今月の日記です

4月1日〜4月末日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事

『たいげん』
    4月30日(金曜日)晴れ


主人は昨日から、ゴールデンウィークでお休みだ。
夕方私が帰ってきてから、炭火焼の『たいげん』に行こうと言う事になった。
飲酒運転の規制が厳しくなってから、絶対外で飲まなくなった私は、おいしいものを
目の前にいつも恨めしい。うー o(´^`)o
そんなわけで『たいげん』は、歩いていける距離にあって、ビールが飲めるのが
嬉しい。
今日は吹く風も爽やかで、歩いていても気持ちが良い。
帰ってきたらRちゃんが「実家のお母さんから貰った」と、うなぎを持って来てくれた。
こちらは明日頂く事にしよう。(^^♪
Rちゃんは今年の正月から着物に嵌っていて、この頃とても上手に着れるように
なった。
帯の結び方も、とてもおしゃれで斬新だ。
…しまった(>_<)写真を撮ってあげれば良かった!
私っていつもこんな風…後から思いつくんだよネェ(;^_^A



フリージャー
    4月29日(木曜日)晴れ


夕方、花の終わったフリージャーの花茎を切り取ろうと、作業開始。
で、一本抜いてみると子球が沢山ついていたが、親球は十分な
大きさに育っていたので、もう引き抜いてしまう事にした。
プランター3ツ分の球根はどれも良く育っていて、茎からはずして水受け皿に
並べて置く事にした。
去年買ったブラックバカラ(バラ)が、咲いた。
名前の通り、ホントに真っ黒だ。
バラはどれも、うどん粉病にやられて見るも無残ではあるが、花にまで被害が
及んでいないのが、せめてもの救い。
早速切って花瓶に飾った。

家の方は、今朝足場を外しにかかり、夕方にはすっかりきれいになっていた。
写真を撮るには、少し暗かったので明日の事にして、ついでなら外観も一緒に
アップしようと、HPの更新は又1~2日伸びる事になる。




    4月27日(火曜日)雨のちくもり


夕食が終わって「さぁお風呂に入ろう」と言う頃に、Rちゃんから電話があった。
友人に筍を貰ったけどどうしようと言うので、「ゆでてあげるから持ってきて」と
言ったらまぁびっくり!!
山ほど沢山の筍で、一度に茹でるには鍋の中に入りきらない。
皮ごと茹でた方が風味が良いのだが、とても無理なので皮を剥いて圧力鍋に
入れた。
程なくして、鍋いっぱいに茹で上がった筍を取りに来たRちゃんと、主人と3人で
酢味噌和えで食べてみると、おいしい!\(^▽^)/
私は煮付けも好きだが、Rちゃんは酢味噌和えで食べるのが一番好きらしい。
2人で分けるとあれほど沢山の筍が少なく思える。
多すぎるからと、一番大きな硬そうな筍をゴミ袋に入れて捨てようと外に出したが、
「こんなにおいしいのなら」と、又袋から出してきて茹でる事にした。
今度は残りの1本なので、皮ごと茹でることが出来たので、圧力をかける時間を
少なくしてそのまま明日まで置く事にした。
お茶を飲んでいると、息子がRちゃんを迎えに来た。
「僕が帰ってくる事がわかっているのに…」と不満そう^_^;
Rちゃんは「ご飯を作る(食べさせる)から帰るネ」と息子と一緒に帰って行った。
なんだか、娘を迎えに来た婿のような…こんな感じ!良いなぁ(*^m^*) クスクス



メールの返信
     4月26日(月曜日)晴れのち雨


夜遅くから降り出した雨が、バシャバシャと音を立てて降っている。
私は受信トレイに置いてあるメールに、頂いた順番に返事を書いた。
トレイの中には、返事を書き終わるまでメールを残してあるので、うっかり忘れると
言う事はないが、いつも遅い返信になってしまうのが申し訳ない。
それでも2通ほど残ってしまい、こちらは明日まで待っていただくことにしよう。(^^ゞ

My homeは半分ほど出来上がったので、そろそろweb公開しようと計画中。
明日か明後日にはHP更新!と行きたいのだが…。(^^♪



コンセントの位置確認
    4月25日(日曜日)晴れ


午前中に、昨日の家具屋さんに主人を連れて行った。
決めかねたテーブルと、気に入ったソファがあったのでそれを見てもらう為だ。
テーブルは「やっぱり大きい方にしよう」と言う事ですぐに決まったが、応接セットは
中々2人の好みが一致せず、色々見て回ってやっと主人のお気に入りが
見つかった。
ゆっくりと見ていたので、PDホームのKさんとの約束にぎりぎり間に合ったが、
彼は先に来て部屋を開けていてくれた。
息子達も程なく来て、説明を受けながら家の中を回ったが、特に問題は何もなく
滞りなく打ち合わせが終わった。
一緒にお昼をと誘ったが、まだ打ち合わせが残っているという事で、私達は4人で
軽食喫茶店に行き昼食を済ませた。

その後、デンドロを鉢から抜き…(根がぎっしりと回って抜けないので、鉢を割って
根鉢を取り出し、一回り大きな鉢に植え替えた。
又、今年のバラには既にうどん粉病が発生し、消毒をしたいと思いながら、
1日伸ばしになっている。
なんだかなぁ…鉢植えの管理は水遣りが大変で…しかも外に水道もない(-_-;)
もう全部枯らしてしまって、新しくバラの苗を買おうかとも考えるが、お気に入りだけを
持ってきたので枯らすに忍びない(;^_^A
この不自由さも、もう少しの辛抱なのだが、このもう少しと言うのがじれったい。
5月になれば連休が続くので、畑の草取りとバラの消毒をしようと思っている。



家具選び
   4月24日(土曜日)晴れ


よく晴れた日だったが昨日が寒の戻りとか…今日も風が冷たくて寒い一日だった。
PDホームのIさんから「2ヶ月間展示してあった家具を安くお譲りします」とのお誘いが
あったので、Rちゃんと一緒に展示場まで出かけて行った。
応接セットなどは先に売れていて、私たちが欲しい物は残っていなかった。
「後は羽毛布団ぐらいしか残ってないですネ。」と言われたその布団が気に入って
ダブル1枚とシングル2枚の掛け布団を、枕付で購入する事にした。
展示品と言っても、カバーがかかっているので、全く問題なし!(*^^)v

帰りにRちゃんが以前行ったと言う家具屋さんに寄って、色々見て回った。
私達はあっちに腰掛け、こっちに寝転びして、品定めをして回った。(;^_^A
私はどこで見ても、決めかねていたシングルベッドのフレームが一目で気に入り、
それに今流行の低反発マットを付けて、購入する事にした。
(主人とは趣味が合わず、彼は自分で選ぶらしい)
Rちゃんは、先に他所の家具屋さんで取り置きしてもらっているので、私の低反発
マットがとても羨ましそうだ。
「キャンセルする?」と聞いたら「かわいいから先に決めたので良い」という事だった。
それから2階のリビングに置く、ソファとテーブルを決めた。
ダイニングテーブルも気に入った物があったけど、180cm(6人用)と大きいので、
決め兼ねて帰ってきた。
明日はコンセントの位置確認をするので、実際に部屋の感じを見て、置ける余裕が
あるなら買おうという事にした。
そんなこんなですっかり遅くなり、私はRちゃんを送って主人への託を頼み
アパートにも寄らずにそのまま映画館に走った。

junkoさんと会って映画を見た。
映画は『ホーン・テッドマンション』
恋人に先立たれた男が、後を追いその死後も愛の呪縛のために館を離れる事が
出来ずにいた。
ある時期が来て屋敷を手放す為に呼び寄せた不動産屋ジム(エディー・マーフィー)
とその家族が、巻き込まれる恐怖の体験を、ポルターガイストあり、水晶玉あり
ゾンビありの、コメディーホラー?!
館主も執事も如何にもそれらしい感じがおかしいが、時々「ギョッ!」とする。
テーマは文句なしに愛!!
カラッとしていてけっこう楽しめた。



土砂降り
   4月19日(月曜日)雨


今日は検査の件数も多かったが、中身がバラエティーに富んでいたので、夕方に
なっても終わらず、仕事が終わって病院を出たのは7時半を過ぎていた。
外にでると、更衣室のある地下から道路に出るちょっとした坂は、舗装してあるにも
関わらず雨水が小川のように流れてくる。
車道を通って駐車場に行く間に、道路が低いのか水はけが悪いのか
どこもかしこも水が流れていて、私はすっかり濡れてしまった。
帰って見ると主人の方が早かったが、私は汗びっしょりで気持ち悪く、食事もしない
で、シャワーをした。
さっぱりしてから、簡単な夕食をすませ、やれやれやっと人心地がついた。(^^♪
週の初めの月曜日から、ホントにハードな一日だった〜〜。W(`0`)W



洋ランの施肥
    4月18日(日曜日)晴れ


今日は、朝からカトレアなどを外に出して日光に当てた。
日差しもそれ程強くなく風が良く吹いていたので、洋ランにとっては絶好のお天気だ。
この先ヒーターが要るほどには、寒くならないだろうと思い、灯油を抜いて
ファンヒーターを片付けた。
沢山の洗濯物もすぐに乾くようになって、吹く風が爽やかだ。
友人Tの家に行き、勝手に咲きかけのボタンを撮影して帰ってきた。
夕方に、姉夫婦が来て…鳥羽の方で40年振りくらいの同窓会をやったらしい。
その帰りだと言ってお土産を持ってきてくれた。
姉の同窓会に義兄は付き添って別のホテルに泊まり、翌日一緒に帰ってきたと
言う事だ。
姉も当然宮崎の出身なので、皆は宮崎あたりから旅行を兼ねて出てきたらしい。
とても楽しかったと言っていたが、その気持ち私もわかる〜〜。\(^▽^)/

姉達が帰った後に、Tの家にもう一度出かけて行って(洋ランの施肥を忘れたので)
…Tは今帰ったところだと言い、福原愛は決勝戦で負けたと言った。
「昼食もとらずに見ていたので、今ラーメンを食べて帰ってきた所」だとさ。(´O`;
私は特別の洋ランの肥料を持って行き、Tの分の洋ランにも同じように施肥をして
来た。

その後、Rちゃんが息子と一緒にウェディングドレスの試着の帰りに寄ってくれた。
お昼に持っていったデジカメから、早速パソコンに取り込み、印刷した。
どれもかわいく写っているが、白ドレスでRちゃんと息子の好みが食い違い…
私達が「Rちゃんが選んだ方が好きだ」と、言うと息子は気に入らなさそうだ。(~_~;)
Rちゃんは、大いに悩みながら帰って行った。

そんなこんなで日曜日の1日は、あっという間に過ぎて行く。
ついでに今日はパソコンで、My homeのページを作成。
外観が出来上がったら、写真を挿入して途中経過の報告と目論んでいる。(^^♪



結局…
   4月17日(土曜日)晴れ


朝の1〜2時間と思ったけれど終わったのは11時20分で、通常の土曜日出勤と
さほど変わりのない日になってしまった。

午後から家の建築現場に行き、ちょうど居合わせた現場監督のKさんに会った。
先日の失態を詫びると、彼自身(昼間見ても)似たような色なので、ツートンに
なっていないのでは?と思って工事をしている人に確かめたらしい。
「どんな些細な事でも気が付いたら言って下さい。心に引っ掛かりを残すようでは、
申し訳ないので」と彼が言う。
私には、その誠意がとても嬉しい。
PDホームのスタッフは他所のホームメーカーに勤務していた人が多く、Kさんも
その1人らしい。
個人の能力に頼るところが多く、その為コスト高につく工務店にいたKさんは
そこで木造建築を勉強したらしい。
工務店もホームメーカーもそれぞれの考え方があり、PDホームは言って見れば
薄利多売を目的としていて、 一昔前の建売業者ではなく、安くて良い物を提供する
のが、これからのホームメーカーの使命だという。
「基礎幅も厚く取っているし、家の丈夫さに関しては絶対大丈夫です」と言う。
それは言われなくても、今までの基礎のあり方を見て来て、十分承知しているが
言って貰うとやっぱり嬉しい。
記念撮影をしましょうと、工事をしていた人の手を止めて(足場に乗っていた人も
下へ下りてもらい全部で4人)背景を決めて「ハイピース!」とデジカメを向けたら
「え?ピース?!」と怪訝な声( ̄〜 ̄;)??(陰の声…チーズじゃないかぁ?)
しかも、充電マークが!!シャッターが切れない。
「デジカメはこれがいやネェ、でも大丈夫、ちゃんと予備の電池持ってるからネ」と
仕切りなおして電源を入れたが今度はウントモスントモ動かない(-_-;)
あ〜あ!予備の電池まで充電切れとは!
「それでは又今度にしましょう…」と謝って…お粗末でした(^^*ゞ ポリポリ

夕方には、友人Tの家に行き…言ったらボタンが咲いていたので慌てて写真を
撮った。
妹に預けていた洋ランが返ってきたが、花がまだいっぱい咲いていると言うので
写真を撮ろうと出かけていったのだ。
洋ランたちは全く傷んだ様子もなく、どんなにか心を尽くして面倒を見てくれたのだ
と感謝の言葉もない。
それでもまだ暫くは置き場所もないので、日当たりの良い戸外の雨の当らない場所
を占領しての友人T宅へのお預けとなる。(^^*ゞ ポリポリ
それから一緒に、胡蝶蘭を預けてあるコンビニに出かけて行った。
まぁびっくり!!ワオ w(°o°;)w
ほんとに立派に花が咲きそろい、株もとても元気にしている。
枝咲きの品種など、何本出てるの?と言うくらいにあちこちから枝を伸ばし蕾を
つけていて、中心の枝は見事に素晴らしい花を咲かせている。
こちらもTが精魂込めて面倒を見てくれたのだ。
感謝感激\(^▽^)/
「今夜からTちゃんに足を向けて寝ないからネ」と私は重ねて礼を言った。
ホントにこの冬、彼女と彼女の周りの人たちに、どれほど世話をかけたかと思うと、
いくら感謝しても足りない。
Tは、明日メモリアルセンターに、福原愛を見に行くらしい。
私は、留守でも行って、もう一つのボタンが今にも咲きそうなので写真撮影と
洋ランたちに施肥して来ようと思っている。



あ〜あ(-_-;)
   4月16日(金曜日)晴れ


毎日目が回るほど忙しい。
いつも、目いっぱい働いているので、休める日には休みたい。
私と先輩のMさんが看護師長に要望を出したが、明日はどうにも代わりが
居ないと言う。
仕方がないので、朝の1〜2時間でも出て行くことにした。
たった1〜2時間でも、出て行くのと休みなのとでは、天と地ほどの違いがあって、
勤務だと前の晩が全然ゆっくり出来ない。
しかもきょうは7日毎の法事の日で、まぁいつもの事ながら長い長い説教で…(-"-)
物事には原因と結果があって、それを解決しないままに死んだなら、
何度でも生まれ変わって、同じ苦しみを課せられるのだそうな。
世の中の苦しみは、老いも病気もその人の心の持ちようで、全然苦しくなくなる物
だと言う。
でも、私は思う。
老いは誰にでもくる。
それは分かる。
それなら心の持ちようで楽しく過ごす事は出来るだろう。
でも、病気は苦しい…他人が元気なのになんで私ばかりがこんな病気に!…と
思わないだろうか?
どんなに心を豊かに持ったとしても、病気の苦しみを喜びに替える事等、
出来ないのではないか。
夢のない説法でなんだかなぁ…(-_-;)



失礼!勘違いでした(^^ゞ
       4月14日(水曜日)晴れ


外壁のツートンカラーは、最初の予定通りに貼ってあり、何の問題もないという事が
今日になってわかった。
私は勤務が終わってから、夕方まだ明るい内に家に寄ってみるとまだ、大工さんが
残っていて、昨日の話をしてみると「間違っていない」と言う。
よくよく見たら…ホントだ!(@_@;)
指定した外壁の色がわずかに違っている。
そうだよネェ…プロだもの!そんなへまはしないよネェ(^^ゞ
夜にはNさんからメールが入り、事の次第を添付ファイルで説明してあった。
ホントにそそっかしいんだから…わたし(-_-;)
でも、昨日Nさんと外構についての話し合いが出来たので、無駄足ではなかったと
思ってもらうようにお願いしてお詫びした。
Nさん、大工さん、疑ったりしてm(*_ _)mゴメンナサイ♪



あら!大変 w(°o°;)w
   4月13日(火曜日)晴れ


主人が家を見てきて言う事に、インナーテラスとバルコニーの外壁の色をツートンに
したはずなのに、色が変わってないと言う。
私も早速見に行ったが(夜目にも)どう見ても同じ色だ。
時間も遅かったが、すぐにコーディネイターのNさんに電話をした。
彼は、10時過ぎだと言うのに、わざわざ家を見に来てくれて現地から連絡を
くれたのでアパートに寄ってもらった。
色の事は工事責任者に今日の内に連絡がつかなかったので、明日再度連絡する
と言う事だった。
彼は恐縮していたが、私達はきちんとやり直してもらえば良い事なので、
その辺の事を念を押して、やり直してもらうことにした。
それから外壁が仕上がったら、外構の方も一緒にやりますと言う事で、そちらの
方も私達の希望を伝えて、プランを作ってもらう事にした。
Nさん、遅い時間にご苦労様でした。



ただの食べすぎ(~_~;)
    4月12日(月曜日)晴れ


昨日の気分の悪さは、どうも…食べすぎだったみたい(^^ゞ
胃腸風邪の辛さは、下痢や嘔吐を繰り返すことにもあるが、その後に来る
激しい頭痛は、薬を飲んだくらいでは治まらず、割れるような痛みが過ぎるまで
じっと待つほかはない。
私は戦々恐々としながら、床についたが何度か目が覚めた。
枕元にはもしもの時にと、ナイロン袋も用意した。
今朝になっても胃が重たくて食欲もなかったが、出勤して忙しさに紛れている内に
夕方にはすっかり良くなっていた。(´▽`) ホッ

先週若い子が突然辞めて、それでなくても忙しい職場の惨状は、収拾がつかない
ほどだ。
今週の土曜日は休みになっているが、果たして休ませてもらえるかどうか…(-_-;)
でもまぁ、胃腸風邪でなかったのが嬉しい。



充実した1日
   4月11日(日曜日)晴れ


曇りが買った晴れの天気でこんな日は、洋ランを直射日光に慣らすのに絶好の
日和だ。
私は朝から5つのプランターを外に出して、日光に当てた。
カトレア・デンドロ・デンファレ…etc
掃除が終わってから、友人の家にボタンの花芽を撮りに行ったが生憎留守で
娘さんに断って写真を撮った。
昼食の後、パソコンを開いて今まで撮り溜めた家の写真とボタンを編集した。
HPまで一気に更新!といきたかったが、外に出した花が気になるし、畑で咲いてる
水仙も切りたかったので、出かけていった。
案の定水仙は誰も見る人もない畑で、殆どの花が満開近く咲いていた。
私は20本くらいの水仙を全て切り取って、1/3ずつに分けて畑の家主と友人のTに
持って行った。
彼女は家に居て昼間私が来た事を、娘さんが「お母さん、Sさんが悪い見本の
写真を撮りに来たよ」と言ったと笑う。(^∇^) アハハ!
でもまぁ幾つかの蕾がかなり大きくなっていて、何枚かの花の写真が撮れそうだ。
「この先どうしたら良い?」と聞くから
「2〜3年かけて低く仕立て直していかないと、花が沢山咲くようにはならないネ」と
答え、彼女は「又手入れに来てね」という。
私も乗りかけた船、彼女のボタンを立派な株にするまで、後には引けません!(^^ゞ

夕方主人と寿司の出前を頼もうと思い、息子達に電話をしたがつながらず、
私達はお店まで出かけて行くことにした。
食べてる途中で電話があったので、「出先からそのままこちらにおいで」と誘って
20分ほど送れて来た彼らと一緒に、お腹がいっぱいになるまで食べた。
…で…帰ってきてからちょっとやばい雰囲気(-_-;)
胃腸風邪の前兆のような…ちょっと書けないなぁ。
このまま何事もなく、治まってくれる事を祈りつつ…おやすみなさい。



映画『イン・ザ・カット』
     4月10日(土曜日)晴れ


junkoさんと映画を見た。
映画はメグ・ライアン主演で、サスペンスだと聞いていたので、とても楽しみにして
いたのだが…
始まりはこれから何が起こるのか全く見当もつかず(だからと言って興味津々と
させるような要素はない)
中盤は唯もう退屈で睡魔との闘いに破れついに居眠りをしてしまったが、
見逃したからと言って特にストーリーが解らないと言う物でもない。
これってポルノ?と思わせる際どいシーンや台詞もふんだんにあったけど
そう言い切ってしまうには、少し迫力不足のような?( ̄〜 ̄;)
かと言って猟奇殺人をとことん掘り下げた物でもない。
最後までどっちつかずで、退屈以外の何者でもなく、メグ・ライアン主演でなければ
何の魅力もない映画だと思った。



21日目の法要
    4月9日(金曜日)晴れ


この頃毎日すっかり春の陽気で、朝晩ヒーターを入れる必要もないくらいだ。
今日は仕事の帰りが遅かったのと、私よりもっと帰りの遅い主人を待っていたので、
6時からの法要にすっかり遅れてしまった。
私達が行った時には、もう読経は終わってしまって住職(2代目)の説法が
始まっていた。
席に着くと主人の姪が「今日の読経は凄く長かったよ。私も遅れてきたけどまだ
13ページを読んでた」と小声で教えてくれたので、
「その方があのわかりにくい話よりよっぽど、供養になるよネ」と私達は囁き合った。
しかも「声が大きくてゆっくり読んでくれるので、とてもわかりやすかった」と言う。
遅れてきた事を後悔するくらい、2代目の説経はわかりやすく興味を引いた。
それは誰も同じ思いだったらしく、「今度からは2代目に来てもらおうか?!」と
笑いあった。
ホントにネェ^_^;…リクエストできたらどんなに良いだろう。
夕食の後カタログを見ながら、法事の引き出物の相談をして帰って来た。



転送エラー
    4月7日(水曜日)


きのう、ホームページの3つ目のサイトのフォルダを作成して、野放しになっていた
画像ファイルを、しまいこんだ。(これで終わり)
それから洋ランのページを少し更新していたら、すっかり時間がかかってしまい
11時少し前になった。
それでもせっかく出来上がったので、そのまま転送することにした。
先日の2つ目のサイトの転送で、htmlファイルをフォルダにしまいこんで、面倒な
事になったので、今度は用心してhtmlファイルは、全てトップフォルダに残したまま
転送しようと考えた。。
全てのファイルを更新した事になるので、サーバーのファイルを全て一旦削除して
転送したのだが、あと少しで終わりと言う時に転送エラーが起こり、ファイル名を
調べたり転送の設定を見たりしたが、特に思い当たる事はない。
サーバーの容量はHPBでサイトを開いて重さを見たが、足りないようには思えない。
FTPツールで転送しても同じことで、エラーを無視して転送(出来る物だけ)したら
まぁビックリ!W(`0`)WOh My God!!
あっちこっちで画像が表示されない。
思い余ってこれだけサーバーに残したスライドショーのページ『FlowerDome2003』を
フォルダごと削除して転送したら今度は上手く行った。(*^^)v
詰まるところは、容量オーバーだったのだろうと納得(´▽`) ホッ
それからチェックエラーを調べていたら、幾つかのエラーがあったのでそちらも
修正していてすっかり遅くなってしまい、12時ごろに布団に入ったのだけど…。
今度は寝鼻をくじかれて眠れなくなってしまい、起き出してメールを書いて
又エラーチェックをして、やっと眠れたのは午前2時。
さぞかし今夜は良く眠れる事だろう…早く寝ようっと!お先にオヤスミ(-_-)zzz



書き込み
   4月6日(火曜日)


私の掲示板に「廃止した画像掲示板に質問があるのを知ってる?」とCafeの
メンバーから書き込みがあった。
その掲示板は、とっくに有料掲示板の期限が切れて廃止にしたもので、1年くらい
使っていない。
質問は今年の1月31日の物で、デンドロの高芽に関する事だ。
記事を読んでみて、今更とは思うけれどこれから植え替えの適期なので、メールで
返事をする事にしよう。
それにしても、ホンの1つ2つでも過去ログを読んでくれたなら、今使用している
掲示板のリンクも貼ってあるというのに…。
しかも私自身が、お気に入りからリンクをはずしてしまった物を時々覗いて
教えてくれるメンバーに、なんだかとても可笑しくてつい笑ってしまう。
愛すべきCafeのメンバーだ。(*^m^*) クスクス



パソコン三昧
    4月4日(日曜日)雨のちくもり


目が覚めると、雨がしとしとと降っていた。
主人が朝食のサンドイッチをコンビニに買いに行ってくれたので、その間に掃除機を
かけた。
最近のマイブームはプリンパフェで、朝からソフトクリームのデザートを食べて、
おいしい満足(*^^)v
朝食が済んでからは、朝から晩までパソコンの前に座りっぱなしで、資料を片手に
検査マニュアルの作成に大奮闘。
マニュアルと言うほど、たいそうな物でもないが…(~_~;)
夕方になってやっと完成したが、読み直す気力もなくそのまま印刷。
見たいページを表示できるように、ファイルに綴じて終わり。(´▽`) ホッ

いったん中断して夕食を食べ…Rちゃんが「お母さんから貰った」とうなぎの蒲焼を
持ってきてくれたので、冷凍してあったご飯をレンジで温めて、鰻丼。
う〜ん、おいしい(^^♪
この冷凍のご飯。
Rちゃんに教えてもらったのだけど、炊き立てのご飯をサランラップに包んで
そのまま冷凍。
食べる時にそのままチンすれば、全く味が変わらずにいつでもおいしいご飯が
食べられる。
サランラップに包むのが絶対のコツ!
ご飯の冷凍用の容器がいくらでも売られているけど、これを使うと容器の匂いが
ご飯に移ったり、湯気がたまってご飯がべたついたりするので、×
一々容器を洗う手間も要らないし、ちょっとだけご飯が足りない・あるいは残ったと
言う時に超便利。
一度お試しを!
主人と2人っきりの食卓は、ご飯を2号炊いたら3日かかっても食べきれない。
なので、ホントに便利。

夕食もお風呂も済んで、ついでに糊付けして洗った白衣にアイロンをかけ終わり、
さぁ!これからメールの返事を書いて、やりかけのホームページの更新をして、
…と思ったけどもうこんな時間。
明日は仕事なので、もうそろそろなくては。あ〜あ

そうそう、まだある。
畑の様子を見に行ったら、水仙が幾つか咲いていたので、畑を借りてるHさんの
お宅へ持って行った。
が…まぁ行ってびっくり見てびっくり!!
私が持っていった水仙など歯牙にもかけないくらいに、春の花が咲き誇っていて
逆に私は、何種類かの花を貰って帰ってきた。ラッキー(*^^)v
その中には桜の枝や白のクリスマスローズもあって、これが又すごいの。
クリスマスローズは水揚げが悪いといってもらったのだけど、湯上げ(沸騰寸前の
お湯に何秒かつけて水にとって冷ましてそのまま生ける)をしたら、凄く元気に
しゃんと立っている。
『湯上げの威力は、ここでもか!』と言った効果に、我ながら満足。
花瓶の桜は暖かい部屋の中で、瞬く間に満開になり私は部屋の中で花見と
洒落てみよう。(*^^)v
イヤイヤ花を愛でてる時間はなかった。
もう寝なくては…では花見は明日。皆さんオヤスミ(-_-)zzz



映画『恋愛適齢期』
   4月3日(土曜日)


junkoさんと映画を観た。
待ち合わせの場所でホットケーキの甘い香りが漂っていて、急にホットケーキが
食べたくなり、今日はいつものフードコーナーをやめて、レストランに入った。
私はざるそばと鉄板焼き餃子を頼みjunkoさんは豆腐の何とかあんかけの
ハンバーグを頼み、デザートに2人で一皿(2枚)のホットケーキを頼んだ。
私達はお互いの皿をつつきあったが、どれを食べても想像以上においしい。
ついでに、ホットケーキも1枚では足りずにもう一皿追加した。(^^ゞ
おしゃべりも尽きないうちに映画の時間が来て、junkoさんは伝票を持ってレジに
行き、私は好意に甘えてご馳走になることにした。(^^♪
junkoさん、ご馳走様でした。今度は私がおごるからネ!

映画は熟年の恋を描いた物語で、聡明な劇作家のエリカ(ダイアン・キートン)は、
娘とは30歳以上も年齢の離れた娘の恋人に、恋をしてしまう。
63歳の現在まで若い女にしか興味がなく、一人に縛られる事を嫌ってきたハリー
(ジャック・ニコルソン)は、エリカを愛しながらも彼女の激情を理解できずに
距離をとってしまう。
エリカの小説とエリカ本人を崇拝する年下の恋人(キアヌ・リーブス)に熱愛される
エリカの恋の行方はどこへ?
エリカは50代とは信じられないほどに、体の線はとても美しいが肌の衰えや皺は
隠しようがない。
それでも恋する女の輝きは、余すところなくその表情から体の動きから溢れ出る。
酸いも甘いもかみ分けたはずの年齢のエリカが「あなたに恋をしたの。あなたが
他の女に目を向ける事が許せない!」と泣いて訴えるシーンは胸が痛い。
いくつになっても男と女。
お腹が出ていようが皺があろうが、爽やかでカラッと明るいとても後味の良い映画
だった。(*^^)v



桜満開
4月2日(金曜日)晴れ


通勤途中の境内の桜はもう満開に近くて、風が強いのでちらほら花びらが
散ったりしている。
車を走らせていると、道路脇にもここにもかと言うほどの桜が見事に
咲き誇り、ついつい目が行ってしまいちょっと危険(~_~;)おっとっと!

夜は7日毎の法要で、義兄の家に行き例によって住職の説法を聞いた。
私にはこの時間がとても苦痛。
無信心の私は、 仏教の起こりにもお釈迦様の難行苦行にも全く興味がなく、
ついつい居眠りをしてしまう。
それでもこの法要はまだ始まったばかりで、49日が終わるまでは毎週続く…(-_-;)



新人
  4月1日(木曜日)晴れ


今日、内視鏡室に新人が入ってきた。
新人といっても大学病院を定年退職して年齢が60歳なので、パート採用になるが
経験豊富な看護士さんだ。
年齢が近いこともあって、話も良くできて頼りになりそうでなんだか嬉しい。