今月の日記です
12月1日〜12末日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

大晦日
  12月31日(土曜日)晴れ


1年が経つのは早い物で、今日はもう大晦日。
言うまでもなく2005年最後の日だ。
午前中は掃除や方付けで忙しくしていたが、夕方は早めに風呂に入ってゆっくりする
事にした。
オランダから直輸入と言う触れ込みの、ユリの球根を買ったら掘上げが遅れたので
と、つい先日手元に届いた。
こんな寒いのに、植えられるわけないじゃないと思っていたが、今日は久しぶりの晴天
に恵まれて日中は暖かかった。
なので、ゴミ処理のぼかし肥料を土に混ぜるついでに、植え込む事にした。
久しぶりに雪が溶けて、垣間見た秋播きの苗の無残な姿にがっくりと肩を落とし
ながら( ̄□ ̄;)ガーン
キンギョソウもストックもスイートピーまでもが、根元から折れたり葉が萎れたり
している。
ホンットに迷惑な雪!!Σ(-"-;)
しかも外に置きっぱなしにしてあったデンドロは慌てて部屋に入れても間に合わず、
冷凍戻し(ポン吉の弁)の様な葉は、枯れてぱらぱらと無情に散りゆく( iдi )ハウー
なんだかなぁ…もうすっかりやる気が失せてしまった。
イエイエ!雪をうらむのは筋違い、すべて私の怠慢なのですヾ(_ _*)ハンセイ

主人も、外回りをきれいにしてくれたので、実家に行っていたポン吉たちより、
一足先にお正月を決め込んだ。
ワインを開けて例によってポン吉の実家から頂いたお刺身に舌鼓を打ちながら、
今年も良い年だったネと振り返る。
そして、ポン吉が作ってくれた年越しそばを皆で食べた。
その後大急ぎでRheuを風呂に入れて、息子夫婦は友人夫婦と連れ立って初詣に
出かけて行った。
ポン吉は晴れ着を来て行くつもりだったのだけど、山の方なので雪が溶けていない
らしく、渋々それでも普段着の着物で出かけていった(;^_^A
私は今年も残り少なくなったので、慌てて日記を書き、今日は珍しく夜更かしのRheuを
さすがにもう、寝かせなくては…。



雪の被害
   12月25日(日曜日)晴れ


久しぶりに晴れて少し暖かく感じる今日の事。
余りの寒さに動きが取れず、まだ外に出しっぱなしにしてあったデンドロをそろそろ
部屋の中に入れようと準備をした。
ところが…Oh My god!!何と言う事でしょう。
デンドロの葉は凍傷で黄土色に変色して透き通り、バルブはシナシナと柔らかい。
わぁ〜〜〜!!この寒さでやられてしまったのだ。( ̄□ ̄;)ガーン
去年はクリスマスまで置いてあっても平気だったし、今年は残暑が厳しかったせいか
まだ花芽が来てなかったのでついつい部屋の中に入れるのを怠ってしまった。
あ〜あぁあ〜あなんだかなぁ、もうすっかり気落ちしてしまったわ。(-_-;)
これでは花芽どころか株の命さえも危うい感じ。
大好きな花だけを選りすぐって残し、毎年大事に育ててきたと言うのに、たった
1週間の寒波のせいですべて台無しにしてしまうなんて。
しかも何たる不注意、この寒さの中、デンドロの様子を見に行く事さえしなかった私の
怠慢へのこれは罰か。
ずっと昔まだデンドロの育て方を知らなかった頃、2月の寒中に外のガラスケースに
置いてあったものが、花芽を付けた事もあったので、まぁ大丈夫だろうと高をくくって
いたのがいけなかった。
それ程に60年振りの大雪というのは、伊達でなく寒さが厳しかったと言う事か!
あ〜あ、がっかり。
それにしてもシンビジュームが雪をかぶって咲いていたと、誰かに聞いた事がある
けれど、低温に強いはずのデンドロだが、シンビジュームほどには、強くないの
だろうか(;O;)



もう!うんざり!Σ(-"-;)
     12月23日(金曜日)くもり時々雪


今朝の積雪は実に60年振りの記録的な物らしい。
それにしても庭一面に雪・雪・雪で、庭の一角にあるプレハブ倉庫に行く事さえ
出来ない。
胡蝶蘭の植え込み材料が少なくなったので、増し土をしようと思っていたのに、
土がなくては用を成さない。
今日は紙のゴミの日で沢山溜まったダンボールや、雑誌を出そうと思っていたのに、
荷物を運ぶどころか、道を歩く事さえ儘ならない。
連日の雪で、毎朝早く出かけなければならないし、さすがにここまで降るといい加減
イヤになって来る。
今日はたまたまお休みでラッキーではあるが、家の事が何も出来ないのも口惜しい。
例年ならば、12月の中旬は穏やかに晴れて絶好のお掃除日和が続くというのに、
今年のこの寒さは何!?W(`0`)WOh My God!!
と、怒って見ても大自然が相手では手も足も出せず、唯々お天気が回復するのを
待つしかないのだが…。

庭一面の雪画像をクリック!
60年振りの大雪で庭のバラがすっかり埋まってしまった。
フェンスの向こうに見えるのは、雪をかぶった車です


テラスの屋根から落ちた雪で、
隣との境の塀(130cm)が今にも埋まりそう


外のお掃除が駄目ならばと、家の中で台所周りのレンジや冷蔵庫をきれいにした。
が、例によってRheuの相手をしながらなので、中々捗らない。(^^;ゞ
ポン吉はこの積雪の中、スーパーに買い物に行くほど元気なので、全く雪を気に
しない。
と言うより雪が珍しくもないだろうに、雪に飛び込んで遊んでいたり
する( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ポン吉行きます!キャー雪だぁ〜!キャー嬉しい!
ヒェー!冷たいよぉ〜〜 ヒェ〜〜思ったより、ちめたいっ!!(^;^)
指の先までまっかっかになっちゃった!
あぁ!楽しかった(^^♪あぁ!楽しかった!さぁ部屋に帰って暖まろぅ。
でも、おかあさん…あんな大声出してケラケラ笑わなくてもなぁ(ノ_-。)グスン...

(私)マ!こんなに喜んでいるのだから、雪もそれ程悪くはないかしらネェ(^^;ゞ



又も積雪(;´・`)>ハーッ
    12月22日(木曜日)くもりのち雪


目が覚めたら又雪が降っている。
なので又、早めに出発していつもの時間に着いた。
こんな時、病院と言うところはさすがにプロの集まりだと思う。
どんなに降り積もっていても遅刻する人もなく、皆いつもどおりに出勤してくる。
通常でも、通勤に30〜40分かけてくる人は、ざらにいるというのに…。

それでもこんな日にアクシデントは付き物で、今年看護師になったばかりのMさんは、
5分ほど遅刻してきた。(勿論連絡あり)
花も恥らうお年頃の22歳。
その彼女が言う事には、出勤途中に坂の途中で、前の車がスリップして一歩も
進めなかったので、車から降りて押してやった。
か弱い女の子が若い身空でなりふりかまわず、頑張っていると言うのに、周りの
誰もが降りて来る気配がない。
それで後ろを振り向いて、手伝って欲しいんです!と一生懸命アピールした。
そうしたら、かなり年配のおじいさんと、50代位のおばさんがずいぶん後ろの車から
走ってきて一緒に押すのを手伝ってくれたと言う。
すぐ後ろの中年の男女はふんぞり返って見ているだけで、やっとこさ車が動き出したら
さっさと車を発進させたので、振り返って睨んでやったわと、憤懣やるかたない様子。
ホントにネェ…あんな若い女の子が、この寒空の中他人の車を押していると言うのに、
大の男が何で知らん振りできるんでしょうW(`0`)WOh My God!!
Tさんは仕事熱心で何事にも一生懸命だが、改めて彼女の人柄の良さを感じてとても
嬉しくなった。

雪は昼間の内は降ったりやんだりしていたが、夜になったら本格的に降り始め、
見る間にどんどん降り積もっていく。
現在10時半、すでに20cmはあろうか?
それでも明日は祭日なので、ちょっと余裕。
私はこれから、年賀状を書こう。



   
40年ぶりの大雪
    12月19日(月曜日)晴れ


名古屋では、56年振りの積雪だとニュースで言っていたが、岐阜では40年振りらしい。
朝、車のそばまで行くと膝から下が雪に埋まってしまうほどで、お向かいのご主人
がせっせと雪かきをしていた。
「雪かきをしないと車が出ないですかネェ?」と声をかけると、タイヤが埋まってしまっ
ていますから」と返事が返ってきた。
私は、車のエンジンをかけて窓や屋根の雪を払いのけ、周りの雪をどけようとした
けれど、一瞬考えて車に乗った。
このまま駐車場から出て行けるようなら、雪をどける必要もないのだ。
偶然にも昨日は前を向いて停めてあったので、そのままバックしたら道に出れそうな
感じだったので、エンジンをかけたまま車を降りて、服を着替えて出かける事にした。
いつもより20分早い出発だ。
車をバックで発進し、ギアを入れ替えて前に進もうとしたら空回りをして、動かない。
そこで、もう一度バックしてギアチェンジして、前に進んだら何とか動いた。
後は、わだちの中を走って行けば、楽勝だ。y(^。^)y
もう一軒の斜め前のご主人の、あっけに取られたような顔がチラッと見えたが、
私は挨拶をする余裕はない。
家に帰ってから聞いた話では、お向かいも斜め前も「奥さん、あの雪の中を走って
行ったよ。凄いネ」と主人に言ったらしい。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
大通りに出ると、時速20kmくらいののろのろ運転ではあるが、渋滞ではないので、
大した混乱もなく、いつもの時間に病院に着いた。
でもネェ…今日は雪が降っていたから、まだ走りやすかったの。
問題は明日。うー んo(´^`)o
大通りの雪は殆ど解けていたけれど、まだ道路が乾いていないので、明日は凍るで
しょう?
アイスバーンの方がずっと恐いなぁ。



積雪
  12月18日(日曜日)晴れのち雪


朝目が覚めたらうっすらと雪が積もっていたが、午前中は久しぶりに晴れて気持ちの
良い日だったのに、午後からしんしんと雪が降り積もってきた。
午後から大雪の予報が出ていたが、息子夫婦はオフ会とかで名古屋まで出かけて
行った。
仙台からのお客さんもあるらしく日延べできないのだと、ポン吉が言っていた。
それにしてもポン吉が何かしようと思うと、良く雪が降る。
先週の雪の日は、ハーブ専門店のメニューを頼まれて、その打ち合わせだったのに、
雪で出かける事が出来ず、日延べしてもらったようだ。
で、翌日には車屋さんを呼んで、スノータイヤに、はき替えていた。
今年は12月には珍しく早くから雪が降る。
雪で電車が遅れて、(一宮から車)帰ってきたのは夜8時ごろだったが、すでに20cm
は積もっているようだ。
明日の朝は雪かきをしなくても車が出せるかしらん?
主人1人がノーマルタイヤのままで、明日はポン吉の車を借りて出社するそうな(*^^)v
現在10時半、明日に備えて今日はもう寝よう。



映画『あらしの夜に』
     12月17日(土曜日)くもり


今日は半休。
午前の仕事を終わってから、友人と地下の食堂でお昼を食べて、その足で美容院に
行った。
いつもはいったん家に帰るのだけど、今日は直に出かけたので、終わったら3時。
早く終わったので、明るいうちに家に帰れると思ったのに、雪が降っていたので
空はどんよりとして薄暗い。

夜は1人で映画を見た。
映画の時間より早く出かけて、Rheuの服を選んだ。
上下がわかれている服は、動くとどうしてもお腹が出るので、つなぎの服を買おうと
言う事になり、早速買ってきた次第(^^ゞ

映画は、『あらしの夜に』
ストーリーは嵐の夜に真っ暗な闇の中、山小屋で一晩を過ごした狼(ガブ)と
ヤギ(メイ)は、互いの素性を知らずに友達なった。
会う約束をした次の日に、とてもびっくりするが、もう一度固い友情を確かめ合う。
そうして楽しい逢瀬を重ねるが、やがて仲間の知るところとなり、食うものと
食われるものが、友達になどなれるはずがないとのそしりを受けて、引き離される。
が、仲間達の身の保全の為に、ある陰謀を持って再び逢う事を許される。
命令に背けば、ガブには死刑、メイには群れからの追放が待っている。
再会した2人は、友情を貫くかそれともガブに食われてお終いにするか…狼の本能
とメイへの友情に揺れ動くガブの心。
メイはそんな彼の心を知ってか知らずか、結構自分勝手なところがある。
目の前の餌を我慢して空腹なガブの前で、軟らかな草をとてもおいしそうに
お腹いっぱい食べて、さも満足げだったり、ガブがメイに内緒で野鼠を取って食べる
のを咎めたりする。
ガブの声は中村獅童、メイは成宮寛貴だが、かわいらしいメイの顔に成宮くんの声は
ちょっと合わないような気がした。
もう少し高い声でも良い様な…。



りんご
  12月14日(水曜日)くもり


朝8時に目が覚めるとまだ主人が起きてなくて、今日は遅刻だと言いながら急いで
パンを食べて出かけて行った。
今年最後の週休なので、今日は冷蔵庫や食器棚を磨こうと思ったけれど、結局
1日中Rheuと遊んでしまった。
ポン吉が昼から出かけるので、朝の内に夕食の支度を済ませておくらしい。
「Rheuをおぶってやるから良いよ」と言うのを、遮って私はRheuと遊んだ。
いくらなんでもネェ…4人分の夕食を作るのに、私が居ながら子守も出来ないなんて
そりゃ、かわいそう。(^^;ゞ
結局午前中は何も出来ずに、午後からRheuを連れて出かけている間に、部屋の
掃除をしただけで、終わってしまった。

昨日青森から、りんごが届いた。
大きな箱にいっぱいのりんごと、ストレートジュース!ワオ w(°o°;)w
私は早速剥いて一個食べた。
蜜がいっぱい入っていて、とてもおいしい。
折りしも今日、某テレビ局でりんごの効能や食べ方の番組をやっていた。
りんごが血液中のビタミンCを増やしたり、腸内細菌のビフィズス菌を増やしたりする
ので、お腹はすっきりして、体調が良くなるそうな。
又加熱する事で、その効果が大になると言う事で、料理方法も紹介していたが、
簡単そうなのでポン吉に作ってもらう約束をした。y(^。^)y
又りんごジャムやアップルパイなどは、ポン吉の得意とするところ。
りんごが沢山あってホント嬉しいな!\(^▽^)/



のんびりゆったり
    12月11日(日曜日)くもり時々晴れ


今日はゆっくり起きて、主人がコンビニで買ってきてくれたサンドイッチを食べた。
10時からテレビ番組の『波乱万丈』を見ている間、ずっとRheuと遊んでいた。
お昼過ぎに息子夫婦が映画を見に行くというので、Rheuを預かった。
主人も、前後して出かけたが、4時前には帰ってきたので、私はホームセンターに
行く事にした。
デンドロはまだ外に出してあるのだけど、クリスマスの頃には家の中に入れようと、
プランターを買い足して、日用品を見て回った。
今日は家の中の用事以外には、ホームセンターに行っただけで1日が終わって
しまった。
連休の2日目って好き!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



映画『SAYURI』
   12月10日(土曜日)くもり時々晴れ


今日は今年最後の連休の初日で、朝食を済ませた後フローリングにワックスを
かけた。
午前中に済ませてしまう予定のはずが、今日は遊べないよと言ってあるのに、
ポン吉がRheuを連れてきて、なんだかんだと11時ごろまで遊んでしまった。(^^;ゞ
午前中に半分済ませて、午後からはポン吉がRheuを連れて出かけたので、
心置きなく(?)残りの半分を済ませた。
その後ホームセンターに出かけようと思ったけれど、何本ものシンビジュームの
花芽が伸びて今にも倒れそうなので、支柱を立てて水遣りをした。
そんなこんなでHCには行きそびれ、ポン吉が実家から沢山のお魚を買って
…家族割引きで、只同然ですが(^^ゞ…帰って来たので夕食にした。
ハマグリの味噌汁にムツとシャケ(どちらかを選ぶ)の焼き魚に、お刺身の盛り合わせ。
その上ウニをもらってきたと言い、これが又甘くておいしい\(^o^)/
もうこれ以上は、入らないというほど食べたのに、デザートにりんごをむいた。
それからRheuを風呂に入れた後、私は映画を見に出かけた。

映画は『SAYURI』
小さい頃置き屋に売られてきた少女が、端女から伝説の芸者になるまでを描いて
いる。
チャン・ツィーの美しさは目を見張るほどで、芸者姿に違和感はない。
過日、テレビのインタビューで、英語や日本舞踊を覚えるのがとても大変だと言って
いたが、そんな苦労は微塵も見せない演技で、さすがにプロだなぁと感嘆した。
芸は売っても身は売らないと言う芸者の心意気は、どんな窮地に立たされても
一歩も引かず、ハリウッド映画で良くもここまで、描ききれたものだと感心した。
が、残念なのは着物の着方に何となくお色気がなく…立ち居振る舞いは
美しいけれど、襟元に違和感がある。
後で知った事だけど、衣装担当は『シカゴ』の時のメンバーらしい。
渡辺謙を筆頭に、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴らの面々を揃えているのなら、
やはり着付けは、日本人を使って欲しかったと思うのは私だけではないと思う。
又、ハリウッド映画3作目の渡辺謙の英語は流暢で、彼がいるだけで場が明るく
なるようだった。
桃井かおり(置き屋の女将)も嵌り役、工藤夕貴も役所弘司も堂々たるもので、
チャン・ツィーの美しさだけが、際立った映画では決してなく、とても見ごたえがあった。



寝てしまった。
   12月9日(金曜日)晴れのちくもり


12月ともなると、5時に勤務を終えても病院の外はもう真っ暗だ。
しかも寒い!!
今年は例年よりずっと寒さが厳しいようだ。

今日は今年最後の花金とあって、私は気分的にとてもゆったりしている。
ゆったりし過ぎて、夕食の後眠くて仕方がない。
Rheuはお風呂に入った後、すぐに眠ってしまい、ポン吉が2階に連れて行ったので
私もちょっとだけ寝ようとベッドにもぐりこんだ。
うとうととしていたら、主人が帰ってきたので、ポン吉お手製のハンバーグを焼いて
もらおうとポン吉を呼びに行った。
私は、いかにも出来ない主婦のように聞こえるが(-_-;)イヤやっぱり、出来ないか(^^;ゞ
実は手作りのハンバーグを言う物を、20年この方作った事がない。
ポン吉は丸ごとの魚をおろす事と、ハンバーグやスパゲティーが得意で、主人も結構
喜んでいる。
結構というのは、ハンバーグなどの肉料理は苦手な人だが、ポン吉のハンバーグは
おいしいらしい(*^m^*) クスクス
ソースも焼いた後の肉汁にケチャップとソースと砂糖を混ぜて作るので、とても良い味
がする。
外はカリッと、中はジューシーに焼くのも難しいが、ポン吉は上手にこなす。
そんなわけでRheuに添い寝をしていたポン吉と替わって、私はまたRheuの横で
眠ってしまった。
が、Rheuをつぶさないように、はたまた何かの拍子で起こさないように、気を遣い
ながら、眠るのはぐっすりと言うわけには行かない。
それでもうとうとしていると、主人がRheuの寝顔を見に来るわ、息子が帰ってきて
見に来るわ。
果てはポン吉も用事が済んで上がってきて、「まだ一緒に寝てて良いよ」と、言いに
来る。
良いよと言われても、そんなに皆で覗きに来たら寝られんわネ( ̄□ ̄;)
と言いつつ、それから又1時間くらい寝て、11時過ぎにごそごそと起きてきて、やっと
お風呂に入って、もう12時過ぎたので又寝ようっと。(;^_^A



離乳食
   12月5日(月曜日)晴れ時々くもりのち雨


この冬1番の寒気団と言う事で、岐阜高山では雪が積もり、平野部でも照ったり
曇ったりのホントに寒い1日だった。
但し、ありがたい事に暖かさに拘った家の中は、ファンヒーター1台で十分暖かく
ポン吉は暑すぎると言って、ヒーターを切るほどだ。
それでもさすがに切ったままではいられないので、設定温度を下げて再び付けた。
Rheuはお風呂上りに裸のままでいると、すぐに足の指をしゃぶり出す。
ごろんごろんと転げまわって、服を着せるのも一苦労だ。
足の指をしゃっぶっては見たものの…全然おしくないなぁ。アンヨっておいしくない(-_-;)
離乳食のお粥は、口の中に入れてやってもすぐに吐き出してしまうので、今日は
みかんをやって見た。
こんな小さな子供でも、ちゃんとおいしい物とそうでない物はわかるらしい。
ちゅーちゅーと吸って、次の袋を食べさせるまでに時間があったらまだくれと、催促
するほどだ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
離乳食は今始まったばかりだが、これからどんな風に、食べられるようになるか
楽しみ!(^^♪
みかんって、おいしいな。ミルクとどっちが良いかな?新米ママは、離乳に向けて大奮闘
はーい!ママさん、こっち向いてパチリ。



蜂屋柿
   12月4日(日曜日)雨


ウィルスバスター2006を買いに出かけたパソコンショップのあるスーパーで、ついに
見つけた!蜂屋柿ヾ(〃^∇^)ノラッキー♪
昨日の朝刊に蜂屋柿をつるした写真を見て、一度で良いから作って見たいと思って
いたところだったので、迷う事なく購入した。
24個入りで3,500円のところを、少し時期を過ぎたのか3,000円でGet。(*^^)v
岐阜県美濃加茂市蜂屋町の原産で、果実は大きく長楕円形で、頂部は鋭い屋根形
にとがり表面は暗橙黄色で、果肉は緻密、種子が少ない。
水分が少なく、干し柿の最上種と広辞苑に載っている。
以前から柿の季節になると、名前を聞いていたが、実際に手に取るのは初めてだ。
私は家に帰ってから皆に自慢して回り、皮を剥いていても嬉しくて仕方がない。
甘柿で言うならちょうど食べごろの軟らかさなので、沸騰したお湯に浸けて大丈夫
かしらと心配したが、表面が崩れる事もなく、きれいに吊るす事が出来た。
外は雨が降っているが、風が冷たいので多分カビが生える事はないだろう。
その為にお湯に浸けてもいるのだし…(;´・`)>ちょっと心配
蜂屋柿…夜間撮影デス"r(^_^;) 蜂屋柿の干し柿ヾ(〃^∇^)ノ楽しみ!♪

ノートンアンチウィルスの有効期限が切れて、更新しようとしたが、種々の理由で
バージョンアップ出来ず新しく購入する羽目になったので、パソコンショップに買いに
行った。
ウィルスバスター2006とノートンシステムワークスのどちらにしようと迷ったが、係員に
相談しようにも日曜日とあって、誰もが忙しくしていて中々相談に乗ってもらえない。
色々考えた末に2006に決めてレジに並んでいる時に、10年振りくらいの知人に声を
かけられた。
お互いの近況の報告の後、どう思う?と聞いたら、「ノートンは企業向けでしょう」と
言われて、なるほどと納得。
で、2006とプリンタのインクとマウスパッドを買って、帰ってきたのだ。
早速インストールして、これでやれやれと一安心。
ついでに言うとOCNの月額ウィルスバスターと言うのを申し込もうとしたのだけど、
ユーザーIDとパスワードを間違いなく入れているのに、ユーザー専用ページに
ログインできず、更新の期限を1日残すだけとなったので、買いに走った次第。
何だかなぁ…ポン吉の実家でも同じようにログインできないと、嘆いていたし、
どうなってるの?OCN( ̄〜 ̄;)??
が!ここは怪我の功名と言うべきか、思いもかけずに蜂屋柿を手に入れた事で
OCNの方はチャラにしてあげよう。y(^。^)y



昨日の訂正
   12月3日(土曜日)晴れ時々雨


午前中の仕事が終わって家に帰る途中、陽が射して車の中はとても暖かいと思えば
その陽の間をぬってみぞれのような雨が降り出した。
車から降りると肌を刺すような冷たい風が吹き、身をすくめながら師走の寒さを
実感する今日この頃。
せっかく届いた春の苗を植えるつもりでいたのに、とても作業が出来る陽気ではない。
でも…花苗は植えられなくても干し柿は揉まなければ!うー o(´^`)oサムイッ!
私は沢山着込んで外に出て、表面が乾いて中が柔らかくなった柿を1つずつ丁寧に
…勢い良くして中身が飛び出さないように、ゆっくりと揉んだ。
それから台所周りを少しきれいにしようと、スプレーを降りかけて油汚れを浮かし
水でゆすいだ布巾で何度も拭いた。
カウンターと食卓テーブルをきれいにしたら、もう午後4時に近くポン吉と2人で
お茶を飲みながらおやつを食べた。
それからRheuに添い寝をしていたら、つい一緒に眠ってしまい…Rheuはホットカーペットに
毛布を敷いて寝せているが私はそこから、はみ出たフローリングの上で、固いわ、
寒いわ、途中でひざ掛けを持ってきてかぶり、その又途中で枕を持ってきて頭を
乗せしながら、結局2時間くらい眠ってしまった。
ポン吉に起こされたら、もう夕食が出来ていて今日は冷蔵庫の残り物で作ったと
言う、スープとトマトソースのスパゲティー。
ポン吉はスパゲティーが得意だけど、今日のソースは特別に
おいしかった〜〜。\(^o^)/

主人とポン吉は11月に申し込んであった、インフルエンザの予防接種をやっとの事で
今日受けてきたらしい。
2回目は12月24日に行くと張り切っているが、息子はまだ一度も受けていない。
去年はポン吉に・今年はRheuにうつさないために、家族で予防接種を受けようと
早くから計画しているのだが。

昨日の訂正
どうも私の勘違いらしく、サービスが停止になるのはOCNのページオンではなく
Plus On(?)らしい。ドキッ( ̄。 ̄;
慌て物の早とちりでした!!申し訳ありません←身を小さくしています"r(^_^;) ポリポリ



師走です
   12月2日(金曜日)晴れのち雨


なんだかんだと忙しくしているうちにもうすっかり12月。
今年も後1ヶ月を切った。
さすがに12月ともなると朝晩の寒さに加えて、日中も寒い日が増えてきた。
家の中はそれ程寒暖の差はないが、それでも今夜は廊下に出るとスーッと寒気が
襲ってくる。

Rheu(孫)は、4〜5日前から離乳食を始めた。
ポン吉(嫁がせっせと作ったお粥は口を開けては見るものの、なんとも言えない嫌な
顔をして、少しずつ吐き出す。
が、私がRheuを抱いて夕食後に柿を食べていたら、その手を引き寄せて口を持って
くるので、なめさせて見たらまぁびっくり!!
ちゅーちゅーと吸い付いてその内両手で柿を握り締めて、あんぐりと口の中に入れて
しまいそうな勢いだ。
私とポン吉は大笑いをしながら、しばらくの間そのままにさせていた。
これからは、こういう日が少しずつ増えて行く事だろう。(^^♪

昨日OCNからメールが来た。
な・な・何とOCNのページオンの無料HPのサービスを、停止するそうな。
何たるラッキー!何とGood timingな事か!
私が複雑に入り組んだHPのリンクを修正して、他所のサイトにHPを移転したのは
まだつい最近の事だった。
OCNの無料のHPではファイル容量が足りなくて、有料のサイトを他に2ヶ所も借りて
OCNをトップページにして、そこから1つのサイトのようにリンクを貼っていたので、
ファイルが増える毎にどんどん複雑になって行き、HPの更新すら儘ならない状態に
なったので、HPをどーんと200MB(僅かな金額で)使えるサイトを借りて、一つに
すっきり纏めたのだった。
私はこの連絡をもらったときに、ホントに小躍りして喜んだネ!y(^。^)yラッキー
だって来年の1月と期限を切られた中であの作業をするには、12月は忙しすぎて
到底出来そうもない。
今、OCNへは、HP移転先のリンクを貼っただけのトップページがあるだけなので、
停止されても全く支障がない。
とても大変な作業だったけど、先にやっておいてホントに良かった!(´▽`) ホッ

今週は1週間休みなしに働いたけど、明日は土曜日で半日。
嬉しいな!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪