今月の日記です
6月1日〜6月末日



トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事

お七夜
   6月26日(日曜日)曇り時々晴れ


昨日は孫のお七夜の祝いで、ポン吉の実家に行った。
身内だけのお祝いだったが、息子に先立たれた曽祖父や曾祖母の喜びようは
ひとしおで、とりわけ曽祖父は終始声を上げて笑うほどの上機嫌だ。
私は車で行ったが、息子に運転して貰おうと決め込んでビールを飲んだ。
少し遅れてきた息子は自分もさっさとビールを注いでもらい、周りは泊まって行けば
良いと勧めてくれる。
沢山のご馳走と海の幸がおいしくて、皆すっかり上機嫌だ。
話題の中心は勿論孫で、皆が天使のようだと褒めはやす。
新米ママのポン吉はかわいい!ヾ(〃^∇^)ノ♪を連発しながらも、そろそろ疲れが
出てくる頃
…しかも、孫が立てるちょっとした物音にも目が覚めて眠れないと言うので、私達が
一晩面倒を見ることにした。
孫の布団を挟んで主人と川の字に寝た。
夜中に泣き声で目が覚めるとオムツが汚れていたり、お腹が空いていたりする。
2階で寝ているポン吉の所に連れて行き、授乳が済んだら又下につれてきて寝るの
だが、3時間おきに2回と最後は補充のミルクが効いたのか、朝まで4時間以上
ぐっすり眠った。
朝起きるともう朝食の支度が出来ていて、目が覚めたらすぐに帰る予定が結局
朝食まで頂いてしまった。
ポン吉は久しぶりにゆっくり眠れたと喜んでいたし、私達も孫とずっと一緒でとっても
充実した気分だ。

 笑顔が最高  ポン吉が帽子を被せた

ホントに新生児?と言うくらいしっかりした顔に見えるのは、身内びいき?(^^;ゞ
孫の名前は未だ決まらず。
姓名判断でみてもらったが、提示された名前に息子が難色を示し、再度見て貰う事
にしたが、それでも決まらず。
名前は一生付いて回るから、出生届けまでにはまだ間があるので、2人で納得の
行くようにすれば良いと私達は静観している。

梅雨入りをしたと言うのに、雨が殆ど降らずに日中の気温は上昇するばかり。
真夏の太陽と変わらないじりじりと照りつける太陽に、洋ランたちは悲鳴を上げて
いるように見えるので、主人に頼み込んで寒冷紗をつけてもらった。
私はお昼過ぎから4時ごろまでぐっすり寝てしまい、夕方になってから寒冷紗の下に
洋ランを移動した。
さぁ!明日から又仕事だから、もう寝なくっちゃ。(-。-)。。zzZオヤスミ



M電工から来た人
    6月23日(木曜日)雨のちくもり


廊下の電球が余りにも早く切れるので、器具を見てもらう為にM電工の人に見て
貰った
が、器具に問題はなく供給電圧の関係らしいということで、電球を替えてもらった。
つまり、供給電圧が110Vと高いのに100Vの電球を使うと、消費を早めるらしい。
又電圧の影響を受けるのは、電球だけで蛍光灯には関係がないのだそうな。
電球には同じ60Wでも、110Vと100Vがあり、その電球はどこにでも売っていると
いうことだ。
60W100Vなら、大体2000時間の寿命だと言うから、1日5〜6時間(廊下なので夜は
暗くなってから寝るまで点けっぱなし)の使用で大体1年は持つはずなのに、ちょうど
1年になるのに、もう4〜5回は切れている。
(電気を点けたり切ったりの消費電力も考慮に入れなくてはならないが…)
とりあえず電球を替えたので、様子を見て欲しいということだった。
そのことは良いのだけど、気になる点が1つ。
私が何かを聞こうと思うと、「ハイ・ハイ・ハイ・ハイ」と返事をする。
多分その人の癖だろうとは思うが、ハイは1つで良いと私は思うし、こちらがまだ
話し終わらないのに、返事をする事もないだろうと、だんだん話をするのが億劫に
なってくる。
彼に悪気がない事は勿論判ってはいるが、その癖!ちょっと直した方が良いと
思った次第…余計なお節介?(^_^;)



さよねえとYukiねえ
    6月22日(水曜日)雨のち晴れ


孫が生まれてから私は、仕事帰りに毎日病院に行っている。
それはポン吉の母とて、同じ思いなのだろう。
見舞いの時間帯が、ちょうど一緒になる。
最初はYukiちゃんと呼ばせるはずのポン吉の母は、娘が孫に向かってさよねえと
呼ぶのを見て、自分の事をYukiねえと呼んでいる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
私は最初は照れもあってバアバでも良いかと思っていたが、心強い相棒が出来て
さよねえと呼ばせることに、すっかり気を良くしてしまった。(*^^)v
で、生まれて4日目の今日はお互いを「さよねえ」「Yukiねえ」と呼び合うまでになった
事をとても気に入っている。
今まではお互いがおかあさんと呼び合っていたが、今の方がずっと親しげで良い。
新生児の愛くるしさは何物にも替えがたく、周りの皆を幸せにしてくれるようだ。
ポン吉は出産の翌日にはすっかり元気で、授乳指導や沐浴指導を受けている。
母乳も最初に比べたら大分出るようになったが、足りない分はミルクで補っている。
大きく生まれた孫は元気そのもので、ミルクなど一度も口を離すことなく、まるで
一気飲みのようにゴックンゴックンと、すごい速さで飲んでしまう。(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
今日は主人も一緒に病院に行き、「こんなに元気なら退院後、実家に帰るポン吉を
預ける方も、預かる方も何の心配もないネ」と話し合った。
母子共に元気でいられる事、天使のような子供を授かった事を、神に感謝します。



10時59分男子誕生
    6月19日(日曜日)曇りのち晴れ


朝6時ごろの目が覚めたら、ポン吉は午前4時ごろ破水して病院に行ったとメールが
入っていた。
私は、すぐに電話をかけて様子を聞き、良い感じだよと息子が言ったので、とりあえず
家の用事を済ませてから10時ごろに病院に着いた。
「もうすぐお産が始まります」と通されたのは分娩室だったが、明るくて普通の部屋の
様にしか見えないが、周りには出産に使う器具や道具が置いてあった。
ポン吉は無痛分娩を希望していたので、私が行った時にはもう腰椎麻酔薬を打って
貰っていたので、痛みは軽減して3時間くらい眠れたらしい。
余程嬉しかったのか、昨日は一晩中息子に腰をさすってもらったと、ポン吉が言った。
もう丸2日間も痛みに耐えて頑張ってきたので、陣痛の時の痛みを軽くしてもらう位の
事は全然良いじゃないかと私は思う。
出産の時には、息子はポン吉の枕元にいて、ポン吉を見ていたが私も普通に部屋に
いても良いと言うことだった。
お産には30分くらいかかるかと思ったが、実際は5~10分くらいのものだろうか。
子供が出てきた瞬間の感動に、私は涙が出てきて息子達が院長先生に「ありがとう
ございました」と言っているのに、暫くは声も出なかった。
へその緒は院長先生の指示の下に息子がハサミを入れた。
あぁそうやって父親の責任と実感を覚えていくのだろう。
赤ちゃんをきれいにしている所に、ポン吉の母が来て、2人でそばに行って充分に
見せてもらった。
院長先生は、何度も「もっと近くによって良いですよ。」と言ってくれたので、私達は
ホントにすぐ側で沐浴から体重測定まで見せてもらった。
体重3,618g 身長52cmの元気な男の子だ。
母子共に無事でホントに良かった。
ポン吉は、ホントにこの2日間良く頑張ったネ。
新生児室に寝かせてある赤ちゃんが、明日その手に帰ってくるまで今日はゆっくり
おやすみなさい。
3時間おきに起きて泣く赤ちゃんの世話で、眠れない日が暫く続くから、今日はとにかく
寝て、ここ3日間の疲れを取っておいてネ。
ホントにご苦労様でした。
初孫誕生!感無量です。



ポン吉は
   6月18日(土曜日)晴れ


昨日の朝から…正確にはその前の朝にも多少の腹痛があって、病院に行ったけど、
まだまだこんな痛みじゃないといって帰された。
そうして昨日は10分間隔で腹痛があり、受診したがとりあえず夕方まで病院で待機
して、夜には私が勤務を終えて迎えに行った。
今日の午後はかなり痛みも強くなり、病院に行ったがまだ入院するほどではないらし
い。
昨日も10分間隔の痛みがかなりひどく、しょっちゅう目が覚めて充分な睡眠がとれず
今日はさすがに疲れが見える。
それでも昼間は少し動けば子宮が下がるかもと、息子と2人でイトーヨーカドーに行き
父の日のプレゼントを買ってくれた。
ビール好きの主人の為に、泡がきれいに立つビアグラスと、こだわりのラーメン鉢を
選んでくれたので、主人は大喜びして早速ビアグラスを洗ってビールを飲んでいた。
それにしても、腹痛が始まってから今日で2日を過ごし、ポン吉は時々「何でこうなる
のぉ!」と嘆いているが、側にいても何をしてあげられるわけでもなく、唯々手を
こまねいて見ているしかなく、必死で痛みと闘っているポン吉を見るのが忍びない。
それでも少しずつ痛みも強くなっているようだし、明日には生まれるだろうと期待して
待つしかないが、母子共に元気で、この出産を乗り切れますように。m(_ _)m



ミラネシン2回目
    6月13日(月曜日)晴れ


バラのうどん粉病の退治に、仕事から帰って今日もミラネシンを散布した。
電気式の噴霧器は、ホントに使い勝手が良くて、しかも早い。
あっという間に消毒が済んで、少し庭の草をむしったが、ホムページも気になるの
で、早々に切り上げた。
7時から1時間くらいページの更新をしたが、まだ洋ランのページが終わらない。
後少し…なんだけどなぁ。
ポン吉は今日の検診で、出産にはまだ2〜3日はかかると言われたらしい。
そんな訳で、元気に夕食など作ってくれるので、嬉しいような残念なような(^。^)



梅雨の晴れ間
   6月12日(日曜日)晴れのちくもり


昨日入梅宣言をしたばかりなので、の梅雨晴れ間と言うには、早すぎるような気も
するが…(^^;ゞ
それでも今日は、午後からほんのりくもりの絶好の園芸日和で、まさに天の助け。
かねてから気になっていた水仙の掘り上げをするには、またとない好い日になった。
ちょうど葉が枯れかけてはいたが、すっかりなくなっていないので、掘り上げるのは
とても簡単だった。
ベンレート(殺菌剤)の1000倍液にスミチオン(殺虫剤)を入れたバケツに、掘り上げた
球根を1時間くらいつけた後、きれいに水洗いしてプランターに並べて直射日光の
当たらない場所で乾燥させれば、来年の病気の発生を大幅に防ぐ事が出来る。
球根を洗っていたら余りに多くて退屈なので、これ3ヶ100円で売ったら売れるかしら?
それとも10ヶ300円の方が売れるかなぁ?などと考えていた。( ̄ー+ ̄)ふっ

球根を洗った後、おやつのショートケーキを食べて、後はパソコンの前に座り込み、
newページの作成に没頭した。
既成のページから、背景/テキスト色のコピーアンドペーストと、リンクもコピペして
昔何も知らなかった頃よりは数段早くページ作りが出来るけど、やっぱり画像の
挿入や一言コメントなど、一朝一夕と言うわけには行かないが…。
とりあえず洋ランのページは何とか形になった。
ポン吉は明日が予定日で、そろそろ出産の兆しが見えてくる頃。
ポン吉が出産して入院すれば、私はパソコンの時間など取れる筈もなく今が正念場。
それでも、もう1週間も前から今日か明日かと陣痛が来るのを待っていて、楽しみが
膨らんでいる。
オーイ!もう良いよ〜〜。
早く生まれておいでよぉ。皆で待ってるからネ!\(^o^)/



1年点検
   6月11日(土曜日)雨


朝から雨が降っていたので、カーネーションの花を切ったついでに、挿し芽をする事に
した。
1回目の挿し芽は済んでいるが、その時は花の色が分からずに、あてずっぽうに
挿したので、今度は花色を確かめながら、挿し穂を選んだ。
午後2時にPDホームのKさんが新入社員を連れて、1年点検に来てくれた。
私は気になるところを2〜3ヶ所直してもらい、後は世間話をしながらお茶を飲んだ。
新居に住んで1年たっても快適さは変わらず、メンテナンスも充実していて、申し分
ない。
この次の点検は1年後だというので、「もう暫く会えないわネ」と言ったら、気になる事が
あったら「いつでもどうぞ」と言う返事が、返ってきた。(^^♪

ホームページの更新の為に素材を探したり、画像処理をしたりしていたら、すっかり
疲れてしまったので、映画『電車男』を見に行くことにした。
ラブストーリーと聞いていたので、最初から期待はしていなかったが、他に見たい物も
なかったので、それに決めた。
物語は、彼女居ない歴22年の冴えない青年(山田隆之)の恋と、それを取り巻く
インターネット上の、人間模様を描いた作品だ。
電車の中で酔っ払いに絡まれている、年上の美しい女性を庇った(実はそんな
かっこいい物ではなかったが)事から始まった彼の恋を、掲示板を見た何人かの人達
が、応援してくれるようになった。
恋人役には、中谷美紀。
インターネット上には、佐々木蔵之介、木村多恵、瑛太、国仲涼子他のメンバーが
顔を連ね、青年の恋の進行と共に、やがてその1人1人の素顔が浮き彫りになって
くる。
最初はくすくす笑いに始まって、中盤じれったく、最終章では泣けた。
青年の恋は少女のように真っ直ぐで限りなくピュアで、それぞれ心に傷を持つインター
ネット上の周りの人たちを勇気づけた。

『電車男』ってネーミンが悪いよなぁ。┐(-。ー;)┌
もっと心に響くタイトルを付ければ良いのにと、思ったくらい後味の良い清々しい
映画だった
先週のフォーガットンと言い、タイトルだけで映画を選んじゃいけないのだわとつくづく
思った。ヾ(_ _*)ハンセイ



うどん粉病
    6月10日(金曜日)くもり時々晴れ


今花壇の花は満開で、出勤前の忙しい時間でもつい10分15分と見てしまう。
カーネーション、花菖蒲、ユリ、所々に花の遅れたバラ。
このバラ!前回の消毒が終わってから気が付いたのだけど、うどん粉病で葉っぱが
白い。
うどん粉病は私にとって、天敵だネ。
敷き藁や予防薬は勿論の事、今年は株間も充分に取って、風通しは絶対良いはず
なのに、ちょっと油断をするとすぐ顔を出してくる。
今にも雨が降りそうだけど、今日を逃すとホントに梅雨に入ってしまいそうで、
そうなると又消毒の機会がなくなり、うどん粉病は思いのままに蔓延ってしまう。
仕事は定時で終わり帰るコールをして、家に着くと食べるばっかりになっている夕食
をポン吉と2人で食べた。
食べ終わってもまだ外は明るく、2人でシーツを買いに出かけついでにHCに行った。
電池式の噴霧器は噴射力が弱く、5リットルの消毒液を散布し終わるのに1時間
かかる。
HCで去年探したときはなかったのに、今日見たら電気式の噴霧器が置いてあり、
早速買った。
家に帰ったら6時半だったけど、まだ明るい。
私は新しい噴霧器の使用感も試したく、空を気にしながらも早速使ってみた。
とりあえずミラネシン(うどん粉病)と、ランネート(殺虫剤)にHB101を混ぜて、
バラに散布した。
ワオ w(°o°;)w これはすごい!
電池式とは比べ物にならないくらいの噴霧量の多さと速さであっという間にバラの
消毒が終わった。
しかも、本体から延びるコードが長いので、楽々動き回れる。
やっぱりなぁ。
こんな事は先刻承知でいたから、電気式の噴霧器を探し回ったのに、去年は
どこに行っても置いてなくて…どうも製造中止になったようなことまで言われて、
泣く泣く諦めて電池式を買ったのに、こうなりゃこの先使う予定は全くなく無駄!
それだって安くもない値段だし、今又結構な出費をして、この責任誰が取ってくれるの
よ〜〜。!Σ(-"-;)
でも、背に腹は替えられない。
今までは、消毒のたびに力なくちょろちょろと、時間ばっかりかかってホンッとに
イライラしたのよネェ。
消毒の時間が短縮できて威力も強くなったのだから、まぁ善しとしましょう。
それにしてもこの速さ!嬉しいっ!y(^。^)y



バラの植え付け
   6月7日(火曜日)晴れ


今日は定時に終わったので、家に帰り着いてもまだまだ明るい。
ちょうど爽やかな風が吹いていて、昼間の暑さも嘘のようだ…と言っても病院の
部屋の中では、外の暑さは分からないのだけど(^^;ゞ
過日に、イングリッシュガーデンで買って来た鉢植えのバラの、最後の蕾が咲いた
ので花を切り取って花瓶に挿した。
中輪房咲き(フロリバンダ)のピンクの花は、眺めているだけで嬉しくなるほど美しい。
が、気がついたら息子が花びらを1枚ずつ千切って、押し花にしてしまった。
絵を描くときの小物に使うらしい。
マ!しょうがないか。
絵に使いたくなるほど気に入ったらのなら、許そう( ̄ー+ ̄)ふっ
本題から外れてしまったが、このバラ!枝が細くてシュートの1つも出ていなく、
ちょっと心もとない。
で、早速花壇に地植えにする事にした。
仕事の疲れも何のその、スコップを持って穴を掘り肥料をどっさり、底に埋めて
根鉢を崩さぬように、鉢からそっと引き抜いて花壇に植えてやりました。
ちょうど木曜日ごろから入梅の兆し。
雨に打たれて根が付いて、早く大きくな〜れヾ(〃^∇^)ノ♪



消毒
  6月5日(日曜日)晴れ


いつものように午前中は掃除洗濯を済ませて、あっという間に半日が過ぎた。
お昼過ぎ主人が外に出て、やおら倉庫の片付けを始めた。
古い家からあったプレハブの倉庫は園芸用品を詰め込むのに、新築の時
迷った末に残したが、これが今では大正解。
倉庫いっぱいに詰め込まれた荷物を見るたびに、残してよかった〜!と思う始末。
ギュウギュウに詰め込んだ荷物を全部出して庭に拡げ、きれいに整理するのだと
言う。
園芸の土、消毒薬品、消毒器具、肥料、花の支柱に輪、プランターに鉢、
その他諸々そして主人の釣り道具も入っている。
で、結局私も手伝って、見違えるほどきれいにして、今までよりずっと使いやすく
なった。
寒冷紗もかけようかと言ったが、カトレアを雨に当てるにはちと早く、シンビジューム
や、デンドロはまだ直射日光下でも良いので、もう少し待ってもらう事にした。
それから、私は部屋に戻りホームページの更新を少しやり、夕方近くなってから、
再び外に出た。
この頃、外に出ると毎日どれ程も変わりがないのに、ついつい花を眺めて
小1時間は遊んでしまう。
過日に撒いたオルトランGは一向に効き目が無く、ユリの蕾にビックリするほどの
アブラムシが付いているので、消毒をする事にした。
ランネート・スプラサイド・ダコニール・トリガード・サプロールに、HB101を混ぜて
花壇に散布した。
それから夕食を済ませて、インターネットで壁紙の素材を検索していたらもう
すっかりこんな時間。(*_*;



映画『フォーガットン』
     6月4日(土曜日)晴れ時々雨

1人で映画を見た。
ジュリアン・ムーア主演。
ストーリーは1人息子を失って1年と3ヶ月。
嘆き悲しんで暮らしている母親の元から、息子との8年間の思い出の品が少しずつ
失われていき、最後には全てなくなってしまった。
アルバム、ビデオ、そして息子と暮らした思い出すらも、周りの皆は妄想だと言い
始める。
私はサイコサスペンスだと思い込み、この上映を楽しみにしていたが、蓋をあけたら
オカルトで…ちょっとがっかり。
なんだか不自然に思い出の品々が消え、母親はなぜか政府の組織に追われて、
逃げる、走る、隠れる…そうして私は眠り込んでしまった。
目が覚めたらもうラスト近く。
結局、母親の愛は何物にも壊されがたく、その強さを訴えたいのだろうけど、
それなら何もわざわざオカルトにしなくても!と思う。┐(-。ー;)┌
来週は電車男を見ようかなぁ。



Adobe photoshop Elements
     6月2日(木曜日)雨

久しぶりの雨が午後から降りだして、花壇の花達も潤う事だろう。
アブラムシが目立つので、4~5日前にオルトランGを撒いたのだけど、雨が降らない
ので一向に効果がなかったが、これで効き目が出てくるかしら( ̄〜 ̄;)??

昨日は半年ぶりの有休だったので、朝からコチョウランの植え替えをした。
ポン吉が母から、花の終わった洋ランをどっさり貰ってきたが、半分くらいは
使えそうにないので、何もしないで処分した。
コチョウラン3株とエピデンドラムを、ミズゴケをはずしてベラボンに植え替えたが、
これが午前中いっぱいかかってしまった。
午後からはパソコンの前に座り込んで、画像の編集をした。
どうにも邪魔な背景をレイヤーで処理していた時に、ポン吉が2階から降りてきた。
そうして一部分だけ気になるところを修正するのに、スポイトで隣の色をとって
エアーブラシで消すと言う技を教えてくれた。
オオッ!;これは便利!(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
鉛筆や筆を使うと色が丸く残るけど、エアブラシなら邪魔な部分が自然な感じに
消せるのが、すごい。
Adobeのアイテムはいっぱいあるのに使いこなせず、意味も分からなかったけど、
絵にはめっぽう強いポン吉がいて、レイヤーの次にはエアブラシを教えてもらい
今、画像編集が面白い。(^^♪
そんな訳で、結構な時間をかけながら、予定の写真は何とか編集できた。
後は更新あるのみ。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪