今月の日記です
7月1日〜7月末日



トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事

あ〜あ(-_-;)
    7月31日(土曜日)くもり時々雨


台風の接近で待ちに待った雨が降ったが、何も今日でなくても良いんじゃないの!
嫁の友人の結婚披露宴に呼ばれた息子達。
披露宴の後はルネッサンスホテルのラウンジを借り切って花火見物と、最高の
シチュエーションを用意されたと言うのに、この雨であえなく中止。
長良川の花火見物は、東海三県は言うに及ばず遥か遠くからも見物客が来る
ほどの賑わいだと言う、年に1度の催しで、当のホテルは1年も前から予約が
入るほどの、絶景の場所。
こんなチャンスは2度とないからと、決まった時から大喜びをしてこの日を待ったと
言うのに、あ〜あ!!ホントに残念。

私は午前中仕事で午後から美容院に行ったが、空模様を気にしつつ、何とか
開催されれば良いのにと願っていたが、時々横殴りの大粒の雨がいきなり
降りだして暫く降り続き、雨がやんだあとは何事もなかったように、青空が
見えたりするが又いきなり降り出して…の繰り返し。
あの岐阜の花火をホテルの窓から見れるチャンスを、潰されたとあって私は
人事でなく残念で仕方がない。
何も、狙ったように今日降らなくても…ネェ!Σ(-"-;)



コチョウランの植え替え
     7月25日(日曜日)くもり時々晴れ


朝のうち曇っていたので、ジャーマンアイリスを植えつけようと、腐葉土を買ってきて
花壇を耕し始めたらかんかん照りが戻ってきたので、日陰に移動してアイリスの
球根の土を落としたり、株を整理していたら、又曇ってきた。
ならば今の内に!と植え付け作業を始めたら、又さんさんと照りつける太陽。
私に、なんか恨みでもあるんかい!!Σ(-"-;)
でも、もう乗りかかった舟で、汗が目に入るくらいの暑さに耐えながら、一気に
植え付け完了(^_^)v
今度は嫁のお父さんに貰ったコチョウランの花が、一花ずつ萎れてくるので、
さすがにもう花を切って、切花にして株を植え替える事にした。
友人のTに1株上げて、あとの2株は丁寧に根をほぐしてミズゴケを取り除き、
ベラボンで植えつける事にした。
作業の途中で手ごろな大きさの鉢が見当たらず、鉢を買いに行き、みたらし団子を
買って帰って嫁のR子と一緒におやつをした。
R子は、嫁というよりはもうすっかり娘と言う感じで、私たちは何の屈託もなく
話をする。
R子と一緒に居て、いつも自然体でいられるのがとても嬉しい。

お腹が満腹になったら又作業開始で、夏咲きのカトレアも植え替える事にした。
こちらは去年の春に株分けに失敗して、命からがらやっと1株生き残ったもので、
それでも何とか1つだけ花芽をつけたが、株のためを思い切り取った。
そうして傷んだ根と古いバルブを取り除いたら、かなりコンパクトになってしまった。
それでも何とか、元気になって以前のように美しい花を咲かせて欲しい物だ。
こんな風に家に居て、必要な物が決まった場所にあって、いつでも思い立った時に
作業が出来るのが嬉しいy(^。^)y

連休の日の2日目の時間のたつのは早い物で、もう10時を回ったところ。
パソコンの時間は、相変わらずゆっくり取れない。
園芸通販のカタログもチェックして、今年はいっぱい買うものがあるので、
…よーく考えて衝動買いしないようにしなくてはf(^〜^;)



連休
   7月24日(土曜日)晴れ


1ヶ月に1度の土曜日休みで、午前中に掃除を済ませて午後は友人と食事に行った。
帰りにこれも久しぶりにパチンコ店に寄って…まぁ!スーパーリーチの1つも来ずに
ボロ負け(-_-;)
夕方過ぎにイトーヨーカドーに行って、『シュレック2』を見た。
『ニモ』を超えてアメリカで大人気とのこの映画…どこがぁ?!と言う感じ。
マァネ!50を過ぎた女が、1人で見る映画ではないわネェ。(-_-;)
やっぱり子供連れで見るのが、妥当な感じの映画でした。



4人分の食事
   7月20日(火曜日)


早い物で新居に移ってから、もう1ヶ月が過ぎようとしている。
どこに何があるか、捜さなくても漸く分かるようになり…時々捜す(^^;ゞ
日常を取り戻してきた今日この頃である。
が…4人分の食事はまだ量が計り切れず…きょうは肉じゃがを作ったまでは良いが
子供達が好きだからと材料を沢山切りすぎて、大きなお鍋に一杯になり
味がつけ難くなるくらい(~_~;)
しょうがないから、明日も食べよう…明日の方が味が沁みてきっと美味しい…と、
思う事にしよう。



連休なので…
    7月19日(月曜日)くもりのち晴れ


朝7時に目が覚めてもう一眠りしようと思ったけど、空が曇っていたので外に出た。
昨日掘り上げた球根をベンレート(殺菌剤)と殺虫剤につけている間に
挿し芽のカーネーションがいくつか、発根していたので元気そうなのを選んで
植えつけた。
ジャーマンアイリスも、葉を半分くらいに切り詰めて汚い葉を整理した。
1時間たったら、水仙を1つずつ丁寧に洗ってプランターに並べて、陰干しにするの
だけど、中々1日中日陰と言う場所がなくて、東側の塀のすぐ下に置いた。
が…朝日がどの程度当たるかが問題。f(^〜^;)

朝食の後身支度を整えて、畑の大家さんに挨拶に行った。
今までの感謝を述べてきのう畑で待っていた事を伝えると、スイカは2番ナリで
まだ固いと言う事だった。
それでも、先にちぎってあったスイカをちゃっかり頂いて来た。(^_^)v
休みが2日続くと家の事も沢山出来るし、体も楽(…今回ばかりは楽でなく、昨日
あまりに無理をしたのか、左の肩から腕が筋肉痛で首をひねっても痛い)
でも、気になっていた植物の移植が殆ど終わったので、これから園芸に身が
入りそうな気がする。
これからは何時でもちょっとした時間があれば、花の手入れをする事が出来るので
それがとっても嬉しい。
きょうは…(も?)疲れた〜〜。
もう寝ます。(-。-)y-゜゜゜オヤスミ



園芸日和
    7月18日(日曜日)くもり時々雨


昨日ヨーカドーからの帰り道、かなりの雨が降っていた。
今朝は晴れていなければ、園芸をしようと朝は7時に起きた。
外はうす雲が広がって、絶好の園芸日和。(^_^)v
私は腹ごしらえを済ませると、早速畑に行った。
畑には、過日の黄色いスイカがごろごろとなっていて、見事な風景だ。
私は大家さんが来ないかと、心待ちにしたけれど待ち人来たらず(^^ゞ
つい、待ちぼうけ(ウサギが切り株で転んだ話)の歌を口ずさんで1人で苦笑い。
そんなに都合良くは行かないわなぁ(^∇^) アハハ!
彼岸花の仲間を全部掘り上げて、花菖蒲を掘り起こしたところで大粒の雨が
降り出し、私は大慌てで車に運び込んで帰ってきた。
雨はかなり激しく降っていたので、掃除をする事にした。
一通り掃除が終わった後、昼食を摂り一休みしていたら、セシールから踏み台が
届いた。
部屋から外に出るのに、縁が高いので踏み台を設置する事にした。
アルミ製で踏み板の下が収納できるようになっているので、洗濯ピンやハンガーを
入れておくのに、ちょうどいい。
私は1人で組み立てかけたが、途中で息子が帰ってきたので、残りを組み立てて
もらう事にした。
出来上がりはGood\(^▽^)/

雨がやんで涼しくなったので、彼岸花の仲間を植えつけた。
中には、玉ねぎのような球根もあって、今年もいくつかの花が咲いてくれる事を
期待しよう。
花ショウブは葉を半分に切って、いざ植えようと思ったら元肥に使う有機質肥料が
ないので、買いに行くついでに残りの水仙を掘ってこようと、再度畑に行った。
水仙を掘り起こした後、もうジャーマンアイリスも抜いてしまおうと、掘り起こし…
こちらは3〜5日間根を乾かしてから植えつけるので、今すぐの手間が
いらないからだ。
草を取りながら、カーネーションを見ると、全滅した物と思っていたのに、2〜3本
新芽を出している物が10株くらいあった。
迷った末にこちらは、土をつけたまま掘り起こし花壇に移す事にした。
花が咲かないまでも、この秋まで株が生きていてくれたら、挿し穂を取ることが
出来るからだ。
これで畑の花達は、殆ど掘り起こしたことになる。
帰ったら7時を回っていたので外が暗くなっても作業ができる様に、部屋の電気を
つけてカーテンを開け放しておいた。
雨上がりと言う事もあって、私はもうすっかりドロだらけf(^〜^;)
シャワーを使わなければ、食卓にもつけない有様だけど、おかげでサッパリした。
日曜日の雨は迷惑だけど、きょうばかりは雨に感謝。y(^。^)y

夕食は、嫁のR子が実家から特大の鰻を2尾も貰ってきて、マグロサラダと
一緒に出してくれた。
鰻はホントに大きくて、4人で食べてもまだ余るくらいだ。
とても美味しくて、皆で夕食時には滅多に飲まないビールを飲んで一日の疲れが
スーッと引いていきそうだ。
おかあさん、Rちゃん、ご馳走様でした。(^^♪

それにしてもきょうはよく働いた。
やっぱり疲れた〜〜。あ〜!(´O`;



パーマ
    7月17日(土曜日)晴れのち雨


パーマっけがすっかりなくなって、髪がまとめづらいのでパーマをかけに行った。
昨日は中々寝付かれず、結局眠りついたのは午前3時を回った頃だったので、
パーマをかけている間中、眠くて眠くてついつい船をこいでしまう。
それでも途中でコーヒーを出してもらって目が覚めたので、帰りに
家具のホームセンターに寄った。
スリッパラックを買って、食器の売り場を見て回っていたら、涼しげな小鉢が目に
入った。
他には大きめのお茶漬け茶碗と、洒落たフルーツフォークとスプーンのセットを
買う事にした。
この頃、キッチン用品を見たり買ったりするのがとっても楽しい(^^♪

その帰りに、イトーヨーカドーに寄って私にしては珍しく、折鶴ランによく似た
インドチョウランと言うグリーンを買った。
スリッパラックの上に飾ろうと思い、最初はバラを形どったソープフラワーにしたの
だけど、余りに色が濃いので夏に合わない気がしたのだ。
それから映画のパンフレットをいっぱい集めて、家に帰って念入りに
チェックしたけど、近日封切の映画は数少ない。
シュレックだっけ?…アニメを見ようかなぁ。(^^;ゞ



    
やっと衣替え
    7月13日(火曜日)晴れ


昨日は久しぶりに、夜更かしをしてしまった。
今朝は皆が出かけた後、荷物を預けてあった場所から残りの布団や壁掛けの
時計を持ってきた。
布団は圧縮しなおして押入れにしまったが、時計は大きすぎて自分ひとりでは
壁に掛けられない。
友人に貰った時計は、色々考えた末に一番必要な場所として、キッチンの
流し台に立った時、正面から見える場所に掛けた。

前から気になっていたのだけど、古い家から引っ越す時に衣装箱に詰め込んで
持って行った夏服がそのままになっていた。
衣装箱を整理していないので、箪笥の中も片付かずとっても不便な思いを
していたが、きょうやっと衣替えをする事が出来た。
衣装箱を整理する事で収納スペースが増えたので、何もかもすっきりと片付いて
とっても気持ちがいい。
これで殆ど片付いたので、やっと引越しが終わった気分。
これからは、畑の花を花壇に移す事に、専念できるのでこの連休に
彼岸花の仲間と水仙だけでも掘り上げたいと思っている。



ミーシャ(シャムネコ)のトイレ
    7月12日(月曜日)くもり


ミーシャは19歳のおばあさんネコだけど、とってもかわいい。
私が朝起きるのを待って必ずご飯を催促するし、やるまでギャーギャーと泣き叫ぶ。
缶詰を開けるともう餌箱(皿)の前で待っていて、皿に移すのを待ちきれなくて頭で
ぐいぐい押してくる。
でもこのミーシャ、尿量が多くてネコのトイレのオムツの上にネコの砂を敷いて
いてもすぐに、汚してしまい掃除が追いつかない。
1週間も経つ頃には、そのつど取り除いてその分の砂を足しているのに、
ネコの砂は固まって、おしっこの部分だけを取り除きようもなくなってしまう。
そんなわけで毎週ネコのトイレは、砂をそっくり入れ替えて洗うのだけど、
もっと汚れない方法がないかと考えた。
それでネコの砂を敷いた上にオムツを敷きその上に、もう1つ砂を少量置いて見た。
アラ?!便利…こんなフレーズのグッズがあるけど(笑)
おしっこのかかったネコの砂をオムツごと捨てれば、掃除がとっても簡単。
しかもこれなら、下に敷いてある砂を汚さないから、オムツを替えるたびにそこから
足して、足りなくなったら新しく袋から出して足していけば、1週間毎の掃除も
必要なくなるかもしれない。
いずれにしても、ネコのトイレの掃除は今までより格段に楽になった。y(^。^)y

明日はお休み。嬉しいなっ!



優れものpart2
    7月11日(日曜日)晴れ


土曜日の夜9時ごろにとても眠くなったので、ちょっとだけのつもりがすっかり
眠り込んでしまい、気が付いたらもう夜中。
それからシャワーをして又すぐ眠りついたが、朝目が覚めたら8時。
土曜日の早寝はなんだかとっても損をした気分。
午前中に掃除を済ませて、午後からホームセンターに行き、外に置いた洋ランを
置くコンテナ(鉢が風で倒されないように囲うための物で、プランターでは鉢回りに
風通しが悪いので、適当に間の空いたコンテナが一番便利なのだ)を買いに行った。
又室内に、コチョウランを並べて置くプランターも、一緒に買った。

フローリングのお掃除に、ウェットタイプのフロアークィックルと言うのがある。
これが優れもので、焼き肉などをした後のフロアのベトベトした感じをすっきり
サッパリ、さらさらに落としてくれる。
しかもスイスイ簡単に汚れが落ちるので、とっても重宝している。
が!1つ難点が(-_-;)
これは使った方はご存知と思うが、3箇所をねじって止めるだけの簡単な棒なので、
吹き掃除をしているうちに緩んでクネッと曲がってしまい、何回となく
締めなおさなければならない。
で、何かもっと良い物がないかと捜していたら、あった!(^_^)v
一本の棒で、ちゃんとクイックルの棒と同じ働きをする物が!
早速買って帰って使ってみたらまぁ、なんて都合がいいんでしょう!
とりあえず今の内は、掃除が楽しい。(^^♪



久しぶりの雨
7月10日(土曜日)雨のち晴れ


朝に家を出るときに降っていた雨は、途中からワイパーを全開にしても前が
見えないくらいの土砂降りで、車を降りて僅か2〜3分歩くだけなのにびしょ濡れの
出勤となった。-
が、午後には降り止んで時々晴れ間も覗くほどだ。
私は半休で掃除をしていたら、嫁の両親と弟と叔母さんが、遊びに来てくれた。
急な事で何のおもてなしの用意もしていないのに、まぁビックリするほど
特大のスイカを頂いて、恐縮するやら嬉しいやら。(^^♪

夕方には、友人のTがその妹と一緒に、預けていた洋ランを持ってきてくれた。
妹には、もう使わなくなった洋ランの花台を持っていってもらい、私は残りの
洋ランをTの家に貰いに行った。
コチョウランの中には、葉が黄変したものや、病気らしき物もあったりしたので、
それらは処分してと頼んだら、それなら私が育てるとTが言う(*^m^*) クスクス
それから、ホームセンターに買い物に行き、プランターを買ってコチョウランは
室内に、シンビジュームやデンドロは屋外の寒冷紗の下に置いた。
夕方球根を掘りに行こうと思ったが急に雨が降り出したりして、お天気が不安定
なので、今日の事は諦めて元気のないコチョウランを一株だけ植え替えた。



昨日
   7月9日(金曜日)晴れ


毎日晴天で、熱帯夜の真夏日が続いている。
私は昨日も一昨日もなんだかもう、横になったら眠ってしまい、昨日などは
パソコンをやる元気もなくて、8時半ごろからベッドに横になってテレビを見ていたが
9時の番組を見るまでもなく、すっかり眠り込んでしまった。
12時ごろに目が覚めたが又すぐ眠りについて、きょう目が覚めたらいつもの
時間だった。
何でこんなに眠いのだろう…
今週は月曜日が休みだったのにもかかわらず、1週間がすごく長く感じられて
やっぱり引越しの後の疲れが、たまっているのかなぁ。
明日半日行けばやっと日曜日だ。嬉しい(´▽`) ホッ



プレゼント
   7月6日(火曜日)晴れ


遠くに住む友人から、新築祝いが送られて来た。
小さなものだと聞いていたので、昨日から「なんだろう?」と色々と思いを巡らせて
楽しんでいたので、包みを開けるのも嬉しくて丁寧に包装紙を解いて行き、
「キャーかわいいっ!!こんなの欲しかったんだぁ」とつい声に出してしまった。
陶器のお皿に、バラの絵が描いてある素敵な壁掛け時計で、これは好い(^^♪
早速ダイニングのカウンターに飾って、家族に見てもらった。
でも、これは私の部屋用にするつもりなので、週末には時計を掛ける釘を
買ってきて、取り付けることにしよう。(^_^)v



筋肉痛
   7月5日(月曜日)くもりのち雨


きょうは代休。
ネコのミーシャに、口内炎があるようなので犬猫病院に連れて行った。
ドクターは19歳になるミーシャの事を「長生きだネェ!」としきりに感心していた。
歯がぐらぐらしているという事で、1本抜いてもらい口内炎の薬をつけてもらった。
注射を打って目薬もさしてもらった。
「尿量が多くてこの子は糖尿病かしら?」という私の問いかけに、
「もうどんな病気があっても、何もしないで食べやすい物を食べさせて、
悔いのないようにかわいがってください」といわれた。
この病院のドクターは前にケイタをつれてきた時にも思ったが、
ホントにやさしくてついほろりとさせられてしまう。

ミーシャを家につれて帰ってから、買い物に出かけたが、帰ってきたらもうすっかり
疲れてしまって、3時半ごろから少し眠った。
いつもは私が帰ってくる時間にご飯をやるのだけど、口の中が楽なのか4時半頃
から鳴いてご飯を欲しがる。
私は買い物ぐらいでなぜこんなに疲れているのだろうと思ったが…ああそうか!
昨日一昨日の忙しさが原因だとわかって、なんとなく(´▽`) ホッ
ミーシャにご飯をやって、夕食の支度だ。
それにしても腕が痛い…。
使ったのは、スコップを踏む右足と両手を均等にと思うのだけど、なぜか左腕が
筋肉痛でハンドバッグを肩まで持ちあげるにも、痛い。
右足は土曜日の夜に足がつって目が覚めたほどなので、こちらも酷使した事には
間違いない。(~_~;)
きょうは衣類の整理もしたかったけど、疲れてしまったので又の機会にしよう。



ご苦労様でした
    7月4日(日曜日)晴れ


雨の予報は見事に外れて朝のうちは曇っていたが、昼からはまぁ!とってもいい
お天気!y(^。^)y
私は朝、雨の降らないうちにと、畑に行って彼岸花の仲間の球根を掘りに行った。
日頃手入れをしていないので、草がびっしりと繁っていて草取りをしながらの球根を
掘り起こす作業は中々捗らない。
1時間半も作業をするとすっかり疲れてもう帰ろうと思った頃に、孫2人をつれて
畑の大家さんが出て見えた。
挨拶をして、荷物を車に運び込み帰ろうとする私のところに、3歳の弟君が
顔を赤くして走って寄ってきて「スイカを食べない?」と聞く。
まぁその姿の愛らしい事!子供ながらに一生懸命伝えに来てくれた事がとっても
嬉しい。
勿論大好きなスイカを、遠慮なく頂く事にした。
上のお兄ちゃんはスイカや果物が苦手らしく、自分では食べないがこちらも
私に「まだあるよ。食べて頂戴」と勧めてくれる。
大家さんは家のことが何も出来ないと嘆く反面、かわいくて仕方がないと
いった風情だ。
私は帰りに、プリンスメロンとスイカを頂いてきた。(^^♪
帰ってから、花壇に溝を掘って今掘り上げたばかりの球根をせっせと
植えつけていく。
曇り空と思っていたが、日差しも結構覗いていたので、すっかり日焼けしてしまった。

姉達は3時頃に来てくれたが、私はまだ掃除が終わっていなくてばたばたしていた。
主人は朝からかかりっきりで、簡易温室を組み立てていて3時過ぎに漸く寒冷紗を
かけ終わってくれた。
私は、出来上がった簡易温室の棚に、早速カトレアを並べてご満悦(^_^)v

夕方には、PDホームのメンバーが集まってくれた。
諸般の事情があって、新築祝いをやらない事にしたが、頑張ってくれた人たちに
一言お礼が言いたくて、新築祝いを縮小してささやかなご苦労様会を
する事にしたのだ。
営業のIさんは勿論の事、棟梁のYさんに現場監督のKさん、コーディネイトのNさん、
外構のWさんに至るまで、皆さんには本当に誠意を尽くして頂きました。
仕事とはいえ、その熱心さに頭が下がる思いを何度もしました。
私は自分の夢の家を、こんな形で持つ事が出来て本当に嬉しい。
姉と姉の主人には、引越しのたびに手伝いに来てもらって、感謝しています。
主人の友人の電気屋さんは急用で来れなくなったが、彼が居たからプロの引越し
業者を頼まなくても、引越しができたのです。
PDさんの企業努力と友人知人の好意の上に、私達の夢が叶った事をこれからも
決して忘れないでいようと思う。



バラの植え替え
    7月3日(土曜日)晴れ


毎日暑い日が続いている。
照りつける太陽の下、玄関周りと花壇の仕上げにPDホームのWさんと他3人くらい
が、一生懸命工事をしていてくれた。
私は最初に花壇に腐葉土を混ぜてもらい、園芸用の買い物を済ませて、陽が
落ちるのを待って、バラの植付けをする事にした。
今朝水遣りをしなかったので、昼にはバラはすっかり萎れていてかわいそうだ。
夕方になるのを待って水遣りをして、植え付けの準備を整え、心とお腹の準備を
してから作業開始だ。
バラは全部で7株。
40cmくらいの穴を掘って、腐葉土と有機質肥料を混ぜ合わせた上に、土を被せ
鉢から抜いたバラを植え込んで行く。
土が軟らかいので、スコップがサクッサクッと入り、とても作業がしやすい。
土はさらさらで柔らかく感激するほど良い土だ。
各務ヶ原の土と言われ、黒土ならば甲子園の砂に用いるほどの上等な物らしい。
花壇の土は黒土でこそないが、それに負けないくらいに良い土でホントに嬉しい!
バラはしっかり根鉢が出来ていて、鉢から抜いても土が落ちないので、この時期の
植え替えでもきっと元気に根付くだろう。(^^♪
途中で思いついて、畑の大家さんに電話をして藁の無心をしたら、快く返事をして
頂いたので、早速貰いに行ってきた。
大家さんは家の前で待っていてくれて「どれだけ欲しい?」と聞かれたので「沢山
欲しい」と答えて、車に乗り切るだけの量を頂いた。
余りに欲張ったので、車のトランクが閉まらず後ろをヒモで縛ってもらった。
藁は2握り位を一束に束ねた物を10個くらいで1把にしてあって、それを4把も
頂いたので、バラの株元を覆うには充分の量だった。
バラは、これからまだ植える予定があるので、残った藁は大切に保管してある。
途中で中断したので7株全部を植え終わる頃には、あたりはすっかり暗くなって
しまったが、乗りかけた船と何とか藁まで敷き終えた。

Wさんともう1人の左官屋さんは、まだ作業をしていた。
もう何も見えなくなったら、持参してきた電燈をつけての作業だ。
結局終わったのは9時を回っていたのではないだろうか…本当にご苦労様でした。

私はとりあえずバラを植え終わったので、ホッとしたがこれからは畑に植えてある
花達…最初に彼岸花の仲間のジャクソニアナや白花彼岸花やアマリネや
ペラドンナリリーの球根を移したい。
こちらも植える場所が決まっているので、気持ちばかりが先走り…明日は予定が
有って出来ないし、明後日は雨?又は台風?
いい加減、休みの日に雨が降るのはやめて!!〜〜( iдi ) ハウー



とりあえず
   7月2日(金曜日)晴れ


天気予報では、明日の夕方からくもりのち雨の予報…。
毎日が真夏のような暑さとお天気の良さなのに、何で週末になると雨が
降るかなぁ?(-_-;)
冬物の布団を干して、圧縮してしまいたいと思いながら、未だにその機会がなく
押入れの中には、分厚い布団が陣取っている。

水圧に関しては、とりあえず1~2ヶ月の間様子を見ることにした。
町の貯水池のような簡易水道では、ちょうど田圃に水を使う時期なので、水量を
絞っているかもしれないし、近所の人にも聞いてみてどうしても我慢できなければ
それからでも遅くないと主人が言う。
1~2ヶ月の我慢なら出来ないわけでもないので、それならと私も納得した。
水道工事に関して難色を示していた主人が「絶対やるな」とは言わなかったので、
私はとても気が楽になった。y(^。^)y