは初めての経験で、私も勿論嬉しい!(^_^)v
Rちゃんは、「ケーキ初挑戦です」とレシピを見ながらの大奮闘。
生地をオーブンに入れた後も、何度も何度も覗いていた。
やがて見事に膨らんだパンケーキに満足して微笑みながら、冷ましている間にと夕食を
摂った。
夕食後にデコレーションして、見事なXmas cakeの出来上がり。(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
飾り付けの済んだ部屋も見せてもらったが、厳かな雰囲気があって中々の物だ。
言うまでもないが、ケーキは息子が帰ってくるまでお預けに
なった。(*^m^*) クスクス
そうして彼らがクリスマスを祝った後、切り分けて頂く事に
した。
程よい甘さでスポンジもしっとりとして、文句なしに
美味しい!
これまた甘い物の苦手な主人にも、少し切り分けて
Rちゃんは容赦なく、「食べる?」と持っていく。
このあっさりの甘さが気に入って、主人が又も私に言う。
「ケーキ美味しかったなぁ」と(^∇^) アハハ!
手作りのXmas cakeなど、我が家ではホントに初めてのこと。
我が家の男達は、もうすっかりRちゃんのとりこになってしまったようだ。(^^♪



お金が落ちてた!(^_^)v
      12月23日(火曜日)晴れ


きょうは朝のうち本棚の本を取り出して不要なものを紐で縛って外に出した。
早めの昼食をとった後、風ひとつない暖かさに『今日やらなければいつやるの』と思いたち
花の植え替えをする事にした。
彼岸花の仲間のジャクソニアナ・白花彼岸花・リコリス・花菖蒲を土ごと引き抜いてナイロン
の袋に入れて、挿し木のバラは鉢のまま車に積んで借りてる畑まで出かけた。
畑は周りに何もないので、こんな日でも風当たりが強く重ね着をしていても寒かったが
作業をしていると体が温まってきたので、上着を脱ぐほどだった。

夜にはPDホームのIさんが、最終手直しの図面を持って来てくれた。
ちょうど息子達も帰ってきたので、見てもらいそれで良いと言う事になった。
それから、新春のイベントで先着10名さまに100万円相当の家電・家具・エコヒーターの
いずれかのプレゼントが付くと言って新春用のパンフレットを見せてくれた。
しかもこれは毎年何らかの形でやっているが、絶対に10名で区切るという本物の新春プレ
ゼントだという事だった。
嬉しいっ!!キャーッ!ラッキー!!(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
私たちは、話し合うまでもなく、家具のプレゼントを選んだ。
しかも、先日の打ち合わせの時に、展示品(オプションの)で食器洗機組み込みの流し台と
セットの洗面台と食器棚を標準でつけてくれることになった。
標準の物だけを見ていれば、それでも充分に素晴らしいのだが、見比べるとその差が
歴然としている。
食器棚にはデザイン的に不満な点は有ったが、他が良すぎるのでそれに決めた。
これで100万円+食器棚+食器洗い機の家具を節約できることになったので、
高気密高断熱住宅の超過分がまかなえる事になる。y(^。^)y
高気密仕様の方は、どれ程の効果があるのかと一番渋っていた主人が床材を気に入って
すんなりと承諾してくれたのだが、出費がかさむ事には変わりがないので、家具で削る気で
居たので、ホンットに嬉しい。
Iさんに感謝感激です!!



不燃物のより分け
     12月22日(月曜日)くもり時々晴れ


きょうから朝は今までより1時間遅く起きて…つかの間の休息ではあるが、やっぱり楽。
皆が出かけた後に、押入れの中の物を引き出し、要る物と要らない物に選り分けをしたが
まぁ不要な物ばっかり、次々に出てくる事。
とりあえずこの際だから、要らないものは全部処分してしまうつもり。
2年使わなかったものは一生使う事がないから、処分の対象になると主人が言っていた。
なるべく不要なものは処分しているつもりでも、やっぱりいつの間にか溜まってしまう物だ。
不要なものでも、思い出の品など、捨てられない物はダンボールに詰めて中身を書いておき
封をしてしまっておこう。

明日は別の部屋のゴミを整理しなくては…。
年賀状にはまだ手もつけていない(;^_^A



打ち合わせ
   12月21日(日曜日)くもり時々晴れ

午前中はいつものように掃除洗濯をして、午後から4人揃って出かける事にした。
PDホームの展示場まで40分くらいで、約束の時間より少し早く着いたので、色々と見て
回った。
標準装備のカーテンやトイレや洗面台など…どれも見劣りする物はなく、充分に
立派な物だった。
図面は今までに3度引きなおしてもらい、多分今度が最後になるだろう。
Rちゃんのお父さん(設計士)のアドバイスを下に、疑問点を問いただしたが、概ね納得の
いく説明を貰い了承した。
大まかな所は、Rちゃんのお父さんの言う点をクリアしており、後はホーム独自の耐震補強
をしてあるとの事だ。
打ち合わせが終わってから、今建築中の家を2棟ほど見せてもらい、営業のIさんの後輩の
勤めるアパマンショップ(アパート探し)に行って、いろいろと話を聞いてきた。
条件に見合ういくつかの物件の中に、私の家から100mほどの距離にある、アパートが
ちょうど2部屋空いているとの事。
2DKなので、少し狭い…かなり狭いけど2部屋借りるのに、それ程贅沢はいえない。
僅か半年足らずの生活なので、多少の不自由は我慢しよう。
何より家に近い距離が気に入った。
2棟ある北側の1階なので、日当たりがかなり悪いらしいが、それも…我慢だ。
家に帰ってきたのは午後6時過ぎだったので、私達は炭火焼の『たいげん』の前で
降ろして貰い、息子達は友人と約束があると行って出かけていった。



退職
  12月20日(土曜日)雪


昨日初雪が降ったが、この時期なので積もる事はないだろうと高をくくっていたら、朝
目が覚めてビックリ!15cmくらいの雪が降り積もっていた。ワオ w(°o°;)w
よく考えてみれば、12月ももう下旬になろうとしている。
雪が積もってもおかしくはないのだ。
暖冬にすっかり油断して、スタットレスタイヤに履き替える準備もなく、私は近くに住む同僚
に電話して、彼女のご主人の送りの車に便乗しての出勤となった。

午前中の勤務を普通にこなして、私はきょう退職した。
花束や記念品を頂いて、皆に別れの挨拶をしたが特に感慨はない。
多分、来年には新しい職場が待っている事、皆近所に居ていつでも会える距離にいる事等
が、その理由だとは思う。
もっと悲しくてしようがないかと思ったけど、自分でもビックリするくらいサバサバとしている。
junkoさんには、お別れのカードとプレゼントを貰って少ししんみりしたけど、又すぐに
会う約束をしているのだからと、気を取り直して涙をこらえた。

午後から美容院に行ったら、偶然にも姉と一緒になった。
私達は久しぶりに会ったので、処置の合間や待ち時間に夢中でおしゃべりをした。
姉に教えてもらってから2年以上通っているけど、美容院で一緒になったのはこれが初めて
だけど、おかげでいつもに比べて、カラーの時間がとても短く感じられた。

昨日は割りと早い時間にパソコンの前に座ったので、たまにはゆっくりやろうと思っていたが
家の見取り図を広げて家族会議が始まり、終わったのが12時近かったので日記も
書かずに眠った次第…(^^;ゞ



送別会
   12月18日(木曜日)晴れ


クリニックの皆が集まって、午前の診療が終わってから送別会をしてくれた。
場所は洒落た会席料理の店で、味付けや料理の方法に独自の手法があって、
ここでしか食べられない物が多いので、皆のお気に入りの場所でもある。
壁には、『○○さんありがとう』の文字が、キラキラと光るリボンに縁取られて飾ってあった。
junkoさんのご主人が作ってくれたらしい。
病欠を1人除いて、全員が揃いこんなにも嬉しいことはない。
4年間と言えば、とても短い間だったような気もする。
その間、職場の皆とは和気あいあいと、毎日をホントに楽しく過ごして来れた。
院長の手による送別会を固く辞退した私に、皆が持ち出しで送ってくれた事に、私は
感謝の言葉が見つからない。
先輩や同僚に関して言えば、これ程雰囲気の良い所を私は他に知らない。
お互いにいがみ合うでなく、いつも笑いあって過ごしてきた事は、私の一生の糧になるだろ
う。
新しい職場に行ってもこの経験を忘れずに、皆にかわいがってもらえるように頑張ろうと
思う。
みんなホントにありがとう。 ( v^-゚)Thanks♪☆⌒(*^-゚)v

会が終わってから、イトーヨーカドーに行った。
お金が落ちてないのなら、せめて一攫千金の夢をと宝くじを買った。
泥縄ではある。…が!せめて10日也とも夢を見ていたい。(^^;ゞ



あと3日
   12月17日(水曜日)晴れのちくもり

辞表を提出してから3ヶ月を経過中。
最初の1ヶ月はとてつもなく長く感じたけれど、あと3日で晴れて退職の身だ。
きょうはCF(大腸内視鏡検査)の、最後の当番の日。
僅か10分で盲腸まで到達。検査時間は全部で20分。後片付けまで終わって全部で30分の
所要時間は、最後を締めくくるにふさわしい出来の良さで大いに満足だった。(^^♪
午前中はそれ程でもなかったが、午後の診療は事務に1人欠員が出て看護士のSさんを
取られ看護スタッフが一人欠けたところに、パートなのに午後の診療を手伝ってくれている
Aさんが帰った後は超多忙を極め、私が居なくなった後の光景を見たような気がした。
3ヶ月も前からこの日が来ることは充分予想されていたのに、未だに新しい看護師は
決まっておらず皆の苛立ちは、ピークに来ている。
皆が、何度も院長に催促したにもかかわらず、とうとうこの日になってしまった。
これからインフルエンザの流行期を迎えて、どれ程忙しい思いをするのかがわかっている
から皆の憂鬱は晴れない。
私としても、新しい人と1ヶ月くらいはダブって働くのだと思っていたけど…。

インフルエンザワクチンは、今日1日で43人の接種者があった。
在庫不足が叫ばれていても、ある所にはあるものだ。
予約は、順調に消却されているが、もしかしたらワクチンが余りそうな予感が無きにしも
非ず。
眠い!眠たい…もう寝ます。



冷夏の影響
    12月16日(火曜日)晴れ


今年は冷夏の影響か、シンビジュームはよく育って花芽もずいぶん伸びてきたし、
早咲きのトロピカルイエロー(シンビ)は、もう咲ききってしまっている。
カトレアのビリーバルザックは一鉢で3本のバルブに花芽が付き、2本が咲いている。
しかも1つのバルブには、4個もの花(割りと大輪♪)が付いていて素晴らしい!
又コチョウランの花芽も殆ど出揃い、例年ならどんなにか春が待ち遠しい事だろう…。
が、この花達一体どう咲かせたら良いのだろう。
シンビジュームやデンドロは何とかなるだろうが、コチョウランをどうしたら?
住むところによっては、機密性が高くて朝の最低温度が下がらないなんて事になったら
とても嬉しいのだけど…。(^▽^笑)

もうひとつの問題は、新居の事。
高断熱高気密の家と言うのがあって、部屋も廊下も温度差がないらしい( ̄〜 ̄;)??
花のためには、そうしたいのは山々だが予算が〜〜。
営業のIさんは、「奥さんのへそくりで…」なんて簡単に言ってくれるが、今だってネェ…。
でも、欲しいっ!!最低温度の高い高気密の家。
どっかにお金が落ちてないかなぁ。うー o(´^`)o



ドキドキ
   12月14日(日曜日)晴れのちくもり


午前中は、Rちゃんのご両親に結婚の許しを頂くべく、息子と3人で挨拶に伺った。
主人も私もとても緊張して、型どおりの挨拶の後に続く言葉を、どう切り出したら良い物かと
考えている内に、Rちゃんのお父さんの方から、今後の事を聞いて頂いたので、とても
楽になった。。
Rちゃんのお母さんは、本人が結婚したいと伝えた時には、まだ若いと心配していらしたよう
だが、今では、「Rちゃんが幸せになってくれるのなら」と許して頂いた。
時折、Rちゃんに良く似た大きな瞳を潤ませて、「Rちゃんが居なくなると寂しくなるわネ」と
おっしゃる。
私達は初対面なのに、お母さんとは沢山話をした。
Rちゃんの事を悪く言うその言葉の端々に、「ああ!こんなにもRちゃんがかわいいのだ」と
逆に母親の愛情を感じ取って、私は身が引き締まる思いだった。
お父さんは、最初からRちゃんの良き理解者だったと聞いている。
お2人とも、22年間手塩にかけて育てた娘を手放すのに、寂しくないわけがないのだ!
それなのに、恩着せがましいことの一言も言われるわけでなく、快く許して頂いた事に
感謝すると同時に、『ご両親の分も合わせて大切にします』と、私は心に誓った。
Rちゃんはマルチな才能を持った子で、家の息子には勿体無いと思っていたので、彼らが
ホントに結婚するのかと、一抹の不安はいつもあった。
けれども今回こうしてご両親にお会いして、今後の計画も話し合って概ね何の問題もなく、
事が進められそうなので今になってやっと実感がわいている。
私は誕生日の度に息子の結婚を気にしていたけれど、Rちゃんに巡り合う為に今までは
ご縁がなかったのだと、心底そう思う。(^_^)v

午後から風が凪いでそれほど寒くなかったので、水仙を掘り起こして借りてる畑に
植え替えた。
挿し芽で発根したカーネーションと、先日植えそこなったキンギョソウも持っていって
一緒に植えた。
畑は畝も作ってあって、植えるばかりにしてあったので、ホントに穴を掘って植えただけ。
作業をしていたら、畑のご主人がゆずをちぎっていて、袋にいっぱい詰めて下さった。
借りてる畑の横に咲いている菊も、両手にいっぱい切って頂いたので、恐縮しながらも
喜んで貰ってきた。

夜にはPDホームのIさんが、間取り変更後の打ち合わせに来てくれた。
ちょうど日曜日と言う事で息子達も居たので、2階の部屋については彼らに任せた。
Iさんと息子達は音楽の趣味が同じと言う事で意気投合して、打ち合わせの後は趣味の
話で盛り上がっていた。(*^m^*)
結局午後7時半から11時までかかって、Iさんには申し訳ない事をしたと思ったが、
彼はイヤな顔1つせず、付き合ってくれる。
来週はPDホームの展示場に行って、手直しされた図面と家具を見てくる予定。



忘年会
   12月13日(土曜日)くもり


きょうはクリニックの忘年会。
ちょうど私の退職時期と重なるので、例によって送別会を兼ねる旨の話が有ったが、
私は「送別会は辞退します」と申し出た。
後日「忘年会は1年間の締めくくりなので出てくれるように」との話があり、再度
「それなら、送別会を兼ねないで下さいネ」と念を押しての参加となった。
宴会場は日本料理の老舗で会席料理。
料理は申し分なく美味しくて、ビールを飲んでゲームをして笑い転げて、あっという間に
2時間半が過ぎ、予定通りに終わったのでホッとした。

9時からjunkoさんと映画を見る約束をしていたので、お酒は一滴も飲まないjunkoさんの
車に乗せてもらって劇場に行った。
映画は『ラスト・サムライ』
ストーリーは、南北戦争の勇士オールグレン(トム・クルーズ)は、インディアン討伐で
深く傷つき、酒びたりの自堕落な生活を送っていた。
軍の兵士に鉄砲の使い方を指南するべく日本に呼ばれたオールグレンは、その練習中
サムライの襲撃を受けて囚われの身となり、村に連れて行かれる。
サムライの長・勝元(渡辺謙)は、1875年〜日本が新しい文化を受け入れて、
古い物を切り捨てようとする時代に、侍の伝統とその心意気を守リ続ける最後の1人だった。
オールグレンは冬の最中村の外に出る事を禁じられ、見張りを付けられて勝元の家に
寝食する事になり、彼の妹たか(小雪)の世話を受ける内に、勝元と次第に心を通わせて
行く。
たかは、戦闘の時オール・グレンに夫を殺されながら、彼を怨まず…最初は外国人と言う
理由で毛嫌いしていたが、やがて心憎からず想いを寄せていくさまを、少ない台詞で
見事に演じている。
たかは凛として美しくその立ち居振る舞いに、隠せない色香が漂い唯々見惚れるばかりだ。
やがて春が来てグレンは村から開放されるが、勝元が幽閉された事を知り再び彼の元に
向かう。
勝元始め最後の侍たちは命散らす事を潔しとして、馬を繰り多勢に無勢で鉄砲隊の中に
切り込んでいく。
その勇敢さ・潔さ・ただの1歩も退く事なく、彼らはただ前へと突き進む。
ああ!これこそがサムライの生き様なのだと、スクリーンを見つめながら胸が詰まって
私は泣いた。
…天皇が勝元の最後を見届けた者に会った時に、「勝元はどう死んだのか?」と聞き、
彼は「どう死んだかではなくてどう生きたかをお話しましょう」と答える。
感動!!
劇場を出た時に、「どうだった?」とjunkoさんに聞かれたが、何か言えば涙がこぼれて
しまいそうで、私はすぐには答えられなかった。
それ程に、素晴らしい映画だった。



不燃物処理
    12月11日(木曜日)くもりのち雨


きょうは午前中はどんよりとして、午後には雨が降り出し、とても寒い一日だった。
私は部屋の奥の倉庫から、棚に積んであるものの整理を始めた。
不要な物は、プラスチックや金具の付いた物、紙類などに分けてそれぞれの袋に詰めた。
それらは外に出して置いて、不燃物の集配の日に持って行くつもり。
物を整理すると言うのは、時間ばっかりかかってどれ程も進まない。
必要な物は、暫時ダンボールに詰めて品物の名前を書いておこう。
これから暫くは休みの度に、花の植え替えや捨てる物の整理にかかりきりになりそう。
花も、気がもめるところではあるが、この寒さではとても作業できる気分ではないし…。
一番の大仕事はバラの植え替えで、考えるだけで気が滅入りそう(-_-;)
例年なら、そろそろ暮れの大掃除をやり始める頃だけど、今年は何にもしなくて良いわと
喜んでいたが、それどころではない大仕事が山積みになってしまった。

私が住んでいる地域は、特にゴミの分別に厳しくて、布団類やじゅうたんはは1m角に
切って出すとかホースやコードも1mに切って出す。
ベッドやソファは、金具と布類を別にして金具は1mに切り、お菓子の袋やサランラップは
燃えないゴミの日にまとめて出すとか、色々と事細かい取り決めがあってとても大変。
それでも、業者に引き取ってもらえば十万単位の出費を余儀なくされるので、ベッドや、
ソファや手に負えない大きな物は有料でも諦めるとして、ここは少しでも、ゴミを減らすよう
できる努力はしようと思っている。フーッ(´O`;



新しいユニフォーム
     12月9日(火曜日)晴れのちくもり


午前中は良く晴れていたが、午後からどんよりとして風が冷たくて気温が上がらず、漸く
本格的は冬到来と言った感がする。
約束の2時にM総合病院にユニフォームを貰いに行って来た。
思ったとおりSサイズと言えども着丈が長く、やっぱり先に貰ってきて良かったと思った。

昨日は遅くまで主人や息子と仮住まいの事で話し合っていたので、寝るのがすっかり遅く
なりちょっとつらいので、きょうは1時間くらい昼寝をした。
新築と結婚に関して主人や息子との会話は必然的に増え、その分パソコンの時間が大幅に
減った。
メールの返信はおろか掲示板のレスさえ追いつかないことがあり、日記も3日分まとめて
送信です。(^^;ゞ



間取り…2回目の打ち合わせ
     12月8日(月曜日)くもり時々晴れ


午後の診療が終わる時間に、PDホームの営業のIさんが来てくれた。
昨日の内に息子達と間取りの変更を相談してあったので、その旨伝えたが、概ね問題は
なさそう。
それから建築中の仮の住まいの方もいくつかの空き部屋を捜してくれたが、どこも
一長一短で、思うように選べない。
私達の引越しは2月にして、それと同時に取り壊しを行うらしい。
どうせやるなら、早いほうが良いと思い当初の予定を大幅に繰り上げて…(寒い時期に
洋ランを動かしたくないと言うだけの私の希望だったので)、主人に却下された(^^;ゞ
私も皆もやっぱりそれが良いということになったが、さすがに1月は職場を変わる予定なの
で、なれない事も多いだろうし、それだけは避けたいと一応2月の予定。
2月は寒の真っ只中だけど…まぁ良いかと言ったところ^_^;
住まいは当初の予定を、変更して2LDKか2DKを2部屋借りる事にして、PDホームのIさん
に、部屋を捜して貰っている。



畑の事
  12月7日(日曜日)くもり時々晴れ


きょうは大きな太陽1つだけのの晴れマークなのに、実際は風が強くくもりがちで時々
ミゾレが降るような寒い1日になった。
私は約束の時間に、畑を貸してくれると言うSさんのお宅にお邪魔した。
畑は家から離れた場所にあると聞いていたので、目印にポットに植えてあるキンギョソウを
植えておこうと持っていった。
朝から時折晴れ間が覗いていたが、ちょうどその時間に小雨が降りだして、とても寒い。
結局持っていったキンギョソウはそのまま持って帰って、後日植えに行くことにした。
Sさんは畑をきれいに耕していてくれて、後は植えるばかりになっている。
その親切に感謝です。m(__)m



映画『ファインディング・ニモ』
      12月6日(土曜日)雨


せっかくの半休も終日降り続いた雨で何をする気にもなれず、ちょっと転寝のつもりが
すっかり寝てしまった。…けどぐっすり寝たので気持ちが良い。(^_^)v

久しぶりにjunkoさんと映画を見た。
ディズニー映画でコンピューターアニメーション。
さんご礁で暮らすニモが父親に連れられて行った、初登校の日に海へ飛びだして行って
人間にさらわれてしまった。
愛するニモを捜して、世界一臆病者と言われた父親の冒険が始まる。
魚と言えども子供の愛らしさ、子を思う父の愛情のさはそのまま人間社会に相通じる
物があり、「かわいい子には旅をさせろ」の教訓がラストシーンで生きている。
又父マーリンを助けて一緒に旅をするドリーの明るさが、何とも楽しい。
junkoさん曰く「私達のような、物忘れの激しい魚」らしい…が、それ程ひどくないよネ」と言い
直して2人で爆笑した。
映像の美しさと、魚達のかわいらしさ…亀の子供やペリカンやタツノオトシゴ…水槽の中の
魚達…見ていてほのぼのと心が和らいでくる。
が、思い出しても笑えるのはやっぱりドリーの鯨との会話で、ホントにおかしい。
予告編を見てハンカチ1枚では足りないと思ったけれど、泣けるシーンは殆どなくて、映像の
美しさと魚達のかわいらしさを、思う存分見せて、爽快な風が吹き抜けたようだった。



長い検査
   12月5日(金曜日)晴れ


きょうはCF(大腸内視鏡)の検査の当番で、午前の診療が終わった後の居残り組み。
検査は1時間10分の長丁場ですっかり疲れてしまった。
帰ってくると、玄関に白菜と大根とほうれん草が置いてあった。
大玉でとてもきれいな白菜を使いたいけれど、夕食の支度をする元気も時間もないので、
鰻の長焼のテイクアウトとお味噌汁の手抜き料理で済ませた。^_^;
夕食が終わった頃に、宮崎の幼なじみからみかんが届いた。
私は早速一口食べてみて、お礼の電話をした。
宮崎の『花見』と言って、みかんの美味しい事で有名な産地の物だと言うだけあって、甘くて
みずみずしい!(^^♪
クリニックに、弁当屋さんからのお歳暮で届いたみかんを皆で分けたので、きのうから
みかんの山が出来そう…。(^∇^) アハハ!



胃カメラ
  12月4日(木曜日)晴れ


2〜3日前から時々胃痛と背部痛に悩まされていた。
多分風邪薬を飲んでいるからだろうと思ったが、クリニックに勤務するのもあと僅かとなり
ここに居る内に、健診を兼ねて胃カメラを呑んでおこうと思い、ついでにエコーもしてもらおう
と、予定を書く白板に自分で名前を記入した。
少し前からノドが少し痛かったので用心のために風邪薬を飲んでいたのに、きのう
くしゃみ・鼻水・鼻づまりがして就寝前には、特にひどく症状があり、今日の検査は
キャンセルしようかと思ったが、やると決めた時にやらないと、もうどっちでも良くなると思い
無理を押して検査に臨んだ。
が、前処置の時にすでに吐気がしてちょっとイヤな気分。
案の定カメラを呑んでいる間中嘔吐反射が強く、とてもつらかった。
それでも検査の結果は、軽いびらんと言う事でやれやれと一安心だ。
エコーの方は、小指の先くらいの大きさの肝嚢庖があると言う事だったが、これは別に
悪性のものではないので、心配いらないらしい。
検査の時に精神安定剤の注射をしたが、1時間ほどで勤務に戻った。

午後2時にはM総合病院に行き、ユニフォームの事を聞いてきた。
Sサイズにしましょうと言う事だったが、私はスカート丈が長いかもしれないので、先に頂き
たいと申し出て、来週火曜日(12/9)に揃えて置くので取りに来てと言う事だった。
家に帰ってゆっくりしていると、眠くて眠くてどうしようもなく、横になって爆睡してしまった。
友人のTがみかんを持ってきてくれたので、目が覚めたがこの眠気は多分精神安定剤の
せいだろう。
夕食の後は久しぶりにHB101のページの更新をした。
その後、テレビドラマの「白い巨塔」を見て今日の予定は終わり。
若い時に、山崎豊子原作の前後編を読んだし、田宮二郎の主演で見たけど、もうすっかり
忘れていて確か財前五郎は教授になれた筈だと思いながら、はっきりとは思い出せず
ついついドラマに引き込まれてしまって、毎回楽しみにして欠かさず見ている。

では皆さん、(-。-)y-゜゜゜オヤスミ。



間取り
  12月3日(水曜日)晴れ


主人と2人で家の間取りの相談をした。
私達は洋室と和室を入れ替える事で、1階の部屋の使い道が決まった。
そうする事で、私の温室は残して立て替える事も了解してもらったが、今までどおりに
加温して使うことは管理の点で難しく、ただ屋根と囲いがあると言うだけの事だが…。
それでも、私は他の使い道も考えていて、残せる事は嬉しい。(^_^)v
これで大体の構想が出来上がり、予算を大幅に上回る事は、なしに話ができそうだ。
2階の部屋は息子達の領域なので、彼らに任せよう。



花達
  12月2日(火曜日)晴れ


物を捨てる事にそれ程こだわらない私だけど、洋ラン展に通い詰めて少しずつ買い溜めた
花達のどれを処分すれば良いのかが、目下の悩みの種…。
彼岸花の仲間のペラドンナリリーや、アマリネやジャクソニアナや、今年初めて買った
ネリネ(ダイヤモンドリリー)は今葉を出していて、これから来年の秋に咲く花芽を形成する
時期だ。
しかもこのネリネ、晩秋から今にかけて美しく咲いて、皆の目を楽しませてくれている。
私は職場の友人のつてで、お母さんが畑を貸してくれるというので早速頼んでみた。
「来週の日曜日にでも、畑をきれいにしておくから植えに来ても良いよ」と言われて大喜び!
ホッと胸をなでおろしたのは、言うまでもない。
ホントにこれだけは、なんとしてでも残しておきたい花なのだ。
水仙はもう諦めていたが、畑が借りられるのなら話は別だ。
少し前に植えつけたけれど、まだ芽が出ていないので、今のうちに植え替えておけば
花が咲くかも知れないので、この日曜日には花壇から掘り起こして、植えに行こう。
彼岸花の仲間達は、葉があるときに動かすと駄目になるかもしれない事を考えて
引越しのぎりぎりまで花壇に植えておいて、引越しする直前に畑に移そうと思う。
洋ランは友人のTに、私が持って行けない分だけでも預かってくれるように頼み込み、
それ以外に手に余る物は、もらってもらう事で話が付いた。(^_^)v



Rちゃん出番です。
   12月1日(月曜日)くもり


昨日姉達が来て、貝殻つきのホタテをくれた。
ちょうどRちゃんが居たので、「これどうやって調理するの?」と聞いたら、貝殻の隙間から
包丁を入れて器用にこじ開け、ワタとヒモをさっさと取り除いていく。
私は言われたとおりに貝をこじ開けて、Rちゃんに渡したらどんどん調理していって
あっという間に全部の貝を貝柱だけにしてくれた。
それから「塩水できれいに洗えば、ぬめりが取れるよ」と教えてくれた。
へ〜っ!Rちゃん、お見事です。(ノ^ー^)ノ☆パチパチ