今月の日記帳です

3月1日〜3月末日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事>>

何やってんだか(-_-;)
     3月31日(水曜日)晴れ


眠れないから起きてきた。
もう午前2時になろうと言う頃。
3つあるサイトの洋ランのページの更新に伴って、フォルダを作成しようと大奮闘。
帰ってくるなり夕食のしたくもそこそこに、パソコンの前に座って格闘する事2時間。
何を間違ったか、甚だしいリンクエラーが起こって収拾がつかずに、もう一度
バックアップファイルから、siteを拾い出し先のsiteを削除して、元に戻した。
ふと覗いた2つ目のsite…トップページでマウスストーカーの画像が表示されない。
こちらもフォルダの作成中。
仕方がないので、こちらを先に修正する事にした。
何とかフォルダに収めてすっきりさせたところで、サーバーにあるファイルを削除して
すべて転送(上書きではないけど…そのようなもの))
ところが!!である。(´O`; あ〜っ!
『花に魅せられて』のトップページのリンクからジャンプすると、ことごとくページが
表示されない。
十分に気をつけていたつもりだが、public.fileも共に削除したらしい。
マイサイトを検索して、public.fileを新規作成してもう一度転送したが、結果は同じ。
時間は11時をとっくに過ぎて、いつもならもう寝る時間。
フォルダの中にhtmlファイルをしまいこんだのがいけなかったのかと、駄目元で
画像ファイルはそのままにして、htmlファイルだけをトップフォルダに戻したら、
ワオ w(°o°;)w 直った。
画像がすんなり表示されたではないか!
あ〜あ!私の今日のこの努力は何だったのだろう。
寝鼻をくじかれてなかなか寝付かれず、本命の洋ランのページは何の進展もなし。
肩は凝るし首は痛くなるし……明日がつらいだろうなぁと思いながらも、夜中に日記
を書いてる私って…あ (´O`; ほ



久しぶりの雨
    3月30日(火曜日)くもりのち雨


午後から雨との予報どおり、久しぶりにまとまった雨が降った。
このところの暖かさで、いっせいに咲き出した桜だが、散らされるほどには咲いて
いないので、この週末が絶好の花の見頃になるだろう(^^♪

久しぶりにホームページの更新をしようと…
ちょっとズルけて、又もtacさんの花ネタ(^^ゞ
何とか形になったので、転送しようとして気がついた。
転送設定がしてなかった!W(`0`)WOh My God!!
新規に転送するのなら、過日にやりかけたフォルダの整理を済ませてからにしようと
考えて、今日はもうやめ!(~_~;)もう寝る。オヤスミ(-_-)zzz



Rちゃんの事
     3月29日(月曜日)晴れ

    
葬儀の忙しさに紛れて書き損じていたが、特筆したい事がある。
義母の仮通夜の日に、Rちゃんから電話があり「私も行っても良い?」と聞かれた。
「もし行かない方がいいのなら、何かお手伝いする事はない?」と言う。
私に異存のあろうはずがなく、「勿論来てね」と答えた。
彼女は息子と一緒に来て、「おばあちゃんが生きている内に、会えなかったのが
残念です」と言ってくれた。
私は「もう長いこと、誰の顔もわからなかったからネ」と答えたが彼女の心根の
やさしさに、義母を想い目頭が熱くなった。
彼女は通夜の晩にも「何を持っていけば良いの?」と聞いてきたので、私は饅頭を
買ってくれるように頼んだ。
まだ嫁でもないものを、知らないフリをしても何ら責められる事もないのに、通夜の
客にかいがいしくお茶を出してくれた。
そんな彼女が自慢なのか息子は、会う人事(親戚)に紹介して回り、主人はそんな
2人を嬉しげに見ていた。
主人のすぐ上の兄嫁は、「あの子を連れてきた事がSくんの、一番の親孝行だネ」と
言ってくれたが、私もホントにそう思う。
1人息子の私達に、Rちゃんと言う家族が増える事を(前にも書いたが)、私達は
本気で息子に感謝している。



久しぶりの園芸
    3月28日(日曜日)晴れ


朝から良く晴れて、絶好の園芸日和だ。
いつものように掃除洗濯が終わったあと、友人に貰ったオドントグロッサムを
植え替えようと思い立ち、部屋いっぱいに新聞紙を敷き、その上にオドントを
広げた。
このオドントは、東京でお世話になったSさんに送って頂いた物だ。
彼女は、私が再びこの花を咲かせるのを楽しみにしていてくれて、ちょっと
プレッシャー(^^ゞ
なぜなら、オンシジュームの仲間ではあるが、オドントグロッサムは低温には強いが
夏の高温にめっぽう弱く、冬越しよりも夏越しが問題(~_~;)
5株の寄せ植えになっていたので、洋ランを預かってもらっている友人のTに2株
分けてあげた。
丁寧に根をほぐして完全に先の植え込み材料を取り除き、3株を一まとめにして
ベラボンで植え替えた。
見た目にはとても満足だが、はてさてどこまで育ってくれるやら?!
今年の夏は、新しい家での生活が待っているので、キャッチフレーズどおりなら
夏は涼しい家になるはず(*^^)v
Sさんでなくても、あの美しい花をもう一度見たいものだ。



ブラザー・ベア
    3月27日(土曜日)晴れ


junkoさんとは、この頃日程の都合が合わず私は1人で映画を見た。

映画は、ウォルト・ディズニーのアニメ。
ある事情で熊に姿を変えられた青年と、母親にはぐれた小熊とのふれあいを
描いた愛の物語。
風景の美しさと、小熊のやんちゃなかわいらしさは、さすがだ。
熊にされた弟と、弟の敵とその熊をつけ狙う兄に、言葉が通じないもどかしさ。
やがて自分の犯した罪に気がついた時、取り返しのつかない後悔…苦しみ。
そして私は、やっぱり少しだけ涙した(^^ゞ



7日の法要
   3月26日(金曜日)


今日は義母の7日目の法要で、兄弟が揃って夕方6時から義兄の家に集まった。
先週の葬儀の時もそうだったけど、なぜか法要の日になると寒くて、私は風邪を
引きこまないかと心配だ。
仮通夜の夜にも寒くて案の定のどが痛く、早めに薬を飲んでやっと何とか凌いだと
いうのに…。
しかも住職は、お経もそこそこに仏教の起こりを事細かく話し出し、私は義母の
法要に何の関係があるのだろうかと、不思議に思いながら聞いていた。
1時間で終わるだろうと思った法要は2時間もかかってしまい、住職が帰れられた後
に、みんなでそのわけを語り合った。
先週インドに行ってきたので、その話がしたかったのだろうと言う事で、一件落着。
でも、この話ここでは終わらず来週も再来週も延々と続きがあるそうな(´O`;
興味ないし…眠たいし…(-_-;)



桜一輪
   3月25日(木曜日)晴れ


今朝何気なく目を向けると、通勤の途中のお宮の桜がポチッと咲いていた。
冬の寒さも知らないうちに少しずつ緩んでいて、夕方の勤務明けでも日が高く
暖かかったりする。
ああもうそんな時期になったのかと、一輪の桜を見つけて私はとても嬉しくなった。
家の方は窓が付いて少しずつ家らしくなって行き、アパートの生活も何だかんだと
言いながら2ヶ月が過ぎた。
この分で残りの3ヶ月を過ごしていけたら良いな!(^^♪



性能保証検査合格
    3月23日(火曜日)晴れ


昨日とは打って変わった、晴天の空はまばゆいばかりで少し恨めしい。
私はまだ昨日の疲れが取れず、朝起きるのがとてもつらかった。

夕方PDホームのKさんから、性能保証検査に合格したとの連絡が入った。
第3者の検査センターがあって、筋交や柱の安全性を検査して外壁工事の許可が
下りるらしい。
Kさんは工事責任者で当初から節目節目で必ず連絡をくれるので、その誠実さが
嬉しい。
これから外側を覆ってあった青いビニールをはずして、外壁工事が始まるので
楽しみにして下さいと言う事だった。\(^▽^)/

メールの返信を書かなければと思っていますが、ここ数日の多忙と疲れのために
遅れています。
頂いた順番に送信していますので、申し訳ありませんがもう暫くお待ちくださいませ。



お葬式…風習
   3月22日(月曜日)くもり


主人の母が、危篤との連絡が19日に朝にあって、私達は病院に駆けつけたが
もう意識がなかった。
そしてその翌朝(20日)、永眠したとの知らせがあり斎場に行ったら主人の兄弟が
集まって葬儀の打ち合わせをしていた。
義母は高齢(95歳)で、もう長い期間夢の中に居たので、私は「ああやっと楽に
なれて良かったネ」と義母の枕元で手を合わせた。

21日は友引で葬式が出せないので、仮通夜、お通夜、葬式と3日間交代で
会場に詰める事になった。
それにつけてもお葬式って疲れる!
どこにでも1人は居るうるさ型のおばさんが、しきたりがどうの準備がこうのと、
矢継ぎ早に指揮を執る。
セレモニー会場で葬式をするということは、なるべくお手伝いの人たちに迷惑が
かからないように、参列する人たちにも簡素化した式にするためではないのか。
4人兄弟で、喪主以外の3人がそれぞれ枕花(1対)を出せば、5つ必要なのに、
花の数が足りないと言う。
香典が6桁で葬式が終わった後に初七日をやるので、忌中見舞いが1万円、
枕花と孫からの果物…あっという間に15万円の出費。
その他に、お通夜の後で配るお饅頭が会社関係の分も合わせると、見舞いに
頂くだけでは足りないので、兄弟1人につき100個の饅頭を買ってきてと言う。
これにはさすがに誰も承服できず…会社関係なら兄の会社で持ってもらう事にした。
私と次兄の兄嫁は、お通夜の前に服を着替えに帰り、二人で座っていると例の
おばさんが来て、饅頭を持ってきたかと聞くので、持って来ないといったら「そんな事
言わなくてもわかってると思ったのに、寂し見舞いの饅頭は昨日の話とは別に
必ず持ってくるもんだわ!」と言われて、私と兄嫁は急遽買いに走らされた。
「何であんなに饅頭、饅頭とうるさいの!(-"-)」と私達は切れて、「いくつにする?」
「20個でいいわよ!」と言う事にして、20個を詰めてもらったが、箱が小さい(´O`;
で、「又おばさんから、そんなに少しばっかり買ってきて!と叱られない?」と兄嫁が
気にして、「おばさんの目に触れないように、車の中に入れておいて、おばさんに
見られる前に誰かの箱の中に挟み込んじゃおう」と相談した。
私達はそれを実行して、二人で顔を見合わせて爆笑した。
「お金遣って饅頭買って来て、なんでこんなにこそこそしないといけないの?!」と
私達は又くすくすと笑ったが、お手伝いの人たちには不謹慎に写ったかも
しれないと、ちょっとヾ(_ _*)ハンセイ
私の実家の宮崎では、饅頭を配る習慣はなく、岐阜で私達の母が亡くなったとき
お手伝いの人に「饅頭が足りません」と、催促されて悲しみに浸る間もない位
何度も買いに走らされ宮崎から出てきた姉は「饅頭怖い!」と言って帰って
行った事を思い出す。
(母は享年66歳・その日の朝まで元気だったのに、急逝したのだ)

ここ2〜3日寒気が戻り、仮通夜の晩からとても冷え込み、葬式当日のきょうは
涙の少ない葬式を補うかのように、冷たい雨が1日中降り続いた。
義母は長いこと夢の中にいたので、身内の殆どが悲しみよりは、やっと楽になれた
今日の旅立ちを安堵の思いで迎えたに違いないと思う。

長かった葬式もやっと終わったと思ったら、例のおばさんが又も爆弾宣言。
明日は子供全員で、生前義母の着ていた着物を洗って裏返しにして干し、揃って
住職にお礼に行くのだと言う。
が、喪主の兄は「行ける人だけで良い」と言ってくれたので私達は甘える事にした。
それにしても疲れる。
お茶出しや茶碗を洗う以外の事は、何もしていないのにもうすっかり疲れきって
しまった。
おばさんの言動にはみんなが迷惑していたし、それがなければここまで
疲れたりはしなかったと思う。
明日は出勤なのに、ちゃんと起きれるだろうか…。(´O`; フーッ



ジュエリー
    3月18日(木曜日)晴れ


引越しのどさくさに紛れて、宝石箱のまま紛失したかもしれない。
鏡台の引き出しに入れていて、いつも使うものだから最後に宝石箱ごと持ってくれば
良いと思ったところまでは覚えているのだけど、その先がどうしても思い出せない。
引き出しという引き出しは空にしたのだけど、鏡台だけはその日の朝まで使って
いたから、もしかしたら忙しさに紛れて移し忘れてしまったのかもしれない。
鏡台は処分する方の分類に入っていたので、そのまま取り壊しの家に置いてきて
しまい、今更確かめるすべもない。
会社の倉庫に預かってもらった荷物の中にあるかもしれないと、一縷の望みを
持ってダンボールのテープをはがして捜してみたが、やっぱりない。
息子達の荷物に紛れてもいなかったというので、もうすっかりブルー。
大して高価な物ではないが、若いときから少しずつ買い貯めてきたお気に入りが、
いっぱい詰まっていたのに…あ〜あ〜あ〜。(-_-;)



建物の中の生活
    3月16日(火曜日)晴れ


早朝から夕方まで毎日病院の中に居ると、晴れていようが曇っていようが、
関係なく、たまに廊下の窓から見上げる空の明るさでかろうじてその日の天気が
わかるだけだ。
それでも、最近は日が長くなってきたので、定時で帰れる日には陽が照って周りが
明るく、もうすっかり春の気配だ。
通勤途中の梅も満開だが梅の花期は長いので、もう2週間程楽しんでいる。
桜の蕾も少し膨らみかけていて、今日の帰りはコートも要らないくらいの暖かさだ。
職員駐車場から病院まで1分くらいの距離を、裏のお宮を通り抜けて歩く。
その途中の光景だ。
たまの休みに家に居ても外に出ることは少なく…花壇いじりもできないし日当たりの
悪い環境に居て、洗濯物は乾燥機か部屋干しが殆どなのだ。
おかげで花粉症の症状は、まだ出ていない。(*^^)v
勿論花粉の飛散量が少ないせいもあるだろうが、外に出る機会が少ないことも
原因ではなかろうか。
喜んでいいのか悪いのか…(~_~;)



胡蝶蘭
   3月14日(日曜日)晴れ


午前中に友人のTと会い、胡蝶蘭を預けてあるコンビニエンスストアーに行った。
胡蝶蘭を預けた時は、まだ花芽の茎が上がってきたところだったが、きょう見ると
すっかり蕾が割れて中には咲いているものもある。
株の状態はすこぶる良くて、新根も少しずつ伸びているようだ。
水は1週間に1回ずつTがやってくれているようで、コンビ二のお客さんの中には
育て方を聞いてきたり、花が咲くのを楽しみにしている人も居ると言う。
シンビジュームも2株ほど預けたが、1つは花が終わって株だけをTが持って帰り
もう1つの株も蕾が開いて今にも咲きそうだ。(*^^)v
この生育のよさに、私はすっかり安心して帰ってきた。

午後からゆっくりしていると、Rちゃんのご両親と弟のT君が建設中の家を
見に来てくれた。
お父さんには設計の段階から色々と助言を頂いているが、「うまくできているよ」と
プロのお墨付きを貰い、私達はとても安心した。
狭いアパートなので家に上がってもらうのもはばかられ、喫茶店でお茶をしながら
今後の事を話し合った。
結婚式の準備も着々と進んでいるが、家の完成と入居予定の方が早いので
入籍は結婚式より早くなりそうだ(*^^)v
Rちゃんは毎日献立表とにらめっこで、料理の腕を確実にあげているようで
息子の方は今から幸せ肥りの予感。(~_~;)



映画『クイール』
   3月13日(土曜日)晴れ


今日は良く晴れて暖かい1日だった。
去年の暮れに植え替えた花達が気になっていたので、見に行ってみた。
私の一番大切な彼岸花の仲間達は、葉が茶色く枯れて無残な有様。
やっぱり水をやるでなし、北風の吹きすさぶ畑の真ん中で、雪や雨を避けられる
わけでもないので、仕方がないわなぁと納得した。(-_-;)
例年なら5月いっぱいは葉が茂って花を咲かせる準備をするのだが、
球根植物なので球根さえ生きていれば、今年葉が出てくるので来年の花に
期待しよう。
挿し芽のバラの生育は見事な物で、株元から立派な新芽が出ている。
挿し芽のバラの接木をしようと考えてはいるが、野バラの台木がどこで聞いても
ない!W(`0`)WOh My God!!
でも、せっかく良い具合に育っているのに、このまま諦めるのはちと残念!
もう少し探してみようとは思っている。

junkoさんと映画を観た。
彼女とは久しぶりに会って、近況を報告しあうのに1時間では足りなかったが、
来週も会う約束をしたので、今日は映画を観て帰ることにした。

映画は、盲導犬の一生を犬の視点から描いた物だ。
生まれた頃の愛らしさは、もう抱き上げたいくらいでホントにうっとり!(^^♪
やがて厳しい訓練を経て、パートナーとの生活が始まるが、クイールの一生は
決して平凡な物ではなかった。
ペットとして、1人の飼い主にかわいがられて一生を過ごすのが幸せなのか、
いくつかの別れと出会いを繰り返し、人の役に立って終わるのが幸せなのか…
そのどちらも選べなかったクイールの一生はつらく切なく、胸に迫る。
それでもクイールは、3年もの長い年月を無償の愛と信頼で、病気のパートナーを
待ち続ける。
パートナーが病気であれば盲導犬の行き場はなく、学校などでパフォーマンスを
披露する。
盲導犬を必要とする人たちは大勢いるだろうに、仕事をするでなくペットとして
生きる事も許されず…中途半端な状態のクイールの思いは如何程のものだった
ろうか?



水遣り
   3月12日(金曜日)くもり


アパートの物干し場に、所狭しとはみ出して置いてある鉢植えのバラ8個に、
フリージャー2個・カーネーションのプランターが4個と、その他いくつかの
プランターや鉢物の水遣りは、勤務終了帰宅後の夕方からでは少々難儀。
なぜなら、外に水道があるわけではなく、流しでバケツに汲んだ水を畳の部屋を
通って、40cm程の部屋の段を下りなければならないからだ。
それから、バケツの水をジョウロに移し替えて水をやり、何回か同じ事を繰り返して
やっと終了。
それでも今は、水遣りの回数も3日に1回程度と少なくて済んでいるが、春本番から
夏ともなれば、毎日必要になってくる。
バラは素焼きの大鉢に植えてあるので、水の量も多いが乾きも早い。
この先葉が茂って花が咲いてくれば、朝夕2回は必要になるだろう。
私が最初に不思議に思ったのは、鉢物一つ置いてない他所の家のベランダの事だが
子育てに忙しい若い人が多いせいもあるのだろうが、そう言った事も原因の
1つかもしれないと思ったりする。
フリージャーには、花穂が上がってきているが、水も然ることながら日照時間も
かなり不足しがちな状態で、どの程度咲いてくれるかちょっと心配。(~_~;)
どの道今年の春は球根だけを、採れれば良いと思って持ってきたものなのに、
美しい花への期待は捨てきれない(^^ゞ
バラも、株さえ助かってくれればと思っている物の、芽の吹き出し方が少ない上に
貧弱(-_-;)
しかも…葉が茂ってくると今でも狭い置き場所なのに、枝を広げて通路の邪魔に
ならないかと、こちらも不安が〜〜。

一昨日動かすのも痛かった左肩は、薬と湿布薬が効いたのか昨日既に痛みが
軽くなり、今日は殆ど痛くない。(*^^)v



肩が痛い
    3月10日(水曜日)晴れ


2〜3日前から痛かった左の肩が、今朝起きてみると動かすたびにキヤッとした痛み
を感じるようになった。
病院の整形外科を受診しようと思ったけれど、午前中は抜けれるような状態では
とてもない。
まぁネ…午後なら抜けられる状態かといえば、そんな日は滅多にないのだけど。
午後4時ごろに整形に電話をしたら午後の診療は、予約も取ってないという返事。
幸いに勤務は定時に終わったので、以前パートで勤めていた外科医院に行った。
ここは暇が売りのような診療所で、行くとすぐに見えてもらえるのが良い。
私は少ない待ち時間を、受付をやっている旧友と近況を話しながら待った。
私はもうてっきり50肩だと思い込み…どうせ長丁場になるわなぁと1人で診断して
いたが、X線写真を撮ってもらい、「骨の石灰化もないし手は上がるし後ろでも
組めるので、50肩ではないでしょう」と言われて、とても安心した。\(^▽^)/
筋肉痛程度の物であれば、それほど長引く事もないだろう。
この外科医院の院長は人柄が好きなので、辞めてからも幾度となくお世話に
なっているが、つい昨年まで勤めていたクリニックには、この先行く気は絶対無い。



上棟
   3月9日(火曜日)晴れ


ここ数日の寒気団が少し緩んで日中は暖かい一日になった。
今日は上棟ということだったが、私は出勤で主人が休んで式に出る事にした。
帰ってくると、一日中建築現場にいたと言う。
柱一本間違えることなく(間違えては困るが(^^ゞ)、「あれなら何も言う事はない」と
満足していた。
基礎の段階では、近所の人にも「しっかりした基礎ですネェ」と声をかけれらる程で、
すっかり気に入っていた主人だが、今回実感したらしい。(*^^)v
誰もが坪40万では家は建たないと言ったし、誰もが知ってるナショナル住宅とか
セキスイハウスと言ったメジャーな建築会社でもない。
知り合いの紹介とは言え、残る一抹の不安を払拭するような、基礎と上棟で
それならこの先もきっと満足のいく家が、建つに違いないと私達は確信した。
宣伝費を使うから誰もがその名前を知る。
その宣伝費が家の価格に跳ね上がると言うのが、PDホームや知人の言い分だ。
営業のIさんは、大工を知人の家を建てた棟梁に頼んでくれて、何から何まで
誠意を尽くしてくれる。
形ができてくると私達の楽しみは益々大きくなる。(^^♪



お金が足りない!W(`0`)WOh My God!!
     3月7日(日曜日)晴れ


9日に控えた上棟の準備のために、スーパーに買い物に行った。
お酒と味付けスルメと缶コーヒーとつまみ各種をかごに入れ、食料品を見ていたら
缶ビールのセールをやっていた。
キリン一番絞り350ml24本入りを1ケース買うとオリジナルコップ2ヶと200ml缶ビール
1本、それに注ぎ口付バケツが1ヶサービスに付くと言う。
私は、ビールの安さも然ることながら、バケツが欲しくてしばし考えた。
たまたま昨日コレクトサービスの支払いを済ませて、中身の補充を忘れてしまって
いたのに気がついたからだ。
それでもやっぱり買うことにして、その他に何日分かの食材もかごに入れた。
「お金が足りないかも」と断って、レジを打ってもらったらぎりぎりセーフ。
と、思ったのに肝心のお酒は別のかごに入れたままレジを通っていない!
あ〜あ〜あ〜(-_-;)
今更、他のものを取り消すわけにも行かず、いったん帰って又買いに行かなくてはと
思いながら、家に帰ると再び出かけるのも億劫で…また明日にしよう(~_~;)

友人の伝手で預けた洋ランたちのその後が気になって、久しぶりにTに電話をした。
コンビ二に預けた胡蝶蘭は咲き始め、その他2箇所に預けたシンビジュームや
デンドロも、満開近い物や咲き始めた物など多数あるという事で、一安心だ。
コンビニは車で10分くらいの距離にあるので、いつでも見に行けるのだが、
株の状態が悪いとがっかりするので、見に行く事をためらってしまっている。
今週の土曜日には、Tがシンビジュームを1本切って持ってくるというので、一緒に
見に行ってみようかなぁ(^^♪



100円ショップ
    3月6日(土曜日)晴れのちくもり


ロウトが欲しくて100円ショップに行った。
ガソリンスタンドで洗車してガソリンを入れるついでに寄ったので、時間潰しに色々と
見て回っていたら、けっこう便利な物がある。
最近見かけなくなった、ブラウスの袖を上げるリストバンドが各種置いてあったので
早速購入したが、少しゴムがゆるくないかしらと気にしながらも、せっかく見つけたので2本買った。
アパートの物干し場は、風が強く吹き付けてハンガーがすぐに飛んでしまう。
物干し竿にバネで留めるハンガーがあったので、これは便利と思い10本買った。
ロウトは2個1組になっていた。
それから、水をジョウロに移す時に口が狭くてこぼれるので注ぎ口がついた
バケツも買った。
これは、ホームセンターに売ってなくて、捜していた物だけど、100円ではなぁ…と
躊躇したが他に置いてないので、買うことにした。
かえって早速水を汲んでみたが、水が重くて持ち手が痛い。(-_-;)
やっぱりなぁと妙に納得した。
安かろう悪かろうと言うのは、一昔前の考えなのかもしれないとちょっとヾ(_ _*)ハンセイ
私が最近100円ショップを覗くようになったのは、Rちゃんの影響で
彼女は色んな優れものを、100円ショップで買ってきて上手に使っている。
100円ショップは便利グッズの店のように、思わぬ発見があったりして
けっこう楽しい。(*^^)v



シクラメン
    3月5日(金曜日)晴れ


昨日は寒の戻りで夜中に雪がちらついて、今朝の最低気温はマイナスになる程の
寒さだった。
にもかかわらずシクラメンをしまい忘れて、一晩中外に置きっ放しにしたので、
今朝気がついて慌てたが時既に遅し!!
シクラメンの葉は凍り、花は萎れてしまっている。
アパートに越してきてから、日当たりの悪さに四苦八苦して、少しの日照時間を
確保しようと出勤前に外に出し、帰ってきてから部屋に取り込む作業を毎日続けて、
きたのに、あろう事かこの寒さの中に置き忘れるとは!!W(`0`)WOh My God!!
昨年はとても上手に、夏を越し初冬の頃から、よく咲いて自慢のシクラメンだったの
に、ここへ来てから日照時間の不足から、花付がだんだん悪くなり、今では
まばらにしか咲いていないというのに、この上雪に当ててしまうとは!!…(;O;)
それでも、今日の暖かさで花はともかくとして、葉は元気を取り戻したようだ。
もう一つの夏越しした株の、蕾はついてもなぜか花が咲かないのは、これも
日照時間のせいだろうか…。
他所に預けた洋ランたちも、鉢に植え替えたバラも、カーネーションも、その他
諸々の花の今年前半は、とりあえず株が元気であればそれで良いと思うしかない
環境の悪さではある。(-_-;)
…でもたった半年の我慢なのだから、贅沢を言ってはいけない…。
畑に植え替えた花達も気にしながら、まだ見に行っていない。
草は生えていないだろうか…借りてる畑に草を生やしていては申し訳ないので
来週の連休には見に行こうと思っている。



月に一度の週休
    3月3日(水曜日)晴れ


普通の日の休みはとっても嬉しい。
自分だけの時間がたっぷり持てると思いきや、郵便局やらクリーニングやら色々
雑用がたまっていて、それほどゆっくりでもない(^^ゞ

HPが野放しで、ファイルの数がだんだん増えていく一方で、ファイルを捜すのに、
時間がかかりすぎる事と、余りに雑然としているのでフォルダを作る事にした。
が、ただ闇雲に既存のファイルをフォルダに収納すると、リンクのパス(画像の
ある場所)が違ってくるので、ホームページの画像が表示されなくなってしまう。
朝早くからカールさんにヘルプをかけたら、昼過ぎには”大急ぎで”の件名で
メールの返信が来てそのやさしさがホント!嬉しい。
早速、手順を印刷して、挑戦する事延々4時間。
マウスを持ってクリック&クリック。ドラッグ&ドロップ。
主人が帰ってきても、夕食もそこそこにあれこれ躓きながら、寝る前にやっと
何とか完了した。
htmlファイル毎にフォルダを作って、画像ファイルを仕舞い込んだら、site全体が
すっきりして、ファイルを探すのがとても楽になった。(*^^)v
HPBのプレビューで見ると、画像が表示されない部分もかなり多くあって、それらは
すべて手作業で一つずつリンクを修正した。

今日はパソコン三昧で掲示板の訪問やメールの返事を書こうと思っていたけど、
一日が終わってみれば結局は、HPのファイルを作るだけで終わってしまった。
加えてマウスの使い過ぎで、肩は凝るわ腕はだるいわ…。(~_~;)
HPB(HP作成ソフト)でファイルのリンクを自動更新してくれるというので、ファイルを
一つ一つフォルダにドラッグ&ドロップして、更新のダイヤログボックスを出して
更新をしたけど、もしかしたら複数選択しても大丈夫なのではないかと、
思いついたのは、すべての更新ファイルの転送が終わったあとだった。(>_<)
でも、修正しなければならないsiteが他にまだ2つもあるので、そちらで試してみよう
と思う。
カールさんにはいつも、いつもお手数をかけますが、未だに変わらぬご親切に
感謝感激です。('-'*)アリガトウ♪



2つ目の優れもの
    3月2日(火曜日)くもり


アパートの便利グッズにシャワーの留め具の事を記載したが、もう一つの
優れものに、流し台のクズ入れがある。
流し台の排水溝には、小さな網が付いているだけなので、どうしても三角コーナーが
必要になる。
が、それでなくても狭い流し台に邪魔な物を置きたくはない。
そこで見つけたのが、丸いリングに袋を引っ掛けるだけの水きりコーナー。
これは便利!
場所を取らない上に、要らないときはフックを立てて、隅のほうに片付けて置ける。
こういう小さな発見が、ちょっと嬉しい!\(^▽^)/



大当たり\(^▽^)/
    3月1日(月曜日)くもり


今日から3月春も間近というのに、きょうは冬に逆戻りしたような寒い一日だった。
昨日買った靴を早速病院に持っていって履いてみたら、爪先が当らなくて親指が
靴の中で遊んでいるような感じ。
一日履いていても全く痛みを感じず、靴づれの兆しもない。
今までの靴に比べれば、天と地ほどの楽な履き心地だ。
私はいつも感じていた出勤時に靴を履いた時の、爪先の痛みから開放されて、
とても嬉しい!(*^^)v

今日は定時に終わって早く帰れたので、夕食の支度をしていたらRちゃんが
「おいしそうだったから」とイチゴ大福と桜餅を持って来てくれた。
私達はお茶を飲みながらしばしおしゃべりをして、気がついたらもう8時!
Rちゃんは、夕食を作るのが楽しいらしく、失敗と成功を繰り返しながら新しい料理
に果敢にチャレンジしているようだ。
おかげで息子は少し肥ったらしい。
Rちゃんが一生懸命作った料理を残すに忍びなく、出された物は全部食べるらしい
ので、もうこれ以上肥らせないように、「お菓子ややおいしい料理を沢山
食べさせないようにしないといけないネ」「うん、そうする」と話していたばっかりなの
に、「イチゴ大福が大好きなんだって」と、ちゃんと息子の分も買ってある。
映画に行ったときの話などを面白おかしく話してくれて、あっという間に時間が
過ぎた。
後にも先にもたった1人の息子だが、彼のおかげでRちゃんと言うかわいい家族が
増える事を私も主人もとても喜んでいる。
息子がいなければ味わえなかったこの幸せを、私達は感謝しつつ大切に育てて
行きたいと思っている。