今月の日記帳です

1月1日〜1月末日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>



いよいよ引越し
    1月30日(金曜日)晴れ

新しい職場に行ってからそろそろ一月が過ぎようとしている。
私は漸く体が慣れてきて、今居る内視鏡室の中の動きも少しずつスムーズになってきた。
そうして日々の仕事の手順は各種分かってきたが、システムが煩雑すぎて全ての事を
把握するには、まだ当分かかりそうな予感。(-_-;)
それでも最初の頃に比べれば、気持ちも体もずいぶん楽になってきた。

それにしてもこんなに忙しい事は初めてのことで、毎日毎日時間に追いまくられて過ごして
いるようだ。
それもこれも明後日の引越しが済んで、部屋の中が片付けば少しは自分の時間がとれる
だろう。
家の方は、引越し後2月6日に取り壊しが決まり、新居のコーディネイトが済んでしまえば
こちらも一段落ということになる。
私のパソコンはデスクトップ型なので、アパートでは主人のノートパソコンを借りて
インターネットをやることになるが、HPの編集はその間は休む事にした。
パソコンが違えば、ファイルの転送が新規になり、複数のサイトを持っているのでとても
煩雑で、日記その他の更新はここへ帰ってくるまでは、書き溜めておくだけにしよう。
ここへ帰ってくるときは、家に関する情報満載のページを更新したいなぁ…などと思って
いる。(^^;ゞ
皆さん暫くのご無沙汰ですが、どうぞお忘れなき様に切にお願い申し上げます。m(_ _)m



図面確定
   1月25日(日曜日)晴れ


午前中は整理箪笥の中身を取り出して、箱やケースに詰め込んだ。
午後から4人揃って、PDホームへ行きいよいよ図面の確定だ。
図面確定には4時間ほどかかると聞いていたが、大体の事は決まっていたので私たちは
それほど迷う事もなくすんなりと決まったが、息子達はあれこれと思い悩んでいる風で
その間に私は、カーテンや照明などを見て回った。
コーディネイトは再来週の予定だけど、そちらの方が時間がかかりそうなので予め
決めておいた方が無難な気がする。(^^;ゞ

お昼ごろからのどの調子がおかしくて…どうやら風邪を引いたようだ。
こんな時に風邪など引いている場合ではないと思うのだが…フーッ(-_-;)
帰ってからも、朝のやり残しを片付けて、洗濯物をたたんだりお勝手をしたりして結局
もう寝る時間。
仕事に慣れるまでは、11時には寝る事に決めているので、今日も掲示板のレスが出来ず
じまい。
せっかく来てくださったのに、ホントにm(*_ _)mゴメンナサイ♪。
せめて新しい職場に慣れるまで、もう暫くご勘弁をと願います。



映画『解夏』
   1月24日(土曜日)晴れ


引越しを1週間後に控えて何かと忙しく落ち着かないが、きょうは朝から休みなので
美容院に行った。
帰りにホームセンターに寄って、家電ショップを覗いた。
2週間前に見た乾燥機付き洗濯機を1週間前に電話で予約してあったので、その支払い
と、他のものを見て回る為だ。
が!もうビックリ!!W(`0`)WOh My God!!
2週間前に\169.000が\149.000だったのに、電話をしたら\135.000になっていたので、
すっかり得をした気分でいたのに、きょうは\116.000の赤札がついていたのだ。
店員さんに聞いて見るとそのメーカーがモデルチェンジをするのが原因の値下がり
らしい。
私は勿論電話予約の方をキャンセルして、新たに買う事にして配送の日を決めた。
それから炊飯ジャーのそれぞれの特徴を聞いて、1つ買った。
こちらはいずれ新居で使う事になるが、一足先に買って息子に持たせる事にした。
他には、夕食材料のYOSIKEIのサービス点数を溜めて、電気ポットとトースターに
替えてこちらも息子が持っていく。
私は、まぁ今まで使っているもので我慢しよう。

帰りは午後2時を回ったので家の事は何も出来ずに終わったが、NTTに電話をして
インターネット回線の事を聞いた。
電話番号はそのままにBフレッツ(光)は、同じ町内でもアパートでは使えないというので
ADSLに戻す事にして、モデムの手配や工事日を決めた。
これでインターネット問題は解決。(^_^)v
他にも2〜3電話をした後、久しぶりに減感作療法の注射に行った。
今度は2ヶ月のご無沙汰だったが、「スギ花粉のシーズン前でもあるので注射の量は
少しだけ減らしといたよ」と言われた(^^;ゞ
それでも今年は花粉の飛散量が少ないらしいので、何とかなるとの期待大(^^♪

映画はjunkoさんと見た。
これは、究極の愛の物語と言って良いだろう。
ベーチェット病という難病に侵された主人公(大沢たかお)が、発作と寛解を繰り返しなが
ら、徐々にけれども確実に見えなくなっていく様が、静かに淡々と描かれている。
彼の尊敬する和尚は、見えなくなると言う恐怖はつらく苦しい『行』であり、
見えなくなった瞬間にその恐怖から開放されると説法する。
同じ病で失明した人(柄元明)も、目が見えなくなると言う事は、誰にでもはできない
貴重な経験をする事だと笑うが、私はその瞬間から想像を絶する新たな苦しみが
始まる事だと思う。
それは死の恐怖よりも、はるかに重く苦しい事だ。
病という得体の知れない怪物に立ちはだかれ、抗うすべもない苛立ちから、どんなにか
自分を愛し、支えてくれた恋人(石田ゆり子)さえも遠ざけた隆之は、見えなくなる前に
自分が覚えていたいあらゆる物を見たいと切望する。
和尚は「果たして見えなくなる瞬間に最後に見たいものは、なんだろう」と静かに隆之に
問いかける。
激しい台詞があるわけではない。
慟哭を訴えるわけでもない。それだけに
友人達のさりげない心遣い、母親の心情が尚一層見る人の心に染み渡る。
そして恋人…これが恋愛感情を超えた究極の愛でなくて何だろう!というほどの見事な
愛。
静かに泣けた。
けれども、泣いて泣いて目が痛いほどだ。
この映画を見て、見えるということの幸せを、誰もが噛み締めたのではないだろうか。
映画が終わっても、さだまさしの歌が終わるまで、誰1人立ち上がる者は居なかった。
病という非情な怪物は、何時どこで誰の身に降りかかってくるかもしれない、不気味さを
持つ。
私は、老眼で目が見にくい等と不足を言ってはならないのだと、そう思った。
メガネで調節すれば、はっきりと見える目を持つ事は幸せなのだ。
五体満足であるという事は、どれ程素晴らしいだろう。
何かを激しく訴えてくるわけではないのに、とても衝撃的な映画だった。
今思い出しても涙が出てくる程に…感動!!

※ベーチェット病
口内炎、皮膚炎、外陰部潰瘍、虹彩毛様体炎、角膜潰瘍などの症状を
主症状とする原因不明の難病で、多くは失明すると言われているが、現在では有効な
薬も出ているらしい。
彼の場合は、眼底(物を見る神経や血管が張り巡らされた一番大事な場所)に炎症
(ブドウ膜炎)が起きたために、薬の効果が得られなかったという設定になっている



買い物
    1月18日(日曜日)晴れ


仮住まいのアパートにはなるべく最小限の荷物を持っていきたいので、主人の兄の会社の
倉庫に置かせて貰うことにした。
午前中に第一弾の荷物を運び込んだ後、昼から家具店を回る事にした。
いつもの家具屋さんは売り出し中で、駐車場に入れず、2軒目はそれ程目立ったものがなく
仕方がないので、イトーヨーカドーで買い物をしようと思ったらここも車がいっぱいで置く
場所がないので、帰ることにした。
きょうはどこもかしこも人でいっぱいで、何事かと思うほど。\(◎o◎)/!
結局欲しい物は何も買えずに、又次の機会に出直す事にしよう。



検査延長
   1月17日(土曜日)くもり時々晴れ


ERCP(逆行性膵胆管造影)が長引いて、土曜日というのに終わったのは夕方の6時。
12時から始まった検査がやっと終わったのは、5時半でそれから差し入れのピザを食べて
後片付け。
検査に当たったドクターも疲れ果てて、皆椅子に座り込んでぐったりしてしまった。
本来なら半日で終わりのはずが丸一日の勤務になってしまい、すっかり疲れてしまったが、
久しぶりにjunkoさんと映画の約束もあり、私は帰って着替える暇もそこそこに
イトーヨーカドーに行った。
それから2人でいつものように食事をして、まぁ喋る事喋る事、殆ど私1人が喋っていた
ような(^^;ゞ
結構溜まっていたんだなぁと我ながら、呆れてしてしまうほど。
junkoさんは辛抱強く聞いてくれて、私はなんだかすっきりとした気分になった。

映画は、『着信あり』
携帯電話に自分の声で死の予告メッセージが入るという物で、心理的な恐さは勿論の事
映像の恐さも中々の物で、恐怖と旋律の2時間だった。



長電話
  1月12日(月曜日)晴れ


日中はよく晴れてとても暖かく、3月か?!と思うほどだった。
友人Tから電話があり、Tの友人を連れてバラを貰いにくるという。
その友達はコンビニエンスストアの奥さんなので、もしかしたら大株のコチョウランを
預かってもらえるかもしれないと言う話になった。
置き場所をTが見て、それで問題がなければOKと言う事で話がまとまった。
主人がTに「Sayokoが花の事で、迷惑をかけてごめんネ」と謝っていた。(;^_^A

午後からは、不用品や持っていく物の整理をしてゴミを燃やし、僅かに時間が空いた
ので、溜まっていたメールの返事を一気に書いた。
それでも3通ぐらいは返信できないままに時間が来てしまい、入浴後に書こうと思っていた
が、長電話で時間を費やして、もう寝る時間だ(*_*;
返信が届かなかった方に…m(*_ _)mゴメンナサイ♪

夜には、週休2日の休みをどのようにして取れば良いのか、M総合病院の同期に
電話した。
彼女は今も変わらぬ優しさで、頑張ってネといってくれる。
病院勤務の長い彼女が、「いつも叱られながらやっているのよ」と笑う。
「物事が煩雑すぎて、ついていくのがやっと」と言う。
休みの取り方を詳しく教えてもらった後は、病院の現状について色々と話してくれた。
特に気をつけなければいけない事や、彼女の勤務状況など詳しく話してくれてホントに
ありがたい。
結婚後も暫くは親しく付き合っていたが、やがて年賀状だけの挨拶になり、近年では
それもなかったが、話しているとすっかり昔の感覚で自然とちゃん付けで呼び合っていた。
私は入浴前だったが、結局1時間以上話してしまった。
「勤務場所が違うから力になれないかもしれないけど、困ったことがあったらいつでも
言ってネ」と優しい言葉をかけてもらい、結局は「頑張るしかないネ」と言うことになる。
もう長い事M総合病院に勤務する彼女でさえ、戸惑う事が多いのだというので、「昨日や
きょう入った私がわからないのは当然だネ」と、なんだかとっても気分が楽になった。
持つべき物は友だネ!(^^♪



やっと日曜日(昨日の分もまとめて日記)
    1月11日(日曜日)晴れ


昨日は半休だったが、勤務が終わったのは午後1時を回っていたので、スーパーに寄って
家に着いたらもう2時前。
それから昼食を摂ってゆっくりしていたら、友人のTが妹と一緒に来てくれた。
シンビジュームは大きいのでT1人で預かるには無理で、ちょうど妹の娘が結婚して部屋が
空いたので、そこに置いてくれるらしい。
日当たりはとても良くTが時々訪ねて行って、管理をしてくれるらしい。
それでも難しい物は枯らしたら申し訳ないということで、シンビジュームとデンドロを預かって
もらう事にした。
花の咲いたものや蕾の上がっている物が殆どだけど、花の終わった物だけを預けるのは
申し訳ないので、昨日の内に持って行ってもらうことにした。
花は少しの間楽しんで頂点まで咲いたら切って切花にしてと、話しておいた。
コチョウランの小さいのは引越し間際に、Tに預かってもらう事にして残りの花達は私が
持って行こう。
コチョウランはどれ程の低温に耐えるか分からないが、花は諦めても株だけでも助かるよう
に、何とか管理してみようと思う。
皮肉な事に今年ほど、どの株も見事なほどに立派な花芽が出揃った事は珍しい。
多分冷夏の影響で株が疲れなかったことと、屋根のブラインドを少し明るくしたのが
幸いしたのだと思う。
でも、何かを得るためには何かを諦めなければ致し方ない…く・く・く(涙)(;O;)
「私、ホントに捨てれる花がないのよ」と言えば、「要らないものは全部家に来てるもんネ」と
Tが笑う。(;^_^A
そうして彼女達は、カーネーションや彼岸花の仲間やアルストロメリアを、せっせと掘り起こ
して持って行くと言う。
後日、Tの友人が花壇に残したバラ2本を、貰いにくるらしい。
結局花壇の花達は、どこかの花壇に植えられて無駄にしないで済んだ。
Tの妹が約束があると言って帰ったので、私はTと2人でお茶をしに行った。
ゆっくりする暇もなく夕食の支度をして、さぁインターネットをしようと思ったら息子達が
帰ってきて、夕食後住宅ローンの借り入れの事で最終打ち合わせになり、結局寝たのは
1時半を回った頃。

今朝は8時半に起きて、朝食後左義長で〆飾りを燃やしに行き、もちを焼いて貰って
食べた。
ちょうど家の隣の空き地(土木建築の資材置き場…現在使われてなくて野原)の管理者に
会ったので、暫く車を置かせて欲しいと頼んだら、快い承諾を貰ったので、これで安心だ。
それから労金にローンの申し込みに行き、現地でPDのIさんと合流して契約も済ませた。
その後、家具センターに行き主人と2人で家具を見て回った。
主人が疲れて早く帰りたいと言うので、私は一旦主人を家に下ろしてもう今度は
イトーヨーカドーに走った。
過日にYohooのキャンペーンをやっていて、1月いっぱいやっていると言う事で、話を
聞きに行ったのに、それらしい事はやっていなかったので、携帯電話の店で機種変更の
手続きをした。
そんなこんなで、きょうも目いっぱい忙しくやっと今パソコンの前に座った。
色々と気遣いのメールや書き込みを頂きながら、返信の余裕なくやっときょうになったと
いうところ。

仕事は…1週間やそこらで覚えられるほど簡単な物でなく、次から次に仕事が回って
くる中で、私はただ間違いのないように気をつけるだけが精一杯というだ。
今まで如何に歩いていなかったという事か、一日中立ちっぱなしなのと靴に慣れていない
せいで、大腿が筋肉痛だぁ〜〜。( iдi ) ハウー



内視鏡室
   1月6日(火曜日)晴れ


きょうから1週間は内視鏡室で、勤務するようにといわれた。
内視鏡なら大丈夫と思ったけれど、やっぱり大丈夫じゃなかった(-_-;)
午前中に、胃カメラだけで10人の予約があり、前処置の準備も半端じゃない。
胃の中の小さな泡を溶かす薬も、最初に規定量に希釈してずらっと並べておく。
看護士の仕事は検査の説明と患者側の介助。
呼び入れて注射をした後は検査技師からの要請がない限り、殆どそばについている事は
なく、次の患者の準備にかかっている。
大腸検査も4人の患者が次々に来院し、来られた順番で前処置を始める。
(下剤一袋を2リットルの水に溶かして、200ccずつ10分おきに飲んでもらいて、便の状態が
透明になり固形物が残らないようになったら前処置終了)
前処置が済んだ人から順番に検査を始めていくが、検査技師1人が術者でしかもワンマン
(内視鏡を1人で操作しながらファイバースコープを腸管の中に入れ進んでいく方法)
もう1人経験を積んだ技師が指導に当たり、お腹を押さえたりX線でスコープの曲り具合や
位置を確かめたりしながら検査が進んでいくので、割りとスムーズに盲腸まで達する事が
出来る。
検査の患者は急な依頼(予約外)が、入ったり入院の患者だったりもする。
又その間にERCP(逆行性膵胆管造影)が入ったりして、内視鏡室は昼食を摂る時間もない。
私は、まだ慣れていないので昼食を食べる事が出来たが、皆はきょうの帰りは10時だと
言っていた。
そんな事はしょっちゅうあることでは、ないと言う話だが…。
さすがに初日〜2日目でそれはきついので、私は定時に帰してもらった。
勿論定時に帰れる日もあるし、週休2日なので、土曜日は半日としてその残りの、
1月に2回くらいは休みを貰っても良いらしい。
忙しい事この上ないし、慣れないせいもあって頭の中がパニック状態だけど、何とか
なるでしょう。(;^_^A



初出勤
   1月5日(月曜日)晴れ


今日は初出勤の日。
案内されて着替えたところで、合同朝礼に参列。
何人かの、先輩に声をかけられて「きょうからお世話になります」と、挨拶をした。
M総合病院は、高い医療技術と設備を持ち安全と安心と親切に於いて、全国レベルで
高い評価を受けたという事。
今年は、地域に根ざした医療を達成するためにどうすれば良いかとの具体的な話が
理事長・院長・名誉理事長から、それぞれの立場で話があった。
名誉理事長は私が勤務していた頃の院長で、そのバイタリティーその説得力は、歳を
重ねた今も全く変わることなく、惚れ惚れとする演説だった。
朝礼の後は、M総合病院の看護士としての心構えや、病院の組織の成り立ちその他
オリエンテーションがあり、午前中が終わった。

私の勤務場所は放射線科という事で、お昼の休憩の後はそちらに行く事になった。
いきなり、心臓カテーテル検査の準備と見学で、カルチャーショックも
甚だしい!\(◎o◎)/!
準備する器具も数多いが、薬の種類も決して間違えてはならないものばかりだ。
今までのぬるま湯につかったような気分でいては、到底勤まりようのない厳しさではある。
明日からは、まず透視の仕事を完璧に出来るようになるまで、覚えてもらうようにとの事だ
が、ここでも又びっくり。
胃透視ぐらいと思ったのが、大間違い!!
穴があったら入りたい…誰にも言ってないからいいけど、透視といっても胃透視なんて
透視の内に入らないくらい(;^_^A
経皮胆管造影から脊椎造影までありとあらゆる臓器の、撮影があってこれまた薬の種類
が大変そう!
私は、午後も殆ど見学だけで終わり、初日という事で4時半には終わらせてもらえた。
明日からは1日も早く仕事を覚えるようにしよう。
それにしても何にもしてないのに、疲れたぁ!
もう、くたくた(-_-;)…今こうして日記を書いていると、遠い夢のような気がする。



見積もり…予算オーバー
     1月4日(日曜日)晴れ


きょうも暖かいいいお天気だったので、今度はユリの球根のを掘り起こして、畑に植えに
行った。
これで殆どの花を移し終わったので、ホントに嬉しい。
人より長い冬休みもきょうで終わり、明日からは新しい職場での勤務が控えているので、
きょうまでに家の整理も全部とまでは行かないが、気になるところは殆ど終わったので、
後は引越しまでのんびりやれば間に合うだろう。(^_^)v

夕方には、PDホームのIさんが、家の見積書を持ってきた。
最初の予算からするとかなりのオーバーだが、これまでの経過から大体はこちらの
予想通りなので、その線で行こうと言う事になった。
家具のプレゼントは、指定の家具屋にそれ程気に入った物がないので、100万円相当の
外構をやってもらうという事で話がついた。
これは嬉しい!家具のプレゼントよりもずっと嬉しい!Iさん、感謝です。m(__)m
おばあちゃんの家に泊まりに行っていたRちゃんが、貰ったといって越前水仙を山ほど持っ
て来てくれた。
まだ蕾が多く、これから長く花が楽しめそうだ。
その楚々とした風情と香りのよさが、大好きで私は早速大きな花瓶に投げ入れた。
Iさんにもおすそ分けと思ったのに、すっかり忘れて帰ってから気がつく始末。(;^_^A



ちょっとイライラ
  1月3日(土曜日)晴れ


この所夜更かしが続いているので、7時半に目が覚めたがもう少しと思って寝たら次に目が
覚めたのは、10時半だった。
外は相変わらず穏やかないいお天気で、ゆっくり朝食(昼食?)を済ませて外に出たが、
植え替え用の鉢底石が切れていたので、HCに買いに行ったついでに、押入れ用の
衣装ケースと布団圧縮袋も買って来た。
帰ってから、ダイヤモンドリリーを花壇から抜いて、プランターに植え替えた。
通常の球根の肩を出して植えつける方法でなく、深いプランターにすっぽり埋めて
やったので、この方がよく育つだろうと期待しつつ(^_^)v

それから、外のゴミを集めて1箇所に置いたり、ペットボトルの空を洗ったりしていたら
のんびりしている主人に急に腹が立ち、「ちょっとくらい、なんかやってヨ!」と当たって
しまった。
主人は、缶ビールを飲みながらゴミを焼いた後は、手持ち無沙汰にぶらぶら…。
ん・もう!男ってホント頼りにならない!Σ(-"-;)
外の方がいちおう何とか形になったので、夕方から台所の棚の整理をした。
冷茶セットや水筒等、夏まで使わないの物は、家の完成が6月の予定だからダンボールに
入れて、ガムテープで封をしておいた。
棚の整理をしていると、賞味期限の切れた瓶詰めや袋詰めがいっぱい出てきて唖然!
これからは買い溜めなどしないで、使うほどだけ買うようにしようと反省しきり…ヾ(_ _*)ハンセイ
なんだかんだと言いながら、それでも少しずつ片付いていくのが嬉しい。



彼岸花の種類植え替え
       1月2日(金曜日)晴れのちくもり


きょうは年始以外は何もやらない予定だったけど、午前中の暖かさに誘われて、やおら
スコップを持ち出して、花の植え替えをしようと思い立った。
風1つない春の陽気で、もうきょうしかないと言う気にさせる程の穏やかさだ。
洋ランたちにも頭を悩ませているが、もう1つこの彼岸花の仲間だけは、なんとしても
残したい。
けれども去年の7月に球根を分けて、入れ替えたので今回半年も経たない内に、しかも葉の
出ている物を植え替えて、果たして今年の花を見ることが出来るのだろうか?f(^〜^;)
それでもやるしかないので、スコップで丁寧に掘り起こし、ナイロンの袋に詰めて畑に
運んだ。
植え替えは比較的簡単に済んだので、もう一度残りの球根を抜いて畑に持って行った。
取り壊し予定の花壇には、唯の1つも残したくない欲の深さではあるが、さすがに
これ以上は無理と判断して少しだけ残した。(^^;ゞ
それでも何度も言うけど、これだけは通信販売で買い溜めた物で、どこにでも植えてあると
言う花ではないので、近所の奥さんや友人のTに、持って行ってと声をかけた。
借りている畑はまだ少し空いているので、ジャーマンアイリスも、悩んだ末に持って行って
植えた。
ダイヤモンドリリーは寒さに弱い事もあり、園芸用に作った土が余っているので、
プランターに植えようと思っている。

午後からRちゃんの家に、年始の挨拶に行った。
Rちゃんはここ3日間を着物で通し、立ち居振る舞いも板についてきて、中々の物だ。
私たちはRちゃんのお父さんから、契約の心構えや注意点を聞いた。
私たちにとっては初めての経験で、知らない事ばかりなのでとても参考になる。
さすがに、プロの意見だと感心するばかり。
息子とRちゃんは、彼女のお祖母さんが経営するという福井のホテルに、挨拶がてら
遊びに行くと行って出かけていった。

明後日には、営業のIさんが見積書を持ってくるが…
はてさて、如何ほどになったやら?!(@_@;)



2004年お正月
    1月1日(木曜日)晴れのちくもり


午前中は良く晴れてとてもよい日だったが、午後からどんよりとして寒い一日になった。
午後から主人の兄弟の家へ年始の挨拶に行った。
義姉は、去年入院していたので体調が心配だったが、入院中より少しふっくらとして顔色も
よく、とても安心した。
息子の結婚や家の新築の事を話して、今後の事を頼んできたがとても喜んでくれた。
主人は「嫁を貰うってこんなに嬉しいことだったんだネ」と感慨深げに言う。
私も同感だ。ヾヾ(*^▽^*)〃〃

それから一番上の義兄のところにも行った。
私は、今年はお節といえるような物は何も作らなかったので、あちこちでご馳走になり満足
だ。y(^。^)y
もっと早く帰れる予定だったが、すっかり長居をしたので、帰ったのは夕方で辺りはもう
薄暗くなり始めた頃だ。
姉の主人が年始に来てくれたが、程なく帰っていったので、今年の正月は少し寂しい。
それでも、私は去年退職してから初めてのゆっくり出来た日で、家具のカタログや家電の
広告を見たりして、のんびり過ごした。

家のことはどれ程も片付いていないが、さすがにきょうと明日は何もしないでのんびり
過ごそうと決めている。(^_^)v