今月の日記です
9月1日〜9末日



トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事


おまわりさん
    9月30日(木曜日)晴れ


台風一過の今日は風が少し強い物の、爽やかな秋晴れのお天気となった。
今日は、午後から休みで1時には終わったが、平日の午後休なんて、役所や銀行の
用事を済ませるだけで精一杯だ。
しかも銀行に至っては3時までなので、ゆっくり昼食を摂って居ようものなら、
間に合わなくなって、滑り込みになってしまう。
その後HCに寄って園芸用品を買い、スーパーで夕食材料を買って帰ったら、
もういつもの仕事から帰ってくる時間になってしまった。

駐車場のブロック塀に車がぶつかったらしく、ブロックが何個か割れていたので、
警察に連絡したら、すぐにおまわりさんが2人来てくれた。
家の前の奥さんが現場に居合わせて、車のナンバーを控えていてくれたので、
それを見せたのだけど、下4桁だけでは所有者の特定は難しいらしい。
車種もスカイラインのようだけど、それよりもっと古いということで、色は黒だと言って
いたが、車種も分からないのではちょっと…と言う事だった。
で、結局保険でまかなった方が得なようだったら、事故証明を出して下さいと言う事で
結論を出した。
目撃者の奥さんは、下4桁のナンバーだけでは不十分だとわかって、とても
残念そうだ。
「せっかく目撃したのに、悔しいなぁ!うー o(´^`)o」と言っていた。
私としてもこのままにはしておけないので、修理を頼まなければならないが、それ程
大きな被害でないとは言え、何万円かは必要なのだから、一言ぐらいは何か言って
欲しかったと思う。
家財保険で修理費は出ると思うが、修理費の額によっては保険を使うと却って損を
する場合もあるので、一度良く聞いて見ることにしよう。



台風21号
   9月29日(水曜日)雨


仕事から帰って玄関を入り、リビングのドアを開けるとき、「ミーシャは元気で留守番
してたかな?」と、いつも思う。
一瞬して、「ああ!そうだった。ミーシャはもう居ないんだ」と気が付いて、心の中を
隙間風が吹き抜ける様な寂しさを感じる。
ホンットにかわいかったなぁ…。(*^-^*)

台風の影響で外はまた強い雨風が吹き荒れている。
それにしても今年は台風が多い。
鹿児島に上陸した台風は、これで8回目だと言う。
そうして東海地方には、今夜遅く最も接近するらしい。
カトレアとデンファレは早々に非難させたが、どの道秋の冷たい長雨に当てることは
良くないので、明日時間があったらプランターを買ってきてそろそろ家の中に
取り込む予定。
温度だけなら、まだ外に置いて充分管理できるけれど、直射日光に当てれないので
家の中で管理しようと思う。
そろそろ家の中にも、日が差し込む時期になってきたので、日照時間は何とか
確保出来るだろう(^^♪



ストックの植え付け
    9月26日(日曜日)くもり時々晴れ


朝起きたらどんよりとしていたので、早々に朝食を済ませて外に出た。
昨日できなかったストックの植付け作業に取り掛かり、途中で園芸用土がなくなっ
たので、JAのグリーンセンターに出かけて行った。
小粒赤玉土と大粒赤玉土、それに腐葉土を買い込んできた。
大粒赤玉土は、鉢底石の代用にするためだ。
今までは軽石や発泡スチロールを使っていたが、後の始末が大変なので、
去年から変えたがこれが結構優れもの。(^_^)v
ストックはプランター2個に植え付け、残りは花壇に直植えにした。
耐寒性は中程度だと思ったが、去年は地植えで花が咲いたので今年も植えてみた。

お昼ごろに作業が終わったので、冷ソウメンの昼食を摂り今度は床のワックスがけを
始めた。
僅か3ヶ月だからまだ充分きれいだけど、それでも最初の頃の輝きは薄れてきたので
「ワックスは、1ヶ月に1回くらい塗ると良いよ」と、主人の兄嫁に聞き、早速試して
みることにした。
ダスキンさんが、「普通のワックスは重ね塗りをすると、よく通る場所だけ凹んで
不自然になるのでお勧めしません」と言い、ワックスをはがしながら塗り替えていく
と言う謳い文句のワックスを紹介してくれた。
また、「モップに付けて拡げるのも、力が均等に入らないので、どうしても塗り斑が
出てくるので、手で塗る事をお勧めします」とも。
そう言われればミーシャが吐いてそこだけシミになったので、ワックスを沁み込ませ
たモップを使った事があるが、確かに斑ができたのを思い出し、面倒だけど試して
みる事にした。
水拭きをした後に、固く絞った雑巾にワックスをつけて、塗り拡げていくだけで、
思ったよりもずっと簡単に、しかもきれいに仕上がった。お〜っ?!(・o・)
全部を一度にするのはとても大変なので、2度に分けてすることにして、先週は
リビングと私の部屋を、今日は主人の部屋と台所をかけた。
これでまたもとの輝きが戻ってきたので、大満足!y(^。^)y
今はまだ、お部屋がきれいになるのって、嬉しい…何時まで続くかなぁ?(^^;ゞ



3ヶ月点検
    9月25日(土曜日)晴れ


PDホームのKさんが、3ヶ月点検に来てくれた。
久しぶりに会うKさんは、変わらずに爽やかな笑顔で訪ねてくれた。
外回りを見て、主人の部屋の窓とインナーテラスの窓のロックが上手く利かない事を
除いて、他に気になるところはない。
蛇口のしまりはどうかと聞かれたが、全く問題はない。
気になる2ヶ所に関しては「メーカーに連絡して、対処します」と言う事だった。

日が陰ってから、キンギョソウの植付けをした。
台風でひっくり返されて全滅かと思ったけれど、何とか育って合計で24本の苗が
取れた。
が、中には貧弱な苗もあるので、最終的に何本残るかは未定( ̄〜 ̄;)??
秋のつるべ落としの日暮れの早さで、キンギョソウを植え終わったところで暗くなった
ので本日の作業終わり。

夜にはjunkoさんと映画『トゥ・ブラザーズ』を見た。
目の前で親を殺された2匹の子虎の兄弟の物語。
獰猛な虎といえども子供の頃は愛らしい。
親を慕い、兄弟喧嘩をしたり助け合ったりして、全く性格の違う2匹が戯れる姿は、
つい笑ってしまうほどのかわいらしさだ。
動物の親子の愛情も、たっぷりと見せて貰った。
何の打算も駆引きもなく、親は子供に愛情を降り注ぐ。
それはこの身に危険が迫っていようと、全くゆるぎない。
30匹の虎を使って行われたという撮影は、相手が獰猛な虎だけに困難を来したと
言うが、その片鱗など微塵も見せない見事なできばえだ。
一度人間に飼われた虎を再びジャングルに戻しても、獲物の獲りかたが分からずに
人間を襲うようになるという。
AIで感じた人間の身勝手さと傲慢さを、ここでも同じように感じた。
ものを言わないだけに想像が膨らんで、そのつぶらな瞳は何を訴えているのか!
泣いて泣いて目が腫れるほど泣いた。
う〜ん!もう一度見たいほどの感動!( iдi )ハウー



水道
  9月24日(金曜日)雨時々土砂降り


先月のお盆過ぎ(17日ごろ)に、PDさんを通じて申し込んだ水道工事。
簡易水道から市の上水道への切り替え工事だが、まぁ!お役所仕事ってこんなに
時間がかかる物?!
それでもPDホームのKさんが、急いでもらえるように働きかけてくれたらしい。
工事はすぐにでも取り掛かれるのだけど、市の決済が下りるまでに時間がかかる
と言うことだった。
やっと工事をしますという連絡が入り、今日工事をして行ったようだ。
早速水道をひねってみると、確かに前よりは少し強めの水圧がある。
ん・ん・ん・( ̄〜 ̄;)??と思いながら、トイレの水を流してもう一度蛇口をひねって
見た。
水圧は殆ど変わらず、最初の水圧を保ったまま水が出る。
これよ!これ!私が望んでいたのはこれなの。
両方同時に使っても、作業に困らないだけの水圧が欲しかった。
お風呂のシャワーに至っては、最高水量では強すぎて蛇口調整。
う〜ん!満足\(^▽^)/\(^▽^)/
工事費33万は痛いと言えば痛いが、これからの快適さを考えれば決して贅沢なもの
ではないと思っている。

今日になって、ミーシャのいない寂しさを感じている。
いつもミーシャが寝ていたインナーテラスの片隅をつい見てしまい、あぁそうか!
もういないんだと思い出す。
朝に夕に、抱いて水や餌(殆ど食べなかったけど)をやる手間もかからないのが、
逆に寂しい。



ミーシャ永眠
   9月23日(木曜日)同日夕


今朝は4時に目が覚めてミーシャを覗いてみたら、口を開けてとても苦しそうに呼吸
している。
次に目が覚めたのは朝9時ごろで、またミーシャを見に行ったら、もうすでに
呼吸をしていなかった。
さわってみると暖かく、今眠りに付いたばかりのようだ。
今まで寝床にしていた毛布でくるんでやった。
程なくR子が2階から降りてきたので、その事を伝えると「昨日えらそうだったし
足が冷たかったのでタオルをかけてやったの」という。
昼食を食べて、R子がミーシャを抱き私が車を運転して、市役所で手続きをした後
斎場に連れて行った。
斎場では係りの人が戸を開けてくれて、大きなナイロンの袋を付き出して「これに
入れてください」という。
そうして線香を上げますか?と聞き、さっさと部屋を出て行った。
私たちは線香を上げて、天国でケイタにあったら今度こそ仲良くするのよ。
ケイタは、きっとミーシャを歓迎してくれると思うから」と声を掛けた。
ミーシャは19年の歳月を一緒に暮らしたが、ついに老衰死した。
私たちはこの10日間、ミーシャを中心に生活してきたので、もう充分にできる事は
やったという思いがあり、私もR子も不思議に涙はなかった。
係りの人のケイタの時とは違って、事務的で物を扱うような態度だったので、腹を
立てることはあっても、感慨にふける様な気分ではなかった。
ミーシャは私たちが仮住まいのときに姉の家に預けられ、冬を越せるかと
心配したが、新居での3ヶ月を私たちとともに暮らした。
ネコは家につくと言うが、この半年で点々としたのにもかかわらず、ボケる事もなく
静かな余生を過ごしたと思う。
姉の家でもぬくぬくとかわいがられて過ごし、家に帰ってきてもまたかわいがられた。
私はせめてたったの3ヶ月でも、新居でミーシャを見取る事が出来て、本当に
良かったと思う。



私へのご褒美
   9月23日(木曜日)晴れ


引越しのときに姉に譲った箪笥の引き出しから、預金証書が出てきたよと
届けてもらった。
よく見るとそれは24万円の定期証書。
なぜ24万円かと言うと、故郷の宮崎に帰るときの小遣いや旅費にしようと、毎月
1万円を積み立てて、使わないで満期を迎えた物を定期にしたものと思われる。
なぜ思われるかと言うと、私はその存在を全く忘れてしまっていて、証書を見ても
それが、お金に換わるものとは信じられないくらい、頭の片隅にもなかった。
ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!
私は宝石箱ごと失くして依頼、貴金属を買う元気はもうすっかり失くしている。
でも、ほんの少しドレスアップして出かけるときに、ネックレスの1つも指輪1個もない
寂しさは感じていた。
それで降って湧いたような話に、それなら宝石を買おうと考えた。( ̄ー ̄)ニンッ♪
そうして早速、近隣の宝石店めぐり。
1軒目の宝石店では、気に入った物は見つからず、イトーヨーカドーのテナントを
覗いて3軒目の店で、スリーストーンのダイヤモンドのネックレスをゲット。
指輪も買いたかったけど、予算が足らずに今回は諦める事にした。
手持ちがないので、内金の1万円をして食器などを見て回り、余りの広さに迷って
しまい、出口を求めて店内をウロウロ…。
結局聞くのも面倒なので、2階から階下へ降りて行き、又も宝石店が目に留まった。
見ると店舗移転(ヨーカドーの中で)のために、店じまい半額セールをやっていた。
またもウィンドーを眺めていると、店員さんが寄ってきた。
同じ値打ちのものなら、半額で買ったほうが絶対お得だけど、「私他の店で内金して
きちゃったの」と言えば、「内金だけだったら戻ります」と言われて心が揺れる。
スリーストーンのデザインがそれ程気に入ったわけでもなく、指輪も一緒に買えるなら
そんな嬉しいことはないわけで、結局その店で選ぶことにした。
ネックレスは最初のデザインとは全く違う物にして、指輪も一緒に買うことにした。
しかもネックレスも指輪もこっち方がずっと好き!
最初の店で指輪のサイズを直したら、もう引き取るしかないわけで指輪を買ってなくて
本当に良かった!(´▽`) ホッ
いつも頑張ってる私にご褒美だぁ。ヾヾ(*^▽^*)〃〃
宝石を買うって、心がワクワクしてこんなに嬉しいことだったんだと、改めて実感!



出会い1周年
   9月20日(月曜日)晴れ時々くもり


午前中はうす曇で時折日が射していたので、外に出てカトレアの株分けと植付けを
した。
昼間はまだまだ暑いが、時折吹く風がひんやりとして、秋の気配をひしひしと感じる。
不思議な物で、1つきれいにするとつい他の鉢が気になって、まだ株分けをする程
でもないのに、鉢から根が出ているとつい植え替えたくなってしまう。
そんなわけで2鉢ほど鉢増しをするつもりが、根をばらしてついついきれいな所だけ
残して2つに分けてしまった。
根を傷めないように、丁寧にほぐしていると結構指の力を使う。
時間もそれなりにかかるので、2鉢を植え替えた所で終わりにした。

夕方にはR子と2人で、なまずや(鰻)に食事に出かけた。
息子は仕事で居なかったし、主人は鰻は要らないという。
私たちは鰻が焼きあがる間に、「出あってからもう1年たつのネ」と言う話をした。
R子は、初めて食事に誘われた時、とても緊張していたとその時の様子を
話してくれる。
「Seiitさんが何が食べたい?と聞くから、鰻が食べたいと言ったら、おかあさんに
誘われたと言うので、それなら中華でも何でも良いよ。\(◎o◎)/!
鰻なんてそんな事言わないで!って言ったのに、Rちゃんが鰻が食べたいんだって、
って、言うんだもん。あ〜あ!言っちゃった。(´O`;
せめてSeiitiさんが、自分が食べたいって言ってくれたら良かったのに!」とその時の
R子の慌てた様子がおかしくて、私は笑った。
初めて一緒に食事をしたときに、こんな子が息子のそばに居てくれたらと思ったが、
今、嫁として現実に私の前にいる事がとても嬉しい。(^^♪
美味しい物を食べる時が一番幸せとR子が言い、私も同感!
息子や主人には、勿論テイクアウトあり。

2連休でのんびり出来た休みももう終わり、明日からまた忙しい。
でもっ!明日明後日と2日行ったら、またお休みがあるので、ラッキー!(^_^)v
きょうはもう寝よう。
皆さん、おやすみなさい。(-。-)y-゜゜゜オヤスミ



主人の作ったカレー
    9月19日(日曜日)晴れのち雨


昨日シーフードカレーを作ったと、主人が勧めてくれたが、私はお腹がいっぱい
だったので、今日食べてみた。
えびやらホタテやら使って作ったのかと思いきや、しーフードミックスを買って来て、
玉ねぎを刻んで入れたらしい。
作る前の日から「明日はシーフードカレーを作るから」と、やたら嬉しそうだった。
お昼ごはん食べてみたが、シーフードミックスでは味に深見がなく、またアサリの
匂いがちょっと気になって、お代わりをする気にはなれない。
それでも「美味しかったよ」と主人に言えば嬉しそうだ。
息子達が出先から帰ってきてパスタを作ると言ったが、ちょうど切らしていたので
「カレーを食べたら?」と聞いたら、「昨日食べたから良い」と言う。
「でしょう?!(;^_^A 」と私。
「お父さんが美味しいぞ、美味しいぞってとっても嬉しそうだったので、私も
美味しいって言ったよ。でも、Seiitiさんは、シーフードが苦手なのに…」とR子が笑う。
「私も美味しいよって言ったけど、でもお肉の方が好きかなぁって言っておいた」と私。
「玉ねぎだって溶けてなくて、紐になってるもんネェ」と続ける。
主人が一生懸命作った割りには売れ行きが悪くて、残ったカレーをどうしようと
R子と2人で相談した。
そうしてしばらく主人の奮闘振りを讃えながらも笑ってしまい、今度は既製品の
シーフードミックスでなく、ちゃんとエビやイカやホタテを入れて作ってあげようネと、
言うことになった。
主人が初めて作ったその心意気は買うけど…味がどうにもネェ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



映画『ヴィレッジ』
    9月18日(土曜日)晴れのち雨


junkoさんと久しぶりに会って映画を見た。

深い森に住む村人達は平和で家族的で、村の全員が家族のような生活をしていたが
なぜか活気がなく村全体が死んだように見える。
村から一歩も外に出ることを許されず、夜になると見張りを立て森の怪物に
おびえて暮らしていた。
ある事件をきっかけに、盲目の少女(娘)が森を出たいと願い出て、今まで
ひた隠しにしていた事実が、次々に明らかにされていく。
たった一人で森の怪物に挑む少女は、無事に森を抜ける事が出来るのだろうか?
また森の怪物の正体は!?
テーマは愛。
村を守る長老達の、若者や家族への愛。
盲目の少女の、恋人への強い愛。
色々な出来事が明らかにされたとき、長老達が選んだ結末は?!

ミーシャはさすがに昨日から、トイレに行く元気もなくなって寝たきりの生活だ。
それでも抱いて水をやると、一生懸命飲む。
抱いてやると気持ちが良さそうなので、時間があるときは抱くようにしているが、
皆が同じ気持ちの様で、夜になるといつも誰かがミーシャのそばにいる。



ミーシャ
  
 9月16日(木曜日)くもり時々晴れ

日曜日の翌日(月曜日)まで息があるかと心配したが、今日も元気…正確には
元気とはいえないが…。
月曜日の朝にはどうやって乗ったのか、ソファの上で寝ていたが、その日を最後に
私が敷いたタオルの上で生活するようになった。
ご飯も水も朝晩替えてはいるが、口をつけた様子はない。
日に日に歩くのもおぼつかなくなり、一日中寝て過ごす事が多くなった。
寝床の周りにオムツ(猫シート)を敷いて、そこで用を足すようにしてやったが、
よろよろとよろけながら4mほどの距離の猫トイレまで歩いていき、10cmほどの段差の
トイレに上がろうとして転び、それでもお尻だけトイレに突っ込んでおしっこを
している。
そうしてまたよろよろと寝床に帰ってくるのだ。
余りの健気さに、私は涙が出てきた。

でも今日、主人が鰹節を喜んで食べたと言った。
私は今日は仕事の帰りが遅く疲れていたので、出前の寿司を頼んだが、
臭いを感じたのかミーシャが『ギャー』と鳴いたので、マグロを小さくちぎって掌に
乗せてやると、まぁビックリ!喜んではぐはぐと食べた。
時々私の手を噛むので「イタッ」とびっくり。\(^▽^)/
自分では身体を支える事が出来ないので、主人が首を支えてやって水も飲ませた。
息子と嫁のR子が帰ってきたので報告するとR子は、ことのほか嬉しそうだ。
R子は食事を済ませてミーシャを見に行き、苦しそうな息をしていたのでミーシャの
首の下に手を入れて、長い間背中をさすっていた。
家族4人でミーシャのそばに集まり、先に逝ったケイタやミーシャの子供の頃の
話で盛り上がりながら、皆一応にミーシャを気遣う。
ミーシャがもっと食欲が出てきて、元気になってくれたらと願わずにはいられない。



のんびりした(^^♪
    9月12日(日曜日)晴れ時々くもり


昨日のうちに掃除を済ませたので、今日は簡単にモップがけをして、トイレ掃除と
洗濯を干して家事を終わらせた。
お昼までに少しメールの返事を書いたりして、昼食後はまたパソコンの前に。
ちょっと休憩して、テレビを見ながら早々と白衣のアイロンがけを済ませたので安心。
夕方は涼しい風が吹いてとても気持ちがよかったので、外に出て昨日の続きで
カトレアの支柱立てやデンドロの手入れをした。
デンドロは支柱をゆるくして結わえていても、この時期はどんどん横に大きくなるので
ちょっと油断すると茎にビニタイ(ビニールを播いた針金)が喰い込んでしまう。
カトレアの支柱を立てながら、嬉しい発見!
カトレアの蕾が2輪ほど上がっているのは知っていたが、前列の葉に隠れていた
シースに蕾が膨らんでいるのが見えた。
キャー!嬉しい。この時期に(カトレアは大体冬か春咲き)もう1つ花が咲くわ。(^_^)v

ちょっと心配事。
もう19歳のミーシャが1週間ぐらい前からめっきり食欲がなくなって、猫缶1個を
半分にして朝夕与えても、全部を食べきらないのだ。
今までは猫缶1個をぺロッと空にして、時々は1日2個では足りない事もあった。
朝も早くから、ご飯を催促して、夕食を食べた後でもしばらくすると欲しがったりした。
それでも昨日まではお腹が空くとご飯を欲しがった物だが、今日は朝からリビングの
ソファの上に寝そべって目を開けようともしない。
私たち家族は皆が、代わる代わるミーシャを覗きに行ってはさわってみるが、
目を開けるのもしんどそうだ。
結局夕方まで、ご飯を欲しがらなかったが、どういう反応をするか「ミーシャ、ご飯よ」
と呼んでみた。
ミーシャはやおら顔を上げて、ソファから飛び降りようとしてドテッと転んだ。
それからよろよろと歩き出したが、真っ直ぐに歩けず私はハラハラしながら、
後ろを付いて行った。
ご飯には喜んで口をつけたが、一口二口食べただけで、その後ソファに乗る元気は
残っていなさそうだ。
そうしてそのまま床に寝転んだ。
私は最初ソファに載せてやったが、2度も飛び降りて床に寝るので、床は固かろうと
タオルを敷いてそこに寝るようにした。

息子達は出かけているので、私と主人は1時間ほどミーシャのそばで話をした。
ミーシャが顔を上げて私たちを見たり、きょろきょろと落ち着かないので、ソッとして
おこうと、部屋の電気を消して今引き上げてきたところ。
人間で言えば、とうに100歳を過ぎているだろうミーシャが、今まで全く元気で
いてくれたので、私はこの夏もきっと元気で乗り切ってくれると確信していた。
こんな元気のないミーシャを見るのは、とても悲しい。
ご飯の量も減って痩せてしまったが、夏が終わればまた食欲が回復してくると
思っているのに…主人は足腰が弱くなったからなぁと言う。
ミーシャ、朝からギャーギャーとご飯を催促するくらい、もう一度元気になって頂戴ネ。



映画『天国の青い蝶』
     9月11日(土曜日)くもりのち晴れ


久しぶりに減感作療法の注射を打ってもらいに、耳鼻科に行った。
今年は春からずっと調子が良かったので、4ヶ月のご無沙汰だったらしい。
例のごとく量を減らされたが、来年の杉の花粉は多量に飛ぶらしいとの事。
それではこれから間隔を詰めてきますとこれもまた、毎回同じ宣言をして帰ってきた。

遅い昼食を済ませた後、美容院に行ってきた。
夕方涼しくなったので外に出て、カトレアの支柱を直しいくつかの鉢の植え替えを
しようと思っていたが、6時半にはもうすっかりあたりが暗くなって、結局カトレアの
何鉢かの手入れをしただけで終わった。
見たい映画は11時からなので今日は止めて、テレビドラマ(NY同時多発テロの時
赴任していた被害者の家族の物語)を見ようと思っていたが、うっかり時間を間違えて
気が付いたら半分終わっていた。
時計は10時…しばらく見ていたがクライマックス(想像)は終わっていて、とても残念。
なんとも消化不良なので、11時からのナイトショーを見ようと出かけていった。
今日が封切りだというのに、3回の上映で11時の前は午後4時(´O`; ン!モウ
昼間映画を見るのは、どうにも時間が勿体無い。
勿論チケットも高くて、レイトショーなら1,200円の所1,800円もする。
時間ぎりぎりに滑り込んだが、館内はたったの数名しか座っていない。
時間が遅いせいもあるだろうが、封切にして3回上映というのもなんとなく納得。

ストーリーは、脳腫瘍で余命半年の少年ピート・カールトン(マーク・ドネイト)が、
青い蝶(ブルー・モルフォ)を捕まえることで奇跡が起こると信じて、最も尊敬する
昆虫学者アラン・オズボーン(ウィリアム・ハート)に、中南米の熱帯雨林にしか
生息しない、その場所につれて行って欲しいと願う。
だが、ブルーモルフォの生息する時期はすでに遅く、後1週間しか残されていない。
母親テレサ(パスカル・ブシェール)とともに、現地民に案内され険しいジャングルを
毎日歩き回る日々が続くが、彼は車椅子でしか移動できずその旅は困難だ。
現地民の人たちや少女との触れあい。
昆虫学者にありがちな、人間嫌いのピートとの心の通い合い。
自分の死だけを恐れる母親を、残していく事の心配。
少年ピートは自分の運命を呪うより、周りの人々を気遣う優しさと聡明さと、そして
最後にはとても勇敢な少年だった。
熱帯雨林の突然のスコール・ワニや蛇や大トカゲ・行く手を阻むジャングル・危険が
満ち満ちていながら神秘的な映像が次々と映し出される、この映画のもう1つの魅力。
彼は果たして、蝶を捕まえることが出来るのか?
そうして奇跡は起こったか?
この世の神秘の謎は解けたのだろうか?!
実話を基に作られたというこの物語に、もっと涙するかと思ったが、それ程でもない。
…が、私は少年の聡明さや勇敢さに心打たれ、何より素晴らしいと思ったのは、
昆虫学者アランが、ピートを熱帯雨林まで連れて行ったこと!!
いくら頼まれたからといって、見ず知らずの人間のその願いを聞き入れた事、
その後の彼の行動に深い感銘を受けた。
少年ピートの真っ直ぐに物事を見つめる大きくて純真な瞳も、とても印象的だった。



義兄の訪れ
   9月5日(日曜日)雨


今日も朝から雨のお天気だったが、午後3時ごろにやんで少し日も照りそうな
気配だったので、外に出て挿し芽のカーネーションを植えつけることにした。
夏の間挿し床のままで生育はよくないが、しばらくは雨や曇りの日が続くと聞いて
そろそろ植え時と思い、花壇に元肥を入れて耕して、一本ずつ植えて行った。
作業の途中で「2〜3時間後に兄さんが来てくれるらしいよ』と主人に聞いて大急ぎで
植えつけて、今夜は遅くなるかもしれないと思い、先にお風呂に入って洗髪をした。
すっきりと汗を流し、髪を整えた頃タイミングよくチャイムが鳴った。
カーペットのクリーニングを生業としている、兄嫁らしく1年分の掃除用品を
持ってきてくれた。
プロ仕様のフローリングの埃とりで、幅が広くヘッドが自由に動くので、掃除が
とても楽なそうな。\(^▽^)/
義兄は本家の方に用事があると、食事もしないで出かけていった。
私は兄嫁と世間話をしながら、寿司をつまんだ。
せっかく貰った名物のみょうがぼち(みょうが饅頭)やお彼岸団子は、さすがに
お腹に入らず、果物の梨を剥いて食べた。
義兄は2時間もたってから帰ってきたが、ご飯は向こうで食べたと言い、
しばらくして兄嫁を連れて帰っていった。
主人はもっと話をしたかったらしく、少し寂しそうだ。(;^_^A

諦めていたカーネーションの植え付け作業は終わったが、ラベルの文字も消えて
ところどころしか、発根していないので葉の形だけでは、どの色の花が咲くのか
見当が付かず、私が大切にしていたあの赤い花が咲いてくれるかどうか、
とても心配。
とにかく、一本だけでも良いから!
どうか植えつけた花の中に混じっていますように!!(・o・)



お財布忘れた(>_<)
    9月4日(土曜日)晴れのち雨


午前中の仕事が終わって帰ってきたら、とてもよく晴れていたので洗濯をして
沢山干したらなんだか怪しい雲行き。
バラの剪定の途中で雨が降り出して、アラアラどうしましょう。
大急ぎで残り2株ほどの剪定を終わり、洗濯物を取り込んで…今干したばっかり
なのに!しかも今日の天気予報では、朝から雲行きが怪しいような事をを
言っていたので、洗濯をしないで出かけたと言うのに…。
これなら絶対、午前中に乾いていたよなぁ。!Σ(-"-;)

前の先輩が残してくれた自筆の検査マニュアルを、パソコンで打ち直す作業も
そろそろ終わりに近づいたので、ポケット付きのファイルを買いに、文具店に
行った。
ファイルも色々種類はあるけど、不思議なことに枚数が20枚と40枚しかない。
後は増やせるようになっている物もあるので、そちらと40枚つづりの物を2個ほど
選んだ。
さて、お会計しようと思って、バッグを空けたらお財布が〜〜!
慌てて品物を預けて家に帰り、雨の中を再びお財布を持って走りました(´O`; フーッ
そう言えば、お財布だけを持って買い物をしようとわざわざバッグから抜き、
出掛ける時にやっぱりバッグを持っていこうと、手に取ったんだった。

マニュアルは完成の途中で印刷をして、ファイルに綴じてを繰り返し…。
お風呂に入ろう、洗髪しようと思いながら時間ばかりがたってしまい、結局お風呂も
洗髪もしないで寝てしまった昨日でした。(;^_^A  by9月5日



代休の1日
   9月2日(木曜日)雨


せっかくのお休みだと言うのに、今日は朝から終日雨の1日だった。
今週はとても忙しくて一日中走り回って、足が痛くなってしまったので、今日が休みで
ホントに嬉しい。
午前中は掃除をして…他の皆は仕事なので早く起きた分掃除も早く終わり
少し自分の時間がもてた。
平日にしか出来ない用事が沢山たまっていて、銀行引き落としの書類など
書いて持っていったり、園芸通販の郵便振込みなどの用事を一気に済ませた。
午後2時過ぎには全ての用事が片付いたので、ネットサーフィンで素材探しをした。
『季節の素材とひな形 Shangri_La』で、頂いてきたのがこの壁紙(^^♪
その内とても眠くなって少しベッドで横になり、目が覚めたらおやつを食べて
後は夕食の支度。
日記のnewページなど作っていたら、もうこんな時間(*_*;
今日のんびりした分、明日はちょっとつらいかも?