今月の日記です
4月1日〜4月30日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記


  4月30日(月曜日)晴れ


今日も朝から布団を干して、掃除洗濯をした。
10時ごろから主人がりゅうを連れて遊びに行ったので、午後には外に出て桃の手入れをした。
桃は新芽が縮れ葉病にかかり、半分くらいが被害を受けている。
それでも実が生っているので、被害葉を枝ごと切り捨てて桃の摘果をした。
それから冬越しをしたカーネーションが、別の場所にもあるので、その分の支柱を立て直し、
役に立ちそうもない株は根っこを抜いて捨てた。
花壇の一部にコケがびっしりと生えて、抜くと土が付いているので、土を払い落としても
1〜1.5cm位の土を一緒にゴミ袋に捨てた。
上に生えている草なら抜くのに雑作ないが、このコケを抜くのは時間がかかる上に楽しくないし、
ホントに面倒だ。!Σ(-"-;)

夕方には切花を持って友人のTの家に行った。
Tの孫達も来ていたので、少しだけお邪魔したが、まだ一緒に遊ぶと言う事はしない。
春になると庭の草も目に付くし、花達はいっせいに咲き始めるし、私は外に出るとあれもこれもと、
目に付いてやりたい事が出てくる。
明日明後日と2日行けば又連休なので、ファンヒーターなどの冬物を片付けなくてはならないし、
まだまだ外の仕事も山積みである。



法事
   4月29日(日曜日)晴れ


朝から雲ひとつない晴天で、私は7時過ぎに起きて布団を干した。
それから洗濯をして、身支度を整え朝食のパンを食べたら、皆が起きてきて主人はいつもの様に
コンビニにサンドイッチやおにぎりを買いに行った。
11時から主人の姉の夫の一回忌の法要で、私達は姉の家まで行った。
法要をつとめ食事をしている時に主人の兄嫁と話が弾み、クリーニングを営む兄に頼んで
家のじゅうたんを取りに来てもらう事にした。
家に帰るとりゅうがご飯をそこら中にこぼしたらしく、歩けばご飯粒を踏む状態なので、片付けて
いる間外で待って貰ったら、外のテーブルがすっかり気に入ったらしく、そのまま外で
お茶をする事にした。
私が兄嫁と花壇を見て花やトマトの話をして入る間、義兄はりゅうが気に入ったらしく、楽しく
遊んでくれていた。
結局2時間くらい外で遊んで、兄達が帰って行った後、りゅうは近所のお姉ちゃんのMちゃんに
遊んで貰い、カルピスを貰って同じように外のテーブルでおやつを食べて、とても嬉しそうだ。
Mちゃんに遊んで貰うと必ず夜が早くて、今日は8時には眠ってしまった。
ゆづきは相変わらず咳をしているが、昨日よりは咳と咳の間が遠くなったように思うので、
一安心と言うところ(^。^)



今年もトマトを植えよう
    4月28日(土曜日)晴れ時々くもり


午前中の仕事が終わってから、歯科に行き最後の薬をつけて貰ったので、5月の連休明けの
土曜日にもう一度見せれば、治療が終わりそうだ。
歯科の帰りに園芸店に寄って、トマトの苗を買ってきた。
ゴルフボール位の中玉で一番人気と言う、糖度の高いトマトを買った。
今年はプランターに植えようかと思ったけれど、水遣りが大変なので、やはり路地植えに
する事にした。
必要な物を揃えて、この連休中には植えようと思っている。

りゅうはすっかり元気になって、時々咳をするが、食事も普通に摂れるようになってきた。
元気になればなったで、そこら中を走りまわり中々に守が大変である(^∇^) アハハ!
夕食の後もお菓子を食べたがり、アイスクリームを食べたがりと、今までの遅れを取り戻そうと
でもしているようだが、ポン吉に駄目と言われて泣き叫んでいる(^_^;;;
これでゆづきの風邪が治れば、我が家にもやっと平穏が戻ってくるのだが…。



りゅうのすけその後
     4月27日(金曜日)晴れ


りゅうの熱は月曜日になっても、下がるどころか益々上がってきて、食欲もない。
それでも最初の2〜3日は元気もあったが、水曜日になるとぐったりとして、水分も摂れなく
なってきた。
前日には扁桃腺が腫れているとの事で、扁桃腺の熱なら1週間は続くけど、水分が摂れて
いれば大丈夫だというので、熱があってもなるべく座薬を使わないようにしていたのが、
いけなかったのか、ポカリスエットも林檎ジュースも飲むには飲むが、しばらくすると
吐いてしまう。
熱は39度5分まで上がり、吐く息も浅くて荒い。
気管支炎もあるので、気管支が狭くなっていて咳がひどく、喘息発作のようなヒューッと言う
咳をする。
その上眼はうつろになりさすがに心配で、又も夜中に病院に走り点滴を受けに行った。
血液検査をして貰い、胸のレントゲンも撮ったけれど、脱水症状を起こしてはいるが、炎症反応や
肺炎などの際立った所見はなく、やはりウィルス性の病気なので、自然な経過を待つしかないとの
事だった。
吐き気止めの座薬を貰って、入れてやったら吐き気が治まってきて、水分が摂れる様になるのと
同時に元気になってきたのは、ついきのうの事だ。
それでも昨日はまだ38.7度まで発熱したが、今日の夕方には初めて36.5分にまで下がり、
もうすっかり元気になって食欲もでてきたので、つい喜んで食べさせすぎたのがいけなかった。
今度は食べた物を全部吐いてしまった。
元気が取り得と言うくらいに元気印のりゅうが、ロタウィルスで1週間食べられず、やっと
回復したと思ったら、その1週間後に発熱で1週間食べられない。
すっかり痩せて足など細くなってしまい、なんだかとても不憫だ。それでも
りゅうに関しては殆ど心配が無くなってきたが、今度はついにゆづきが兄の風邪を貰い
昨日頃から咳をしている。
今のところ熱はないが、食欲が落ちてきているのが心配。
さっきも咳上げて、ミルクを少し吐いた。
小さい子供の病気はホントにかわいそうで、心配だ。
りゅうみたいに、ひどくならずに済んで欲しいと、願うばかり。



りゅうのすけ発熱
     4月22日(日曜日)くもりのち雨


昨日から変な咳をしていたので、ゆづきと入れ違いに小児科に行き、抗生剤を貰ってはいたが、
今朝6時ごろに起きてきて、熱が38度くらいあると言う。
とり合えず昨日の薬の中に発汗作用で解熱する薬が入っていたので、それを飲ませて
様子を見る事にした。
りゅうは元気がなくて、ごろごろとしていたが、お昼を過ぎても一向に熱が下がらないばかりか、
もっと上がってきたようなので、私の勤める救急病院へ診察に行った。
インフルエンザではないとの事で、昨日の薬で良いからと、解熱剤だけを追加して貰った。
病院から帰ったら39度以上の熱で、抱いていると体が燃えるように熱い。
当然機嫌も悪くいつもなら、アイスクリームに混ぜて喜んで食べるお薬を全然口にしない。
ポン吉が以前に貰った座薬が2個ほどあったので、1個を肛門から挿入してやると30分くらいして、
物凄く汗をかきその後で熱が下がった。
現金な物で、熱が下がると途端に元気になり、機嫌も良くアイスクリームやジュースを
喜んで飲んだ。
ただ病気が治ったわけではないので、6時間(午後9時)もすると熱が上がってきて、又座薬を
使ったが、この調子だと夜中に又発熱しそうだ。
悩んだ末に、夜の10時半頃に再び病院に行き座薬をもらって来た。
りゅうは解熱したので、又元気になりスキップをしたりするくらい、機嫌も良くなった。
鼻水が出て咳もしているので、気管支炎だとは思うが、早く良くなって欲しいと願うばかり。



忙しい一日
    4月21日(土曜日)くもり


今にも雨が降り出しそうでどんよりとしていたが、バラの消毒をしたくて歯科に9時の予約を
11時にして貰い、花の消毒をした。
トレボン・ダイセン・スプラサイドの混合液に、HB101を混ぜて葉の裏側に満遍なく散布した。
ゆづきを耳鼻科に連れて行くと言うので、私もついでに減感作療法の注射を受けようと、
消毒が終わってからポン吉(嫁)と一緒に出かけた。
ゆづきの頬の湿疹が中々治らないので、耳鼻科の帰りに小児科にも寄る事にした。
歯科と小児科は眼と鼻の先なので、私は途中で下ろして貰った。
歯科の治療が終わってから歩いて小児科に行き、診察が終わったらポン吉が薬を
貰ってくる間に私はゆづきを抱いて家まで歩いたが、体重が7kgもあるゆづきは重たくて、腕が
だるくなってしまった。

昼食を済ませて午後からは、カーネーションの挿し芽をした。
以前住んでいた家は、東側に出っ張りがあったので、挿し芽をするには最適の場所が確保できた
が、今の家は朝日も西日も当るので、どうにもカーネーションの挿し芽の発根率が悪い。
なので、きのう日よけになりそうな棚を買って来た。
その下にプランターを置き、前面に寒冷紗を張ってやれば挿し芽が上手く行くような気がする。
色別に挿し穂をとって
水上げをしている間に土を作る。
小粒赤玉土にバーミキュライトを
7:3の割合で混ぜて
挿し床を作ってプランターに入れる。
挿し芽完了。
横から見た図
寒冷紗がずれない様に
上に重たい物を置き、正面に寒冷紗を下げた。
ちょっと持ち上げて水遣りが出来るように
支柱を巻き込んで見た。
それから冬越しをしたカーネーションに、蕾が沢山来ているので、朝顔の支柱を立てて
真っ直ぐに伸びるようにしたが、数が多いので、とても疲れてしまった。
中腰なので、腰が痛いのを我慢しながら、辺りが薄暗くなるまでやったので、大体は完成した。
夜に、ポン吉の姉から筍を掘りに行ったと言って、沢山貰ったので、今日の内に茹でて置こうと
泥を洗い流して頭と根っこを切り、圧力鍋で茹でた。
肩は凝るし、疲れたし、時間はそろそろ12時になる。
今日はもう寝よう。(-。-)。。zzZオヤスミ



グラジオラス植え付け
  4月15日(日曜日)晴れ時々くもり


今日は初めてのお客様を迎える日なので、朝7時に起きて掃除洗濯をした。
洗濯物を干そうと外に出たら花ぐもりのとても暖かい日なので、急に思い立ってシンビジュームや
デンドロを部屋の外に出す事にした。
で、コチョウランを並べるだけのスペースが出来たので、今まで私の部屋にあった物を全部
リビングに移して、今まで囲ってあった檻を外したら、部屋の中がとてもすっきりとした。
りゅうは腹が立つと私の花を千切ったりするが、普段はきれいと言って眺めるだけなので、
とりあえず大丈夫だろうと判断して、思い切って檻を外して見たのだ。

そうして、午後1時にお客様…主人の会社のTさんで去年の暮れにカトレアやデンドロを貰って
頂いたのが縁で、メールのお付き合いをしていて、今日は花を見に来てくれる事になったのだ。
私達はお互いに花が趣味と言う事もあって、初対面から臆する事なく話が弾み、1時間の予定が
30分をオーバーしても、話がつきないほどだ。
それでも彼女にその後の予定があったので、引きとめるわけにも行かない。

彼女が帰ってから、私はグラジオラスを植えた。
昨日美容院の帰りに買ったグラジオラスを良く見ると、もうすでに芽が出ていたので、今日雨が
降らなければ植えようと思っていたのだ。
それからキンギョソウに支柱を立てて、花壇の草をむしったが、冬の間に根を張っているくせに、
寒さで上に伸びていない草はとてもむしり難く、すぐに飽きて部屋に上がった。
フリージャー 色とりどりのフリージャーが
いっせいに咲きだして、そばを通ると
甘い香りがする。
去年の種まきの時に、水に浸けるのを
サボって土に押し込んだけの
スイートピーも沢山咲きだした。
スイートピー(ピンク)
スイートピー(パープル) 切花をとってもパステルからーのやさしい色が
次から次に咲くのが嬉しい。
花茎も長いし、水揚げも良いので、
切花に最適!y(^。^)y
ひげなでしこ

私にしては珍しい種類の花だけど、
色はやっぱり紅色(^_^;;;
ひげなでしこ
ラナンキュラス ラナンキュラスも一斉に咲いて
ホントに美しい!

春は花壇が賑やかになるので、
嬉しいな(^^_)ルン♪
もうすぐ寝返りをしそうな雰囲気のゆづき。
ん?どこ見てるの?
ゆづきうつ伏せ
ゆづき大笑い 今日は良く喋り、良く笑う。
大きな声を出して、キャッキャッと笑うので、
ついついそばに行って、あやしてしまう。
ぼくね、なっとうがだいすきなの。
ママがスーパーのふくろからだしたので、
ちょうだいといったらくれたよ。

「黒酢が好きで納豆も好きなんて
Yukiねえ(ポン吉の母)と趣味が一緒だね」
って、ママとばあちがわらっているけど、
おいしいものはおいしいのさ。


納豆大好きのりゅう
ごちそうさまでした
1パックをひとつぶも、のこさずにたべたよ。
おててがべとべとしているけど、
ごちそうさまをしなくちゃ、てをあらって
もらえないの。
園芸日記のつもりで始めたはずが、最後はやっぱり孫ネタになる(*^m^*) ムフッ



あ〜あ、やっちゃった!(-_-;)
      4月11日(水曜日)晴れ


昨日の夕方、家の前で車を止めてちょっと左に寄ってそれからバックしようとして、後ろから
来た車に気が付かずに、左のバンパーをぶつけてしまった。
相手の車は少しボンネットが浮いていたが、私の車は左のバンパーに2cm程度の小さい傷が
付いているだけだ。
それからすぐに家の駐車場に入って貰い、ディーラーに電話をしてどうしたら良いのかを聞いた。
警察に連絡をして、相手の連絡先を聞き、もう一度ディーラーに電話をして、来てもらう事にした。
若い男の子が「車の修理をする為に車を引き取りに来ました」と言うので、私はとりあえず
保険屋さんに話を聞いてから、修理をするかどうかを決める事を再三説明した。
つまり、保険の免責分と保険を使う事で、更新の時に上がる保険料の差額を足した物が
修理代と、殆ど変わらないのなら、保険を使うのを止めて実費で相手の車を修理しようと
思ったからだ。
それであれば私の車は修理する程の事もないだろう。
もし修理をするのであれば、代車が準備できるようになってからにして下さいと言ったのに、
保険屋さんが見に来るからと車を持って行った。
今日はおあつらえ向きに週休で私は朝から連絡を待っていたが、ディーラーからは
なしのつぶてで、全く連絡がない。
痺れを切らして連絡を入れたら又「お車の修理はどうされますか?」と聞かれたので、私は
昨日と同じ説明をしてだから朝から連絡を待って居るのに、どうなっているの?と強い口調で
一気に喋った。
「普通、事故をしたらどこの保険屋さんでも、すぐに来てくれますよね?保険屋さんの説明を
聞かなければ何も出来ないと、何度も何度もきのうから同じ事を言っているでしょう?!」と
言ったら、まだ保険屋さんの方に連絡が入れてなかったらしい。
電話の向こうで「私が悪いんです」と平謝りされて、折り返し連絡が入り、免責は0円で
対人、対物保険で相手の車も私の車も直せるという事だったので、それなら代車が用意できて
から、修理をお願いしますと言って電話を切った。
この対応の悪さにすっかり頭に来て「この5月に保険の更新を控えているのだけど、もう絶対に
保険屋を変えてやる!!」とポン吉に息巻いていたら、チャイムがなってディーラーの人が
代車を持ってきた。
レンタカーを借りてきたので、使ってくれと言うのだ。
私は修理は急がないのでその必要はないと言ったのに、「ご迷惑をかけましたから」と
洗濯洗剤やらドラえもんのボードやらくれて、どうぞ使ってと言う。
そうして、「保険の更新の案内をしたばかりですが、前と同じ条件なら3段階アップしますが、
保険料は4000円上がるだけですから」と、更新の書類を持ってきた。
マァネェ…そこまでされたら保険屋を変えて一々書類を書くのも面倒だし、あっさりと更新の
書類に印鑑を押した(^_^;;;
相手に怪我なかったのが幸いだし、とんだ散財になると思ったけど、それもない様なので
ヤレヤレとホッと一安心(´▽`) ホッ
今までも安全運転を心がけてきたつもりだけど、ちょっとした気の緩みがこんな事に
なってしまったので、これからは、もっと慎重にしなくては。



突然の来客
   4月8日(日曜日)晴れ


いつものように、ゆっくりとテレビをみながら朝食を食べていたら、電話がなった。
出てみると昔一緒に遊んだ従姉妹の姉からで、今近くまで来ているから是非会いたいと言う。
従姉妹の姉は名古屋に住んでいるが、妹のTは宮崎から遊びに来ていて、ちょうど話をしたら
行きたいと言うからとの事で、余りに突然の事に戸惑いながらも、宮崎から来たのでは
又この次にと言うわけにも行かず、きょうは子守をしているがそれで良ければ
家まで来て欲しいと電話を切った。
それから大慌てで顔を洗って化粧をして、洗濯物を干し、部屋に掃除機をかけて何とか
格好を付けた。
それでも近くの喫茶店で、30分くらい待って貰っただろうか?
2人だけかと思ったら、他3人の合計5人で訪ねてくれた。
久しぶり…30年振り位に会うTは、昔と代わらずきれいで近況などを話しあった。
昼食を食べてゆっくりして行くのかと思ったら、時間がないとの事で1時間程で帰って行ったので、
なんだかまだ話し足りない事が一杯で、とっても残念(>_<)

息子夫婦は昨日に続いてイベントに出かけたので、二人の子供の面倒を見ていたが、主人が
殆どりゅうを遊ばせてくれるので、それほど大変な思いはしていない。
ゆづきは相変わらず眠り姫のように良く眠っているが、今日は良くミルクを飲んでいるので、
ちょっと安心。
りゅうの下痢は昨日から止まったままで、元気も倍増、食欲も倍増で、こちらもすっかり安心だ。
ママが居れば「ママ、ママ」とママのそばから離れないが、居なければ一言もママを呼ばない。
「ばあち、じいちゃん」を連発するが、そのげんきんさも又可愛い(^_^;;;



ロタウィル下痢性ス
    4月7日(土曜日)晴れのち雨


ゆづきのお喰い初めが終わった次の日から、りゅうがロタウィルス下痢性にかかり大変な
1週間だった。
月曜日の夕方、りゅうが下痢をしているのでと、近くの診療所に連れて行ったが、下痢止めだけを
貰って帰ってきた。
その日の午前3時ごろりゅうが目が覚めて、お腹を痛がるので病院に連れて行くと、ポン吉が
私の部屋を覗いた。
私は一緒に行ってあげたかったけれど、翌日の仕事の事もあるので、ポン吉にまかせた。
その1時間もしないうちに診察が済んで、ロタウィルス感染症かも知れないと言われ、
吐き気止めや抗生剤を貰って帰ってきた。

2日目になるとりゅうの下痢は、回数が多くなりお昼に息子が早退して来て、私の居る病院に
連れてきた。
メールで連絡を貰ったので、病院の待合室に行くとちょうど点滴が始まったところだった。
前回(お正月)の様に、手には白い包帯を巻かれ、ぐったりと息子に抱かれていたが、私を
見つけると「ばあち!」と叫び、私のネームの写真が珍しいらしく、写真を見ながら何度も
「ばあち、ばあち」と言っていた。
ちょうど時間が空いた時ではあったが、勤務中に抜けてきた事もあり、しばらく居て「じゃぁ行くね」
と手を振ったら、珍しく後追いをして泣き叫んでいたので、後ろ髪を引かれる思いだ(;O;)
検査の結果はやはりロタウィルス感染症と言う事で、1週間は下痢が続き、今後嘔吐もあるかも
知れないので、脱水になるようなら入院になるかも知れないという事だった。
明日も点滴をしますと言う事で、その日は点滴の針を残したまま、白い包帯をグルグル巻きに
されて帰ってきた。
幸い嘔吐はしないので、見ている方の気持ちもまだ楽だが、食欲が殆どなく、医師に勧められた
ポカリスエットも断固拒否するので、林檎ジュースを飲ませたら、少しずつ飲んでくれた。
おかゆも嫌がるので、食パンを焼かずにそのまま食べさせたり、雑炊を作ってやったりしたが、
いずれも少量ずつしか食べられない。

3日目…水曜日の午後、午前中まで休みを取ってりゅうを点滴に連れてきた息子から、電話の
着信があったので、お昼の休憩にかけなおして見たら、りゅうは元気だけどポン吉がダウン気味
なので、仕事が終わったら早く帰って来て欲しいという。
今日は後、半日なのでとりあえず頑張って貰うことにして、明日の休みを師長に相談したが、
どうにも人の手配ができずに、では早めに治療した方が良いだろうと言う事になり、午後から
帰らしてもらう事にした。
家に着いたら主人も帰って来ていて、息子から電話があったと言う。
りゅうはオムツ一杯に水のような大量のウンチをした所で、お風呂で流してやったと言う。
下痢のためにお尻全体が赤くただれて、オムツを替えるたびに痛い痛いと泣き叫ぶので、
病院で貰ったオムツかぶれの薬をたっぷりと塗ってやった。。
それからポン吉には何もせずに休むように言い、子供の世話は主人と2人で、した。
りゅうはまぁ昨日と一昨日に、静かだった分を取り戻すかのように、元気すぎるほどに元気に
部屋中を駆け回り、子供の回復力の早さにはびっくりするが、それでも食欲は殆どない。
下痢も一向に治まる様子もなく、回数も柔らかさもひどくなる一方だ。
その日の夜にはポン吉もかなり楽になった様で、診療所で薬も貰ったし、翌日の事は何とか
なりそうで一安心だった。

小さいゆづきにうつったら大変なので、オムツを触った後は石鹸で手を洗い、
手指用消毒用アルコールで消毒するようにと、洗面所にアルコールを置いた。
りゅうは元気は良いがろくに食べていないので、フラフラとすぐに転んで頭や顔を打つ。
5日目になると、食事の中間で下痢をする事はなくなったが、何かを飲んだり食べたりすると
必ず下痢をする。
それでも便をするたびにお風呂に連れて行き、シャワーで流すようになったら、お尻のかぶれは
薬の効果もあって、殆ど良くなった。

そうして6日目…土曜日の今日、ポン吉は着物好きのイベントに出かけた。
半年も前からあれこれと準備して楽しみにしていたので、主人が休みの事もあってりゅうと
ゆづきを預かる事にした。
私は歯科で治療をして貰った後、スーパーに寄ってゼリーとアイスクリームとバナナを買って、
林檎やぶどうジュースなどは、アンパンマンの子供サイズの物にしてみた。
お昼はうどんを少し食べたが、昼寝から起きておやつにとビスケットと、ジュースを上げたら
喜んで夢中で食べたり飲んだりしていた。
バナナを見つけて、指差して欲しがったので、半分やったらそれでは足りずに又半分追加した。
病気の経過と共に良くなってきたのだと思うが、子供がおいしそうに食べる顔は見ていて楽しい。
夕食には、バナナとゼリーを食べて林檎ジュースを1本飲んだが、初めて食後に下痢を
しなかった。
医師からは1週間から10日で治りますと言われたとおり、そろそろ回復の兆しが見えてきたようだ。
いっぱい、い〜っぱい(りゅうのことば)
食べて、お腹が落ち着いたのか、
テレビが気になって仕方がないようだ。
ゆづきは今のところ、ロタウィルスは大丈夫なように見えるが、ミルクの飲み方が少ないのが
気がかりと言えば気がかり。
昨日眠る前に200ml飲んだだけで、今日はお昼過ぎまでたっぷりと寝て、目が覚めてから
100ml程度飲んだだけ。
その後3時と、6時と8時半ごろにそれぞれ200mlずつ飲んだけれど、寝る前のミルクは
飲ませる前に寝てしまったので、飲まず終い。
下痢はしていないし機嫌も良いが、今までのゆづきのミルクの量からすると半分だ。
ゆづきが下痢症になると、どこから点滴の針を刺すのだろうと、心配になる。
このまま何事もなく、食欲が回復する事を祈るばかり。



ゆづき、お喰い初め
     4月1日(日曜日)晴れ


昨日の雨が嘘のように止んで、今日はとても暖かい。
ゆづきのお祝いなので、Yukiねえにも来てもらいたかったが、お店が忙しいので、きょうは
近くの京料理の店に、祝い膳を頼んであったので、家族だけで出かけた。
さぁ!チャイルドシートに乗って
皆でお出かけするよ。

は〜い!  
店のオーナーは若い頃京都で修行したと言う
開店当時はちょっとした評判になった。

大人の料理の他に2000円でお喰い膳を
作って貰ったがこの豪華さにびっくり。
鯛は切り身の半分に味付けがしてあり、
残り半分は塩焼き。

それが、また美味し〜いヾ(〃^∇^)ノ♪
石は歯固めの意味
赤飯に酢の物
海老は腰が曲がるまで長生きするようにとの
願いを込めて。
根付きのネギは、白髪になるまで
と、言う意味らしい。
りゅうくん、お手々でつかんじゃ駄目だよ。
ふ〜ん、じゃ、いいや。
ぼく、ウーロンちゃでがまんする。
生麩の付き出し
桜につくしで季節感いっぱい
金目鯛のしんじょ

菜の花にゆずの皮を乗せて春爛漫。
じいちゃんと、かんぱ〜い!
お造りには、庭に咲いたヒマラヤ雪の下の
小花を添えてとろけるサーモンに、
初鰹のタタキ、まぐろ

盛り合わせには、手まり寿司を添えて
このいくらが、大好物のりゅうのすけ。


パパにもばあちにも貰ったけど、
まだ欲しいと大泣きしていた。

あ〜あ!大口開けて、のどちんこが
見えてるよ(^∇^) アハハ!
おにいちゃん、きょうはわたしの
おいわいなのよ。
そんなになかないで。
あまごの塩焼き
下に敷いてある味噌が絶品のおいしさ!
ほうば味噌にオリジナルの味を付けて、
熱々のご飯と一緒に食べたい!!
うど、海老シンジョ、雪の下の葉っぱに
よもぎのてんぷら。
サクサク、カリカリとしててんぷらとは
思えないほどの軽さ。

つくしごはんに香の物

菜の花、たけのこ、そしてつくし
途中からお腹が一杯と言いつつも、
ついに、最後のご飯まできれいに
平らげた私達(*^m^*) ムフッ

デザートのババロア

こちらは勿論別腹!

これで1人前4,800円なら、超お得だと
思いませんか?y(^。^)y

お店ウォッチングに戻る
桜が程よく咲いて、腹ごなしにはちょうど良い。

家から車で10分ほどの距離にある
市民の森公園では、桜祭りの真っ最中。
こうえんにいったら
すなあそびで、きまりだネy(^。^)y

ぼくはごちそうよりも、すなばのほうが
だんぜんたのしいな!!
こうして3時ごろまで、公園で遊んで家に帰ってきた。
良い陽気とおいしいご馳走で、ゆづきの100日の祝いを終える事が出来て、ホントに良かった。