今月の日記です
9月1日〜9月30日

トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

憧れのオール電化
     9月30日(日曜日)雨


朝からしとしとと雨の降る日だったが、今日はエコキュートの設置日になっていたので、職人さんが
雨に濡れながら作業をしてくれた。
工事は朝9時から始まって午後3時まで、しっかり一日かかってしまった。
お風呂や台所にはガスのリモコンが設置してあったので、電気用のリモコンに付け替えるだけだと
思っていたが、床下や天井の配線から何からあっちこっち取り替えていた。
外でも、重たい給湯機の設置や水道の配管など、とても大変な作業だと改めて思った。

家を建て替えたときにオール電化にしたかったのだけど、3年前はまだエコキュートは得体の
知れない物として様子見の段階だったし、経済的にも無理だったので、キッチンだけはIHヒーターに
したけれどお風呂は、ガス給湯機を使っていた。
最近テレビCMでもエコキュートの宣伝をしているし、今までの使用料金から浮いた電気料金で
ローンが払えるならと、今回思い切って替える事にした。
営業さんにざっと見積もりをして貰ったら、月々のローンを払ってもまだ1万円は浮くという事なので、
早速取り替える事にしたのだ。
エコキュートにしたからと言って、お風呂の便利さは今までと全く変わらないし、感覚的には何が
良くなったとは言い難いが、何より経費が安く済むのが魅力だ。
便利になった事は、お風呂とキッチンで会話が出来る事(ガスは呼び出すだけと言ってもこれは
tガスと電気と言う比較ではなく、リモコンが新しく便利になったと言うだけの事だろう)
もう1つはお風呂を沸かす時間の予約が出来る事だが、多分殆ど必要ないだろう。
電気料金の方は、1ヶ月は使って見ないと、営業さんの言う通りに本当に電気代が1万円浮くか
どうかは分からない( ̄〜 ̄;)??
何はともあれ明日から、そう言う時代のエコキュート生活だぁ〜ヾヾ(*^▽^*)〃〃



3連休
  9月24日(月曜日)曇りのち雨


至福の時の3連休は瞬く間に過ぎたが、この連休にやりたい事が沢山出来たので、まぁ満足。
それにしても休みの日はいつも忙しい(^^;ゞ
初日の土曜日は、秋晴れのとても良いお天気で、シーツを洗い布団を干して、床も拭いた。
2時半には歯医者に行き…何だかンだといっても結構気に入っていたが、何ヶ月治療をしても
一向に良くならないので、私はついに歯医者を変えた。
ポン吉に勧められたその歯科は、鉄腕アトムの漫画に出てくる博士のような院長で、腕も中々
良さそうだ。
1時間くらい治療をした後、りゅうを連れて大型スーパーに行き、トミカの車の前で3歳位の男の子に
誘われてりゅうは30分くらい遊んでいた。
それからラーメンとアイスクリームを食べて、食料品を買って家に帰ったら8時前だった。

2日目は、朝から編み物に没頭した。
後ろ身ごろは先週編んだが休みの度にしか編み物が出来ないので、珍しく子守も何もしないで、
前身ごろと両方の袖を一気に編んだ。
3時ごろから曇ってきたので外に出て、カトレアに支柱を立てて、株を整えた。
デンドロをやりかけた頃に主人からお使いを頼まれたので、中断して帰って来たらもう辺りは薄暗くて
作業にならないので、今日に持ち越す事にした。

そして今日は朝の内に掃除をして、家の裏に雑然と置いてあったダンボールやペットボトルなどを
りゅうを遊ばせながら、きれいに仕分けして片付けた。
昼食を食べた後、りゅうを連れてホームセンターに園芸用品や家庭用品を買いに行った。
りゅうが大好きな団子を買って家に帰り、おやつの後は外に出て昨日の続きのデンドロの支柱を
立てた。
りゅうが支柱で遊ぶのを注意しながら、それでも殆ど出来上がったが、途中で雨が降り出したので、
残り2鉢を来週に残した。
そんなこんなで、りゅうとも沢山遊んだし、やりたい事もやれたので、充実した3連休だった。

パパは、このごろビリーズブートキャンプを
がんばってるよ。
ぼくもいっしょにやるんだ。

                  byりゅう

しらないてれびのひとより、
がんばってるパパのほうが、すてき!

                     byゆづき
わたし、いいかおできるようになったのよ。
ばあちとままがおにいちゃんにそっくりだって
いっつもわらうの。

誰が教えたわけでもないのに、突然
良い顔をするようになった。
しかも必ず顔を上に向ける( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
それからね、いないいないばあもできるの。

いないいない…」
「ばあ!!」

まま、おはなをつまむなんてしつれいね。
わたし、おならなんかしてないわよ。
え?!な〜んだ。
おはなが、かゆかっただけなのね(´▽`) ホッ

子供の成長には、いつも驚かされるが、ゆづきはこの他に「ばいばい」もできるようになった。
びっくりしたのは、今風邪を引いていて鼻水をたらしているが、鼻を拭くときに「フンッてして」と
言ったらホントにフンと鼻をかんだ。
偶然かと思ったけど、その後何回やらせてもやっぱりフンと鼻を出す。
その成長が、ちょっと嬉しい(*^m^*) ムフッ



おにいちゃんしてるネ(*^m^*) ムフッ
     9月16日(日曜日)雨


今日は姉と恒例の食事会で、一度ポン吉に誘われて行った事のある、フレンチレストランへ行った。
方角が姉の家の方だと言う事も有って、姉を迎えに行ったその足でレストランへ向かった。
食事はとてもおいしかった。
とりわけフォアグラのソテーがおいしくて、今まで食べた中では最高のおいしさだと思う。
外側がカリッと焼いてあって、中はふんわり柔らかく全く嫌味がない上にトリュフソースが最高の味。
オマール海老もメインのお肉も文句の付けようのないおいしさだった。
が、欲を言えば、メインデッシュには温野菜だけでなく、生野菜のサラダが欲しかったし、デザートが
アイスクリームに桃のシャーベット漬けだけだったのが、ちょっと物足りなかった。
食事が済んで姉を家まで送り、何だかんだと久しぶりにゆっくりおしゃべりをして、朝10時過ぎに
出かけたのに帰って来たらもう夕方の6時前だった。

りゅうはこの頃やっとお兄ちゃんとしての自覚ができてきたのか、時々思いがけない事を言う。
今日も、親子4人で出かけたが、帰りの車の中でゆづきが泣くのを見て、「ゆづき、なかないよ。
もうすぐおうちに、つくからね」と、なだめたそうなヾヾ(*^▽^*)〃〃
先日も、どこからかヨーグルトを持ってきて、ゆづきに食べさせていた。
その姿が余りにかわいくてつい、写真を撮ってしまうのだ(^^;ゞ

ゆづき、はい!ヨーグルトだよ。
アーンして。
どう?おいしい?

うん!おにいちゃん、さいこうにおいしいよ!
わたし、つかまりたちができるようになったの。
ばあちのパソコンのキーボードって、
カチャカチャいって、おもしろ〜い。



バラの剪定
    9月8日(日曜日)晴れのち雨


午前中に掃除洗濯をして、すっかり汗をかいたので昼食の後にシャワーをしようと思っていたが、
雲行きが怪しくなってきたので、先にバラの剪定をする事にした。
今年の夏が暑かったからなのか、それとも夏の間全く手入れをしなかったからなのか、枯れかけて
いるバラが一株あり、その他にも株元に木屑のような物が溜まった株もありで、伸び放題に伸びた
株の剪定を終わる頃には、ハサミを持つ手が痛くて最後には両手を使って切った。
途中で雨が降り出したので、雨に濡れながらの作業になったが、何とか全部の株の剪定を終わった。
シャワーが終わったら、すっかり夕方で遊びから帰ってきた主人に誘われて寿司屋さんに行った。
息子達は午前中に子供を連れて出かけていたが、疲れてしまって皆で眠っていたので、二人だけで
行った。
バラの剪定は終わったが夏の終わりに播種する予定の、キンギョソウとストックをまだ播いて
いない( ̄。 ̄;ドキッ
寿司屋さんにいる時に雷を伴なった雨が降り出して、帰る頃には益々激しく、家についたときが一番
激しく土砂降りの雨が、見ている間に水溜りになるほどだ。

悩んでいた編み機をついに買った。
コンピューター編み機とパンチカードで模様を編んで行く従来の編み機とでとても迷ったけれど、
付属品の購入を考えてパンチカード式にした。
それでも、編み機本体と必要な付属品を揃えると、コンピューター編み機の本体を買うほどの
値段にはなるので、主人に相談して買う事を承諾して貰った。
先週の木曜日に編み機が届きそれから、説明書を読んだり、編み機が届く前から編み機を置く用に
買っておいたキャスター付きのサイドテーブルに据え付けた。
そして昨日、ゲージ用にメリヤス編みを編み、きょうはポイントに使う模様のゲージを編んで、
久しぶりに編む、編み機の感触がとても嬉しいy(^。^)y

2週間遅れて…旅行の様子
私、朝が早かったから眠たいの。 お出かけ前にすでに爆睡
どんな夢を見ているのかなぁ?
わぁい!おにいちゃんといっしょの
ベビーカーでうれしいな(ノ^ー^)ノ☆パチパチ

ぼくはべつに〜〜!ふつうだけどぉ?!




 ベゴニアガーデンにて
二人乗りのベビーカー
ぼく、ゆづきをのせて歩くよ ふたりのりのベビーカーって、おすより
のってるほうが、らくちんだネ。
ゆづき、おもたいよ〜。

でもって、ふたりのりって、
コントロールがむつかしい(-_-;)・・・
ひろいおへやなので、どこへでもいけるの。
う〜ん!うんどうりょうがおおくて、
ダイエットになるわ(*^m^*) ムフッ


ホテルにて
広い畳にご機嫌です
ばあちとおっかけっこ ばあち、おにごっこしようよ。
やったぁ!トーマスだぁ!!
ばあち、200円ちょうだい。
ぼく、ひとりでコインをいれることができるよ。
うごくのがとまったら、カードがもらえるんだ。



遊園地にて
機関車トーマス
大きいトーマス こんどは、おおぜいでのれるトーマスの
でんしゃだよ。
けむりをはいて、せきたんで、はしるんだ。
ぼくのブイサインはこれ。




じいちゃん、スポーツカーって
きもちがいいネy(^。^)y




2度も乗ったのに、今度は赤い車が良いと、
この後、しっかりゴネられました(;´・`)>ハーッ




ゴーカートでご機嫌!



家族旅行
    9月3日(月曜日)晴れ


今年も家族揃って、長島温泉のホテル花水木に泊まる事が出来た。
料理はとてもおいしいし、ホテルのサービスも申し分なく、温泉にも沢山つかって、心行くまで楽しむ
事ができた。
小さいゆづきも昨日の夕方と今朝、2度も温泉に入れる事が出来たし、りゅうは今年もじいちゃんと
渓流作りの露天風呂を楽しんできたようだ。
が、何と言ってもメインは遊園地で、息子夫婦はゆづきを連れてジャズドリーム(アウトレットの店)に
行き、私と主人は遊園地でりゅうを遊ばせた。
去年はキッズランドでアンパンマンやトーマスの椅子に乗せるだけでも泣いて嫌がったりゅうが、
今年は我先にと乗りこんで、自分で100円玉を入れゲームに興じていた。
又、遊園地のトーマスの機関車や船やゴーカートにまで乗って、ご満悦。
だが、2歳の子供を乗せられる乗り物は多くはないので、同じ乗り物に2度ずつ乗る事になって
しまった。
私達は歩き回ってすっかり疲れてしまったが、息子夫婦は沢山買い物が出来てとても喜んで居た。
りゅうは殆ど失敗なくトイレを教える事ができるようになり、遊んでいてもちゃんと「おしっこ」と言える
ようになった。
最初はアンパン(子供用トイレの名前)と言っていたが、この頃ではちゃんと言う。
大きい方は「ころころウンチくん」と教えるようになって、今日も帰る頃にそう言ってパパにトイレに
連れて行かれた。
ポン吉は先に車のエンジンをかけに行き、私達はトイレから出てくるのを待っていたが、りゅうは
ウンチをしながら眠ってしまったらしく、パパに抱かれて帰ってきた。
沢山遊んですっかり疲れてしまったのは、りゅうも同じだったのだろう。
帰りの車の中でもずっと眠り続けて、家に帰ってきてもまだ眠っていた。
私が洗濯物を入れる頃にやっと目が覚めたが、他の皆も疲れ果てて眠っていたので、私はりゅうに
せがまれて散歩に行ったり、友人に旅行のお土産を持って行ったりして、りゅうと過ごした。
来年も又家族揃って旅行に行けるように、頑張ろうy(^。^)y
写真も沢山撮ってきたが、編集が出来ていないのでアップするのは後日にして、今日はもう寝よう。



アクシデント!!
    9月1日(土曜日)晴れ


夕方4時ごろにりゅうを連れてJAに行き、用を済ませてりゅうを車に乗せてチャイルドシートのベルト
を締め、キーを入れたバッグを車の中に入れて、ドアを閉めた途端に、ボチッとと音がして、車が
ロックされた。
私はそのときまだ外にいて、一瞬何が起きたのか理解できなかったが、押しても引いても車のドアは
びくとも動かない。
私はキーを外に置きっぱなしにしたのかと、車の周りを捜して見たが、そんな所にあるはずもない。
りゅうに車のドアのロックを上に引っ張るように外から言うが、チャイルドシートに固定されたままでは
指がやっと届く程度で、下には押せても上に引っ張る事ができない。
その内りゅうは「出来ない」と言って泣き出す始末。
私は通りががかりの車を止めて、わけを話しディーラーに電話をしてくれるように頼んだ。
30歳半ばくらいの男の人が、電話をしてくれている間にも、りゅうは額に汗をかき見る間に顔中
汗が流れ出した。
夕方で、ちょうど建物の影になっている場所でもあり、外は涼しい風が吹いていたが、窓を閉め切
った車の中はかなり蒸し暑い。
私が少しでも助手席側を離れるとりゅうが泣いて、咳上げそうになる。
すぐ前のJAのガソリンスタンドの人に頼んで、道具でドアを開けて貰おうとしたが、盗難防止機能の
カバーがついていて、ドアの隙間から針金で引き上げた位では、ロックはびくともしない。
その内男の人のお仲間と、他に若い男の人が2人ほど、鍵を開けようと手伝ってくれた。
ジャフにも電話してくれたが到着までにかなりの時間がかかりそうとの事で、再度ディーラーに
知り合いが居るからと、男の人が「緊急で来て!」と電話をしてくれたが、ドアを開けるのは無理との
返事だったらしく、私は窓を割ってもらう事にした。
私は後部座席のドアを割る物と思っていたし、そうしてくれと頼んだが、三角窓の一番小さい窓に
ガムテープを張ってからハンマーで割り、そこから手を差し入れて、ロックを外そうと4人の男の人が
代わる代わる試みてくれた。
が、ロックに、ぎりぎり手が伸びても2本の指先だけではロックは動かず、最後に車の中からペンチを
持ってきて、やっとロックを外す事が出来た。
私はその瞬間安堵感と感謝と、じっと不安に耐えていたりゅうのけなげさで胸が一杯になり、涙を
流しながら感謝の言葉を述べた。
皆、いっせいに喜んでくれてりゅうにも良かったなと、若いお兄さんが声をかけてくれた。
りゅうはお兄さんにありがとうと言いつつ、もうけろっとして普段のりゅうに戻っていた。
最初に車を止めた男の人は、ガラスを割ったときに手に怪我をしたらしく「名前を教えて下さい」と
言ったけれど、そんな必要はないからと教えて貰えなかった。
帰りの車の中でりゅうはすっかり疲れて眠ってしまい、家に連れ帰ってから私はディーラーに行き、
車の修理を頼んだ。
親切な人に強く名前を聞かなかった事を悔やんでいた私は、ディーラでその人の名前を聞いたが
個人情報で教えられないからと、電話をかけてくれて「直接話をして下さい」と、受話器を渡された。
私は再度改めてお礼に伺いたいからと申し出たけれど、「当たり前の事をしただけですから」と、
「子供さんが無事で良かった」と言われもう一度お礼を述べた。
ジャフもディーラーも何の役にも立たず腹立たしいが、、こんな時に他人の親切がどれほど身に
沁みた事か!
大きな怪我ではなかったが、手に血を滲ませて「当たり前の事をしただけですから」と言うその人に
私は尊敬の念を抱いた。
いつも新聞テレビで、理不尽な犯罪ばかりが取沙汰されるが、こんなにも一生懸命他人の子供の
身を案じて、尽くしてくれた人達がいる事に、この感謝の気持ちを決して忘れる事はないだろう。
名前も知らない方達に…爽やかな笑顔の方達に本当にありがとうございました。