今月の日記帳です

2003年6月1日〜


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>



風邪
  6月30日(月曜日)晴れ


朝から急に咳が出て、なんだかイヤな感じと思っていたら、案の定昼ごろから喉が
痛くなってきて、だんだんと喉の周りの痛みや、不快感が強くなってきた。
午後の勤務時間には、それ程冷房が効かせてないのに、ゾクゾクと寒気がする。
声も高い声が出なくなってきて、押しつぶしたような声になってきた。
ここのところ、寝不足も続いているし、今日は早く寝よう。



久しぶりの晴れ
     6月29日(日曜日)晴れ


何日ぶりの、晴れ間だろうか。
朝から良く晴れて、家事が捗る。
昨日は夜更かしをしたけど、今日は朝から晴れる事が分かっていたので、目覚ましをかけて
8時半に起きた。
山ほどの洗濯物を干して、グラジオラスの支柱を立てた。
ユリの写真と、カーネーションの挿し芽の写真も撮った。
ついでに花壇に土の再生をするという『土フッカ』や、『ミリオン』や『腐葉土』を入れて
耕しておいた。
HB101の実験で、挿し芽に発根した後は、花壇の条件を同じにして植え付け後の
生育の違いを見るつもり。
草取りを済ませた後、バラの消毒をしたかったが、風が強いしうどん粉病はとりあえず
止まっている様なので、今日は見合わせた。
後は、やっぱりパソコン…HPのリンク集をやり直して、その他色々。



雨・雨・雨
    6月28日(土曜日)雨


午後からくもりと思っていたが、また雨…しかも土砂降り(-_-;)
いくら梅雨だからと言っても、いい加減晴れて欲しいよなぁ。
こんな風では、外に出しっぱなしの洋ランたちはどうなるんだろう?
雨の当たらないところに、非難させるのも面倒で…。

2003年の花たちの更新が終わったので、やりかけの洋ランのページを完成させなくてはと、
やっとそちらに取り掛かった。
こちらは、画像を挿入して1〜2行のコメントで済ませているので、どんどん作業が捗る。
明日晴れたら、カーネーションの植え付けのための、花壇の準備をしておかなければ!
まだ充分には、発根していないけど…実験の結果がそろそろ見えてくる頃だ。



飛行機の切符
     6月26日(木曜日)くもり時々晴れ


今日は半休。
温室の屋根のブラインドが壊れてからここ2〜3年は、夏になると屋根に寒冷紗を
張っていたが、毎年張り替えるのは結構面倒。
それで業者に頼んで、屋根の中にブラインドをつけてもらった。
こちらは以前付いていた屋根の外にある物とは、タイプが違って室内用のブラインド仕様。
電動で羽の開閉ができるし、シャッターの上げ下ろしは滑車が付いているのでとても軽い。
仕上がりもきれいだし、今までコチョウランと他の洋ランとの仕切りに、寒冷紗がしてあった
が、それを取り除いたので温室の中がすっきりしてすごく快適!ヾヾ(*^▽^*)〃〃

午後には義兄が「飛行機の切符が取れた」といって持って来てくれた。
行きは8月9日だから大丈夫だけど、帰りはお盆の最中なので、宮崎空港を15日の8時半発が
たった1枚残っていたらしい。
できれば、もっと遅い便か16日の便をと頼んであったが、取れたことのほうがラッキーだと
言う事だった。
お義兄様感謝です。m(__)mありがとう!



HP更新
   6月25日(水曜日)雨後くもり


いつから引っ張ってきたのか…忘れるくらいの長い時間がかかったが…。
やっとHP更新できた。
送信してからリンクエラーをチェックしていたが、なんだかもうすっかり疲れてしまった。
今日はもう寝よう。



有給
   6月24日(火曜日)雨


7月に休日出勤があるので、その代休を欲しいと申し出たが、市健の最終段階なので
できれば8月にとってほしいとの事。
8月なら1週間でも休みを上げると…院長にしてみればホンの思いつきだったのかもしれない
が、私はすかさず「それなら8月に1週間休みを下さい」と言った。
宮崎の姉にも、もう何年も会っていないので、元気なうちに会いたいと思うし、まとまって
休みをもらえることなど滅多にないことなので、早速計画を立てた。
姉に電話をして8月9日から行く事を告げ、義兄に知り合いの旅行代理店に頼んで
切符をとってもらうことにした。
主人に「一緒に行こう」といったが、「お盆に仕事の予定が山ほど入っているので、
本来なら夏休みの期間だけど、今年は休めないかもしれない」と言う。
それなら「遅れてきても良いから」と、私は先に1人で行くことにした。
心が浮き立つ!

減感作療法の注射に行ってきた。
そろそろ梅雨に入ったので、2月から今まで飲んでいたアレルギー薬の内服をやめたら
くしゃみが良く出るようになった。
そろそろイネ科の花粉症も、終わるはずだけどなぁ。
主治医はイネ科は12月を除いて1年中あると言うが、「私のイネ科は6月で終わりの筈です」と
答えたが、イネ科のある人には、次々に他のイネ科のアレルギーが出てくるのだそうな(-_-;)
とにかく我慢できないほどではないので、暫く様子を見ることにした。



草取り
  6月22日(日曜日)くもり


朝起きたら、もう・どんよりとした曇り空。
今にも雨が降り出しそうなので、先に庭に出て草取りをする事にした。
グラジオラスの中の草と、玄関前の草を取り終えて、花の終わったカーネーションの株を
引き抜いて処分したので、花壇がずいぶんすっきりした。
家の前の奥さんが、トマトが安かったからと言って分けてくれた。
キンギョソウも花が終わったので、切り戻してこの後咲かせようか処分しようかと、迷ったが
引き抜く事にした。
奥さんが欲しいと言ったので、土のついたまま上げたら、わざわざ家に戻って
お菓子を持ってきてくれた。
物々交換成立!(^^♪
その後junkoさんが、ご主人の実家からの帰り道、茹でたコーンと新茶を持って来てくれた。
コーンは一瞬自分で茹でるのかと思ったが、すでに茹でてあったので3時のおやつに頂いた。
とっても甘くておいしかった!(*^-^*)
汗をかいたのでシャワーをして、その後掃除洗濯…また汗をかいてしまった。
夕方友人Tの家のボタンの芽欠きに行って来たが、何年も芽欠きをしてないボタンなので、
良い芽がなくて、迷ったが何とか済ませた。
例のごとく裏に回って、洋ランの品定め。
彼女からシンビジュームの芽欠きを頼まれて、説明しながら欠いていった。
アジサイの挿し芽がしてあったので、「これ何やったの!?」と聞けば「挿し木をしたの」と言う。
「挿し木をしたぐらいは、見れば分かる」と私が答える。
新しい枝に、去年出た古い枝をつけたまま、挿し木がしてある。
引っぱろうとしたところを、寸でのところで止められた。(^^ゞ
「アジサイは今年出た新しい枝を、挿さなきゃ発根しないよ」と言ったがとりあえず
そのままにしておくらしい。
明日また、新しい枝を貰ってきて挿しなおすと言ったが…(*^m^*) クスクス
帰りにミニトマトを貰って帰ってきた。



久しぶりの晴れ間
     6月21日(土曜日)晴れ


やっと梅雨の中休みと言うところか!
裕に2週間降り続けた雨がやっと止んで、久しぶりに照りつける太陽を見た。
おあつらえ向きに今日は土曜日。
山ほどの作業がたまっていたので、とりあえず一つずつ済ませる事にした。
梅雨の晴れ間は意外に日差しが強いので、洋ランたちを東側の寒冷紗の下に置いた。
ふと見ると、シンビジューム…お気に入りの『ツーバージンズ』にキノコが数本生えてる!!
びっくりして!慌ててキノコを引き抜いた後、株をそっと持ち上げてみるとズボッと抜けて
植え込み材料には、黄色いカビが余すところなく生えていた。
早速引き抜いて、植え込み材料を全て取り除き暫く陰干しにして、根を乾かしておいた。
その間に、バラの消毒をしようと思ったが、この雨で花の咲いたバラも蕾もまるで観賞価値の
ない有様なので、役に立たない枝を全て剪定した。
それから、ランネート・ケルセン・マンネブダイセン・ミラネシン・HB101の混合液をバラ
その他の植物に散布した。
土が軟らかいので草取りもして、干してあったシンビジュームを植え替えたが、
こちらは、2株が寄せてあったので、別々にして2鉢にした。
他のものはカビもキノコも全く見当たらないので、2株を寄せたのが原因だろうか?
カーネーションも花の終わったものを引き抜きかけたが、さすがに疲れたので、
今日の作業は終わり。
夕食後はHPの編集。
写真にコメントをつけるくらい簡単にできると思ったが、枚数があるので、結構難儀。
でももうあと少しで何とかなりそうだ。
明日は、グラジオラスの支柱立てと、残りの草取りをしなくては…。
bgm OneRainyNight_InTokyo…。。。



歯が欠けた
    6月20日(金曜日)くもり


食事をしていたらガリッ!エ?と思ったら案の定歯が欠けた。
早速予約を入れて歯医者に行った。
「歯が欠けたんです!」と訴えたが、これは歯の色をした詰め物だと言う。
再度詰め物をしてもらって、こちらは簡単に終わった。
ついでに、歯肉が磨耗して水が沁みるので、そちらも治療する事にした。
歯の噛み合わせが強いと言うので、「どういう意味ですか?」と聞いたら「どんな硬いものでも
噛めるほどしっかりした歯だ」と歌うようにおっしゃるので、私は口を開けたまま爆笑して
しまい、治療の手を止めさせた。f(^〜^;)
家から近い所にある、この歯医者を私はとても気に入っている。
治療中に鼻歌を歌っているような…患者にどうしたら良い?と聞くような…とても
面白い医師で、何より治療中は、患者一人にかかりきりでやってくれるのが良い。
忙しい歯医者では、鶯の谷渡りのようにあっちをチョコチョコ・こっちに来てチョコチョコ…
いつまでたっても一通りの治療が終わらない。
腕は悪くないと思うのになぜこの歯科は、はやらないのだろう?( ̄〜 ̄;)??
半年くらい前に、事務員さんが1人リストラされたと聞くし…
私もSさんも、ここのお得意で年賀状が来たりする^_^;



CF(大腸内視鏡検査)
    6月17日(火曜日)雨のちくもり


今日はSさんとCFの当番。
午前中の診療は12時半頃終わり、検査は35分から始まった。
前回の検査時間は盲腸まで達するに20分…早く終わる事を期待はしていたが…
ラッキー!!\(^▽^)/前回を上回る好記録で10分で盲腸まで。
特に異常もなくポリープ(イボのような物…大腸にできるものは癌になりやすいと言う)も
なかったので、組織検査の必要もなく、1時には後片付けまで終わってしまう嬉しい早さ。

私は、今暇さえあればホーム・ページの編集をしている。
新しいページに写真を貼り付けて、コメントを入れていくのだが、分かっている事でも
文章で表すのは難しい。
写真1枚にページが1枚…編集は遅々として進まない。
それでも昨日と今日とで、何とか1/3が終わった。



うどん粉病
    6月16日(月曜日)雨


先週の日曜日に晴れたきり、今日までお日様を見ていない。
部屋の中までジメジメと…もうイヤだぁ〜〜!!
バラの葉っぱにうどん粉病が!この雨では消毒する事も叶わず被害の大きいところは、
花を諦めて枝を切り詰めた。
でもそのくらいでは、治まりそうもない病気の勢い。
ホソオビアシブトクチバの幼虫が、バラの枝に貼り付いているし…ん!もうっ!Σ(-"-;)



日曜日
   6月15日(日曜日)くもり


午前中の家事が終わったら、今にも雨が降り出しそうなので、慌てて外に出た。
雨が降る前に少しでも草取りをしようと思ったが、雨は降らなかったので、草取りは予定の
所まで完了した。
草押さえを張ったので、草取りはかなり楽になるはずだが、花壇の中だって
ちょっと油断をするともう、伸び放題!(>_<)
後はHPの編集をして、今日も一日が終わる。
日曜日の一日はホントに早い。



映画『スパイ・ゾルゲ』
    6月14日(土曜日)雨時々くもり


午後から曇りの予報だったので、草取りをしようと思っていたが、終日雨が降っていた。
外に出した洋ランの鉢に、雨に濡れながら追加の施肥をしただけで、他の作業は
何一つ出来ず仕舞い。

junkoさんと映画に行った。
篠田監督最後の作品で、実録物。
歴史に音痴の私には、前後のつながりがサッパリ分からず、緊迫感や面白みに欠ける。

日本の情勢を探るべく送られてきたスパイ・ゾルゲは、上海で知り合った新聞記者の
青木(本木雅弘)を介して得た情報や、自分で掴んだ人脈から得た情報を3人の仲間と
協力して母国ソ連に送り続ける。
スパイ映画なら、もっと手に汗握るような緊張があるかと思ったが、物語は淡々と
進んでいく。
私が唯一心を動かされたのは、その最中に起きた青年将校達が首相官邸を襲った
2.26事件。
事件の背景は極貧の情勢にあって、彼らの姉妹は政府斡旋で売春婦に売られて
行った者もある。
「兵士達は平和のためにクーデターを起こした」のだと、指揮官が命乞いをするが
聞き入れられず、天皇陛下の逆鱗に触れ処刑される。
彼らの、今わの際の言葉…「天皇陛下万歳!」の絶叫が、あまりに悲しい。
ゾルゲのもたらした情報がソ連を勝利に導いたというのに、国家は土壇場で彼を
見捨てた。
二重スパイの嫌疑のためか、国家機密を全うするためなのか…。
お金のためでなく、強く平和を願って止まない同士たちと共に…報われる事なく
命を散らしたゾルゲの苦悩や人間性や、その他諸々の事が一向に伝わってこないのは、
私の感受性の欠落ゆえか、はたまた歴史に精通していない無知ゆえか…。

私は上映時間のあまりの長さに、junkoさんに「この映画・いつ終わるの?」と耳打ちして、
ひんしゅくを買った。^_^;
例によって帰り際、顔を見合わせて、「サッパリ分けわかんなかったネ!」と言うのが
二人の感想。
事件の背景・歴史が良く分かっていれば、もっと楽しめたのかもしれないが、それでも
さほど退屈しなかったと言えば、「じゃぁ、何でいつ終わるなんて聞くの?」とjunkoさん。
「だって、3時間もやるって知らなかったよネェ!」と私達は爆笑した。



画像編集
   6月13日(金曜日)雨


先日の挿し木のバラは私より余程根性があって、縮れて今にも枯れ落ちそうだったのに、
この雨で元気を取り戻し、葉っぱがきれいに展開してきた。
挿し木は成功するも善し枯れるも善し…気長に待つことにしよう。
成功すれば…接木に挑戦する事をここで宣言しよう。
なぜ宣言するかと言うと、怠け者の私はつい楽な方・楽な方へと走ってしまうから、
自分への戒めなのだ。
いずれにしても…園芸通販のバラは買う!(^^ゞ

同じカットを何枚も何枚も撮り…日にちを変えて又撮り…撮りためた写真を選びに選んで、
同じ花をなんとか2枚程度に絞り込んで、Web用に画像サイズを変更しているところを、
缶ビール片手に部屋に入ってきた主人が、珍しく私のパソコン覗き込んだ。
写真を見ながら、アングルがどうの・明るさがどうのと、言ってくる。
彼は私より余程美的センスが良いので、私はこれ幸いと選びきれない写真を2枚ずつ
並べて見せて、意見を求める。
彼は写真の感想を述べながら、殆ど即座に写真を選んでくれるので、残りの作業はずっと
楽に進めることができた。
やっと選んで1枚残した写真でも、「ただの記念写真だ」などと辛口の批評も忘れない。
「だって…1枚しかないんだから、しょうがないじゃない」と私も言い返したが、
言われてみればその通りではある。ハイハイ(-_-;)
さぁ!これでやっと明日から、ページの編集に入れる。
写真を選ぶよりページの編集の方がよっぽど楽だから、ちょっと嬉しい。(^^♪



柳ヶ瀬
   6月12日(木曜日)くもりのち雨


夕方まで何とか、もってた雨も遂に降り出した。
そのせいかさっきまでの、蒸し暑さはかなり解消されている。

午後から、服を買うために柳ヶ瀬まで行った。
3000円の商品券もあることだし、例によっていつものブティックに寄ったが、やはり
「これっ!!」と言って気に入るものはない。
2〜3気になる服はあったが、とりあえず某デパートにも行ってみる事にした。
やはりここ!スカートを2点と麻のジャケットを1点。
それからブラウスを2点購入。
店から友人に電話をして、来週までに丈を直せるかどうかの確認をして、デパ地下で
夕食の材料を買って、帰途に着いた。
家に帰りついたのはもう夕方だったが、まだ明るいのでユリとカーネーションを切って
直しの物と一緒に持って行った。
結局今日も、パソコンの時間はどれ程もとれず…。



写真の編集
     6月11日(水曜日)くもり


HPの更新は遅々として進まず…
それでも今日こそはと、撮りためた写真を整理して、アップしたい写真だけを一つの
フォルダに入れた。
それから写真を縮小して…でも、もう寝る時間。



バラの挿し木…挫折
     6月10日(火曜日)くもり


雨が降ると思ったが、何とか降らずに1日過ぎた。
この日曜日に、洋ランを軒下から外に出そうと思ったが、時間がなくてそのままに
なってしまっている。
今日にでもやるつもりでいたが、天気予報を見ると今週1週間はずっと雨。
梅雨の雨に当てるといっても、さすがに1週間当てっぱなしは根ぐされが心配。
それでこの雨が、いったん晴れてから出す事にした。

昨日挿したバラは、葉が縮れてしまって望み薄。
そんな時園芸カタログを見ていたら、NEW表示の『色あせないビロード花弁の黒バラ・・
花もちがよく、切花で長く楽しめる』との事、しかも直立性。
地掘り大苗なので、植え付け翌年から花が楽しめるとあって即決。
「決めたっ!これ買う」
挿し木で苗を作り、接木に挑戦して、花を咲かせる事ができるかどうかもわからない、
まどろっこしい事よりも、間違いなく花が咲く方法があればそっちの方が遥かに良いと、
根性なしの私は早くも挫折(-_-;)



 
バラの挿し木
    6月9日(月曜日)くもり時々晴れ


スーパーに行ったら、とっても素敵な色のバラの花束があった。
花束といっても黄色とピンクとその色の3色3本が、一束残っていただけだったが。
花びらの外側はブロンズのような色で、内側がベロアのような風合いのエンジ色。
とても珍しい花色だけど、花びらの数はしっかりあるので、咲いても花形が乱れなさそう。
で、早速買って帰って、挿し木をする事にしたが、他の花もそれぞれに良いので、
そちらも一緒に挿した。
これが根付けば、花壇に直植えにして、花を沢山咲かせてみようなどと夢が膨らむ。
ところが鉢いっぱいに入れるほど、鹿沼土が充分にない。
仕方がないので、鉢底石を入れて量を増して、挿し床を作った。
全く学習能力のないことで、先日カーネーションの挿し芽を失敗したばかり。
分かってはいるが買いに行くのも面倒で、どの道・挿すのは鹿沼土に直接挿すのだから
カーネーションのような事はないだろうと考えた。
失敗したらした時の事…などと開き直ってみる。
もしこの挿し木が成功したなら、挿し木の苗は病気に弱いので、今度は
接木に挑戦してみようか等と考えている。



水仙の球根掘り上げ
      6月8日(日曜日)晴れ


昨日遅くまで起きていたので、この頃日曜日は朝が遅い。
10時に起きて遅い朝食をとった後、パソコンのメールと掲示板をチェックして、
それからやっと始動開始。
外はピーカンに良いお天気なので、3時ごろまでHPの編集をした。
リンクを挿入して、去年作成したままの洋ランのページの、横広がりやリンクの
文字を手直ししたり、気が付くとあれもこれも気になって、肝心のページが一向に完成しない。

それでも、今日はどうでも、水仙の球根を掘りり上げたいので、途中にして外に出た。
水仙の球根は、すっかり葉が枯れてしまって、掘り上げるのにちょうど良い。
掘り上げながら、ラベルが挿してあった物2種類と花色無選別の物とを、3つのバケツに
分けて、それぞれに薬液を作って浸しておいた。
その間に使用済みのプランターを洗って干して、草取りをした。
バラの棘で指を挿す事2回。バラの棘はホントに痛い!
指の怪我だけはしないようにいつも気をつけているのだけど…。
それから水仙を一つずつ丁寧に洗って、4つのプランターに平らに並べて陰干しをする為に
戸を外した温室の床に置いた。
作業が完了したのは、7時過ぎ…あたりも暗くなりかけた頃だ。
それでも今の時期、日が長いので作業が捗るが、草取りはどれ程もできていない。
ちょっとうっかりすると、花壇はもう草の山だ。

ありあわせのもので夕食を済ませた後、又HPの編集。
やっと完成したので、HB101のページにも写真を加えてこちらも更新…途中で
引き抜いたので最初からやり直しだけど(-_-;)
そんなこんなで今日もすっかり遅くなってしまったが、とりあえず充実した日曜日。



シンビの芽欠き更新
     6月7日(土曜日)くもり

午後から野暮用…遊んでしまったので、遅い時間からHPの編集に取り掛かった。
tacさんからシンビの芽欠きについての質問があり、私がHPの編集用に写真を
借りたいと言ったら、快く承諾を得たばかりか、それ用に数枚の写真を撮影してくれた。
その中から2枚の写真を頂いて、AdobePhotoshopで加工した。
写真に説明を加えたら、リンクを挿入してページは完成するが、このリンクが厄介。
サイトが3つあって、それを一つのサイトのように扱っているので、ややこしい。
リンクの挿入は明日にしよう。

突然、雷が鳴って土砂降りの雨が降り出したので、そろそろ入梅なのだろうか。



美容院
   6月5日(木曜日)晴れ


美容院に行った。
庭の花たちは切っても切っても咲いてきて、他所へあげても部屋に飾っても、
まだまだ切り取れないくらいに次から次へと咲いてくる。
カーネーションは元からあるが、百合も咲き出して私は今年初めて咲いた石竹を
部屋に飾りたいのだが、飾る場所もない位部屋中花だらけ。
美容院の先生がとてもお花好きなので、百合とカーネーションを色とりどりに切って
持って行った。
行くと必ず珍しいお菓子やお茶を出してくれるし、持って行った花はいつでもとても喜んで
店に飾ってくれるので、私も嬉しい。
美容院は珍しく他に客もいなくて、私はかかりっきりでやってもらったので早く終わった。
帰りには、「新鮮だから茹でて食べるのが一番おいしいよ」と言いながら、馬鈴薯を
掘ってくれたので、「今日の献立が一つ増えたわ」と私は喜んで頂いた。
主人が他所のお宅を見て、「あんな狭いところに野菜を植えてる感心な人もいるのに、
お前も野菜の一つぐらいを植えたらどうや」と時々冗談交じりに言うが、私は花の消毒を
するので、野菜類はパセリの一株も植えていない。
でもお花が野菜に替わる事はよくあるので、趣味と実益を兼ねていると言えるだろうか(笑)

それからまつげパーマなるものをかけてみようと、初めて行く店を地図を頼りに捜してみた。
案の定すぐ側まで行きながら、その近辺をぐるぐる回る事2〜3回。
途中で車を止めて店に電話をして道を聞いたが「私、北がわからないんです。進行方向に
向かって教えてください」とお願いする始末。
まつげパーマと1ヶ月は取れないと言うミラクルマスカラを、セットでしてもらった。
リクライニングチェアに寝かされる事1時間。気持ちが良いので寝てしまった。
出来上がりはまぁまぁ…
クリニックの皆は私の出来上がりを見て決めると言って、後の3人が控えている。
勿論junkoさんと、Sさんと…。(^^♪

掲示板に「ページが出てこない」とのtacさんの書き込み。
『え〜っ!リンクエラーは何度もチェックしたはずなのに』と思い、慌ててチェックしてみると…
抜けてた!!(>_<)洋ランのページが1枚、そっくりリンクが抜け落ちていた。
しかも私はそのページの、リンクの存在にすら気が付いていなかったのだ!
私がページを大きく更新する時は、必ず見てくれてエラーを教えてくれる。
カールおじさんと並んで、頼もしくも嬉しい存在の人である。
私のページはこの二人と、ページを見てくれる人によって支えられていると思っている。
tacさん、カールさん、それからページを訪問して下さった皆様に感謝です。



寝不足
   6月4日(水曜日)くもり


今にも雨が降り出しそうな一日だった。
昨日床についたのは1時前だったのに、寝入り鼻に目が覚めてそれからと言うもの
どうにも寝付かれず…色々と気鬱な事を考えていたら益々目が冴えて…。
眠れない時に時計を見てはいけないと思いながら、ふと時計に目をやると3時前!
明日がつらいよなぁと思いながら、何とか眠ろうとするのだけど…。
結局やっと眠りに着いたのは、4時…。
今日こそ早く寝よう。



トップページ更新転送
     6月3日(火曜日)晴れ


いよいよ今までのページを削除して、新しいインデックスを作成した。
大見出しを作って、それに小見出しのページのリンクを張っていく。
これが失敗したら元も子もないので、最初に外付けHDDにsiteを丸ごと保存した。
そうして置けば、安心して作業に取り掛かる事ができる。
リンクの挿入が完成したら、又昨日と同じくプレビューを見ながら、一つ一つ丹念に
リンクエラーをチェック。
チェックしながら気が付いたのだが、バラのページがあまりに横に広がるので、
文字を改行して少し横を狭めたいと思う。
とりあえず、無視して編集完了。転送して再度リンクエラーをチェックしたらもう12時を
遥かに回っていた。
とにかく何とかできたし、明日はCFの当番なので今日はもう寝よう。



レセプト作成
    6月2日(月曜日)晴れ


1月に1回のレセプト作成(保険請求)の日に加えて、市民健康診査が始まった。
こちらは初日とあって、それほどの混雑もなく、胃カメラ・エコーは2件ずつといつもより
2例少なかったので、レセプト作成は割りと捗って、午前の診療が終わると同時くらいに
こちらも完了した。
私は昨日からの続きのページインデックスにかかりきりで、暇さえあればパソコンの前だが
中々捗らず…余りの単調な作業にうっかり転寝をしてしまった。
新しいファイルが3枚、それぞれにリンクを挿入して、リンクエラーやリンク漏れがないか
どうかのチェックを繰り返す。
なるべく見やすくなるように、表や文字の色にも変化をつけて見た。
これが又難儀で先にリンクを挿入してしまうと、文字の色が変わらない。
おかしいなぁと思いながら、あれこれやっているうちにできたりする。
何で変更できたかを考えて、それを繰り返す。
そうして3枚のページは、何とか出来上がった。
明日は、いよいよトップページを変更して出来上がりだ。



園芸あれこれ
    6月1日(日曜日)晴れ


台風一過の例に漏れず、風が強く良く晴れた一日だった。
日中は外に出るのもはばかられるほどの日差しだったので、昨日買ってきたコチョウランの
根をほぐして早速ベラボンで植え替えた。
他にも二株ほど根ぐされを起こしたものがあったので、鉢を小さくして植えなおした。
ちょうど良い小さめの鉢は昨日ゲットしてきたとあって、植え替えには困らない。
体裁も色も私好みでお気に入りy(^。^)y

外にでると風が強くて、せっかく根付いたカーネーションが株元から折れそうだ。
枝が出て蕾がついているものには支柱を添えてやり、株立ちが旺盛なものには朝顔の
支柱で脇を囲んでやった。
昨日の雨で土が軟らかく草を引き抜きやすいので、もっと沢山草取りをしたかったが
時間が足りない。

夕食は久しぶりに歩いて炭火焼の『焼肉のたいげん』まで行った。
私達は主人が先日昔の知人に会った話から、若い頃の話でひとしきり盛り上がった。
行きも帰りも歩いていると、風が強く爽やかだが寒いくらいの陽気だ。
あれこれ終わってパソコンの前に座ったのは、そろそろ10時になろうと言う頃。
それから、ページインデックスの昨日の続きを少しだけやった。
昨日つまずいて又カールおじさんに教えを頂いた。
その返事を見て最初は理解できなくて、何度も読み返し…読み返して気が付いた!
今まで、マニュアルだけを頼りにホームページを作ってきたが、自分がどれだけ
理解できていなかったかと言う事を。
マニュアル通りにやって、形は整うが何もかも丸呑み込みでその成り立ちが理解できて
いないから、まるで応用が利かないのだ。
それにつけてもすごい!\(◎o◎)/!気が付いてみれば
カールおじさんから送ってもらった見本のファイルがどれ程素晴らしいものか、
小躍りしたくなるような感謝と感激だ。
一つずつリンクを挿入していくので、ページインデックスが完成するまで、もうしばらく
かかりそうだ。
今日も遅くなってしまった。もう寝よう。