今月の日記です
10月1日〜10末日



トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事


雑誌の取材
    10月31日(日曜日)くもり後雨


きょうはPDホームのIさんから、かねてより連絡のあった雑誌の取材の日だ。
雑誌はリクルートの『東海の家づくり必読本』で、これから家を建てようと言う人の
参考書みたいな物だ。
約束の10時には、カメラマン1人とレポーターが2人、それからPDホームの若い人
(設計士)が2人揃って来てくれた。
営業のIさんとコーディネーターのNさんは少し遅れて来たが、余りの人数に
簡単に考えていた私は圧倒されてしまった。\(◎o◎)/!
なぜPDホームを選んだかと言う事から始まり、家を建てるためのこだわりや苦労
などを順序良く聞かれ、さすがにプロは話を引き出すのが上手だと思った。
取材の人の話では「色々な住宅を見せてもらっているけれど、ちょっと前までは
高い坪単価と言うのが当たり前で、PDホームで1千万円で建てたと言う家を取材
した時に、どんな家?!( ̄□ ̄;)と興味津々だったけれど、取材の結果は
とても素晴らしくて、今までの高い家と何ら遜色なく、大きなカルチャーショックを
受けました」と言われ、私たちはとても嬉しくなった。y(^。^)
写真は全部で8カット。
それぞれの部屋で自然なポーズを取らされて、「こんな感じになります」とポラロイドを
見せられて本撮影になる。
又背景に邪魔な物はさっさとどけてしまい、ポラロイドを見せてもらっただけでも
見慣れた部屋が全く違って見えるほど、写真の出来が良い。
さすが!!プロ(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
最後に玄関先でPDホームのスタッフさんと、一緒に並んで記念撮影をした。
雑誌は来年1月に、発売されるらしい。
「発売されたら1冊送ります」と言われたが、どんな風に出来上がるのか、とっても
楽しみ!(^^♪

取材はお昼過ぎに終わり、皆さんが帰られるのと入れ替わりに姉夫婦が結婚の
お祝いに来てくれた。
今までの寒気が緩んで外が暖かいので、姉達が帰った後(3時頃から)ユリや水仙の
球根を植えつけることにした。
水仙もユリも沢山あったので、終わった頃にはもうすっかり疲れてしまった。
折りしも、作業が終わるのを待っていたかのように雨が降り出し、後片付けをする時
に少し濡れたのでそのままお風呂に入った。
今日は早めにお風呂に入ったので、なんだかとってもゆったりした気分だ。(^^♪



久しぶりの畑
    10月30日(土曜日)雨


今日は畑の大家さんの家に、行ってきた。
畑のその後も気になっていたし、頼んであった美味しい南水(梨)が届いたので、
持って行った。
畑の様子を見ると掘り残したジャクソニアナと白花彼岸花が、葉を出していて
その部分だけに、棒が立ててあった。
ちょうど前の職場で一緒だった娘さんも来ていて、久しぶりに会って話をした。
メールを送っても返事がないので心配していたが、パソコンにウィルスが入って
大変な思いをしたらしい。
前のデータが全部なくなって、結局リカバリーをする羽目になり、その後しばらくは、
OEを開かないようにしていたと言う事だった。
私は大家さんに丁寧にお礼を述べて、取り残した花なのでそちらで育てて貰うように
とお願いをした。

明朝10時から雑誌の取材なので、今日のうちに掃除を済ませようと思いながら、
掃除機を掛けている途中で、洋ランに支柱を立てたり、通販カタログを見たりして
中々掃除が進まなかったが、何とか終わらせた。
夕方になって、主人がパチンコに出かけていたので私もつい出かけてしまい、アッと
言う間に1万円負けたが、有り金を使い切る前に主人が帰ると言ったので、一緒に
中華料理屋さんに行った。
ポン吉(嫁)にメールをしたが健診に出かけた後実家で食べたといい、息子の分だけ
買って帰った。
程なく帰ってきたポン吉は、今のところそれほどつわりがひどくなく、「食べた」と
言いながらも結構息子と一緒に食べていた。(*^m^*) クスクス
このまま、つわりが軽く終わってくれると良いな。



新潟地震
   10月27日(水曜日)晴れ


朝夕はめっきり冷え込んで、秋から冬への季節の変わり目を感じる。
新潟では23日に起きた地震の被害が、日を追う毎にひどくなり、先日の雨で
建物倒壊の上に土砂崩れが重なり、被災者には踏んだりけったりの日々だ。
又、この寒さに毛布1枚で避難所のフローリングの上で、過ごすつらさは見ていて
忍びない。
今日もまた震度6弱の余震があり、全く先の見えない災害に恐れおののくばかりだ。
ニュースで見ているだけの対岸の火事も、何時まで経っても治まる気配のなさに、
その余波が東海地方にまで及ばないかと不安になってくる。
東海地震が起きると言われ続けて久しいが、今年の異常気象に加えて地震の多発。
日本列島はどうなってしまうのだろうと、本気で心配になってくる。
少しでも早く治まって、1日も早い復旧が望まれるところだ。

仕事帰りにかかりつけの耳鼻科に行って、減感作療法の注射をしてきた。
来年のスギ花粉は大量に飛散すると言われているので、調子のいい時期に注射を
サボって、ワクチンの量を減らされたとあっては、来年の春を快適に過ごすためには
密に通って、少しでも有効量に近づかなければならないのです。(^^;ゞ



早起き
  10月24日(日曜日)くもり


朝7時半に目が覚めたので、そのまま起きた。
いつもなら昼まで寝ている息子が珍しく、同じ時間に起きて来て『ケーキを食べる?」
と聞きながら、昨日ポン吉の実家で貰ってきたシフォンケーキを切ってくれた。
ショートケーキならとてもじゃないが、朝からは食べられないが、シフォンケーキは
スポンジが柔らかく全く抵抗なく美味しく頂けた。

掃除をしていたら、先日頼んであったビニール温室の寒冷紗を取り外して、主人が
ビニールの覆いをかけてくれると言うので、息子に手伝ってもらう事にした。
程なく出来上がったビニール温室は、真冬に加温設備なしでは温室として
使えないので、ビニールの足元をめくって風通しを良くし、霜や雨や雪だけを
凌げるようにしようと、掃除の途中で外へ出て行った。
温室の中に入れるものは、アマリリス・フリージャー・ネリネくらいのもので、
雨が振り込まないように、ハウスの中央付近に固めて置いた。
鉢をあっちに置いたりこっちに除けたりしてひとしきり悩み、やっと『これで良いや』と
落ち着いた頃に12時を告げるサイレンが鳴った。
私は掃除が途中なのを思い出したが、面倒になったので残りは簡単に片付けた。
昼食後は、ファンヒーターの汚れを落とし灯油を入れて、もうすっかり冬支度も
整った。y(^。^)y

去年冬越しをしたダイヤモンドリリーは、数は少なかったけどきれいに花が咲いた
ので写真撮影をしたが、白や赤色をきれいに出すのは難しい。
なんとなくピントも怪しいし…^_^;
悩んでいたら息子達が外出先から帰ってきて、バックの余計な色を消す画像処理
の仕方を教えてくれた。
レイヤーが使いたくてAdobe Photoshop Elementsを買ったのに、使い方が
分からなくてそのままになってしまっていたのが、今日やっと理解出来た。
レイヤー処理はやってみるととても面白く、忘れないうちに近いうちにもう一度
やってみよう。
でも今日は遅くなったので、もう寝ます。
皆さん(-。-)y-゜゜゜オヤスミナサイ



アネモネ植え付け
     10月23日(土曜日)晴れ


今日は午後休で、1時過ぎに家に帰って来た。
ローンや通販の振込みを済ませ、遅い昼食を摂った後、小粒赤玉土を買いに
JAのグリーンセンターに行き、そろそろ減感作療法の注射にも行きたかったが、
時間が取れなくて来週にしようと断念した。
が…実は、来週の土曜日も駄目そうな気がする(^^;ゞ
晴れてはいるが風が冷たいので、作業をするのも苦にならず、園芸用度を
混ぜ合わせ、先に買ってあったアネモネの球根を植えつけた。
水仙が残っているが、まだ芽が出ていないので11月になってから植付けようと思う。
それからデンファレが沢山蕾をつけているので、支柱を立ててやった。
これだけは枯らしたくないからと友人に頼み込んだデンファレは、春から夏の管理の
悪さに耐えて本当に沢山の蕾をつけ、幾つかの花が開き始めた。
これから室内での日照時間が気になるところで、サンルームに置いてあった今まで
のように終日、陽が当たるわけではない。
今でも部屋の中には、デンファレやコチョウランで溢れていると言うのに、この冬
デンドロやシンビジュームは、どうやって管理しようと頭が痛い。うー o(´^`)o
少し鉢を減らす事を考えないと、いけないかしらん?

紅紫のミディーデンファレ jpgイメージ ←デンファレに支柱を立てました。

junkoさんと、映画『シークレット・ウィンドウ』を見た。
妻の不倫が発覚して別居をして半年になる小説家モート・レイニー(ジョニー・デップ)
は、自堕落な生活を送っていた。
ある日、自分の作品を盗作されたと言う男ジョン・シューターが現れ、全く身に覚え
のないモートは一蹴するが、彼は執拗にモートに付きまとう。
そうして残忍かつ卑劣な方法でモートにかかわる人々を殺し、あるいは恐怖に
落としいれ、その追求はとどまる所を知らない。
ジョン・シューターの真の目的は何?そしてその正体は?!
この先どうなっていくのか全く先の見えない展開で、最後まで手に汗握る緊張だった
が、junkoさんは睡魔との闘いだったと言う。。
でも、ジョニーデップのあのものぐさな風体の中にも隠せないかっこよさは、
パイレーツ・オブ・カリビアンの時と同じで、それはお互いに同感だった。
あの目がとても、セクシーで良いんだよネェ。(^^♪



固定資産税
  10月21日(木曜日)晴れ


台風23号は各地に大きな爪あとを残したけれど、私の住んでいるところでは
幸い雨も風も大した事なく、通り過ぎて行った。
今日は台風一過の清々しい秋晴れで、風がちょっと強いけどホントに爽やかな
1日になった
私は週休で本日休み…こんな良いお天気になってラッキー!( ̄ー+ ̄)ふっ
でも10時から市の家屋調査と言うのがあって、市役所から2人の職員が調査に来て
色々と書類を書いて渡したが、最後に家にかかる固定資産税の概算を教えて
くれた。
最初の3年間はローン減税と言うのがあって、家の評価額の半分にかかる税金が
1/2免除されるので、年間で15円万弱と言う( ̄□ ̄;)ハーッ。
それから家の取得税というのが10万円弱…こちらは1回きり。

そろそろ冬支度をしようとホットカーペットを出して、リビングと私の部屋に敷いた。
リビング用に買っておいたカバーを敷いたら余りに心地良いので、思いなおして
私の部屋に敷くことにした。
だって、お客さんがそれ程多いわけでもないし、何時来るかわからない客のために
遊ばせておくのも勿体無いので、一番良く使う部屋に置くのが
有効かと…( ̄ー ̄)ニンッ♪
主人の部屋は先週自分で敷いていたので、午後4時ごろ嫁のポン吉(母子手帳を
貰いに行くために午後休み)と一緒にホットカーペットを買いに行った。
夕食の支度を一緒にして、2人で早めの夕食。
今日は朝からずっと忙しかったけど、やりたかった事が少しずつ片付いていくのが、
嬉しい。(^^♪



ラナンキュラス植え付け
     10月17日(日曜日)晴れ


今日も布団を干すのに、絶好のいいお天気だった。
午前中は家事をこなし、午後から買い物に行った。
取り扱いの楽な、薄手のホットカーペットカバーが欲しかったのだけど、行きつけの
店の女主人に勧められて、迷いながら少し厚手のカバーを買った。
それから、ダブルサイズの毛布も買った。
帰ってから早速リビングにホッとカーペットを敷きたかったが、その前に
ラナンキュラスを植えつけることにした。
この球根はいきなり植えつけると急激に水を吸って膨れ、土の中で球根が腐って
しまうので、プランターなどで最初に湿った土の上に球根を乗せて、芽だしと言う
作業を行わなければならない。
が、それをやっても植え付けに失敗する事があるので、私は晴天が続いた日の、
翌日も晴れるだろうと思われる日に、直接花壇に植え付けるが、この方法で
失敗した事はないy(^。^)y
勿論植え付け後の水やりも必要ないので、お天気にさえ気をつければ楽な作業では
ある。
アネモネも植えたかったが、こちらはプランターに植えようと思い、園芸用土を
きらしているのでまたの機会にしよう。
水仙は11月になってからにするつもり。



古い友人
   10月16日(土曜日)晴れ


この1週間ホントに忙しい日が続いて、連日昼食の時間が4時を回った。
…朝食の後がいきなり夕食の時間だもの!お腹が空くよなぁ(-_-;)
が、今日は土曜日と言うこともあって、穏やかに過ぎた。
病院内で、同病院に勤務する旧知の友人に会って、しばらくおしゃべりをした。
彼女が私の境遇を羨ましいと言うので、人には言えない気鬱な事があると彼女に
伝えたが、「誰でも1つや2つの悩みはあるものよ(^。^)」と、明るい笑顔で答える。
彼女は、今94歳の御主人の母を引き取り…上から順番に三男の嫁の彼女に御鉢が
回ってきて、その先はないというのだ。
足が動かないので、月々10万円の出費だけど養護園で預かってもらっているらしい。
「物事は考えようなのよ!目が見えるし、元気で働ける体があるじゃない!」と
彼女が笑う。
彼女に会うと、私の憂鬱はいつでも少し軽くなる。
色白の美人でその上とっても性格の良い彼女は、若い時どんな玉の輿にも
乗れたと思うのに…私には似合わないからと、望まれながらその好きな人を諦めて
今の御主人と結婚した。
結婚当初も内職をしたりして家計を助け、彼女が今の職場に復帰してからは、暫く
没交渉で事情を知らないが、今またこうして負の財産(と彼女が言う)を請負い、
それでも明るく前向きに生きてる彼女が、私は好きだ!(^^♪

午後から美容院に行った。
予防接種の予約をしてあったので、我が家の男達は揃って診療所に行ったが、
私は勤務先の病院で1回830円で接種できたので、そちらで受けて診療所の予約は
キャンセルした。
夕方には主人が奢るというので2人で居酒屋に行き、息子達は後から来ると言った
のに、息子の歯医者の治療で大幅に遅れ、私たちは先に食事が終わったので
さっさと帰る事にした。
…息子が来ると思ってビールを飲んだのに、当てが外れて車を駐車場に置いて
歩いて帰る事にした。
明日はちょうど日曜日なので、主人と2人で取りに来れば良いし。
居酒屋の斜め向かいにパチンコ店があるので、久しぶりに2人で寄ってみた。
あわよくばパチンコで大当たりして、酔いが醒めるのを待とうとの魂胆だったが
敢え無く2人揃って撃沈( ̄□ ̄;)
…残った財布の中身は僅か2000円。
主人が帰ろうといわなかったら、間違いなくその2000円もなくなっていただろう。
秋の夜は涼しさを通り越して結構寒い。
歩いて20分位だろうが、2人で歩けばそれ程遠い距離にも思えない。
日頃会話の少ない私たちにとって、ゆっくり話せる機会でもあった…って、
家で話せばいいことばかりの、たわいも無い話だけど(^^;ゞ



秋晴れ
   10月11日(月曜日)


朝から雲ひとつない爽やかな晴天が拡がっていた。
私は掃除・洗濯の傍ら、冬物の布団を引っ張り出して来て干した。
こんな風に、休みの日に布団を干せるようなお天気の良い日は、ホントに
久しぶりだなぁ。
ちょうど夏物と冬物の入れ替えの時期でもあり、今日のお天気はホントに嬉しい。
午前中に全ての家事が終わり、午後はゆっくりパソコンに向かった。
夕方には沢山の洗濯物を取り込んでたたみ、白衣にアイロンをかけた。
それからとても眠たくなったのでベットに寝転んだら、うつ伏せのまま寝入ってしまい
起きたら変な格好だったので、首が痛い(~_~;)
今日は連休の2日目なので、ゆっくりと過ごす事が出来た。
夕食はラーメンで済ませ、お風呂の後は織田裕二の新番組が始まったので、
寝転んでテレビを見た。
あ〜あ!こんな風に過ごした休日も今日で終わり!
明日からまた忙しい毎日が始まるなぁ(´O`; フーッ



園芸三昧&映画『ツイステッド』
   10月10日(日曜日)くもり時々晴れ


朝起きると一面に雲が拡がって、どんよりとしたお天気だった。
予報では台風一過ですっきり晴れるということだったので、今の内にと慌てて
外に出て、カーネーションの挿し芽をする事にした。
真夏の猛暑の次は、連日の雨で先月植えつけたカーネーションの育ちは悪く、
あまり良い挿し穂が取れなかったが、それでもこの雨で枯れてしまうよりはと、
何十本かの挿し芽をした。
挿し芽が終わってもまだ曇っているので、今度はフリージャーの植付けをしようと
JAのグリーンセンターに行き、小粒赤玉土と鉢底石の代わりの大粒赤玉土を
買って来た。
昼食の後、バラや花苗に虫食いが目立つので、先に消毒をすることにした。
殺虫剤や殺菌剤を多種類混ぜて消毒薬を作り、さぁ!散布開始と思ったら
肝心の散布ノズルが見つからない(*_*;
よくよく考えたら、消毒器の本体は家の取り壊しの時に大事にしまっておいたが、
ノズルはいつも外壁に立てかけてあり、すっかり忘れてゴミの山に紛れてしまった
様だ。W(`0`)WOh My God!!
今度は、ホームセンターに行き消毒器を買おうと思ったが、今まで使っていた
電気式の物は販売されておらず、電池式の3リットルのものしかない。
なので、別の店に行ったが、こちらでも電池式しか置いてなかったので、5リットル用
の物を買って帰り、やっとの事で消毒薬を散布する事が出来た。
時々大粒の雨が降り、洗濯物を取り込んだり出したりしながら、今度はフリージャー
の植付けを始めた。
家の中に取り込んだカトレアやコチョウランを、外に出しての水遣りは結構面倒で、
こちらも作業の合間に10鉢くらいずつ何回かに分けて水をやった。
ついでに買って来た3個入りのカサブランカを2袋、これも花壇に植えつけた。

朝から始めた園芸作業は夕方になってやっと終わり、6時半には息子が先週
パチンコに勝ったので奢ってくれると約束の、蟹の店『ふるた』に4人で行った。
お腹が一杯になるまで沢山食べて、とても満足したが、全部奢ってもらうにはちと
高いので協力金を少々…(^^;ゞ

junkoさんと映画『ツイステッド』を見た。
殺人科美人捜査官ジェシカ(アシュレイ・ジャド)と寝た男達が次々と殺されていく。
証拠は何一つ残されず、手がかりは手の甲につけられたタバコの火の痕だけ。
だが、彼女にはアリバイがないばかりでなく、事件当日の記憶すらない。
自分自身を信じられず冷静さを欠いた彼女に、検査官としての未来はあるのか!
犯人は本当に“わたし”なの?
だが、彼女を刑務所に送り込む事で、果たして連続殺人は終結するのだろうか?



予防接種予約
     10月9日(土曜日)雨のちくもり


台風22号は夕方には、最も東海地方に接近するとの予報だったが、雨が降っただけ
で、風は全く吹かず夕方には、雨も上がって西の空には青空が見えるほどだった。

私は、急に思い立って減感作療法の注射に出かけた。
帰り際に家族3人分の、予防接種の予約をしてきた。
ワクチンのお値段は、1回目が3000円2回目は1500円との事。
去年までは勤務先の診療所で接種をしていたが、病院ではそう言うサービスはなく、
個々に実費で接種を受ける事になる。
市内の診療所では、大人も子供も1回だけ接種する人も2回接種を受ける人も、皆
一律3000円のところが多い。
現に私が去年まで居た診療所がそうだった。
ワクチン1本の容量は1ccで、大人量では2人分、6歳未満の子供なら5人分
6歳から13歳なら3人分が取れるわけで、大人も子供も同じ値段と言うのは
おかしい。
でもこれは保険診療の範囲ではないので…つまり実費になるわけで、診療所も
病院も個々に値段を決められるわけだ。
それでも良心的な診療所の医師は2回目は半値だとか、子供は半値だとかと
言ってくれる。
…そうなると噂を聞きつけて、そう言う診療所へ接種する人が殺到するわけで、
地域の医師会から、値段の取り決めの通達があるそうな。
それを曲げて、2回目は1500円と言ってくれるのがありがたい。
かの主治医が言う事に、「子供が3人も居たら家族でどれ程の出費になるのやら、
そんな事申し訳ないがネ」らしい。(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
ポン吉のおめでたで、私は家の中にインフルエンザを持ち込まないように、家族全員
が、予防接種を受ける事を提案し、主人はすんなりと息子は注射を嫌がる子で
それでもしぶしぶ承知した。(^_^)v
予防接種は今月から始まっているようで、来週の土曜日に主人を連れて1回目の
接種に行ってこようと思っている。
ポン吉が接種を受けられるのなら、一番良いのだけど妊婦への接種は安全性が
確立されていないとのことで…妊婦で接種をした人も少数居て、その範囲では
異常はなかったらしいが、多数の症例がないと言うことで確立しない。
かくしてインフルエンザを家の中に持ち込まない宣言をした。y(^。^)y



洋ランの世話
    10月7日(木曜日)晴れ時々くもり


時々雲が広がったりと、思えばパーッと晴れたりするこんな日は、洋ランを
直射日光に慣らす絶好の日和だ。
私は朝からシンビジュームとデンドロを、寒冷紗の張ってある棚から下ろしてお日様
の、下に出してやった。
家の軒下を捜してあっちに数鉢こっちに数鉢と何とか、収める事が出来た。
シンビジュームは花つきの良い種類は、春から夏の管理の悪さにも耐えて、
幾つかの花芽らしき物を出している。
…花芽とは思うが、今回ばかりはもう少し大きくならないと分からない。^_^;
部屋の中には、ずいぶん日が差し込むようになってきて、私はお日様の動きを
考えながら、コチョウランはこっち、デンファレやカトレアはあっちと、鉢の置き場に
悩みながら移動を繰り返す。
たまの休みのこんな作業はとても楽しい。
毎日休みだともっと良いのになぁ!(^。^)



感無量…ポン吉おめでた\(^▽^)/
     10月6日(水曜日)晴れ


昨日の雨が、嘘のような秋晴れの良いお天気。
昼食の時にメールを開いたら嫁のポン吉(ハンドルネーム)からで、『風邪を引いて
病院に行ったら赤ちゃんが出来てた』と満面の喜びが分かるような文章で綴られて
いた。
私は、思わずメールを見ながらにこーっとしてしまい、次にじわっときた。
つい去年までは、結婚なんてどこ吹く風の息子が、かわいい嫁をもらいその上
赤ちゃんまで、できたと言うのだ。
これが嬉しくなくて、何を嬉しいと言うのだろう!\(^▽^)/\(^▽^)/
お祝いのケーキを買って帰るつもりが、時間外の緊急止血処置が長引いて、
すっかり遅くなってしまった。
家に帰るとお腹がすいているのも忘れて、主人と2人で話し合い喜びを噛み締めた。
Seiiti&ポンちゃん、おめでとう。
男でも女でも良いよ。元気な赤ちゃんを産んでネ。(^。^)



芍薬の植え付け
    10月3日(日曜日)雨


朝7時に目が覚めたけどちょっと早いのでもう一眠りと思ったら…
あ〜あ!きょうは9時でした。
外はどんよりとして今にも雨が降り出しそうだったので、今のうちにと外に出て
昨日届いた芍薬を植えつけることにした。
芍薬は全部で3株頼んだけど、2株だけしか届いていなかった。
花壇の土に腐葉土を混ぜ穴を掘って元肥を置き、土を被せてその上に
肥料が直接根に当たらないように、株を置きもう一度土を被せて完了。
それからいつものように掃除をして、洗濯はお天気が悪いのでタオルだけにした。
優れものの床用ウェットシートが、先日行ったHCでクイックルワイパーなるものに、
名前を変えて料金が値上げされていた。
今まで400円~450円(思い出せない)もしていなかったと思うのだけど、500円以上の
値段が付いている。
なんだかなぁ…癪に障るので買わないで帰ってきた。!Σ(-"-;)

芍薬の方は、2株を植え終わったところで、もう一つ穴を掘って植え付けが
すぐにできるようにして置いたら、夕方に残りの1株が届いたので、ちょうど雨が
止んだときでもあり、こちらも植えつけた。
雨が止んだ時を見計らって、スギヤマ薬局に行き、資●堂の口紅を買い、同じ
シリーズの基礎化粧品のサンプルを貰って、帰ってきた。
今まで通販で化粧品を購入していたが、なくなる前に補充をしておかないと
すぐに間に合わない事や、幾つかの商品を纏め買いしておく必要もあり、
面倒なので、店頭売りの化粧品に変えたいのだ。
ビューティーコンサルタントは、とても感じの良い若い女性で、余分な商品の宣伝や
押し付けは一切なく、これから化粧品を買う時は彼女を指名しようと思う。(^^♪
ついでに床用ウェットシートも他のメーカーで安いのがあったから、買って来たけど、
使い心地はどうだろう?( ̄〜 ̄;)??…それが肝心だぁ!



嫁のおごり(^^♪
   10月2日(土曜日)雨時々くもり


朝目が覚めたらもう10時半だった。
あ〜あ!昨日の寝不足がたたったなぁ。(-_-;)
今日は南側の窓を拭く予定だったけど、生憎の雨模様なのと寝すぎたのとで
作業を断念して、根が鉢の外にはみ出して、みっともない幾つかの洋ランの鉢を、
植え替える事にした。
1つきれいになると、つい隣の鉢にも目が移り結局植え替えなくても大丈夫だと
思われるような鉢もすっきりと見えるように、植えなおしてしまった。(~_~;)
昼食後に始めた作業も午後いっぱいの時間を使ってしまい、終わった時はもう
辺りは薄暗くなり始めた頃だった。

何を食べようかと考えていた時に、3時過ぎに出かけて行った嫁の
ポン吉(ハンドルネーム)から電話があって、パチンコで儲かったから焼肉を奢って
くれるという。
私は喜び勇んで主人を誘い、ポン吉が帰ってくるのを待って3人で出かけた。
店に着いた頃、息子も仕事が終わって程なく帰ってきた。
焼肉の『たいげん』は炭火焼の店で、4人で行けば裕に1万円は超す。
それでも奢ってくれると言う、ポン吉の心根がとっても嬉しいヾヾ(*^▽^*)〃〃
美味しい料理をお腹いっぱい食べて、デザートのアイスクリームまで頂いて
もうすっかり満足!
私は映画を見るので一足先に出るといえば、ポン吉も息子と一緒に行くと言い、
同じ映画を3人一緒に見ることにした。
私はイトーヨーカドーに行って、先日のネックレスのキャンセルをして、手付けの
1万円を返して貰った。
その足で、もう1つの宝石店に行き、サイズ直しの指輪を貰ってきた。
早速指にはめてみたが、キラキラと光ってとってもきれい!
う〜ん!こちらも満足(^_^)v

映画は『感染』と『予言』の同時上映。
『予言』はともかく、『感染』にはとても期待をしていたが、もうすっかり興ざめ。(-_-;)
ストーリーは潰れかけた病院の中で、救急車で搬送された患者から、今まで
見たこともない、内臓が溶け出すという感染症が蔓延するという物だ。
以前洋画で、エボラ出血熱のような感染症の蔓延にスタッフが次々に倒れ、
どうやってその恐怖と危険から脱出するかと言う映画を見たが、あの時の緊迫感
得体の知れない感染症への恐怖…
そういったリアルなストーリーを想像していたので、全くの期待はずれ。
これはもうオカルトであり、ホラー以外の何物でもない。
最初からホラーと思っていれば、少しは違った見方が出来たのかもしれないが…。
逆にそれ程期待をしていなかった、『予言』は結構面白かった。
大学講師(三上博)は公衆電話を使用中に、1人娘の死を予告する新聞を見た。
その直後に、大型トラックが路肩に停めてあった車にぶつかり、炎上する車の中に
1人残された娘の断末魔の叫び。
その後の彼に、延々と続く地獄の苦しみには、どうやって幕を引けば良いのか…
日常にある、新聞を読むということ。
交通事故。
残された者の悲しみ。
それらは、予言出来るという事を除けばいつでも起こり得る日常の出来事で、
そのリアルさが一層の恐怖を感じさせた。
だが、見る人の感想は様々で…息子は予言は結構面白かったといい、
ポン吉は両方とも×だったらしい。
が、全員一致で感染はハズレだった。



花金
  10月1日(金曜日)晴れ


今日から10月。すっかり秋の気配が深まってきた。
朝夕の気温は平年並みということだが、日中の暑さはまだ5度くらいは平年を
上回るそうだ。
明日は一月に一度の土曜休みとあって、1日の仕事が終わると同時に気分がとても
ゆったりとして、夕食の支度が少々遅くなっても気にならない。
ゆっくりと夕食を食べて、お風呂に入ってもまだたっぷりと時間がある。
毎週土曜日が休みだと嬉しいのになぁ。(・o・)