今月の日記帳です

2003年8月1日〜8月31日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>



デンドロの支柱立て
      8月31日(日曜日)くもり時々晴れ


デンドロの新芽が伸び放題になって、そろそろバルブが肥り始めているので、支柱を立てた。
午前中の家事が終わってから、座りこんで作業をしていたが終わったの時は午後3時を
過ぎていた。
シンビジュームは早咲きの物にいくつかの花芽が出ているが、全般に生育が悪くがっかりだ。

その後パソコンの前に座って、昨日やっと何とか格好のついた同窓生名簿をFAXしようと
送信したら、相手FAXからの応答がない。
何度繰り返しても同じ事で、又電話をして何か設定を触ってないかと聞いたら、明日
電気店で見てもらうと言う返事。

HTMLタグ講座は今では私の愛読書になっているが、読んでいるだけでは身に付かないので、
そろそろタグを使って、簡単なページを作成してみようと思っている。
入門編は何度も繰り返し読んで何とか理解できそうだが、きょうパラパラとページをめくった
デザイン講座はかなり難しそう…。
でもHPのソースを開いてみるとデザイン記号がやたらと並んでいるので、避けて通る事は
出来なさそうだ(@_@;)



消毒とバラの剪定
    8月30日(土曜日)くもり


今年は冷夏なので、早めにバラの剪定をした。
カーネーションも芯を虫に食われていたので、健全なところまで切り戻した。
その後で、ランネート・ニッソラン・オサダン・サプロール・トリガードの混合液を散布した。
なのに!何でかなぁ…私が花の消毒をすると必ず雨が降る。
しかもきょうは、午後6時に消毒を終わったのに、8時には降り出してしまった。
あ〜あ〜あ〜(-_-;)
消毒の前に雨が降りそうな気もしないではなかったが、バラにはいっぱい虫がついて
いたので、どうしても気になって消毒しちゃったのよネェ…。
それにつけても、最近日没が早くなった。



FAX受信成功y(^。^)y
    8月29日(金曜日)くもり時々晴れ


食事の後片付けをしていたら、I くん(着信表示)から電話が入った。
出てみるとFAX音がする。
慌ててパソコンを起動して、FAXを待機状態にした。
程なく、受信の画面が表示されてどんどん送られてくる。
交信が終わると、『正常に通信が終了しました』のメッセージ。
「どうやって送信したの?」と聞けば、電話番号の頭に186をつけたという。
なぁ〜〜んだ。そっちのせいじゃない!!(´O`; ん・もう!
昨日の時点で、「電話番号を非通知にしていると、電話の方で勝手に受信を拒否する設定
になっているから、番号を通知して送信してネ」と、言ってあったのだが、彼の電話そのもの
が非通知設定になっているので、今まで受信拒否をしていたものと考えられる。
彼にそのことを指摘したが、自分では分かっていないようだ。
それならと、とりあえず頭に186をつけてもらう事で、問題解決することにした。
とにかくこれで正常に交信できる事が分かったので、やれやれだ。(´▽`) ホッ
そんなわけで、きょうもFAXに時間を取られて、他の事が出来ていない。
掲示板のレス、メールの返事は明日にしよう。



FAX通信が使えない!
     8月28日(木曜日)雨

正確に言うと、ある一定の人にだけ送信できない。
あるいは送信は出来るのに、受信が出来ないといった現象が起きている。
しかもそれが、いちばんFAXを必要とする同級生のJさんに送受信共に出来なくて、 I 君には
送信は出来るが受信が出来ない。
Jさんには、I 君からもFAX送信が出来ないらしいので、これはJさんの方の問題だろう。
I 君からは、何度やっても受信できないので、携帯電話でやり取りをしながらのFAX交信に
なった。
そのために、用もないのに職場のSさんに頼んで、FAXを送信して貰ったが、こちらは何の
問題もなく送受信完了。
私は、マニュアルのトラブルシューティングを頼りに、設定の変更をして再度送信して貰うが、
結果は同じ。
自動送受信を、手動に切り替えたら、送信も出来なくなってしまった。(-_-;)
そんなことの繰り返しで、きょうはFAX以外のことは何もしていないが、結局万策尽きた思い。
「明日は、自宅からでなく、近くのコンビニからでも一度送ってみて」と言って電話を切った。
後は電話線のモジュラーケーブル(現在双股)をちゃんとしたのに替えてみるしかないので、
パソコンショップで相談してみよう。
大体、彼らとの交信の為にFAXソフトをインストールしたのに、それが使えないのでは全くの
無駄になってしまう。
これってどうしたら良いの?( ̄〜 ̄;)??



ジャクソニアナ
    8月27日(水曜日)晴れ


東京に居ると言う同級生の妹の電話番号を、人づてに聞いて連絡をした。
彼女はお兄さんの番号だけでなく、不明になっている同級生の事も何人か知っていて
色々と教えてくれる。
彼らの従兄や兄弟や親の住所や電話番号を教えて貰って、メモを取っていくのだが一度に
何人か聞いたので、きちんと整理しないと後から混線しそうだ。
その時点で確認できた人2人。
その他にもう1人は…こちらは別のルートから(これはホントに苦労して調べたが)本人に
確認を取ると、住所を記載して欲しくないとの返事。
子供2人と孫も居て普通に生活しているのに、なぜ?
人にはそれぞれ事情があるので無理強いはしないが、せっかく捜し当てたのに…なんだか
へこむなぁ(-_-;)
でもまぁ…中にはそういう人も居るが、概ね好意的で皆親切に教えてくれるので善しとしよう。
明日には、教えてもらった全ての人に連絡をつけて、何とか形をつけてしまいたい。

ジャクソニアナは、結局撮影のチャンスを逃してしまった。
お盆の頃には咲き始めて、10日くらいで満開を過ぎた事…来年の為に日記に記しておこう。
ペラドンナリリーもちらほら咲いている。
夏桜はジャクソニアナに遅れて咲き出したが、今満開で…こちらは花期が長いのでまだ
暫くは楽しめそう。



今年のお天気
   8月26日(火曜日)雨


今日は雨…時折土砂降りになる。
今年は本当に雨が多い。
予報ではこの1週間は雨続きになりそう(-_-;)
シンビジュームはやっと、新根が見えてきて元気を取り戻し、デンドロは良く伸びているが
この雨で又どうなる事やら…。
デンドロにはそろそろ支柱を立ててやらなくては…。
彼岸花科のジャクソニアナは満開でうっとりするほど見事だけど、花菖蒲の葉が邪魔をして
被写体になりにくく…まだ写真を撮っていないが、来年の開花期と比べるためにも1枚位は
撮影しておかなくてはいけないネ。



FAXソフト
   8月25日(月曜日)くもり


同窓会名簿のやり取りでFAXが必要というので、急遽パソコンにインストールする事にして、
ソフトを買ってきた。
CD一枚¥6.300…これって高いの?安いの?どっち( ̄〜 ̄;)??
午後の休憩時間に、マニュアルを見ながらインストール。
設定もユーザー登録も完了!電話線もつないでさぁ完璧。
で…使おうと思ったら送信しない。なぜ?!
それからQ&Aを頼りにあれこれやってみたが、結局使えるようにはならなくて、午後の診療
時間が来てしまった。
夜も頭を悩ませているところに、息子が帰ってきたのでヘルプ信号発信。
まず…ルーターに電話線をつないでいては送信できない…らしい。
電話線を元(モジュラー?)で2つにわけてパソコンにつないで、ハイ完了。
それでFAXを送信してみたら、Oh! やっと送信音がきこえてきた。(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
「お母さん、3ページに書いてあるんだよ。3ページだよ。ちゃんと見てよ!」と叱られた(笑)
だって、インストールするのは良いけど、モデムがどうの・電話線をつないでどうの・なんて、
そんな面倒な事、見たって良く分からないもの…モデム内臓だから直接ルーターに繋げば
何とかなると思ったわけよ。!f(^〜^;)
いつもながらの後始末…感謝してます( v^-゚)Thanks♪



同窓会名簿
   8月24日(日曜日)晴れ


いつものように家事を済ませた後、パソコンの前に座り込んで住所録を作成した。
同窓会名簿には、郵便番号が記載されておらず、一挙両得を狙って筆グルメ(年賀状作成
ソフト)で住所録を作成する事にした。
住所を打ち込んで〒マークをクリックすれば、番号が出てくる便利なソフトだ。
(フロッピーに落として送れば、他の年賀状ソフトでも、住所録の読み込みが出来るはず)
ところが…である。
住所を打ち込んでも『該当するデータが存在しません』のメッセージが時々出る。
電話番号で検索すると、元表の住所の変換ミスが殆どで、正しいと思われる住所に
直して変換していった。
それにしても、住所録を作成してよかったと思う。
そうでなければ、住所の変換ミスに気が付かないままに、名簿を更新する事になってしまう。
例えば…郡水→軍水 宮原→都原 福本→福元…その他にも郡と市の間違い、町が抜けて
いる物…W(`0`)WOh My God!!
しかも…数人に住所確認の葉書を出したが、返事が来た人は1人も居ない。
私の電話番号は言うに及ばず携帯からEメールまで、記載して葉書を出したのだけど。
少なくとも、2人は人づてに現住所の確認が取れているのだから、何とか言ってきて欲しい
ものだ…。
それでも世の中よくしたもので、色々と親切に教えてくれる人も居る。
同級生のお兄さんに電話をした時は、まるで顔も名前も知らない人だが、同郷の好で
話が弾んでしまった。
その上、住所が不明になっている、同級生のお兄さんの電話番号も教えてもらった。
名簿の方は後2〜3人の住所の確認が取れれば、きょうの変換ミスを修正してとりあえず
一息つけそう(´▽`) ホッ
後もう少し頑張ろう。



映画『ヒーロー』
    8月23日(土曜日)晴れ

junkoさんと映画を見た。
物語は、秦王暗殺の伝
説の1つで、その昔中国の秦王を暗殺するべく放たれた3人の刺客
を、成敗した勇士が秦王に10歩の距離まで近づく事を許され、その戦いの様子を話して
聞かせると言うもの。
秦王との駆け引きで話は、二転三転する。
その度に、話す戦いの様子も違うのだが…。
中国独特の音楽に乗せて、剣の舞いのような戦いは、殺陣というより踊りを見ているようで
美しい。
また戦いが進むにつれて、銀杏の黄色が赤に変わって行くさまは、幻想的でうっとりと
するが、それ以外は特にどうと言う事もない。
映像がきれいといえばきれい。
憎しみでは国土の繁栄はないと訴えているが、終始・戦いの模様を手を変え品を変えして
見せている感じで、それぞれの戦いの長さにうんざりとした。
途中、眠たくなったがお金を払って見に来ている以上、何とか最後まで見なくてはと
頑張ったが、私としてはその程度のものでしかない。



ミニ同窓会
     8月22日(金曜日)晴れ


最高気温35.4度と今年最高の暑さ。
例年であれば37度〜39度の真夏日が盆前にあるのだが、今年は冷夏なので今頃記録が
出ている。
外来では、来る人くる人「暑いよぉ(>_<)」と教えてくれる。
久しぶりの暑さはネコにもこたえるらしく、グタ〜〜ッとしていて、息をしているのかしらんと
心配になるくらい。^_^;

夜には東京に居ると言う同級生に、連絡を取った。
その1人からもう1人の連絡先を聞き出して、こちらも確認できた。
これで東京に居ると言う人が5〜6人確認できたので、ミニ同窓会をやりたいネと言えば、
是非に!と答えが返ってくる。
9月になったら会う予定のMさんとJさんに相談して、計画を立ててみようと思っている。



懐かしい電話
   8月21日(木曜日)晴れ


昨夜、ページを更新して転送したら、サーバーの容量不足で画像の一部が転送エラーに
なった。
もう時間も遅かったのでそのままにして、きょう早速OCNに追加を申し込んだ。
明日の20時から使えるようになるらしい。

名簿の作成であちこちに電話をしているが、現時点でこちらが電話をもらうとは、
思っていなかった。
宮崎ナンバーの電話が鳴ったので、誰かと思って出て見ると旧姓Sさん。
「先日は、せっかくの誘いに会いに行けなくてごめんなさい」と、電話の向こうで謝っている。
 I くんが電話をかけて、誘ってくれたらしい。
娘さんが出産で帰ってくる日に、重なったのだそうだ。
「突然の事だし、そんなの平気」と私は答えたが、彼女はとても残念がって中学時代の事を
色々と話してくる。
「私達遅刻仲間だったじゃない」と笑うが、私は…そう言えばよく遅刻したなぁと思い出す。
学校までの距離が遠かった事もあるのだが…。
距離の割りに、朝起きるのが遅かったせいだ。^_^;
彼女が、遅刻仲間だった事までは覚えていないが、彼女の事は良く覚えている。
彼女は中学生の時、私を「とても好きだった」と嬉しいことを言ってくれる。
「だからどうしても会いたかったのだ」と。
中学を卒業してから40年弱会っていないが、そんな風に言ってくれる友が居るのなら、
今度の同窓会は是非にも帰ろうと…お調子者の私は思ってしまう。^_^;



HB101のページ更新
     8月20日(水曜日)晴れ


8月だと言うのに、なぜか忙しい。
午後の診療に至っては、1人欠員とあって処置室は2人だけ。
始めから終わりまで、ホッとする暇もない忙しさ。
診療が終わったのは8時を過ぎていたので、帰ってからの時間もどれ程もなく、何をする事も
出来ないが、それでもやっとカーネーション(HB101)のページを更新した。
その間、同窓会名簿はお預けになっていたが、明日から葉書を書いたり電話をしたり
又、再開する事にしよう。



筋肉痛
  8月19日(火曜日)晴れ


久しぶりに晴れて、夏空が戻ってきた。
何日分かの洗濯物が、一気に乾いて気持ちが良い。
午後からなぜか足が痛くて、立っていると踵に力が入らない。
しかも午後の診療が終わる頃には、どっと疲れが出てしまった…。
考えてみると、休みボケは翌日ではなくて翌々日に来たと言う訳か…あ〜あ(-_-;)
いつまでも、若いつもりでいるのだけど…(^^ゞ



日常
 8月18日(月曜日)雨のちくもり


長い夏休みが終わって、きょうからいつもの生活が始まる。
午前中は休みの疲れなどまるでなく、いつもより体が軽いと感じた。
胃カメラの検査は一例しか入っていなかったが、飛び入りが2件追加になり結局いつもの
ように、3例をこなす事になった。
そんなわけで午前の診療が終わったのは、午後1時をまわっていた。
私は久しぶりにスーパーに行って食料を買い込み…夕食の準備の後はすぐにパソコンの
前に座って、はがきの下書きを引き出して印刷をした。
クリニックの駐車場に〒ポストがあるので、はがきを出すのも買うのもとっても便利。

夜には又、名簿を印刷して転記ミスをチェックして、とりあえず転記は完成。
これから中身を充実させていかなくては…
合間にやっとHPの更新をした…と言っても出来上がっていたページにリンクを貼っただけ
なのだけど、これでやっと更新のお知らせが出来る。
やりかけてから裕に2週間を経過した。(^^ゞ
HB101は、かなり結果が見えてきたようなので、こちらも近々更新の予定。
でも…写真の編集からやらなくてはならないので、これが又時間がかかるんだよネェ。
宮崎でのあの安息の日々は、何だったんだろう。
姉の箱の中のパソコンに、日の目を見せてやろうと思って意気込んでいたのに、
「使わないから隣の娘さんに上げた」と言う(´O`;
「何も買ったばかりのパソコンを、他人にやることもないだろうに」と、言ったが「使わない物
なら、あっても仕方がない」のだそうな。
宮崎でHTMLのテキスト片手に、パソコンを動かす私の目論見は、ものの見事に外れて
しまったので、丸1週間と言うもの、キーボードに触る事もなかったが、なければないで
どうと言うこともなかった…それでも、、とにかく持って行った本は少しは読まなければ
不甲斐ないので、それなりに…読んでは見たが…。
一度に理解するのは難しいが、それでもHPの成り立ちがわかって、中々興味深い読み物
ではある。
当分は、漫画に替えて私の愛読書になりそうな気配。(^^♪



同窓生名簿作成
     8月17日(日曜日)雨


朝から土砂降りの雨。
しかも窓を開けていれば、涼しいを通り越して寒いくらいだ。
私は早々に家事を済ませて、パソコンの前に座り込んだ。
簡単に請け負っては見たが、転記するだけでは済まないので、結構大変。
しかも原本のインクがにじんで見難いので、もう30年以上会っていない同級生の名前を
思い出すのも難しい。
郵便番号も書いていないので、こちらは名簿が出来てから調べる事にしよう。
 I くんと連絡を取り合って、住所不明ではがきが返ってきた人を教えてもらった。
それから県外に居る人たちに電話をかけてみると、「現在使われていません」のメッセージ。
軽い気持ちではあったが、やるならなるべく正確に作りたいと思い、とりあえず私に
出来る事をやってみようと思う。
県外の同窓生の何人かには連絡が着いたが、そうでない人たちには、住所を頼りに
はがきを出してみようと思う。
そんなこんなで、きょうは昼からずっとパソコンの前。
腰も膝も痛くなって、好きな事とは言え結構疲れる。

長かった休暇も終わって明日からは又、いつもの日常が始まる。
のんびりさせてもらったけど、過ぎてみるとあっという間の1週間だったなぁ…。



草取り
  8月16日(土曜日)くもり


真夏だと言うのに、この涼しさはなんとしたことだろう!W(`0`)WOh My God!!
午後から雨の予報だったので、私は掃除を後回しにして花壇の草取りをした。
それから、夏植え球根のネリネを植えた。
別名ダイヤモンドリリーと言うほどに、太陽光線を浴びてキラキラと花弁が輝くその美しさは
何物にも変えがたいが、寒さに弱いのが玉に瑕。
それでも地植えで越冬できると聞いて、今年地植えに初挑戦。
あの美しい花をもう一度見たい物だ。
願わくば、彼岸花のように殖えて、花壇にずらりと咲きそろうさまを是非見てみたい。

夜には、東京に居ると言うMさんに電話をした。
彼女は、突然の電話に驚いていたが、私と同じように気にしていてくれてとても喜んだ。
近況を伝え合って暫くおしゃべりをした後で、9月には会おうと約束をして電話を切った。
楽しみっ!(^^♪



帰宅
  8月15日(金曜日)雨


1週間も何をしようかと思っていたが、何をする暇もなく帰りの日が来てしまった。
朝1番の飛行機は予定通り飛び…当たり前だけど(^^ゞ、私は帰途に着いた。
空港へは主人が迎えに来てくれて、留守中の事を色々と話してくれた。
花の水は忘れずにやってくれたらしいが、この所の雨続きではそれ程心配した事も
ないようだ。
名古屋空港に着いたらすぐに姉に電話をしたが、まだお昼前だと言うのにもうすっかり
疲れて寝ているらしかった。
家の中は思ったほど荒れてはおらず、まぁまぁ一安心。
私は、お世話になった友人達にはがきを書こうと思い、調子の悪い筆グルメのソフトと
息子に持っていかれたので、プリンタを新規購入しようと、パソコンショップへ行った。
帰ってから早速ソフトを起動して残暑見舞いを書いたが、郵便局が休みなので
はがきが買えず、下書きとして保存しておいた。
「同窓生名簿を書き直さなければならない」と I くんがとても気にしていたので、私が作り直し
を買って出た。
そんなこんなで、帰省前にやりかけていたHPの更新はまだ、手付かずの状態。
こっちも気にはなるのだけど…。^_^;

息子の彼女が遊びに来ていたので、夕食にお肉でも食べるかと誘ってみたら「鰻が良い」
と言うので、久しぶりに昔馴染みのお店に行くことにした。
初めて会う息子の彼女は目が大きくて、とてもかわいいお嬢さんだ。
何より、はきはきとした物言いが感じ良い。
私はチェックを入れる気は毛頭ないが、見るともなしに目の端に入ってくる彼女の
さりげない心遣いに感心した。
こんな子が息子についていてくれたら、どんなにか安心だろうと…思いはついそちらへ行って
しまう。(^^♪



同級生パート2
    8月14日(木曜日)くもり時々雨

一昨日の温泉に比べて泉質が良いとのことで、地元の人には人気のある温泉らしく設備も
整っていたが、部屋はお盆中のことでもあり、借りる事が出来なかった。
彼女が妹と母親と3人で温泉に入ってきたときには、私は一足先に上がって髪を乾かして
居るところだったが、お互いに迷う事無く喜びの声を掛け合った。
彼女の母親は、もう80歳近いと言うのに、とても元気だが娘達は「何とか生きてるよ」などと
乱暴な言葉とは裏はらに、何くれと優しく気を遣っている。
「ビールを飲む?」と聞くのが早いか妹と2人立ち上がって、つまみと生ビールを買って来た。
姉はおばさんと話に夢中で、私は同級生のSちゃんと、これまた夢中。
その内、妹はおばさんを連れて帰って行き、Sちゃんだけが残った。
彼女は「今好きな人が居るの」と目を輝かせる。
「今の主人とは、子供が18歳になったから、もう別れる」らしい。
「普通のおじさんで、かっこよくもなんともないけど、今までの私の人生で一番好き!」と続く。
私達は幼い頃貧しい農村に育ったが、彼女の父親は働く事を好まず、彼女は畑の手伝いや
弟妹達の世話で、義務教育のどれ程かを、受けさせてもらえなかった。
最初の結婚は相手に恵まれず…「私、子供を置いて売られそうになったの」と笑う。
2度目の相手も良い相手とは言えず、「最初に生した子達と折り合いが悪く、生活費は
自分で稼ぐの」と、言う。
野菜を作って売る仕事場で、キャリアウーマンと言うわけでもない。
日焼けしていてすっぴんで、それでも彼のことを話す彼女の顔は輝いていて、美しく眩しい!
私は不思議な感動で、目頭が熱くなった。
ビールを3杯も飲んで、程よく酔った頃、彼が迎えに来て彼女は帰っていった。
自分で「波乱万丈な人生だった」と言うが、今!幸せになって欲しいと私は、彼女を見ていて
強くそう願う。

その日の夕方には、同級生(幹事の I くん)が、家の側まで迎えに来て居酒屋に行った。
もう1人の同級生のJさんが、遅れて来るのを車の中で待っている間に、同窓会の返信の
はがきを見せてくれた。
欠席の理由が書いてあるもの・幹事をねぎらう言葉が添えてある物…千差万別で
その人となりが分かるような気がして、興味深く何度も読み返してみた。
3人揃って又ビール。
 I くんは、中学生の頃小さくてちょこまかとよく動く、かわいい子だったという印象があるが
大人になっても変わらずで、「面倒見は良いけど頼りなくてネェ(笑)」と同級生の誰もが言う。
Jさんと I くんの会話を聞いていると、遠慮も会釈も無しに言いたいことを言い合って、まるで
仲のよい姉と弟のようだ。
私もいつかその輪の中に入って、同級生ってこんなにいい物だったんだと、改めて思った。
Jさんもまた、数年前に1人になったと言う。
弱い男を振り切って、彼女達はさっさと自分の人生を歩く。
非が一方的に男にあるとは言わないが、少なくとも彼女達のわがままで、こうなったとは
思えない。
彼女もやはり、普通の勤めの人なのだ。
そうしてまた、目を輝かせて将来を語る。
私はつくづく彼女達のバイタリティーを感じ、50代もまだまだ未知の可能性を秘めている
のだと思い知らされる。
消息を知りたかった友人も今、美容師になるべく研修中だと言う。
ああ!なんて素晴らしい50代。
皺が増えたとか、お尻が垂れたとか…そんなことに何の意味があるのだろう!
不倫や離婚を、云々する気はない。
彼女達は子供を立派に育て上げて、第2の人生に旅立とうとしているのだ。
共通しているのは、「お母さんの人生だから、好きにすれば良いよ」と子供達にエールを
もらっている事だ。
その事だけでも、彼女達の並大抵ではない苦労が、垣間見える。
さしずめ私なら…「お母さんは、今まで好き勝手に生きてきたのだから、少しぐらいは
我慢したら?!」と言われそうだ^_^;
私はきょう、彼女達に会えて本当に良かった。
急な誘いに厭な顔もせず来てくれて、飛び切りの笑顔を見せてくれた。
帰り道、誰か会いたい人は居ないかと、同級生の家まで連れて行ってくれたり、色々と
親身になって世話を焼いてくれた I くんにも、とても感謝です。(^。^)アリガトウ♪



買い物
  8月13日(水曜日)くもり


きょうはお土産を買うために、市内のデパートに連れて行ってもらった。
帰ってから、バラの接木の仕方を義兄に習った。
9月〜10月には芽接ぎを、2〜3月には接木をするのだそうだ。
私はその両方を習ってやってみたが、中々難しい。
帰ったらメモをして置かないと忘れそう^_^;



同級生
   8月12日(火曜日)雨のちくもり


一番会いたかった人に、きょう会った。
家の側まで迎えに来てもらって、洒落た郷土料理の店に案内してくれた。
さすがの郷土料理!奇をてらってはいないが今まで味わったこともない料理が、小鉢に
上品に並べられ、程よい濃さの味付けで何を食べてもとても美味しかった。
私達は近況を語り合い、楽しいひと時を過ごした。
中学校の同窓会の話も出て、他にも是非消息を知りたい人があり、幹事の電話番号を
教えて貰った。
帰ってから幹事の I くんに連絡を取り、幼馴染の同級生の電話番号を教えてもらった。
連絡が付くとすぐに明日会おうということになり、姉は彼女の母親に会いたいとのことで
今度は昨日の場所から、10分ぐらい遠くなる別の温泉施設で会う事にした。
もう1人仲良しだったMさんの住所は、別の幹事のSさんが知っていると言う事だったが、
連絡が付かず明日のことになりそうだ。



温泉施設
   8月11日(月曜日)くもり時々晴れ


隣の町に町立の温泉施設があって、そこへ行こうと姉が誘ってくれた。
車で30分くらいのところに洒落た建物があって、少しのおみやげ物が置いてあり
休憩室(畳の部屋にテーブルがずらっと並べてあり、飲食したりしてくつろぐ事が出来る
ようになっている大部屋)と宿泊施設とプールと入浴施設があった。
1回の入浴なら400円、1日券なら600円と安い。
浴室は広く露天風呂まであって、観光地の温泉施設となんら変わりがない。
私達は、10〜16時まで部屋を貸切にして(6畳間2時間で800円と格安)、誰に気兼ねもなく
寝たり転んだりして(寝てばっかり?)ゆっくり過ごした。
2時半ごろマッサージの案内があったので、一度体験してみる事にした。
40分で2500円なら安いと思い、慌ててもう一度入浴した後、申し込んだ。
マッサージは指圧のみで、揉んだり叩いたりと言う事はなかったし、やって貰っている間は
気持ちよかったが、体がほぐれるほど凝っても居なかったようだ。
私は毎日何をする事もなくのんびりと過ごし、これこそが命の洗濯なのだと思っていた。



のんびり一日
   8月10日(日曜日)晴れ


久しぶりに良く晴れた朝、私はいつもと変わらず7時ごろに起きたがもう食事の支度が
出来ていて、座ればご飯が出てくる。
洗濯を干して庭を見て回ったら他にする事もなく、一日中テレビを見てのんびりと過ごした。
テレビをつけていても姉と話が尽きる事はなく、持って行った本(テキスト)を読む気には
ならない。
3度の食事の間には、あれこれと食べろ食べろと出してくれる。
一膳のご飯にしても、2杯分ぐらいよそってあるので、つい食べ過ぎてしまい私は瞬く間に
体重が1kgオーバーしてしまった。
お客さんでもないのだから手伝うと言うのに、台所でうろうろすれば「邪魔になる」と言われて
つい座り込んでしまう。
文字通りの3食昼寝つき…そして上げ膳下げ膳で、私はもうすっかりのんびりしてしまった。

一番困ったのが洗濯で、私は自分の物だけネットに入れて別にしてあるのに、靴下も
タオルもシャツも全部一緒に洗ってしまうのだ。
「タオルと靴下ぐらいは分けてよ」と言えば、「口に入るっちゃねえから、いいとよ(口に入る
物ではないからかまわない)」と姉が言う。
私はお風呂の後に自分の物だけ洗濯機を回してみたが、物干し場が暗くて(電気がない)
干す事が出来ないので、姉に頼んで月明かりを頼りに干してもらった。
次の日は、朝一番に洗濯機をかけようと思ったが、もう一緒に洗われてしまった後。
それならと、おしゃれ着洗いにしたいものは、洗濯機のそばに置かない事にした。
宮崎で一番困った事はこの洗濯と、クーラーの使用。
私は夜でも26〜27度でドライ(除湿)運転で、かけっぱなしで寝るのだが、姉の家は
窓を全開にして扇風機だけで寝るのだ。
いくら宮崎が涼しいといっても、夜はまだ蒸し暑く、体に汗をかいて私は朝からシャワーを
使わせてもらう。
扇風機は1人に1台以上あって、クーラーがつけてあっても扇風機が回っている。
しかも1人1人が自分に向けて。
どの部屋に行っても2台以上の扇風機が置いてあって、座ると必ず扇風機を回す。
台所にクーラーがあるかと聞かれたから、あると答えたら次の日には取り付けにきて
いたし、その電気屋さんに「テレビの映りが悪いのは寿命のせい」だと言われて
翌日にはテレビを新しくしていたので、これは経済的なことはなくて、生活習慣の違いなの
だと私は思った。



帰郷
  8月9日(土曜日)雨のちくもり


宮崎に帰省中の日記は、一気に書くと長すぎるので思い出しながら、書く事にしよう。
なので、細かい部分に置いては、日付と前後する事柄があるかもしれないが、ご了承を
願いたい。(^^ゞ

出発当日、午前の診療が終わる頃にはお天気が回復して、私が搭乗手続きをする時には
午前中に欠航が相次いだ名古屋空港でも、やっと平静を取り戻しつつあった。
それでも、定刻の16時50分から35分遅れて、飛行機は飛んだ。
名古屋空港までは義兄に送ってもらい、宮崎空港へは姉夫婦が迎えに来てくれた。
久しぶりに会う姉達は少しも変わらぬ元気さで、私はとても懐かしくまた嬉しかった。
宮崎は涼しい風が吹いて、昨日まではとても暑かったのだけど、この涼しさは台風のせい
だと言う事だった。



台風接近
    8月8日(金曜日)雨

午後1時ごろ友人Tが来て、台風に備えて早く帰ってきたという。
私はTが持ってきてくれた梨を送るついでに、1週間分の衣類を宮崎に送った。
それから、仕立て直しを頼んであったスカートをもらいに行って…と、相変わらず忙しい。
誰に聞いても今度の台風は大型だと言うし、東海地方に上陸するかもしれないと聞いて、
廊下に新聞紙を敷いて、洋ランたちをしまいこんだ。
廊下は鉢物がひしめき合って見渡す風景は、さながら熱帯雨林のよう。
バラとブルーエルフィンは玄関土間に置いて、温室の洋ランたちは台から下ろしした。
それだけでもう、汗びっしょりになったのでシャワーを浴びて、ちょっとすっきり。
午後の診療時間には、、まだ台風の影響はでておらず、暇をもてあます程ではなかった。
デンドロの高芽が期せずして、面白い結果になったので、HPで編集しているのだが、
結局出かけるまでには完成しなかった。
編集の為に既成のページに一部変更があったので、転送を諦めて帰ってからの事にしよう
と思う。

台風接近に伴って、宮崎空港では欠航が相次いだと姉から電話があった。
きょう夕方までの予報では、明日の午前中には東海地方を抜けると思われた台風が
速度を落として、私の乗る飛行機はぎりぎりのところで飛ぶかどうか、怪しくなってきた。
現在、午前0時20分。
風は、雨戸を揺さぶるように強く吹き、雨は殴りつけるように降っている。
ニュースでは、台風は近畿地方に接近しているとのこと。
勢力は、衰えるどころか、少し強めているらしい。
私は、すっかり旅行の準備も出来てしまったのに、飛行機が飛ばなかったらどうなるの?



何でこんなに忙しい?!
     8月7日(木曜日)晴れのちくもり


きょうは半休だけど、私はやることがいっぱいで、何から手をつけて良いのか分からない程。
とりあえず、まつげパーマをかけて…これはミラクルマスカラよりは自然で割りと良い(^_^)v
帰りにHCに行って、ネコのえさと土の再生用土と、その他の物を買った。
それからS薬局にて、旅行用の小物入れや細々としたものを購入。
家へ帰ってから、おやつを食べて…これは何があっても、どんなに忙しくても
絶対忘れない^_^;
花壇の草取りをして…日中の暑さと毎日の忙しさにかまけていたので、花壇の草は
我が物顔で所狭しと、はびこっている。W(`0`)WOh My God!!
それでも一度にやれる範囲は限られていて、どれ程もきれいにならない。
きれいになった花壇に早速再生用土を入れたかったが、カーネーションの虫食いが
どうにも気になって…消毒を先にする事にした。
ついでにバラやデンドロのうどん粉病にも効くように、ミラネシン・ランネート・トップジンM・
ケルセンの混合液を、バラやカーネーションは勿論の事、その他の花達にも満遍なく
散布した。
夜には夜で、化粧品を小分けにした物や、1週間分の着替えを一足先に送ろうと、箱に
詰めた。
着替えの他には、デジカメの一脚や、HTMLのテキストなども入っている。
宮崎では1週間もパソコンに触れないので、空いた時間を利用して、HTMLの勉強を
しようと考えている。
本当は、パソコンに触りながらやった方が理解しやすいから、姉の孫をそそのかして、
箱に入れたままのパソコンに、何とか日の目を見せてやりたいのだけど…(^^ゞ

荷物を作っている最中に、激しく降る雨の音!
指を折って数えてみると…7・8・9・10…消毒してから4時間しかたってない!
消毒液が浸透(展着)するまで、最低6時間は欲しいところ。あ〜あ〜あ〜ぁぁぁ!(-_-;)

眼の方は原因が特定できないままに、痛みが薄らいできて、きょうはとても楽!
麦粒腫であろうと無かろうと痛みが無くなれば、それ程大した病気ではないと言う事だから、
やれやれと一安心だ。y(^。^)y



ものもらい(麦粒腫)?
   8月6日(水曜日)晴れ


2〜3日前から左の目頭が痛い。
最初は押さえると痛い程度だったが、きょうは夕方から何もしなくてもじわ〜っと痛い。
下を向いたり、瞬きのたびに傷みが強くなる。
ずきずきと言うほどでは、ないのが救いだが…。
最初はものもらいだと考えて、2〜3日で化膿してくると思ったが、眼瞼結膜のどこを
探してもそれらしき物が見えてこない。
こうなると少し心配…でも!この痛さはものもらいが出来る時の、痛さとしか考えられない。
眼が見にくいわけではない。
ゆがんで見えるわけでもない。腫れてもいない…。
眩しくもないし、涙が出るわけでもない。充血もしていない。
やっぱりものもらいだと納得して…結果が出るまで、もう少し待ってみよう。
そう考えたら、ほんの少し傷みが楽になった気がする。



水遣り
  8月5日(火曜日)晴れ


私が留守にする間の、水遣りを主人に頼んだ。
「seiiti(息子)の次に大事な花たちだから、絶対忘れないようにお願いネ!」と言えば
「じゃあ!俺は誰の次だぁ?!」と聞くから「勿論seiitiの前に決まっているわよ!」と
極上のゴマをすってみたが、「あれ?順番が違わないか?いつもは花の次の次の次ぐらい
だと思ったが…」と笑う。
洗濯機の使い方も知らない我家の男達。
ちゃんと水遣りをしてもらえるかどうか…ちょっと…イヤかなり心配(-_-;)
寝しなに台風が接近するような事を言ってた。
ここへきて…帰郷の日がここまで迫っているのに…益々心配。



真夏日
  8月4日(月曜日)晴れ


梅雨が明けて初めてといって良いくらいの、暑い一日だった。
昨日も暑いと思ったが、今日の暑さこそが本格的な夏の訪れかと思う。
午後の勤務が終わってから、慌てて電話で天気予報を聞いたが、きょうの最高気温は
すでに流されてなくて、実際何度まで上がったのか分からずじまい。
でも、きっと今年最高なのだと思う。
体感温度は37度くらいの気がするけど?( ̄〜 ̄;)??
明日新聞で見よう。



彼岸花の仲間達
     8月3日(日曜日)くもりのち晴れ


くもり時々雨の予報だったので、掃除洗濯の前に掘り上げて乾燥していた彼岸花の
仲間達を植えつけようと、花壇を掘り起こし始めたら強い日差しがサンサンと照りつけ
暑くて仕方が無いので、いつもどおり先に家事を済ませた。
日が陰ってから、アマリネ・ペラドンナリリーを場所を変えて植えつけた。
小さな子球を植えつける場所はまだ、準備していないので、明日土の再生用土や
元肥育ちなど、必要な物を買ってこなくては…。
掘り上げてあったアマリリス(夏桜)から、花芽が見えているのにビックリ!
そう言えば、リコリスは8月を待たずに咲いてしまったし、リコリス・ジャクソニアナも
もう花穂が伸びてきている。
この異常気象(長雨・日照時間の少なさ・加えて低温)で花達が、咲く時期を間違えて
しまったらしい。
彼岸花は必ず彼岸の頃に咲くといわれるが、園芸種でなくても今年は早く咲くかもしれない。
それにしても…宮崎に帰郷の準備で、何かと出歩く事が多く忙しいが、もう1週間を
切ったので、とても嬉しい。(^^♪



映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』
      8月2日(土曜日)晴れ


junkoさんと映画を見た。
例のごとく食事の後…きょうは少しリッチに冷やし中華とオムライス&スパゲティーのセット
それに白玉パフェを頼んで、2人で分けて食べた。
え?全然リッチじゃない?(^^ゞ…でも、とても美味しかった!

ランジェリーショップの前を通ったので私が、「おととい買い物に行った時、ブラのつけ方を
教えてもらったの。」と身振り手振りで「背中からお肉を寄せて…」とやれば、junkoさんが
「お尻の肉から持ち上げなくちゃ」と私のお尻を触って持ち上げる振りをする。
「こ〜んな大きな胸になるよ」と胸の前でバレーボールほどの、大きな輪を作るから
私達は又も笑い転げて、よろける様に通路を歩いた。

映画は、残酷さとミステリアスを併せ持つ映像の素晴らしさに、引き込まれた。
欲に絡んだ海賊達は、呪いをかけられて永遠の命と引き換えに五感を失い、
痛みも感じないが、味や匂いやその他の快楽を感じる事も出来ない。
呪いを解くカギを握るエリザベス(キーラ・ナイトレイ)をさらい、根城に連れて行くが、
彼女を恋慕う身分違いのウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)は、一匹狼のジャック
(ジョニー・デップ)の力を借りて、彼女を救おうと海賊船に乗る。
月の光に照らされてゾンビと化す海賊たちの姿は、恐怖と言うより哀れを誘う。
美しいエリザベスの賢さと勇敢さは、見ていて痛快だ。
そして、主人公のウィルよりも存在感があると感じたのは、海賊のジャック!
軽妙な動きと語り口。
嘘と真を取り混ぜてのその言葉…信用出来るのか出来ないのか…。
最後までふらふらとしていて真実を見せないが、片時も目が放せない。
エリザベスと二人っきりの酒盛りは、何とも形容しがたい魅力的なシーンだ。
難しい事は何も考えないで、映像の楽しさ台詞回しの愉快さを、堪能してきた。
それにしても…ジョニー・デップ(海賊)メチャかっこ良い!!良かった〜〜!y(^。^)y
これから、彼の映画は注目して見ていきたい。



レセプト作成
   8月1日(金曜日)曇りのち晴れ


2ヶ月の市健がやっと終わって、今日から暇になると思ったが予想に反して患者数は
減らず。
おかげで、レセプト(保険点数の請求書)作成は中々進まず、終わったのは3時前。
帰っても又すぐ午後の診療で、何をする暇もなかった。
掲示板の書き込みの件で、松本インターネットサービスから、↓返事が来た。

掲示板内容の件についてご連絡いたします。
掲示板に投稿のあった時間のログからご利用者の調査を行いまして
該当される方がを調べメールを送りました。
送信時間8月1日10時13分
現時点ではメールの送信しかできませんのでご容赦下さい。
又、該当の方に関する情報は現時点ではご報告できませんので
ご理解いただきますようお願い致します。


私としては、当初の目的を果たしたわけなので、これで充分ですとお礼の言葉を
添えて返信を出した。
プロバイダーの誠意ある対応に感謝です。m(__)mアリガト