3月1日〜3月31日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

家の嫁
   3月31日(金曜日)晴れ


大したもんです!家の嫁。
地方紙の生活面ではありますが、新聞に載っちゃいました。(*^m^*) エヘッ
手前味噌ですが、へ〜っと思われましたら、是非ご覧下さいませ(^^;ゞ

そんなわけで、ずいぶん前から出品作品が続々と届き、荷物を開いたり閉じたり、
イベントが明日に迫り、搬送や飾り付けなど準備におおわらわである。
今日は早速新聞を読んだとの問い合わせがあり、当日の盛り上がりが期待されるが、
気になるのは、このところの寒さと岐阜の祭りに晴れ間なしと言われた天候のみで
ある。
明日は朝の内冷え込みそうだが、午後からぽかぽか陽気になるらしい。
日曜日もどうぞ晴れないまでも、雨が降らないで欲しいと願うばかり



寒の戻り…雪
     3月30日(木曜日)雪後晴れ


朝目が覚めると部屋の温度は13度しかなくて、寒いと思って外を見たら雪が舞って
地面はうっすらと雪化粧。
例年3月に雪が降る事があるので、スノータイヤは4月になってから替えようと思って
いるが、3月も明日で終わりと言う頃になって、雪が降るのは珍しいが、
車のフロントガラス越しに見る春の雪は、真冬に降る雪とは趣が違い、
桜の花吹雪にも似て美しい。



誕生日のお祝い
     3月26日(日曜日)くもり時々晴れ


昨日、東京に住む友人からお花が届いた。
私自身忘れてしまっていた誕生日を覚えていて、お祝いまで頂くなんて
とっても嬉しい!(^^_)ルン♪。
ミニで寒さに強く育てやすいカトレアの事を、デスクトップカトレアと言うらしい。
花の色が優しくて、私が持って居ない色なのも嬉しくて、大切に育てて行こうと思う。
お花屋さんが「まだ寒いので送りたくない」と言うのを押して、強引に送ってもらった
らしいが、花びら1つ擦れてなくて、活き活きと美しい。
歳を重ねるのは嬉しくないけど、これだけが皆に平等なもの。
改めて今、健康で誕生日を迎えられる事を喜び、感謝をしなければと思ったものだ。

グリーンが花の美しさを一層引き立てて居ます。 この愛らしいピンクが好き!!(^^♪

最近、日曜日の朝は早起きできなくなってしまった。
今朝も9時に起きてゆっくり朝食を食べ、掃除を済ませてjunkoさんと待ち会わせて
食事をした。

夜には息子夫婦がパチンコに行きたいと言うので、Rheuを預かった。
ポン吉が風呂に入れて出かける前に眠ってしまったが、どれほども経たない内に
目が覚めて、さぁそれからが大変。
すっかり元気になってYじいが持て余していたので、私が子守唄を歌って
寝かせつけようとした。
どうにも遊びたがって寝ないので、最後には布団に連れ込んでしっかりと捕まえて
私が寝た振りをしていたら、やっと諦めたが寝るまでに延々1時間はかかって
しまった。(;´・`)>ハーッ
10時半を過ぎて、ホントに今寝たところに息子夫婦が上機嫌で帰ってきた。
息子が儲かったとポン吉が言うので、早速夕食のおねだり。
ポン吉(嫁)と2人で「たいげん!たいげん」とはやし立てた。
来週はポン吉の都合が悪いので、4月9日に"たいげん"の焼肉を奢ってくれると
言う事で話がまとまり、私がお金を預かったy(^。^)yラッキー




映画『エミリー・ローズ』
      3月25日(土曜日)晴れ


午前中の仕事をきっちり12時に終わって、食事をした後家に帰ってきたが、
すぐに着替えて外にでて、花壇の草取りをした。
太陽を背に受けて作業をしていると、ぽかぽかと背中が暑くなり、汗をかくほどだ。
午後4時過ぎに花壇の草は全部取り終わったが、まだ庭が残っている。
それでもさすがに今日は疲れたので、本日の作業終わり。
おやつを食べて、映画を見に行く事にした。

実話をもとにして作られたと言う、ホラー映画『エミリー・ローズ』
エミリーは明るい18歳の少女だった。
が、ある日を境に急変していく。
幻覚、痙攣発作の末、自虐行為を繰り返し、意味不明の事を喋る。
エミリーの両親から相談を受けた神父は、医師の治療を拒み、悪魔が憑依した
として、悪魔祓いを試みるが失敗して、エミリーは痩せこけた末に帰らぬ人と
なってしまった。
悪魔はこの世に存在するのか、もしくは医師の治療を続けていればエミリーは
死なずに済んだのか!
憑依は科学で立証できるのか、それとも神父は過失致死罪を問われるのかが、
裁判の争点になる。
裁判が終わった後、胸が詰まって何とも言えない感情が湧き上がり、自然と涙が
出ていた。

けれども余程人気がないのか、先週ロードショー公開したばかりなのに、今日は
3回しか上映しておらず、レイトショーでは時間が遅すぎるので5時45分の上映で、
見る事にしたが、狭い会場に入ったら私1人。エッ( ̄。 ̄;
こんな恐い映画私ひとりで見るのかと心細く思っていたら、カップルが一組入って
来たので、ほっと胸をなでおろした。
さすがに暗い映画館で、1人でホラーを見るのは恐すぎる。
私が帰るのと入れ替わりに息子夫婦が、10時50分上映のエミリー・ローズを
見に出かけた。
そんなわけで、Rheuを見ながら日記を書いている。



ファームウェア
   3月21日(火曜日)くもり時々晴れ


今日は主人も息子も出勤なので、午前中に掃除を済ませた後、ポン吉と近くの
喫茶店でランチをした。
通勤途中にある軽食喫茶だけど、ご飯がおいしいのと食事の種類が多いのが
嬉しい。
とりわけビーフシチューがお勧めで、それとハンバーグランチと牛網焼き定食を
注文して、2人で分け合って食べた。
Rheuの為にチョコバナナパフェを頼んだのだけど、食事が来る前にRheuが寝て
しまったので、食後に2人でパフェを食べる事にした。
もうすっかりおなかがいっぱいだったけど、「他の果物を減らしてもいいから、バナナを
沢山載せてください」とお願いした手前、残すのも忍びなく無理やり食べる羽目に
なってしまったが、おいしいランチに満足した。

家に帰ってしばらくするとNTTサポートセンターから設定の人が来てくれて、色々と
調べてくれた。
結局、最初に付けられたファームウェア(無線ランを動かす機器)が、最新の物でなかった
ので、不具合があった事と、電波の周波数を8から12に上げたのでこれでしばらく
様子を見てくださいと言う事だった。
「お茶をどうぞ」と言ったのだけど、次があるからとそそくさと帰って行った。
今キャンペーン中で工事を申し込んでも1ヶ月先、こんな風に色々とトラブルが
重なって、きっとホントに大忙しなんだろうなぁと、思った。
とりあえず今日のところはその後接続が落ちる事もなく、インターネットが快適に
と言いたいところだが…。
昼間は夕食の買い物でポン吉が外出したのと、夕食の支度の間Rheuと遊んで
いたので、結局パソコンに向かったのは寝る前になって今が初めて(^^;ゞ
それにしても孫と遊んでいれば、食事が目の前に出てくる生活って、超嬉しい。

お風呂の後は、4時間番組のShall We Danceを見た。
感心するのは、最初はまるでステップも踏めないのに、僅かの練習時間で女優さん
達は見事に見せ場を作ってくれる。
高橋恵子は、多分50歳近いと思うのだけど、首の線もきれい、二の腕にだぶつきも
なく、背中の贅肉もない。
ワルツを踊る姿も天女の舞いのようだと、褒められていたけどホントにきれいだった。
ただ、中盤でステップを間違えたらしくて、点数は伸びなかったけど、プロの根性を
見せてもらった気がする。
どんなに顔の皺を隠しても、首や背中の贅肉に年齢が出る物だけど、彼女は
日頃何をして美しさを保っているのだろうと、特別ファンでもないのについ魅入って
しまった(ノ^ー^)ノ☆パチパチ



カスタマセンター
    3月20日(月曜日)晴れ


昨日10時ぎに又インターネットが繋がらなくなって、2階に居るポン吉に携帯電話を
かけたが、私が用件を言う前に「インターネットが繋がらないでしょう!」と、電話で
話をしながら下りて来た。
カスタマセンターは24時間サポートしているから、そこへかけてみようと言う事になり、
電話をしたけど繋がらない。
何回かけても「ただいま非常に混雑していますので後ほどおかけ直しください」
と言うばかり。
ポン吉はしつこく電話をしていたがどうにも繋がらず、24時間サポートとは名ばかりで
夜間の電話は繋がりにくいと教えてくれた人も居たりして、結局諦めて寝る事にした。

今日は5時に終わって帰ってきて、ヘヤーショーがあるとかで出かけたポン吉の
替わりにRheuを見る事にした。
Rheuの相手をしながら、もう一度サポートセンターに電話をしたら繋がったので、
現象を説明して、明日午後から見に来てもらう事になったが、ランモデムの
バージョンによっては、落ちる事があるかも知れないと言う事だった。
そんなもん、持ってこないでよと言いたいところだが、すべては明日。

息子が12過ぎにポン吉と一緒に帰ってきて、モデムの再起動をしたらあっさり
インターネットに繋がった。
それから、なにやら調べていたが、IPアドレスのレンタル時間が60分に設定して
あったので、14,400分(10日間・これがMax)に設定をしなおしたと言う。
セキュリティーの問題じゃないかと言うが、10日に1回再起動?
しかもそれなら、初期設定の時に説明があってしかるべき、初期設定時にたった
1時間のインターネット設定はないだろう。
勘弁してよネ。全く!Σ(-"-;) ン・モウッ



あぁ!もう!Σ(-"-;)
     3月19日(日曜日)晴れ


日差しはあるけど、朝から風が強くて寒い一日だった。
午前中はRheuと遊んだが、午後から息子夫婦が連れて出かけたので、午後から
ゆっくり掃除や片付けをした。
パソコンの前に座ったのは、午後4時を回っていたが、久しぶりにゆっくり
インターネットをやろうと思ったのに…
午前中に一度パソコンを起動した時は、繋がったインターネットになぜか接続
できない。
思い当たる事と言えば、後ろの配線コードを一つに纏めた事と、スタートアップツールの
デザインを変更して最小化した事ぐらいだ。
なのに!何で繋がらないの?
今朝繋がったときはHPのメロディーがならなかったし、もう!ホントに!!Σ(-"-;)
光通信にしてから、良い事1つもないわ。
スタートアップのボタンが縦に長くて横にしてもおんなじだけど、邪魔だしぃ。
何か1つ触るたびに接続できなくなるし。
それでも早けりゃまぁ我慢もするけど、ちっとも速くなくて度々切断するんじゃ
何のための光通信なんだか!┐(-。ー;)┌

気を取り直して…(^_^;;;
先日買ったセントポーリアです。
紫(八重)と紅紫(一重)のセントポーリアセントポーリア
紫と紅紫の花を白いかごに入れて、窓際で仲良く日向ぼっこです。

夕方には出かけていた息子が帰ってきたので、早速設定を見てもらった。
設定に問題はないけど、一々電源を抜いてもう一度最初から、それぞれを認識
させながら電源を入れていく。
それでOKだと言うが、4つもあるモデム(?機器)のどれから認識させれば良いのか
こちとら全く見当つかず。
3台のパソコンを無線で使っているのだけど、今度はポン吉(嫁)が繋がらないと嘆く。
そうしてもう一度、最初からやり直し。
本気で勘弁してよ、もうっ!!状態です。!Σ(-"-;)



春の装い
   3月18日(土曜日)くもりのち雨


午前中の仕事が終わってから、いつもの美容院でカラーをした後、カラフルタウンに
寄って、春の服を見て回った。
広い店内にずらりと並んだ春の服も、中々気に入る物がない。
漸く選んだ物を試着して見るとサイズが合わなかったり、イメージが違ったりして
買うまでには至らない。
2時間以上もあちこち見て回って結局スカートを2着買っただけ。
インナーやブラウスも欲しかったのだけど、最近は体にぴったりフィットするのが
流行らしくて、この体型にそれはちょっと…と言ったところ┐(-。ー;)┌
息子が結婚後幸せ肥りしたのに付きあって、ついつい私も体重増加。
たぶん時を同じくして、職場の環境が変わった事の方が大きな原因だとは思うが。
ストレスが強くていくら食べても肥らない時期があったので、つい油断してこの頃
は、食事の後でも平気でお菓子を食べてしまうし、3度の食事は腹八分どころか
12分くらい食べてしまう。
これでは、肥らない方がおかしいだろう。
と思いつつ、一度甘やかしてしまうと中々節制するのは難しい。
当然のごとく、ゆるめだったスカートがぴったりどころか、ややきつめになってきた。
これはさすがにヤバイだろう。
気を引き締めて、これ以上は肥らないようにダイエット…できるかなぁ o(´^`)oうー

肝心な事を書き忘れた!
インターネット接続をADSLから光に替えたのに、全然速くない!Σ(-"-;)
今までとどこが違うの?
ホントに光なのってくらい速くない!
光インターネットって、こんなもんですかぁ!( ̄□ ̄;)アングリ



フレンチ
   3月15日(水曜日)晴れ


昨日までの寒さが嘘のように今日は良く晴れて、車の中は暑いくらいだ
今日は友人のTとその妹のSさんと、フレンチを食べに行った。
いつか行きたいと会うたびに言われていたので、それならと以前行って、とても
気に入った店を予約しようと思ったのだけど、ポン吉の情報によるとその3日位前に
店を閉めて引っ越して行ったらしい。
仕方がないので、別の店にした。
ポン吉が「そこだけはやめた方が良い」というのを、押し切って行ったのだが結果は
ほ〜らやっぱり!だから言ったのに┐(-。ー;)┌」と言われてしまった。
オーナーが儲け主義に走っているのが気に入らないらしい。
「そんなお店でおいしい料理が作れるはずがない」と言うのがポン吉の持論である。
まぁ接客の態度は悪くなかったし、ひざ掛けを出してくれたりして、結構親切では
あった。
ただ、料理の方はまぁ普通。
まずくはないけど感激するほどおいしいわけでもない。
いくらフレンチと言えどもボリュームにも乏しく、デザートのケーキが何種類か出て
それでやっとお腹がいっぱいになったと言うところ。
何より残念だったのは、せっかくのフォアグラがソテーではなく、コーンスープの
ような物の中に入っていた事だ。
最初口に入れた時は香ばしくておいしいのだけど、食べ終わる頃にフォアグラ特有の
香りが広がってちょっといただけない。( ̄□ ̄;)
そんなこんなで、1万円の値打ちにはちょっと乏しいところ。

帰りにはちょっと…イヤかなり遠回りをして、花市場に行ってきた。
私はラベンダー3株とセントポーリア2株を買った。
セントポーリアを育てるのは初めてなので、一抹の不安はあるが、多分温度と
日照さえ確保できれば次々に咲くはずだと高をくくっている。y(^。^)y



名残雪
  3月13日(月曜日)くもり時々雪


天気予報で寒いとは言っていたが、朝目が覚めるとちらちらと雪が舞っていた。
3月も中旬だと言うのに、さすがに春の晴れ間は長続きしないものだ。
春物のコートですっかり軽装だったが、今日ばかりは冬のコートにマフラーを巻いて
出かけた。
昼間止んでいた雪は、夜になって再び降り始めうっすらと積もっていたりする。
まぁ明日の朝凍るような事はないと思うが…。
今年最後の雪になってくれれば、本格的な春が訪れるのもそう遠くはない
はずだ。y(^。^)y



花の手入れ
    3月12日(日曜日)雨


昨日…今日はと言うべきか、午前2時過ぎまで起きていたので、朝は中々起きられず
気が付いたら9時を回っていた。
外は雨がしとしとと降っていて、昨日の晴天が嘘のようだ。
午前中は遅い朝食とテレビを見てゆっくりして、午後から息子夫婦が出かけたので
Rheuを主人に預けて、花の手入れをした。
盛りの終わったデンドロの花を切り、コチョウランの支柱を立て直し、大方終わった
ところで外に出て、ストックの切花を切っていたら、Rheuが泣いたので戻ってきた。
私が抱き上げる前に主人がトイレから出てきてRheuを抱き、「トイレにもおちおち
行っとれんが!そんな一円にもならん趣味なんか、止めてしまえ!」と叱られたので、
これには私もムッと来た!Σ(-"-;)
いつもは主人の機嫌が悪い時は、黙って嵐が治まるのを待つのだけど、今日ばかり
は、そんな言われようはないと、思う事をどんどん言い返して、冷戦状態。
私は1人でRheuと遊び、言いすぎたと思ったのか主人は時々こそっと様子を見に来た
が゙、知らん振りをしてRheuと遊んでいた。
そのとばっちりを、外出から帰ってきた息子も受けたようだが、しばらくして何食わぬ
顔でRheuをあやしにやってきて、一件落着。
マ、息子はまだちょっと、納得が行かない様子ではあったが…┐(-。ー;)┌あ〜あ
主人は、きっと後ろめたい思いをしているのだろう…と思う。
主人が怒るときは大抵的を得ているので逆らわないが、私だって!謂われのない事
には、承服しないのだ!(*^^)v



百梅園
   3月11日(土曜日)晴れ


昨日は9時ごろからテレビを見ながらうとうとしていて、11時には布団に入りすっかり
眠ってしまったのにもかかわらず今朝起きたのは8時半を過ぎていた。
外はもうすっかり春の陽気で風も穏やかで暖かく、Rheuを連れて外に出た。
バラの新芽が赤く芽吹いているのに気が付いて、私はRheuを抱いたまま、座り込ん
で、バラの芽かきをした。
掃除洗濯が終わって昼食を済ませたら午後2時を回っていたが、それから家族揃って
梅を見に行く事にした。
すぐ近くに最近出来た百梅園と言うのがあって、今年初めて行ってみた。
梅はちょうど見ごろで屋台も出ていて、結構な賑わいだった。
百梅園の全景を撮影しようとしたのだけど、どこをとっても人だらけ。
百梅園全景 フワフワとしたピンクの花びらがきれい!(^^♪
今がチャンス!誰もいないわけではないが…それらしいけど家の家族じゃない(^_^;;;

4時ごろに帰ってきて午前中に負けた主人のリベンジに、私はパチンコに行った。
が、返り討ちにあって玉砕してしまった!┐(-。ー;)┌あ〜あ
夕食は明日誕生日の主人のリクエストで、皆で馴染みの寿司屋さんに行った。
家族皆で誕生日を祝ってもらった主人は、もうすっかり上機嫌でRheuの子守を
しながら、ホントに嬉しそうだ。
明日もお天気が良かったら花壇の手入れをしたいなぁ。



1周忌
   3月5日(日曜日)晴れ


早い物で、ポン吉(嫁)の父親が亡くなってから、もう1年が経った。
当初の家族の嘆きは見ていて忍びなかったけれど、年老いた両親も月日と共に
少しは寂しさを紛らす術を身に付けて行ってるようだ。
私達はRheuを連れて皆で出かけた。
今日も暖かい日差しに恵まれてしのぎやすく、故人の人柄が偲ばれるようだ。
こんなにかわいい孫を一目でいいから、亡きおじいちゃんに会わせたかったと誰もが
思う。
Rheuは大勢の人に驚いた様子だったが、泣くような事はなく誰からも声をかけられ、
誰からもかわいがられていた。
とりわけ曾おじいちゃんは息子の生まれ変りのように思ってか、Rhueを行くのを
とても楽しみにしてくれる。
何かと理由を付けては、三日に上げずポン吉を呼び出すのが、微笑ましい。
午後3時過ぎには納骨があると言うので、息子夫婦を残して、一足先に帰ってきた。
主人は昨日久しぶりにパチンコで勝ったらしく、今日は私が誘っって普段着に
着替えた後出かけてみた。
結果は出たり入ったりした挙句、僅かに7000円儲かったが、主人にもらった1万円が
あったので、夕食は『たいげん』に行った。
いつものようにお腹いっぱい食べて幸せ!(^^_)ルン♪

昨日の映画の感想は…
県庁のキャリア野村(織田雄二)は特別養護老人施設のビッグプロジェクトの企画を
任され、大手建設会社の社長令嬢との婚約も決り、前途洋々の人生を歩んでいた。
そんな中、自らの提案でプロジェクトの成功のために、市民との交流を計画し半年の
期限付きでスーパーの研修に出向く事になる。
スーパーで彼の指導を任された二宮あき(柴咲コウ)は16才の時からスーパーで
働くベテランパート職員。
だが、スーパー"満天堂"は彼の予想に反して今にもつぶれそうな店だった。
早速スーパーを改革しようと、机上の空論と理想論を押し付け、二宮始めスーパーの
従業員とことごとく衝突する。
県庁に復帰する日だけを夢に描いて頑張る野村は、ある事でプロジェクトから外され
婚約も解消されてしまう。
人生初めての挫折を味わって、失意のどん底に居る野村に手を差し伸べたのは、
他ならぬ二宮だった。
彼は何もかも失って初めて、人との関わり合いを学ぶ事になる。

織田雄二は、野村が最も愛した権力の前に手も足も出せず、女にも振られて泥酔し、
道端で笑い転げるなど、結構みっともない顔を随所に見せた(彼ってホントに
ハンサム?と思うくらい)けど、最後にはやっぱりかっこいいヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
「前向きに検討しますは、何もしないって事だよ」が、お役所の中の約束事になって
居るなど、なるほどなぁと思うところもあって、腹立たしいが中々に興味深い。
国家権力に立ち向かうには、個人の力は無に等しく、正義はいつも勝つとは
限らないと言っているのが、肩透かしを食わされた気もするが…
どちらともとれる意味合いを残したラストシーンだったので、もしかしたらもう第2弾を
考慮に入れてこの映画は作られているのじゃないかしら?と、希望的観測を
持っている( ̄ー ̄)ニンッ♪
久しぶりの織田雄二、堪能して参りました!!(*^m^*) ムフッ



家庭果樹の本
    3月4日(土曜日)晴れ


今年の冬は寒さが厳しくてとても長く感じていたが、ちらほらと桜の話題が上り
梅の開花便りも届くようになった。
季節はもうすぐ春。
寒い寒いと言っていたのが嘘のように、心がうきうきする程の陽気になってきた。
きょうは特別風もなく、ぽかぽかとホントに暖かい一日だったけれど明日からは又
下り坂になるらしい。(-_-;)

私は2月に桃の剪定をしたが、手引書もなしの作業がどうにも心もとなくて、
仕事の帰りに本屋さんによって家庭果樹の本を買って来た。
孫の記念樹の桃はもう花芽を付けて入るように見えるが、どうせ今年も実を生らせる
つもりはないので、本を片手に「エーイ!ままよ」とばかりに、剪定ばさみを入れた。
それでもネェ…お手本みたいに木の枝が並んでいるわけはなし、切っては見たけど
これで良いやら悪いやら┐(-。ー;)┌

夕方「梅を見てきた」と息子と一緒に出かけたポン吉が、Rheuを連れて帰ってきた。
入れ替わりに私は、Junkoさんと映画を見るために出かけた。
映画は織田雄二主演の『県庁の星』
でも、もう午前1時前…ね・眠い!感想は後日にして、もう寝ます。(-。-)。。zzZオヤスミ