今月の日記です
6月1日〜6月30



トップへ戻る>>先月の日記<<過去記事

週休
  6月26日(月曜日)雨


今日はポン吉(嫁)の健診日なので、10時頃にりゅうをつれて出かけて行った。
私は掃除を済ませ、洗濯物は乾燥機にかけた。
午後からゆっくりとパソコンに向かい、久しぶりに洋ランのページを更新しようと画像処理など
し始めた。
日記を読んで頂いている方には、殆どご紹介済みの花ばかりだが、数点ほどアップしていない
ものもあり、それらを纏めてサムネイル表示にしようと言うところ。
残りの数点に関しては、画像を選んでサイズ変更までは出来ていたので、まぁ処理としては
楽な方だが、それでもHTMLファイルを作ったり、もう1つサムネイル用の画像縮小をしたりで、
結構時間がかかってしまい完成するまでには行かなかったので、又時間のあるときに
アップしようと思っている。
にしても…4月に処理済の写真を今頃、編集しているのだから洋ランの季節はとっくに終わって
しまってるわネェ(^_^;;;
でも、後一息だから頑張らなくちゃ!



日曜日の過ごし方
     6月25日(日曜日)くもり時々雨


昨日とはうって変わったどんよりとしたお天気だった事もあり、今日は遅く起きた。
朝食を済ませた後、掃除をしようと思ったがりゅうがパパと遊んでいるので、やめた。
雨が降っているので、洗濯をする気にもならずパソコンを開いてメールを書いたりした。
午後には、りゅうを連れて息子夫婦が出かけて行ったので、掃除をしようと思ったが、
なんだか気乗りがしなくて、昼寝をしようと布団にもぐりこんだ。
どのくらい眠ったのか分からないが目が覚めたらもう4時で、外を見るとちょうど雨があがって
いたので、外に出てカーネーションの挿し芽をした。
先日もやったけれどどの程度発根するかわからないし、今年はYukiねえに上げる約束をしたの
で、少し多めに作る事にした。
それから茄子の脇芽に支柱をしていたらもう6時半を回ったので、家に上がった。
今日はゆっくりのんびりしてしまったけれど、まぁたまには良いさy(^。^)y
なぁんて余裕なのは、明日も休みだからなのさ。
月曜日の休みってホント嬉しいヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

映画『デス・ノート』のストーリーは…
夜神月(ヤガミライト)は、優秀な大学生で法律を学んでいたが、正義感が強く現行の法の裁き
と言う物に限界を感じ、失望を抱いていた。
そんな時死神が落とした1冊のノートを拾う。
このノートに名前を書かれた人間は心臓麻痺で死ぬというのだ。
最初は半信半疑で、極悪非道の犯罪者の名前を書いてみれば、たちどころに心臓麻痺で
死んでしまった。
ライトは正義と称して次々に、犯罪者の名前を書いていく。
最初は名前だけだが、次に死因を克明に書きこむようになる。
やがて世界各地で犯罪者が不審な死に方をするのに疑問を持ったFBIが捜査に乗り出して
くる。
ライトは最初正義の為に犯罪者をノートに書きこんだが、やがて自分に捜査の手が回って
来た事を確信すると、今度は関係の無い人までも巻き込んでいく。
最初はノートに名前を書くだけで人が死ぬなんてと…どうせつまらないんじゃないかなどと思い
見ようかどうしようかと迷ったけれど、中々どうしてベストセラーになるだけの事はある。
なんとも憎めないキャラクターの死神(CG)の、中村獅童の声はさすがだ。
私もポン吉も中村獅童の声を知っているが、それはまさに死神の声で彼の生の声が全く聞き
取れない。
藤原達也はまさに適役。
正義のはずがFBIのトップ(なぞの男L)とのかけ引きを重ねて行く内に、殺人がゲームに
なっていく様を実に見事に演じている。
『FBIのL』のキャラクターには意表をつかれてびっくりしたが、そのギャップが又楽しい。
とにかく、どんどんどんどん引き込まれて行ってしまう、そんな面白さだった。
前編のみ上映で、後編は秋に公開になるらしいが、ポン吉と2人で楽しみネと話している。
そして息子は、漫画を読みたくなったと言っている。

突然ですが、りゅうは『ごちそうさま』ができるようになりました。
ごちそうさまのポーズ 実はパチパチだったりする(^^♪
「ごちそうさまは?」と聞くと両手を合わせてパチパチと手を叩く。
いまのところ、「ごちそうさま」と「うれしい」「おいしい」が一緒。
お気に入りのおかずだったりすると、体を揺らして手を叩く。



映画『デス・ノート』
     6月24日(土曜日)晴れ


週末は雨の予報が外れて見事な晴れ間が広がった。
今日は土曜日で半休なので、早速シーツを洗って干し、他に大きな洗濯物はないかと探して
見たが、特にはなかったので少し昼寝をした。
私もポン吉も眠ってしまったので、りゅうが1人で雄たけびを上げ、時々泣くのですぐに目が
覚めてりゅうと散歩に行く事にした。
ついでに近くの薬局へ行き、口紅を買った。
りゅうは店員さんに声をかけられたが、こんにちわもばいばいも出来ず、少しはにかみながら
横を向いてしまう。
そうして誰もいなくなったところで、1人ばいばいをしたりする。(^_^;;;
まぁそんなお年頃なのかしら?
夕方主人が帰ってきたので、りゅうは又散歩に連れて行ってもらってご機嫌だ。
私でも主人でも仕事から帰って来てりゅうに「おいで」をすると、散歩に連れて行ってもらえると
思って、誰も何も言わないのにママにバイバイをして外をしきりに指差すのだ。
りゅうが散歩に行っている間、私は次々に咲いて来るトマトの花にトマトトーンを吹きかけて、
少し庭の草をむしり、花の終わったユリを整理した。

夕食後、珍しく早く帰ってきた息子と3人で映画に出かける事にして、りゅうは主人に預けた。
滅多に息子夫婦と一緒に映画を見る事もないが、一緒に並んで映画を見るのも結構良い物だ。
彼らはポップコーンを食べ私はソフトクリームを食べるのが、映画を見る時の楽しみでもある。
映画はとても面白かったが、感想は又後日。
今日は遅いのでもう寝ます…任天堂DSの最近撲滅をやってからですが(; ̄ー ̄)...ン?



週休
   6月21日(水曜日)晴れのちくもり


近所の花友の奥さんが私が買ったのと同じフルーツトマトの苗を植えているが、まぁ!
その見事な育ち様に私は、ただもうびっくりしてしまった。
同時に私のトマトがとても貧弱に見えて、すっかり意気消沈してしまった。
大きな植木鉢に1本だけのそのトマトは2m程も伸びて、葉っぱ3枚ごとに鈴なりの実を一枝に
10〜15個位ずつ実らせている。
しかも一枝に5〜10個しかなっていない私のトマトより、実が大きい。
で、私は早速どうやって植えたのかを聞いて見たら、どうも土に秘密があるらしい。
ゴールデン粒状培養土と言うので、花に使ってもとても成績が良いと言っていた。
なので挿し芽のトマトが根付いたら、今度は鉢に植えようと思っていたので早速土と大きめの
鉢を買いにホームセンターに走った。
12号鉢のプラスチック鉢は1個が1,000円で、土は14リットルが598円だが、多分一鉢に
1つでは足りなさそうなので、4個買ってきた。
なんだかなぁ…いくらフルーツトマトが好きだからって、お店で買うようなおいしいトマトが生るか
どうかはまだ未知数なのに、勢い込んでこんなに買いこんで、後で又がっかりなんて事には
なりません様に…m(_ _)m

今日は、朝も夕方も遠くまでりゅうをベビーカーに乗せて散歩に行ったので、結構歩いた。
今までなら全く気にならずに通り過ぎるのだが、トマトが植えてあるのを見るとつい足を止めて
どんな風に植えてあるのか、どのくらいなっているのかをしげしげと眺めてしまう。
花を植えるスペースを削ってまで、野菜を植えるなどとはついぞ考えた事もなかったのに、
私もついに家庭菜園に目覚めたか!( ̄ー+ ̄)ふっ



なすびの消毒
    6月20日(火曜日)晴れ


昨日植木鉢に植えてあるなすびの苗を見て見たら、葉っぱの裏に隙間も無いほどのアブラムシ
の大群でびっくりした。
水で流して見たがとても洗い流せる量ではなく、葉っぱが汚れてピカピカしていた。
私は近くの園芸店で、野菜にかけても安全な殺虫剤(乳剤)を買ってきて、早速散布した。
ついでにトマトにもかけたが5リットルの量は多すぎたので、ミラネシンとサプロールを足して
バラにも満遍なく散布した。
この殺虫剤は、散布してから1週間で収穫が出来るというのだ。
無農薬野菜が家庭菜園の醍醐味かもしれないが、あのアブラムシの大群は見ているだけでも
気分が悪いW(`0`)WOh My God!!
゙どの道なすびもトマトも、1週間やそこらでは収穫できそうもないので、まぁ良いだろう。

ピヨコは昨日の朝起きたら、冷たくなっていたらしい。
日曜日に息子と2人で元気がないので病院に連れて行くと言っていたが、休診だよと教えて
やった。
先日行った獣医さんは感じが悪かったので、病院を変えると言っていたのに、それも
間に合わなかったようだ。
弱い雛が巣から落ちるとか落とされるとか…。
落ちてる雛は助からないと誰もが言うが、やはり今度も例外ではなかったようだ。
それでも拾ってしまった以上、巣に返す術がないのなら面倒を見てしまうのが、人の常。
ピヨコは短い一生だったけど、今度生まれてくるときはもっと丈夫に生まれておいでネ。



りゅうのすけ1歳の誕生日
     6月19日(月曜日)晴れ


今日はりゅうの誕生日。
ポン吉は実家に手巻き寿司の材料を買いに行ったが、逆にりゅうの誕生日のプレゼントにと、
絵本やおもちゃや、おまけにちゃっかり材料までももらってきた。
1歳の誕生日に1升のお餅を背負わせると、一生食うに困らないと言って、紅白のお餅まで
用意してもらってきた。
そうしてポン吉はせっせとケーキを焼き、私達はりゅうの誕生日を祝った後、お餅を背負わせて
みたが重いので後ろで支えていても嫌がって、すぐに座り込んでしまう。
それにしても、あんなに心もとなくて小さかったりゅうが、この1年何事もなく元気で誕生日を
迎えられて本当に嬉しい。
ママが作ったバースデーケーキ チェリーをいっぱい乗せてHappy Birthday!
りゅうのすけ1歳 背中のお餅でしりもちぃ〜!!
りゅうくんお誕生日おめでとう(ノ^ー^)ノ☆パチパチ   りゅうくんが食べるのに一生困りませんように



花壇の整理
    6月18日(日曜日)曇りのち晴れ


午前中に掃除洗濯を済ませ(雨の予報だったのに、雲が切れて晴れ間が見え出したので、
あれもこれも洗濯する事にしたのだ)
午後から主人と一緒に出かけ、帰りにちょっとパチンコ屋さんによって、あっさり1万2千円負けて
スロットでビッグボーナスを引いた主人を尻目に、私は先に帰ってきた。
そうして咲き終わったキンギョソウを抜いて、花壇の草取りをした。
キンギョソウの後には、ダリアやカーネーションが所々に植えてあるが、残りのスペースに
コスモスを植えようと思う。



ランチ
   6月17日(土曜日)晴れのち雨


今日は友人のTとその妹のSさんと3人で、ランチをした。
何度かテレビで紹介された事もある、飛騨牛のフレンチのお店で大垣の方にある。
店は長細いカウンターになっているが、私達は2階の座敷を予約したので、ゆっくりと座る事が
できた。
食事は飛騨牛のタタキに始まって、車えびの何とかかぼちゃソースに、タンシチュー、とりわけ
絶品だったのは、飛騨牛の握りでこれがもう、舌の上でとろけんばかりのおいしさだった。
それからホタテのワイン蒸しに、ロブスターのグラタンが来たが、私はもうお腹がいっぱいで、
グラタンは包んでもらう事にした。
それでも、メインディッシュの飛騨牛ステーキは一口大に切ってあり、あっさりとからし醤油が
付いていたので、凄く沢山食べる事が出来た。
こちらは炒めたモヤシとコーンが付け合せになっていて、からりと揚げたニンニクのスライスが
絶妙な味を出している。
値段の割には量も多く、何より料理が運ばれてくるのが早い!
以前良く行っていた頃は、フレンチの大衆食堂のような感じと思っていたが(とにかく飛騨牛
づくしなので)中々どうしてこの頃は、メロンに自家製生ハム乗せや、グラタンや握りなど、
色々とお上品に作ってあって、久しぶりに行ってみて余りにおいしいのでびっくりした。
やはり親の代から息子に替わると、伝統の料理に新メニューを加えて、創意工夫をしていくの
だろう。
マスターはまだまだ若いので、「息子には任せられない」と言うが、とても良い親子関係なのが
おいしい料理から良く分かる。

帰りに洋ランの原種を多く扱っていると言う、大垣ラン園に寄った。
初めてお邪魔したのだが、今はちょうど花の無い時期で、白いカトレアばかりが咲いていた。
薄紫の何とも言えない良い色のカトレアも有ったけれど、私は今あるランでさえ多すぎて
世話が大変なので、買いたい気持ちをぐっと抑えて帰ってきたが、Tは白のカトレアを購入して
いた。
帰りに喫茶店に寄って、あれほど食べたのに又ケーキセットを頼んで、コーヒーを飲んだ。
ところがこのケーキ、殆どがフルーツでスポンジは無く、上にクレープがかかっているだけで、
それ程甘くない。
本日のびっくりPart2で私達は本当に満足した。

午前中は晴れていたのに、4時ごろから雨が降り出しやがて本降りとなった。
が、友人が帰った後に私は雨の中を傘をさしながら、カーネーションの挿し穂を取り、
屋根の下で挿し芽をした。
昨日のスズメはピヨコと名づけて、ポン吉が一生懸命世話をしているが、少し元気が無いらしい。
「獣医さんに連れて行ったら、雛は拾っちゃいけないと叱られて、どうしたら良いかも教えて
くれなかったの。インターネットの方がよっぽど親切!」と、ポン吉はかなり怒っていた。
今日は知り合いのコンサートに出かけて行ったが、心配だからとダンボールに入れて
連れて行った。
帰ってきたら少し元気になったよと嬉しそうなので、ちゃんと育ってくれると良いな。
ピヨコは、ポン吉の掌で眠っているのかな?



珍客
  6月16日(金曜日)晴れ


この頃日が長くなって、夕方も7時半頃まで明るいのが嬉しい。
夕食の後、花に水をやろうと外に出たら、玄関脇で子供のスズメを見つけた。
そっと手のひらで抱き上げると、小さくて心もとなくて小刻みに震えている。
怪我がないかとあちこち見たが、どうやら怪我はしてなさそうだ。
巣から落ちたのかと屋根の上を見たが、それらしい物は見当たらない。
親スズメが頭の上を何度か飛んで、子供を捜しているようにも見えたがその内いなくなって
しまった。
ポン吉(嫁)に見せたらすっかり気に入って、すぐに餌を買いにカーナビで検索して、一番近くの
釣具ショップに行って、虫を買って来た。

そうして水をやったり餌をやったりしていたので、私はりゅう(孫)の夏服を買いにイトーヨーカドー
に出かけた。
女の子の服はこれでもか!と言うほど沢山並んでいるのに、男の子の服は申し訳程度に
コーナーの隅にちょこっと置いてあるだけだ。
それでもしばらくは困らない程度に、Tシャツもズボンも3〜4着ずつ買って来た。
りゅうの誕生日を間近に控えての、これは誕生日プレゼント。
Yukiねえ(ポン吉実家の母)は、優しい子に育つようにとモーツワルトのCDを買ってくれるらしい。

家に帰ってもポン吉はまだスズメの世話に余念がなく、今度はインターネットでスズメの飼い方と
言うのを調べたらしい。
そしたら虫を食べさせるのは応急的にやるだけで、ドックフードをつぶして食べさせるのが
良いらしいと知って、息子と一緒にコンビにまで買いに走る始末( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そうして3時間おきに餌をやらないと、死んでしまうんだとか…。
でもポン吉は妊娠中の身でもあり、夜中の餌やりは息子にさせてネと言ってやった。
まぁネ、親スズメがいたとしても巣が分からない以上、親に返す事も出来ないので、なんとか
育ってくれたらいいとは思うけど…。
近所で聞いても、子スズメはすぐに死んでしまうと言う事だった。
後は、ポン吉の腕次第と言う事か。
ここで写真が一枚欲しいところだが、それは明日のお楽しみ(^^_)ルン♪



トマトの覆い
    6月11日(日曜日)くもり


朝の内雨が降ったらしく、地面が濡れていた。
が、遅い朝食が終わる頃には止んでいたので、主人がトマトの覆いを作り始めたので、
私は掃除の途中だったが外に出て行って、助手をする事にした。
私の仕事は簡単に手伝っただけで終わったので、その後いよいよトマトの茎をペンチで
曲げる事にした。
少し潰して見たが何となく怖いので、後はそうっと水平に曲げて、支柱を立てて縛っておく事に
した。
掃除を済ませた後、久しぶりにメールの返事を書いていたら、すっかり日も暮れて日曜日の
一日はもう終わってしまった。┐(-。ー;)┌
でも気になっていたトマトの覆いが付いたので、満足。
さぁ!後はおいしいトマトが沢山実ってくれる様を祈るだけです。



トマトの世話
    6月10日(土曜日)くもり


午前中の仕事が終わった後、ホームセンターに寄ってトマトの屋根用の、パネルを買って
帰った。(先日買ったパネルでは、長さが足りなかったのでもう1つ買い足して2ツ使う事に
したのだ。
昨日は寝付けなくて夜中の2時まで起きていたので、少し昼寝をしようかと思ったが、そのまま
外に出てトマトの手入れをする事にした。
ちょうどトマトの3段目の花が咲いたので、トマトトーン処理をして、2段目の花の下から出ている
脇芽に支柱を縛りなおした。
そうして3段目の花房のすぐ上で葉を2枚残して摘芯した。
後は2段目の花房の下を、お天気のいい日に水平に曲げるのだそうだが、今日は
ペンチがなかったのでやっていない。
これを連続摘芯法と言うらしい。
一本仕立てとか、側枝を伸ばして実をならせるほう法とかあるらしいが、連続摘芯が一番
実の質も良く沢山生るのだと、友人から教えてもらったトマト栽培のサイトに書いてあった。
で、早速実践。
それから脇芽は早くから折り取っていたのだけど、本当は3段目の花が1、2個咲き始めてから
すべて折り取ってしまったほうが、根を張らせるのに効果的だと書いてあった。
そうして最後にトマト専用の肥料を置いた。

ユリの蕾がどんどん大きくなって今にも花が咲きそうだが(すでに咲いた物もあるが…)
小さなアブラムシが付いているので、消毒する事にした。
前の薬では余り効果がなかったので、今回は殺虫剤はランネートを使う事にした。
バラの花に黒点病がちらほら見えるので、サプロールとダイセンを使い、うどん粉病には
ミラネシンを混ぜた。
今年は雨が多いので、ユリの育ちがとてもよく、丈も良く伸びている…と言っても種類によって
は、せいぜい50〜60cmどまりの物もあるが。

りゅうは、この頃ではよたよたではあるが、靴を履いて外を歩けるようになったので、外に
出たがって仕方がない。
私が仕事から帰ってきてりゅうを抱くと外にいける物と思っているらしく、いつもは一番好きな
ママに即バイバイする。
ヨタヨタするので、後姿を見るとつい笑ってしまう。 額に汗して、一生懸命おもちゃ箱を運びます。 
ぼくネ、ハイハイするより、あるくのがとくいさ!   からのおもちゃばこって、おもたいんだネ!

もうすぐ1歳の誕生日を迎えるりゅうは、益々元気でやんちゃです(*^m^*) ムフッ



車椅子専用駐車場
       6月4日(日曜日)晴れ


朝から薄雲がかかったような晴れの天気でしのぎやすい、一日だった。
梅雨に備えてカーネーションの挿し床を作っておこうと午後からJAのグリーンセンターで、
小粒赤玉土と腐葉土を買ってきた。
3時ごろに姉夫婦が来る予定だったので、ショートケーキを買って帰ってきた。
姉夫婦は1時間ほどで帰って行き、私は外に出て小粒赤玉土にバーミキュライトを混ぜて
プランターにいつでも挿せるように、挿し床を作って水を撒いておいた。
それから赤玉土単体に、コスモスの種を播いた。
コスモスは直播でも大丈夫だけど、苗を作って深植えにしたほうが、苗が丈夫に育つような気が
して、今回はプランターに播いて見た。
姉と話していてトマトにビニールをかぶせた方が良いだろうと言う事になったので、その後で
支柱とビニールを買いに、最近近くに出来た園芸店まで出かけて行った。
先日来た時にも思ったのだけど、駐車スペースが狭くてやっと出入りできるほどの幅しかない。
田舎の園芸店だから駐車場の土地は広い。
なのに、台数が多く停まるよう考えての事だろうが、スペースが狭い。
…でも車は店の前に数えるほどしか停まっていないし…
それはまぁ良いとしよう。
許せないのは、申し訳程度にたった一つだけある、車椅子専用の駐車場に肥料だか土だかの、
荷物がぎっしりと置いてあった事。
先日来た時はまだ、荷物は置いていなかったけれど、車椅子の横の駐車禁止の線の上に
荷物がいっぱいおいてあって、これでは車椅子は出入りできないわ、不親切な事だと思った
ものだが、今日見てやっぱりなぁと納得した次第。
いつも行くホームセンターは、広い駐車場がいつもいっぱいだけど、2台分の駐車スペース
がきっちりと広く、とってある。
で!この園芸店には、園芸資材から野菜、草花、洋ラン、観葉植物に至るまで、びっくりするほど
数多くの種類がおいてあるが、洋ランなどは殆ど売れ残っているようだ。
野菜などは残ってしまったらどうするんだろうと、心配になるくらいひょろひょろと伸びて、
とても今の時期買う気にはならないし、洋ランもデンドロなどはすっかり花が終わりかけている。
ちょっと前にも新築のホテルの、車椅子専用駐車場の事が取沙汰されていたが、経営者なら
もうちょっとその辺の事、真剣に考えて欲しいよなぁ。
(駐車場だっけ?もしかしたら部屋?だった(^_^;;;)
家から近いからこれからも時々利用するとは思うけど、大きい買い物は他所でしようと思った
次第!Σ(-"-;)



衣替え
  6月3日(土曜日)晴れ


今日は衣替えをした。
引き出しをひっくり返して、冬物をきれいにたたみ直して、衣装ケースにしまいこんだ。
夏物も同じように衣装ケースから取り出して、きれいにたたんで引き出しに入れた。
私が使おうと思って買った押入れダンスは、小さくてちょうどりゅうの物を入れるのに都合が
良いので、私の部屋に置いてあり、りゅうの服が入っている。
なので、りゅうの服を入れ替えた後、主人の服まで一気に衣替えを完了した。
クリーニングに出す物も、ひとまとめにして袋に入れた。
ホットカーペットもカバーだけにしていたが、それも夏物に替えてすっかり夏の準備が整って
部屋がすっきりした感じがする。。

夕方涼しくなったので、近くの園芸店に行ってスプレー式のトマトトーンと、トマトの肥料と
コスモスの種を買った。
トマトトーンはトマトの花が咲いたときに1回だけスプレーすると、実付が良くなると聞いて、
どうしようかと迷っていたが、トマトの育て方を検索してみるとトマトトーンが、良く紹介されて
いるので、もう実が付いている物もあるが、使って見る事にした。
どんなおいしいトマトが出来るかとっても楽しみ!(^^_)ルン♪