今月の日記帳です

2003年3月1日〜

トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>


花見
  3月31日(月曜日)晴れのち曇り


今日はクリニックのお花見。
でも例年のごとく、花見とは名ばかりの食事会で、桜は程よく咲いてはいたが
車で素通りしただけ。
食事は、特別に花見に因んで作ってもらったと言うので、お弁当だとばかり
思っていたら、会席仕立てで、量も質も申し分なく、お腹いっぱいになってしまった。
それでも盛り上がりに欠けるのは、午後からの診療を控えてお酒が飲めない事と…

私は花と見れば花首を折って、ワイヤリング(花首にワイヤを挿してコサージュ用に
テープを巻く事)をしてみる。
どの花がどのくらい、霧吹きだけで瑞々しくしていられるか時間を計って見ているのだ。
デンファレ、カーネーション、シンビジューム、水仙にいたるまで…。
今のところやはり洋ラン類が一番安定しているようだ。
ワイヤリングも慣れてくると面白い。
木曜日には、もう一度花店に行って、花材を買ってくるつもり。



PhotoCinema
      3月30日(晴れ)


今日は朝から良く晴れて絶好の花見日和。
そこかしこで開花宣言がされているが、木曽川堤はまだ少し早そうだ。
今週の木曜日ごろに雨が降らなければ夜桜と行きたい所だが…。

何度も何度も作り直して、やっと出来上がったPhotoCinema …私のパソコンで
見る事ができないのなら、無理やり息子に買わせたノートパソコンを借りて
そちらで見れば良いことに気が付いた。
出来上がったPhotoCinemaを外付けHDDに保存して、やっと見る事ができたが…。
肝心な事を忘れていた。(>_<)
パソコンの画質は色々でノートの人もあれば、デスクトップの人もある。
それらはすべて画質に関係するのだろうか?
PhotoCinemaの画像サイズが小さいのは、最初から不満ではある。
私のパソコンで見る限り、流れるように動いていても花の形など、とても鮮明に見えて
いるのに、息子のパソコンで見ると、それらはすべてモザイクがかかったようにしか
見えない。
あ〜あ〜がっかり(-_-;)
これでは、HPにリンクを貼ることは、できないなぁ。
もう一度最初から、動きを抑えてやり直しだぁ。(>_<)
それにやっぱり画像サイズが小さすぎて、風景写真はとてもじゃないが
どうあがいてみても、はっきり見せる事はできないし…。
ホントがっかりだぁ。



(-_-;)
  3月28日(金曜日)晴れ


あ〜あ〜あ〜
一日分だけ飲んだだけで、すっかり良くなった風邪が、きょうにはぶり返したのか、
はたまた新しく引き込んだのか喉が痛い。
なんとも言えないこの不愉快さは、行き着くとこまで行きそうな気配。
イヤだなぁ…。



コサージュ
    3月27日(木曜日)晴れのち雨


友人の結婚式を控えて、コサージュを作ろうと考えた。
もう数年以上前に、作ったっきりなのでどうしようかと悩んでいたが、とりあえず
練習をしてみようと花店に行った。
昔フラワーアレンジメントを習っていた店だが、ずいぶんご無沙汰しているので
敷居が高い。
それでも、他に行きたい店がないので、思い切って行くことにした。
先生は、お元気で以前と変わらず色々と教えてくれる。
必要な材料と、胡蝶蘭やシンビジュームのワイヤリングの仕方など、忘れている事を
思い出せてくれて、やっぱり行って良かったなぁ。
帰ってきてから、練習に作ってみたが…できないことはないという程度。(-_-;)
花と葉のバランスとか大きさとか、見栄えとか…気に入らないところばかり。
もうちょっと練習すれば、何とかなるだろうか。
どうしようかなぁ。迷うところだわ…。



春です
3月26日(水曜日)晴れ


今日はとってもいいお天気。
暖かいを通り越して日中は暑いくらいで、部屋の中は半袖でも過ごせるくらい。
昨日今日と外来患者もめっきり減って、帰りが早くなったので嬉しい。
風邪は大したことにならず、今日はもうすっかり喉の痛みはない。
ほんの少し鼻がグズグズするくらい。良かった!(^。^)                                    



                                                                  
風邪気味
   3月24日(月曜日)晴れのち雨


日中は良く晴れていたのに、夜になって雨が降り出した。
勤務が終わって夕食を済ませた頃から、少し喉がいたい。
今頃になって、風邪を引くなんて…ひどくならないと良いけど(-_-;)。



草取り
   3月23日(日曜日)晴れ


少し動くと汗ばむくらいの陽気のよさに誘われて、今日はしっかり草取りをした。
冬の頃の無精がたたって、草は伸び放題!
せっかく出てきた花の芽さえも、脅かしている始末。

先週から格闘しているソフト…画像を映画のように見せるというPhoto Cinema。
マニュアルは不親切だし、ヘルプもない。
動きからテキストの挿入までやっと何とか、できるようになった。
すったもんだの末に、やっと出来上がった一遍のPhoto Cinema。
htmlファイルにして保存したのに、webで見る事ができない!!
やっとHPの更新ができると思ったのに…。
一難さって又一難…もおぅイヤだぁぁああ!(;O;)



招待旅行
    3月22日(土曜日)曇り


昨日(3月21日)から、姉の主人の定年退職の区切りにと、
毎年一緒に行っている4人(私たちと姉夫婦)の旅行に、今回は義兄から招待された。
ホテルから交通費に至るまで、すべて義兄持ちというあり難さだ。

行きに、『のとランの国』に寄って、ここで2時間くらいは遊ぶつもりで
他の予定は入れていなかったが、行ってビックリ!!
洋ランは展示場にぱらぱらとしか咲いてなく、胡蝶蘭とリカステとエピデンドラムが
一塊ずつ置いてあったくらいで、目を引くものは他にない。
あっという間に会場を出てしまった。
即売場にも寄ってみたが、こちらにもめぼしい物はまるでない。
こんな事なら、フラワードームでもっと買ってくれば良かったが、後の祭りである。
私が、ずーっと捜しているDen snowboy Romanceは、ドームでも見つからなかったし、
ここへくれば、或いは…との期待は見事に打ち砕かれた。
こちらはさっさと切り上げて、明日に予定していた『ガラスの国』に行く事にした。
ガラス工芸品はキラキラと光って、見ているだけで楽しい。
小さいガラスの置物が所狭しと並べてあったが、飾るところもないので私はガラスの
花瓶をひとつだけ買った。

ホテル『加賀屋』に着いたのは、5時ごろ。
さすがに名の通ったホテルだけの事はあって、至れり尽くせりのサービスをしてくれる。
何より嬉しいのは小柄な私の、サイズにあった浴衣を用意してもらえる事だ。
夕食は美味で姉と二人で、フルボトルのワインを空けてしまった。
最後にステーキを貰ったが、その甘くてとろけるようなお肉のおいしい事!
けれどももうお腹がいっぱいで、やっとふた切れ食べただけで、後は残してしまった。

チェックアウトの今日、清算の時に驚いたのは、お部屋係の仲居さんに渡したチップにも
領収書をくれたことだ。
へ〜〜っ!!(@_@;)という感じ。
今のホテルのシステムがそうなのか、加賀屋独自のシステムなのか…。
いずれにしても理にかなっているのか、そうでないのか…目から鱗の思いだった!^_^;

昨日のお肉がなんとも心残りで、今日のお昼はステーキを頂く事にした。
仲居さんに聞いたら、金沢牛のおいしい『六角堂』と言うお店を教えてくれた。
2時を過ぎているというのに、30分待ちと言う。
日常ならいくらおいしいお店でも、待ってまで食べたいとは思わないが、今日は特別に
…又とはない機会なので、みんなで待つことにした。
お肉は、噂にたがわず…おいしいっ!!(^。^)やっと昨日の心残りも消えて満足!

曇り空のために昨日よりは幾分寒かったが、コートがないからといって
困るほどでもない。
それより何より、天気予報が見事に外れて、雨の一雫も降らなかった事が嬉しい。
義兄には、旅行の手配から観光地の下調べ、車の運転に至るまで本当に
お世話になった。
感謝・感謝の旅行でした。
この場を借りて…ありがとう!!です。



美容院
    3月20日(木曜日)晴れ


明日からの旅行に備えて、今日はどうでも美容院に行きたくて、確認の電話をすると
「今お客さんが2人いるので夕方からしか駄目だ」との返事。
それでも2週間も前から、何やかやと延び延びになってしまっているので、行く事にした。
5時ごろから始めてもらって終わったのが、8時過ぎ。
帰ってから、化粧品を詰め替えたり着ていくものをチェックしたり…。
旅行のために買ったスカートもブラウスも、春を先取りし過ぎてまだ早く、
とても来て行けそうもない。
スプリングコートも、クリーニングから貰ってくるのを忘れてしまった。
明日のお天気は晴れそうだが、明後日は雨の予報。
天気予報が外れてくれる事を祈ろう。



雨の日曜日
    3月16日(日曜日)


昨日と言うより今日、午前4時まで写真の編集をしていたので、目が覚めたら9時半。
窓の外は好いお天気で、昼から雨が降るとは思えないほど。
それでも天気予報では、午後から50%と言う事なので、掃除洗濯は後回しにして庭に出た。
挿し芽のカーネーションが、去年の10月からそのまま挿し床に放ってある。
大きくもならず…かと言って、枯れもせず。
挿し床から抜いて花壇に半分、ポットに残りの半分を植えつけた。
バラの芽欠きもしてやれやれと思った頃に、待っていたように雨が降り出した。
午後からの雨はかなり強く降り…当たらなくてもいい天気予報は良く当たる。
日曜の雨はホント迷惑。



お買い物
    3月15日(土曜日)曇り


いつも行くブティックから、春物ファッションの案内が来たので、ちょうど
来週に控えた旅行に、着て行くものが欲しかったので、柳ヶ瀬まで出かけた。
Sサイズの某専門店は、店舗を他の場所に移してから、なぜか気に入るものを置いてない。
早春のバーゲンの時は、残り物だから仕方がないと思ったが、過日に用事のついでに
覗いた時も、身につけてみようと思うものはなかった。
春物が出揃った今なら、きっとお気入りがあるだろうと、勇んで行ったが結局は空振りで…。
それで今度は、某デパートのSサイズの店に行った。
しょっちゅう行くわけではないから、スカートとブラウスを何点かと、ジャケットを買った。
別に旅行だからと言って新調する必要はないが、目的がなければ服選びも楽しくない。
ハウスマヌカンと色々相談しながら試着をして、ゆっくり選ぶのが好きだ。



インターネット
     3月14日(金曜日)晴れ


晴天の日中はとても暖かく、車の中はクーラーを入れなければ、暑いほどの
陽気だった。

電話は相手の顔が見えないから、誤解を招きやすいというが…
では、Eメールや掲示板はどうだろう。
いつでもすぐに、返事が返ってくるわけではない。
返ってこないこともある。
電話なら、まだ相手の反応がその場で分かるし、声の調子で或る程度の予測は
付くだろう…。

私は、はしゃぎすぎていなかったろうか…。
それと気付かずに、大切な人を傷つけていないだろうか…。
悪意などあろうはずがないけれど、言葉の受け止め方は人それぞれで、
もし誤解を招く言動があったとしても、それを解く術を知らない。
不愉快な思いをさせてしまったなら…私はどうあがなえばいいのだろう。
気心が知れているなどと思うのは、私自身の思い上がりではないだろうか…。
少しブルー。



フラワードーム2003
      3月13日(木曜日)晴れ


午前の外来が早く終わったので、12時半には家を出て、ナゴヤドームで開催中の
洋ラン展を見に行った。
ここ2〜3年は見ていなかったし、洋ランだけでなく普通の花のアレンジが多いと聞いて
期待していなかったが、見てびっくり!
殆どの花が洋ランで、そのアレンジの美しい事。
私は、写真を撮るのに夢中になった。
一時毎年行っていたが、年々観客が増えて騒々しく、花を見るのか人を見るのか
わからないと言う状態だったので、しばらくご無沙汰だった。
ところが、平日が幸いしたのか初日のせいか、それほどの人出でもなく、ゆっくり
見て回る事ができて、満足した。
花の種類は園芸雑誌や、そこここの園芸店で見るもの以外に、目新しいものは
少なかったが、アレンジの美しさに唯々感動した。
写真は145枚を撮りきってから、販売コーナーを見る事にした。

胡蝶蘭は、増やす事ができないし、温室の一番奥にあって何重もの遮光材の下に
置かなければならないので、空いてる場所もなく、買わないつもりでいたが、
見ると結局買ってしまう。
花付きの胡蝶蘭2点と、カトレアの蕾つきと苗を購入した。
帰ってから早速置き場所を決め、蕾つきのカトレアはそのままポットから抜いて
鉢に移そうと思ったが、植え込み材料がこぼれたので、つい根を半分ほぐして
根鉢半分に巻いてあったミズゴケを、はずして植え替えてしまった。
さすがにちょっと…大丈夫かなぁ?^_^;
まぁ…咲かなければ来年に期待するとして・・・。

今回は個々の花をアップで撮影したものは殆どなく、アレンジを中心に撮影したのだが…
全体の写真に深くピントを合わせることは難しく、画像サイズが大きければまだ良いが、
縮小するにつれて、画像全体がぼやけてしまう。
HPの更新をと考えていたけど、題材にできるような写真があるかなぁ。



映画『ダークネス』
     3月8日(土曜日)晴れ


土曜日はいつにも増して患者数が多いのに、検査がエコー3例に胃カメラが
1例オーバーして4例入っていたのも、影響したのか…
午前の外来が終わったのは、2時前。
私は美容院に行く予定にしていたが、あいにく映画は7時10分開演なので、
美容院は来週行く事にした。

映画は、ハウスのようなものかなぁ…。
幸せな一家が、古い家を購入した事から悲劇が始まった。
優しい両親に、美しい娘と小学生くらいの男の子。
しかし父親は、40年前の少年7人が行方不明になった事件の、ただ1人の生存者。
姉は早くから家の異変に気が付いて母親に注進するが、家に執着する母親は
頑として聞き入れない。
折りしも皆既日食の1週間前。
この日が近づくにつれて父親は、神経系の持病の発作を繰り返し…狂気へ傾いていく。
姉は弟を守るべく、恋人の助けを借りて闇に住まうものの正体を暴こうとする。
姉が囚われの身となったとき、父親の狂気が炸裂し、ドア一枚隔てて閉じこもる事でしか
抗う術のない母と子の恐怖。
闇に住まうものの正体は!
40年前の事件の真相が明らかになったとき、その背筋も凍るような事実とは!!
ラストは…この姉弟を取り巻く人々は、果たしてこの闇から抜け出す事が
できたのかどうか…。
公開から時間がたちすぎていたのか、人気がないのか…私(junkoさんは都合が悪く)の
ほかには僅かに2人が、見ているだけの映画館。
でも、私は結構面白かった。




  3月7日(金曜日)雨のち曇り

今日は、朝から処置が多くて大忙し。
何か忘れていないかと、不安になるくらいの忙しさだった。
外来が終わったのは1時ごろだがそれから、CFの当番で、終わったのが2時。
帰って夕食の支度をしたら、パソコンを触る時間がない。
それでもフォトシネマの画像ソフトをインストールして、少し動かしてみたが
思うようにできない。
結局お茶の時間にマニュアルを読んだ。
まず最初にする事はやっぱり、撮りためた画像の編集をする事だと思い直した。

メールの返事もご無沙汰になっています。本当にm(*_ _)mゴメンナサイ♪。
返事は必ず書きますから、もうしばらくのご猶予をお願いします。

明日は土曜日・半休だけど、美容院に行く予定。
いつになったら、まとまってパソコンの時間が取れるのだろう。
何にもしないで、日がな一日パソコンだけをやっていられたら…飽きるわなぁ。^_^;
忙しい最中に、少しの時間を見つけてやるのがいいのかもしれない。
そればっかりだと肩も凝るし…などと思いなおしてもみる。



今日も格闘中
     3月6日(木曜日)曇りのち雨


午後からパソコンショップに行って、キーボードカバーを買ってきた。
使っているときは良いのだが、使わないときにそのままにしておくと結構
埃をかぶってしまう。
ノートパソコンのときは、ふたを閉じていたので気が付かなかったが、キーボードの中に
入り込んでしまった埃は取り除きにくい。

HPBのFTPツールはカフェのメンバーのカールさんとtacさんが、あらゆる方法を
教えてくれるがどれを試しても、どうにも思うように行かない。
駄目元でもう一度FTPツールをダウンロードして、解凍してみたら今度は
すんなり解凍できた。
「やった〜〜〜!!」と、思わず声が出るほどに嬉しい!!
それから使い方のヘルプを読んだりして、すっかり遅くなってしまった。
せっかくの半休も殆ど、FTPツールに費やしてしまったが、もしこれが上手く使えれば
HPBのアップデートもできるわけだし、やっとまともに動かす事ができるだろう。
写真もたまってきたし、画像編集ソフトも届いたので、明日からは画像の編集をしよう。
花たちは一年を通して画像をアップしたので、これから咲く花はもう殆ど
変わり映えがしない。
なので、今度はちょっと変わった見せ方をしてみたい。



HPB格闘中
     3月5日(水曜日)晴れ


今日も風が冷たくて相変わらず寒い。
私は昨日、寝そびれて中々寝付かれず…結局眠りに付いたのは午前2時。
お昼の休憩に30分くらい昼寝をした後、HPBの再インストールをした。
今までのものをアンインストールして、『C:\Program Files』にもコントロールパネルの
『プログラムの追加と削除』にもIBM HPBがないことを確かめて、アイコンまで削除して
再起動後、もう一度HPB V6.5を再インストールした。
今度は最初にV6.5のCDを挿入し指示に従って、2000のCDを挿入…手順は
間違わなかったはずだ。
結果は振り出しに戻ったという事か…。
この辺がわからないところなのだが、以前のHPBをアンインストールしたのなら、
リストール後のHPBは、全く新しいものではないのだろうか?
サイトをもう一度新規作成して転送設定をする事になると思ったのに、以前の記録が
そのまま残っていて、パソコンの中のサイトは滞りなく開く。
サーバーのマイサイトへの転送も、ページ編集からならわけもなく完了。
そしてやっぱりFTPツールを起動しての、サーバーへの接続は瞬時にして
『サーバーwww7.ocn.ne.jpへの接続はできません』のメッセージ。(-_-;)
もし又、HPBのアップデートをすると、ページ編集からの転送もできなくなりそうな
気がする。
とりあえずは、もうこのままでいいかなぁ。

今回の事では、バージョンアップ版のインストールをする時に、Shiftキーを使うことを
教えてもらったし、とりあえず使えるものを買いなおすのも勿体無いし、多少の不便を
我慢してしばらくはこのままで行こうかナ。



寒の戻り
    3月4日(火曜日)晴れ


お天気はとてもよかったが、風花の舞う寒い一日。
風が強くて、ここ数日の暖かい日差しになれた体には、余計に寒く感じる。
午前の診療が終わる時間が遅くて、パソコンの時間が中々取れない。
画像処理ソフトも届いたし、早く中身を見てみたいのになぁ。



解熱
   3月3日(月曜日)曇りのち雨


昨日の熱は何だったの?と思うくらいのさわやかな寝覚め!良かった〜。
体もだるくないし、喉の痛みもたいしたことはなく、勤務に支障はないようだ。
念のために風邪薬は処方してもらったが、今は喉の痛みもすっかり消えて、この分なら
明日は飲まなくてもいいかもしれない。



発熱
  3月2日(日曜日)晴れ


昨日の雨がからりと上がって今日は、とてもいいお天気。
午前中は風が強かったが、午後からは弱まって暖かくなったので花壇の草取りをした。
草取りは割と好きだけど、冬の草は根の切れが悪く土がいっぱい付いてきてとても
抜きにくいので、イヤだ。
ほんの少しやっただけで、足腰が痛くなったので早々にやめた。

夕方からなぜか寒気がして、体がだるい。
体温を測ってみると38度!!久しぶりの発熱。
昨日の夜と今朝も、のどが痛かったけど、風邪薬は飲みたくないので、
うがい以外の対策をしていなかった。
そのせいかもしれないと思い、夕食の後薬を飲んだ。
解熱剤を飲んだわけではないので、熱は一向に下がらず、きょうはもう寝ることにした。



ロード・オブ・ザ・リング
       3月1日(土曜日)


どうしようかと迷うjunkoさんを無理に誘って、映画を見た。
映画は…第一部を見たにもかかわらず、よくわからないままに終わった。
私とjunkoさんは思うところ一緒で、映画館の外で顔を見合わせて大笑いした。

第1部では美しい景色や女神や妖精を見たが、第2部では、打って変わって険しい山々。
又指輪の魔力を永遠に封じ込めるべく旅に出る主人公のフロドと、彼の忠実な僕であり
友でもあるサムの道案内をする、地を這って歩く何とも奇妙な生き物。
彼は指輪を「私のいとしいしと(人)」と呼び、隙あらば指輪を奪おうとするが、
フロドの優しさに触れて、善と悪の心が交錯する。
信用できないが、なぜか哀れで印象的だ。

一緒に戦った仲間たちは、今は3手に別れお互いの安否を気遣いながら、
敵に追われ敵と戦いながら、同じ目的地に向かって旅をする。
その戦いの場面の凄まじいこと。
夥しい兵士たちの数・数・数・追い払っても追い払っても湧き出るように、攻めてくる。
思わず身を乗り出して見る次の瞬間には、身をのけぞってしまう映像は、超スペクタクル
というしか表現の方法を思いつかない。
多勢に無勢の戦いを強いられて、一歩も引かない強さと勇気をもつ、かつては
王と呼ばれた人。
悪の戦士たちは、土や泥の中から現れたような、醜い顔をした者たちだ。
1部では美しい背景や美しい人たちを前面に出していたような気がしたが、
2部では醜い者たちに視点を置いたのだろうか。

私は、画面を食い入るように見てはいたが、とかく難しい。
1部でも2部でも印象に残っているのは…それぞれの戦士たちの、聡明さと
凛々しさは勿論だが、それ以上にフロドとサムの友情。
いつでも、どんな事があっても彼を助け彼を慕い…サムの想いが熱く心に沁み込んでくる。

余りに良くわからない映画なので、もうどっちでもいいと思うのだが、
3部作ができればやっぱり見に行くだろう。
「1部も2部も見たのだから、最終作品を見届けないわけにはいかないでしょう?!」と
私とjunkoさんは、又大笑いをした。