今月の日記です
12月1日〜12月31日

トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

大晦日
   12月31日(月曜日)晴れ時々くもり


ついに2007年最後の日になった。
午前中に掃除を済ませて、ポン吉と一緒に孫達を連れて、フレンチの店のお節を取りに行った。
ついでにランチをしてこようと思ったが、お節作りに忙しくておいしいと評判の殆どの店は、ランチを
やっていない。
あちこち捜した末に、やっと見つけたステーキハウスで、ランチを食べた。
お腹一杯になって帰って来て、その足で私はりゅうを連れて友人のTの家に忘れ物を持って行った。
Tはちょうど暮れの大掃除がおわった後で、紅茶をご馳走になりながら、暫く遊んだ後、家に帰って
片付け物をして、お正月の花を飾った。
夕方には、ポン吉が主人の姉の店へ和食のお節をもらいに、りゅうを連れて行った。
それから年越しそばを食べて、家族全員がお風呂に入った後、紅白歌合戦を見て過ごし、10時半に
なったら、お節を開けて皆で1年の労をねぎらいながらビールやワインを飲み、おいしいご馳走を
又もお腹一杯食べた。
お節は1月1日の朝に食べる物だとずっと思ってきたけど、去年から若い人達が明日まで待てないと
お節を開けるようになったので、元旦に食べる物がなく、今年から2個頼む事にしたのだ。
孫達も、親と一緒に夜更かしをして、食べ物をあっちでもらい、こっちでもらいする姿がとっても
かわいい。
除夜の鐘と友に年が明けて息子夫婦や孫達と、新年の挨拶をしたが、主人は年明けを待たずに
眠ってしまった。
毎年必ず、午前0時過ぎに村のお宮さんへ、初詣をしてくれるのが主人の役目だったが、今年は
睡魔に負けてしまった様だ。
今年は特別寒いし、初詣は明日で良いわネ。
今年が無事におわった事に感謝しつつ、来年も健康に過ごせますようにと願うばかり。



窓拭きPart2
    12月30日(日曜日)晴れ


暮れに物凄い寒波が来て、雪や風が強く吹いて台風のような荒れた天気になると数日前から
天気予報で言っていたが、見事に外れて今日もいいお天気だったので、主人がやっと外回りの窓を
拭いてくれる事になった。
私もまだ残っていた家の中の窓を、全部拭いた。
それから年賀状をやっとの事で書き上げて、茶碗蒸しを作った。

加湿器の調子が良くないので、シンビジュームが乾燥し過ぎて上手く咲かない。
6本くらいあった花の内すでに2本が枯れてしまった。
後の4本は咲いた物が2本と蕾が割れた物が2本、何とか無事でいる。
加湿器のせいもあるが、多分水遣りのし難さも有って、鉢の水が足りないのかもと思ったりもする。
なので、葉っぱが繁って場所を取るシンビジュームは友人のTにあげる事にして今日取りに来て
くれたので、今家に残っているのは、カトレアとデンファレとデンドロだけで、少しさっぱりした。
加湿器は一日中運転しているので、すぐに目詰まりして水の減り方が極端に少なくなってくる。
フィルターの掃除をしても、思った程の効果はなく、1〜2年に1回は買い替える事になるのだ。
でも今年は洋ランに力が入っていないので、慌てるわけでもなくその結果シンビジュームを
乾燥させて可愛そうな事をしてしまった(-_-;)
明日になったら、運転音がうるさいけど、もう一台の加湿器に替えてみよう。



冬の挿し芽
    12月29日(土曜日)晴れ時々くもり


暮れも押しつまり、窓拭きをするのは今日しかないと言うくらい暖かい晴れの日に、主人はそそくさ
と、パチンコに出かけた。
一緒に窓を拭くつもりでいた私は仕方がないので、暮れの買い物を先にする事にした。
りゅうを連れてホームセンターに行き、しめ飾りや半紙を買い、石灰硫黄合剤専用の噴霧器を
買った。
その後一旦家に戻り、友人と待ちあわせをして昼食をしながらおしゃべりをした後、又りゅうを連れて
薬局で化粧品を買い、スーパーに茶碗蒸しの具を買いに行った。
それから友人のTの家にちょっとしたお歳暮を持って行って、家にあがるとキッチンに珍しい色の
カーネーションが飾ったあったので、頂戴と言って2本もらってきた。
勿論!挿し芽をするためである。
カーネーション 挿し芽に取れそうな茎は全部切り取ったので、
花しか残っていない。
勿体ないので、ティーカップに飾ってみた。

こんなきれいな色が家で咲いたら嬉しい!
花の咲いたカーネーションは茎が固くて
まずそれ自体からは、発根しない。
脇芽がでてきたら占めた物で、
その芽をもう一度挿すのだが、時期が時期
だけに、成功するのは超期待薄。
しかも店頭に並ぶ前に脇芽はわざわざ
取り除いてあるので、益々厄介。
それでも、僅かな望みをかけて挿してみた。

神様お願い!!たった1本だけでも
付きますようにm(*_ _)mオネガイ♪オネガイ


挿し芽



窓拭きの続き
    12月24日(月曜日)晴れ


午前中は朝から良く晴れて暖かかったが、昼頃から冷たい北風が吹き荒れて寒い日になった。
ポン吉はお昼前に子供達を連れて実家に行ったので、私は昨日の続きの窓拭きをした。
リビングに置いてある洋ランをのけて、レースのカーテンを外して洗い、拭き上がった窓に引っかけ
て、干した。
ちょうど洋ランを枠の外に出して、扱い易くなったので、土の足りない分は足して、支柱が添えて
ない物には、支柱を立てたりと、カトレア・デンドロ・コチョウランに、それらの作業をしていたら
結構な時間が経ってしまい、やっと終ったのは、夕方近くだったので、あれこれと予定していた
買いものにも行かず終いだ。
ついでに…支柱を立てる時、うっかりコチョウランの花芽を1本折ってしまった。┐(-。ー;)┌あ〜あ!
でも折れた物は元には戻らないので、3節目から切り戻しておいた。
この折れた花芽にはそろそろ蕾が見え出していたので、ちょっと惜しい!…かな(^_^;;;



窓拭き
  12月23日(日曜日)くもりのち晴れ

今日は安産の御守りを買いに、息子夫婦がりゅうを連れて出かけたので、わたしはゆづきを
遊ばせながら窓拭きをした。
外側は主人が暮れにやるから中だけで良いと言っていたが、あまりの暖かさについ外に出て
ゆづきを例によって敷き物の上で遊ばせながら、外の窓も拭いた。
リビングの窓は、洋ランを一旦他の場所に移してやらなければならないので、今日はもうやめた。
3時ごろに息子夫婦が帰ってきて、ポン吉が息子と交代でパチンコに行くと言うので、つい私も
ポン吉と一緒に出かけた(^_^;;;
11,000円負けたところで帰ろうと思ったら、ポン吉がもう1000円やると言うので、私もつい座ったら
確変大当りを引いて4箱出したが、その後2箱呑まれてすごすごと帰ってきた。
それでもおかげで、12,500円の負けが2,000円の負けに治まったので、ラッキー!y(^。^)y
で、ポン吉はと言うと…玉砕して先に帰った。

ポン吉はイラストの方でも頑張っていて、今回沢山の作家さんに混じってTシャツを作ってもらう事
になった。
サイズは100からXLまであるので、子供とのペアルックも勿論ありです!!y(^。^)

ギャラリーはここINFOCUS ART FESTIVAL
ポン吉の作品はここポン吉
 

ポン吉はゆづきとペアルックで購入予約
ばあちも、迷っていたけど、やっぱり買う!(^^;ゞ
緑の文字はポン吉自身が書いた作品への
コメントです。

好きな物のある生活が、一番、幸せである。
このデザインプロジェクトを通して『僕のすきな物』
を、沢山の方が見つけられますようにと思いを
込めて。
そのままの気持ちで制作しました。


ばあちはりゅうとペアルックで購入予約


一番上の作品と似ているけど、ちょっと違う(^。^)

自分の瞳で見る世界には、色々なことが
飛び込んできます。
しかし、大きな事や事件に目を向けるだけでなく
自分のその瞳で花や風や空気を見て欲しい。
美しさを発見する瞳は自分の瞳であるという
思いを込めて制作しました。
『お茶の缶が開けられない。』
日々成長する子供の姿。

全くの手前味噌ながら、頑張っているポン吉を、皆さんで応援して下さると嬉しい(*^m^*) ムフッ



セーター
   12月22日(土曜日)曇りのち雨


午前中の仕事が終わった後は、待機の日なのでどこにも行けず家で、編みあがったセーターの
始末をしながら過ごした。
脇を綴じて袖をつけた後、袖山の始末をするがセーターを作る中でこの袖付けの作業が一番嫌!
それでも何とか出来上がり、アイロンをかけて完成。
で、このまま着るのかと言うと、そうではなくて編み機の油汚れやその他諸々の汚れがあるので、
一度クリーニングに出してから、やっと着れる様になる。
シンプルで何の変哲もないセーターだが、
やっと1枚出来上がり!y(^。^)y
色はもっと紅色が濃いが、写真の関係で
こんな赤になってしまった。

カシミヤ100%で手触りは良いが、思ったより
糸が太かったので、厚手に出来上がった。


同じ糸を色違いで買って有るのだけど、あの糸の弱さを思うとホントにセーターにして良いのかしら
と、疑問に思えてくる。
ゲージ(10cm四方の目数と段数…これを計算して寸法を出す)はこのまま使えるけど、
もう1枚編もうかどうしようかと、思案中(; ̄ー ̄)...ン?



ゆづき1歳の誕生日
      12月20日(木曜日)晴れ


ゆづきも何事もなく健康で、1歳の誕生日を迎える事ができて、本当に嬉しい。
まだ歩くまでには行かないが、ひとり立ちはできるので、歩くまでにそれほど時間は
かからないだろう。
久万さんのバースデーケーキ ゆづきには、大好きなクマさんの誕生ケーキ
りゅうの2歳の誕生日は、パトカーでした。
わたし、フォークがつかえるように
なったのよ(*^^)v
フォークがつかえるよ
でも、おててのほうがいい。 でも、おいしいものをたべるときは、
やっぱりおててのほうが、はやくていいわ。
でもって、さいごにおさらもかじってみるの。
あ?みてたぁ!
1さいの、れでぃーとしては、ちょっと
はしたないかしら?
おさらっておいしい?
ぼく2さいです。 ぼく、ちょきの2さいでなくて、
ちゃんと2さいができるよ。
でも、きょうばっかりは、ゆづきにしゅやくの
ざをうばわれて、ひきたてやくなのさ。



待機
  12月16日(日曜日)晴れ


病院の慢性的な人手不足はついに、私の所属する放射線科にも影響する事となり、土・日・祝日
のみ、交代で携帯電話を持たされて、緊急の検査に備える事になった。
土曜日は午後12時から翌朝の8時まで日・祝日は、朝の8時から翌朝の8時までの、24時間。
電話がかかってくれば、すぐに出勤しなければならず、どこにも出かけられない。
昨日、早速電話がかかってきた。
「5分で来れますか?」と無理な事を言われたが、「それができなければこちらでやります」と、
あっさりと電話が切れた。
今日もそろそろ寝る時間だけど、夜中に起こされなければ良いなと思うばかり。

そんなわけで、今日は息子夫婦が出かけるのに、孫を預かる事もできないので、2人とも連れて
行き、不自由ながらも時間はできたので、私はセーターの残り分をせっせと編んだ。
共同購入(大体定価の40%引きくらい)で買っても、セーター1枚分が1万円もするカシミヤの毛糸。
縒りが甘く、すぐに糸が割れて編みにくい上に、とても弱くてちょっと引っ張ってもすぐ切れる。
これは手編機には、向いていないと思いながらも、何とか衿を編むところまで来た。
衿ぐりを編み針に引っ掛けて一気にキャリジ(編み機についている糸を編む器具)を動かしたら、
アチャ〜〜!!最後の所で糸が切れた。W(`0`)WOh My God!!
これはもうどうにも直しようがなく、編み直すしかないが、幸いにも肩の部分だったので、ほどくのも
編むのにもそれほどの手間がかからずに済んだ。
で、今度はキャリジで編まずに最初の1段だけ一針ずつ、手で編んでかたちを整えて後は機械で
編み進み何とか、全部のパーツを編み終わる事ができた。
明日からは、ゴム編み部分のまとめやら、身ごろや袖を綴じて仕上げにかかろう。
でもなぁ…こんなに弱い毛糸をセーターにしても、ちょっとこすったらすぐに破れそう┐(-。ー;)┌
カシミアの手触りの良さ、軽さ、暖かさは、セーターに最適だと思うのに、なぜにこんなに弱い
のかしら( ̄〜 ̄;)??



タイヤ交換
    12月15日(土曜日)くもり時々晴れ


そろそろ雪の季節に向けて、今年は早めに家族全員のタイヤ交換を頼んだ。
で、クルマを持って行って4台分のタイヤを、できた順番(一度に2台)から家の横の収納してある
場所にちゃんと戻してくれて、クルマ4台分〆て8,000円成。
毎年頼んではいるが、つい聞き返してしまうほどの安さだ。
しかも!私達の誰1人としてタイヤに触るわけでなく、ホントに楽なタイヤ交換だ。
(タイヤ交換はオーナー自ら奥さんと一緒にクルマを取りに来て替えてくれる。)
これがガソリンスタンドなら、タイヤを持って来てくれという。
しかも4輪とも替えると、多分1台4,000円位はすると思う。
修理工場のオーナーに感謝です(^。^)アリガトウ♪

先々週に残していった蛍光管も、今日全部替えてくれたので、家の中がすっかり明るくなった。
しかも私の部屋はちょうど編み機の真上に120W(60W2灯)の蛍光灯を、付けてくれたので、昼間の
様に明るくて、これなら夜に編み物をするのも縫い物をするのもちっとも苦にならない。
それどころか、いつもは部屋の蛍光灯1つしか付けていないのに、蛍光管を替えたので十分に
明るくて、パソコンをしていても、液晶やキーボードがとてもきれいに見えて楽だ。y(^。^)y
今日は待機なので、夜中に起こされないとも限らないので、もう寝よう。
待機については、又後日。



流行性角結膜炎疑い
       12月13日(木曜日)


昨日の朝目が覚めたら両方の結膜が軽く充血していたが、自覚症状も目脂も全くなかったので
1日放置して置いたら、夕方目脂に気が付いたので、病院の眼科を受診した。
「目が充血していたら、何で朝の内に診察に来なかったのか」と、こってり絞られて1日分の診断書
をもらって、木曜日は休みなさいと言われた。
多分、流行性角結膜炎ではなさそうだが、疑わしきは罰するのが病院の規定で、金曜日の朝1番に
眼科の診察を受け、症状が引いていれば職場に戻ってよろしいとの事だった。
私は予期せぬ休みをもらって、朝の内は家で掃除洗濯をしていたが、生憎の雨模様。
ホームセンターに用事があったので、りゅうをつれて出かけたが買い物はすぐに済んだので、
物足りなさげなりゅうを喜ばせようと、カラフルタウンまで足を伸ばした。
ついでに、ゆづきの1歳の誕生日のプレゼント兼クリスマスプレゼントを買おうと、ベビー用品売り場
に行く途中に、スカートを何着か試着したが、気に入ったものはたったの1着だけ。
もう一枚欲しかったけど、サイズが合わなくて諦めた。
子供服を選ぶのに、「こっちの色とこっちの色はどっちが良い?」と聞くと、りゅうはちゃんと自分の
好きな色を指摘する。
私がわざと違う方を持とうとすると「違うよ!」と言って取り替えるほどに、しっかりしてきた。
それからりゅうの目的の、キッズコーナーでアンパンマンやら電車やらの乗り物に乗って、すっかり
満足したので家に帰ったが、裕に3時間は出かけていた事になる。
目の方は、朝目が覚めたらもうすっかり良くなっていたが、とりあえず目薬だけは言われた通りに
注しておかないと、もし又症状が出てくるようならひんしゅく物である。
夕方には少し編み物もできたし、突然にラッキーなお休みだった。



クリスマスプレゼント
    12月11日(水曜日)


東京の友人からクリスマスプレゼントが届いた。
夕食の後皆で荷物の箱を取り囲み、あれやこれやと大喜び。
大人も子供も、プレゼントをもらう嬉しさは
みんな同じネ(*^m^*) クスクス

ぼく、カーズしってるよ。
ときどき、ばあちがかおのついたくるまを
かってくれるんだ。


クルマ大好き、シール大好きのりゅうにとって
こんな嬉しいプレゼントはない。
トイレトレーニングの時に、トイレが上手に
できたら、シールを1枚ずつはがして
壁にかけた紙に貼らせるのだが、
どれにしようと悩む時間の方が
用を足してる時間より長かったほどの
シール好き(*^m^*) ムフッ
まま、じょうずにシールをはがしてね。
えっとぉ〜〜、おなじかたちの
どこにあるかなぁ?

アッ!あった。ここだ!!
ネェまま!できたよ。
わたしはピンクのくまちゃんを
もらったの。
とってもかわいいな!


この他にもあれこれと一杯あって、
まさに宝の箱と言った感じ。
私だけでなくポン吉(嫁)や孫達にまで
素敵なプレゼントをいつもありがとう。(^。^)



調剤薬局
   12月8日(土曜日)晴れ後くもり


昨日風邪を引いて喉が痛かったので、風邪薬を処方してもらった。
ドクターが香蘇散と言う漢方薬を出してくれて「風邪の初期にはとっても良く効くのだけど、合う人と
合わない人が居るので、もし合わなければ他の薬にするから、一度試してください」と熱く語って
くれた。
風邪を引くといつも愛用している「葛根湯はどうですか?」と聞いたら、どちらかと言うとムキムキの
マッチョマンに出す薬で、胃を悪くしたりする事があるし、熱があれば葛根湯も良いけど現時点で
私には香蘇散の方が向いていると思うと言ってくれた。
病院の周りには数軒以上の調剤薬局が建ち並んでいるが、私は更衣室に一番近い薬局に
処方箋を持って行った。
薬剤師さんだと思うが、薬の袋を持ってきて受付に座りいきなり「どうされました?と聞いてきた。
「喉が痛いんです」と私が答えたら、「胃が弱いのですか?」と聞いたので「イイエ」と言った。
今度は「冷え性ですか?」と聞いて、しまいには「葛根湯がどうのこうの」と言い出して、言葉の
ニュアンスから、さも「不適切な薬が出ています」と言わんばかりに聞こえて私はムッとした。
大体ネェ!私は医師に症状を話し、納得して処方箋をもらってきたわけですよ。
「どうされましたか?」と聞かれる事態「な・何なの?!」と思うのに、医師の出した薬に薬剤師さん
が、文句を付けるのもどうかと思うわけ。
しかも私、病院帰りの白衣でしたし!Σ(-"-;)
で、今朝病院でその話をしていたら、師長が「間違った薬が出されていたら困るからじゃない?」と
言うので「それなら風邪薬が出ていますと言えば良いじゃないですか?もし風邪を引いていなけれ
ば、エ!私風邪なんか引いていませんと、言えるでしょ。」と私。
横で聞いていた放射線技師さんが、「ぼくもっ!いつも色々聞かれてムッとするよ。だからって
薬剤師さんが薬を変えられるわけでもないのに」と言う。
「でも薬剤情報料がもらえるから、何か話さないといけないんでしょうネ」と師長。
だったら薬の飲み方とか説明すれば良いわけで、本当に怒れたのは実はこの後だった。
で、昨日の医師に会って「どうですか?と聞かれたので、「まだ喉が痛いです」と答えたら「おかしい
ですネ、効く人にはホントに1〜2回で効くんですが、お湯で飲んでますか?」と言われてびっくり!
香蘇というくらいなので、紫蘇の香りや多種類の漢方の香りなどが有効らしい。
漢方は煎じて作り、煮出して飲むように、香蘇散もコーヒーやお茶のように熱いお湯に溶かして
飲むのが良いと丁寧に説明してくれた。
もしお湯がなければ水に溶かして電子レンジで温めて飲むと良いよとまで言ってくれた。
食間に飲む薬なので、私はちょうど持っていた薬をお湯に溶かして飲んだら、紫蘇の香りには
気が付かなかったが、甘い香りがしてとても飲み易い。
あのネェ!!お湯に溶かして飲むなんて事、ただの一度も聞いてない。
患者にとっての薬剤情報とは、そう言う事を教えてもらう事なんです。
薬の効果とか、飲み合わせとか、飲む時間とかを教えるのが、薬剤師さんの仕事じゃないですか?
処方箋を持っているのに、医師でもないのに、「どうされましたか?」と聞く必要はないでしょう?
ただ風邪薬を買いに行っただけならば、それは勿論薬剤師さんに相談します!!
何がしかの料金を取られているのに、一番肝心な事を言わないで何が薬剤情報な訳?( ̄□ ̄;)
ホント!不愉快だった。



蜂屋柿

今週の水曜日に、O部長に以前から頼んであった干し柿を、100個買ってきた。
ダンボール2箱の重たい柿を持って帰って、中を見て物凄くびっくりした!
中身が全部、横径が富裕柿よりも大きい蜂屋柿だったのだ(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
社員食堂でいつも一緒になるO部長に、去年もらった柿は干し柿用の普通の長細い柿だった。
一緒に10個ほどもらった蜂屋柿は、すぐに熟れてしまったので、5個くらいしか干せずアンポ柿の
柔らかさで食べたが、すっごく甘くておいしくて、ポン吉(嫁)に内緒で1人で食べてしまった
程だ(^^;ゞポン吉に、今頃ごめんネ
蜂屋柿100個で6000円!!安い!安すぎる!(嬉しいけど)
主人に言ったら「おまえなぁ蜂谷柿100個なんて、あんな高い物良く頼んだな」と言われた。
1個100円でも1万円はするだろう、6000円なんて安すぎるわ」と感心されるやら
呆れられるやら。
イイエ!全部剥いたら113個あったんです!y(^。^)y
2年前の日記で調べたら12月4日に少し柔らかくなったものが、24個3,500円を3000円で売られて
いたので、買って干している。
でもこの時の蜂屋柿は思ったほどにはおいしくなくて、部長にもらった蜂屋柿とは比べようもない。
で、私はその日の内に半分剥いた。
夕食を済ませた後、7時から剥き始めてナイロンテープで縛り、沸騰した湯に浸けて竿に干したら
67個あったが、10時までかかってしまった。
その日は子供達の風呂もパスして、ただひたすら柿を剥いた。
柿は硬過ぎず柔らか過ぎず剥くのも楽だが、なによりおいしくできる頃合を見て千切ってくれたのが
良く分かる。
柿が手の中に治まりきらないので、その内に柿を持つ手が痛くなり、肩は凝るし時間も遅いので
やめた。
その翌日(木曜日)は、残りを2日に分けて半分ずつ剥く予定でいたが、帰りが遅くなったので
断念した。
昨日は風邪気味で体がだるく早く寝たので、やっぱり剥けずに終わった。
で、今日こそはと意気込んで、午前の仕事が終わり昼食の後歯科の治療を受けて帰って、早速
剥いた。
残りの柿を、りゅうを遊ばせながら一気に剥いて、干した。
干し柿大好きの私にとって、蜂屋柿113個…なんて嬉しい響きなんでしょう!(*^^)v
姉にもらった干し柿はそろそろ柔らかくなり始めたので、明日の昼間に揉む予定。

蜂屋柿は、岐阜県美濃加茂市蜂屋町の原産で、果実は大きく長楕円形で、頂部は鋭い屋根形に
とがり表面は暗橙黄色で、果肉は緻密、種子が少ない。水分が少なく、干し柿の最上種と
広辞苑に載っていると、そのときの日記に書いている。
部長に感謝・感激・雨・あられです(^。^)アリガトウ♪
物干し竿を2本使って干したが、
ステンレスの物干し竿は、途中で
ジョイントしてある場所で、しなって
いるので、折れてしまわないかと
心配(; ̄ー ̄)...ン?
なので少し隙間を開けて干した。

2本に干しきれない分は、物干竿
を受ける部分に干してやっと
全部干し切ったy(^。^)y

おかげでバスタオルを干す
スペースを占領されてしまい、
当分の間、晴れの日でも
洗濯乾燥機を使う事になる(^^;ゞ




12月だというのに…
     12月2日(日曜日)晴れ後くもり


私は大掃除に取り掛かるでもなく、ついつい編み物などをやってしまうのだ。
本当はこの時期に、こんな事をやっていていいわけないと思いながら、窓ガラスは主人が拭いて
くれるというので、ついつい延び延びになってしまっている。
例年だったら12月に入った日曜日の暖かい日は家の掃除をやるのに、最適の日なのだが…。

日曜日の恒例の遅い朝食を摂った後、息子夫婦が実家に出かけたので、私はゆっくりと
編み物をする事にした。
が!例によって編み直しだの、間違いだので、子供達が帰って来るまでにはどれほども捗って
いない。
もうずいぶん長い事、編み物をやっていなかったので、勘が狂ってしまって肝心なところが上手く
いかない。
それでも、やりたかった事がちょうど出来上がった頃に子供達が帰ってきた。
それからすぐに、息子夫婦は市内の文化センターに落語を聴きに出かけて行った。
もう2ヶ月も前からチケットを取り、楽しみにしていた林家木久蔵の襲名披露に小朝師匠もくると
あって、私達が羨ましがるのを尻目に意気揚々と出かけて行った。
ポン吉は前の日から何を来て行こうかと悩んでいて、「ネェ古典落語をやるよね?古典だったら
やっぱり古典柄の着物にしようかしら」と意気込んでいるので、「あんたが落語をやるわけじゃ
ないんだから、何でも良いじゃないの」と、私が笑う。
小朝に木久蔵親子に楽太郎なんて、豪華なメンバーが岐阜のこんな片田舎で演じるなんて事は
この先あるかどうかわからないから、こんなラッキーは絶対他にはないと思う。
発売日にコンビニのコンピューターの前で、9時の時報と同時にボタンを押して、チケットを取った
だけの価値は十分過ぎるほどにある。
案の定ポン吉は興奮して帰ってきて、こんな演題だったとか、こんな小話が面白かったとか、
後、こんな事を言っていたとか、声色を使って教えてくれるので、私も聞きながら大笑いしてしまっ
た。
又聞きでさえこんなに声を出して笑えるので、実際に聴いたらどんなに面白かった事だろう。
ホントに良かったネ(^。^)

主人への、お土産のどんぶり
私も欲しかったなぁ。

でも良いんだ!
主人にナイショで使っちゃお。( ̄m ̄〃)!



ゆづきは歌が大好きで、テレビから流れる
音楽にあわせて、手を振り膝を曲げて
体をゆすって踊る。

わたし、もうてをつかなくてもたてるの。

てれびから、ながれるおんがくに
あわせておどるのが、とくいなのよ♪♪


はい、いちに、さんし、はい、はい♪♪
ほら、てをあげて♪♪
あんよをまげて、おどるのよ。
はい、いちに、さんし、はい、はい、はい!♪

『おかあさんといっしょ』の、
すーぱーわんが、とってもだいすき(*^m^*)


ど〜この誰かは知らないけれど、誰もが
みい〜〜な知ぃ〜っている。
スーパーわん、スーパーわん、
スーパー〜〜わん!!♪ ♪ ♪
(月光仮面の節で)



干し柿
   12月1日(土曜日)晴れ


今日から12月とはとても思えないほど、午前中は風もなくとても暖かかったので、芝生の上に
敷き物をして、りゅうとゆづきを遊ばせながら、私は干し柿を作った。
とてもよく晴れていたので、お湯にくぐらせて干した柿はすぐに乾いた。
しかも、3時ごろから風も出てきて急に寒くなり、こんな日は干し柿を作るのに最適の日だ。
午後には馴染みの電気屋さんが来て、家の蛍光灯を取替えてくれたが、種類によっては、
即日間に合わない物もあり、もう一度来てもらう予定だ。
私の部屋の編み機の置いてある真上に、新しく蛍光灯を付けたいので、カタログを見て注文し、
商品が来てから一緒に取り付けてもらう事にした。
蛍光灯を替えるのに、傘を外してもらい虫を払い汚れを落とすのだが、外が暖かいので玄関も
窓も開け放して外に出て作業ができるので、とても素早く楽にできた。

それが終わってからりゅうとゆづきを連れて、散歩に行き銀行の用事を済ませた。
薬局に寄ってゆづきの髪飾りを買っている内に、ベビーカーの上で眠ってしまったので、
あちこちに寄ってゆっくりするつもりだったが、早く帰る事にした。
りゅうはポン吉の知人にもらった下駄が大のお気に入りで、この寒空の中、靴下もはかずに
下駄を突っかけて器用に歩いたり走ったりする。
ホンのこの間まで、散歩に行っても「だっち・だっち」と言って、歩かなかったりゅうがきょうは
さっさと歩き、手を引かれるのも嫌がるほどだ。
しかも、「車が危ないよ」と言えば、「くるまは、どうろをはしるんだよ」と車道を指差し、、歩道を
ゆっくりと1人で歩き、後ろから少し離れてついて来る( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
どんどん知恵が付いてきて、喋る事にもやる事にも時々びっくりするやら、感心するやらだ。
夕方には旅行に行っていた主人が帰ってきて、りゅうはお土産に車を、ゆづきはぬいぐるみを
もらってとても嬉しそう。
そして、私とポン吉は沢山のお菓子をもらってやっぱり嬉しい(*^m^*) ムフッ
おにわで、ぴくにっく? 子供達よりポン吉の方が
嬉しそう(^∇^) アハハ!
猫鍋?
イエイエ、人ザルです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

…って、いうかちょっと待って!!
これから干し柿を作るのに、大事なざるです。
ママさん、こんな事に使わないで(^^;ゞ


ひとざる?
ゆづきよ!たいしをいだけ。 しょうねんよ!たいしをいだけ。
ゆづきも、いだけ。



は〜い、おにいちゃん。
でも、それってなに?


ん…ぼくもしらない( ̄□ ̄;)
おじいちゃんに、おみやげもらったの。
うれしいから、うさぎさんにちゅぅしちゃった。
ぬいぐるみにチュッ