今月の日記です
1月1日〜1月31日

トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

のんびりと
    1月31日(土曜日)晴れのちくもり

昨日夕方から降り出した雨は朝起きた頃にはもうやんで、洗濯物を干しに外に出た時はとても
暖かった。
が、お昼頃から予報通りに風が強くなり寒さも厳しくなってきた。
息子夫婦がりゅうとゆづきを連れて出かけたので私はさつきの守をしながらテレビドラマを見て
うつらうつらしながらのんびりと1日を過ごした。
園芸もこう寒くては何も手に付かないが、ハッと考えるとまだ薔薇の剪定も済んでいないし、この
冬は、まだ一度も石灰硫黄合剤を散布していない。
フリージャーもあっちこっちに倒れているし、これも何とかしなくては(^_^;)
それに、桃の寒肥えもやっていない。
せっかくりゅうが「ばあちの桃はおいしいね」と褒めてくれたのに、これでは今年の桃の出来が心配
だ。
明日暖かかったら、花壇の手入れをちゃんとしよう。



今日も又…(^^ゞ
       1月25日(日曜日)晴れのちくもり


今日は息子夫婦がポン吉の姉の家に子供たちを連れて遊びに行ったので、私は遅い朝食を
済ませた後、今日もせっせとバッグ作りに勤しんだ。
昨日は午前中は仕事で午後から待機だったので家から一歩も出ないで、ゆづきのバッグを作った。
ゆづきはきょう早速バッグに、お気に入りのぬいぐるみを入れて持って行ったy(^。^)y
  編み機カバーの余り布で作った。
自分のバッグには力が入る(^_^;)

市販の紐にキルティングの綿をはずして生地を
縫いつけ、口側の真中にボタンを付けた。
バッグの底には底板をつけて、動かないように
一部分を糸でとめ、肩にかけられるように紐を
長くしてみた(*^^)v
着替えの白衣が2枚くらいは入るだろう。

遊び疲れて眠ってしまったゆづきの背中を
ママに抱かれたままでよしよししたがるさつき。
 
  子供はほんとに大人のしぐさをよく見ていて
すぐに真似たがる。
ゆづきがぐずぐず言えばさつきがよしよしするし、
りゅうが泣けばゆづきが頭をなでる。

子どもたちは3人でよく遊ぶようになった。
りゅうとゆづきはよくけんかもするが、
仲良く椅子に座ってDVDを観る。

 
 
  私が声をかけるとゆづきが手をあげて
「ハーイ」と言い、それを見てさつきも「ハーイ」と
手をあげる。

りゅうはさっきから、はしゃぎ過ぎてちょっと
気分が下降気味( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



シューズバッグ
    1月18日(日曜日)くもりのち雨

午前中は明るいくもり空だったが、私は子供たちが起きてくる前にとポン吉と一緒に部屋の掃除を
始めた。
掃除機をかける頃にはりゅうが下りてきて、スチームモップをかける頃にはゆづきが下りてきたが
スチームモップの蒸気が出るのを興味深げに覗いていたが邪魔をすることはなかったので、掃除は
思うようにできた。
きれいに掃除が終わったところでポン吉が子供たちを連れて実家に行き、私は昼食を済ませてから
シューズバッグを作ることにした。
小さいものですぐに出来上がると思ったがこれが中々時間がかかって、レッスンバッグも作る予定で
いたのに結局この小さなバッグがひとつ出来上がっただけ(^_^;)
来週は私のバッグを作りたいが、ゆづきのアンパンマンのバッグも作りたいので、また子供を
遊ばせながら布を買ってこようかなぁ。
  お昼寝布団の余り生地で作った
シューズバッグ。
小さなレッスンバッグなら作れそうなくらいは、
生地が余っているので、作ってあげよう(*^m^*)



    
孫サービス
    1月17日(土曜日)晴れ


以前にジョウシンで買い物をした時に、1/17〜1/18に使えるくじ引きの券をもらったので、りゅうと
ゆづきを連れて行くことにした。
りゅうもゆづきもジョーシンが大好きなので、とても喜んでついてきた。
車を降りるとゆづきが勝手に走り出すので、私がゆづきの手を引きりゅうにもう片方の手を握らせ
て歩いた。
りゅうは言われたとおりとてもゆづきを気にしてお兄ちゃんぶりを見せる。
くじはからからと回すタイプで2人が1枚ずつくじを引いた。
本当は抽選券は4枚あったのだけど、きのう孫たちが財布を触って紛失してしまった。
今日慌てて捜したら2枚だけあったので、何とか面目を保つことができた。
…っていうか、あんたたちがさわって失くしたんだからばあちが責められる筋合いはない!(笑)
あれほどあせって捜したのに予想通りの6等で、うまい棒を1個ずつもらっただけだ。(;´・`)>ハーッ
それから手芸コーナーに行ったらアンパンマンのキルトのレッスンバッグを見てゆづきが
「かぁわいい!」と感嘆の声を出したので、今度はゆづきにバッグを作ってあげたくなった。
ポン吉に聞いて子供の着替えを持って歩くのに欲しいといったらアンパンマンのキルトでゆづき用を
作ろうかしらん(*^m^*)
その前にりゅうのシューズバッグを作らねばと、必要なものを買ってきた。
そしていよいよキッズランドへ。
トーマスの電車やアンパンの乗り物やモノレールなど、乗り物という乗り物に全部乗ったあとは
風船や滑り台のある有料ランドへ駆けて行った。
2人のパワーはものすごく、風船を追ってあちこちを駆け回り、ゆづきは履いていた靴下を脱ぎ2階の
防御ネットの隙間から無理やり手を入れて落とす。
りゅうはさすがにお兄ちゃんの貫禄を見せ脱いだ靴下をちゃんと手に持って私に渡しに来た。
ゆづきは滑り台の階段を駆け上がり、りゅうはさかさまにジャンプする。
 
午前中は暖かかったので私が洗濯物を干す間、子供たちを外に出して滑り台を置いてやったら、
2人で庭中を駆け回って楽しそうに遊んでいた。
  その様子を窓にひっついて見ていたさつきが
ついに泣き出した。
この頃1人にされるのをとても嫌がり、
また、姉ちゃんや兄ちゃんの後を追っていつも
一緒に行動をしたがる。
が、いかんせん1歳にも満たないおぼつかなさ
では、遊びたい盛りの子供たちにいつも
おいてけぶりをくらっている。
窓をバンバン叩いてアピールしていたが
ついに座りこんで、すごい形相でワーワーと
泣き喚いた。

私はさつきを抱かねばと思いつつ、その様子が
あまりにかわいいのでついつい写真を撮って
いたら、声を聞きつけて部屋で休んでいた主人が
見に来たほどである(^^ゞ
   
  トーマスの電車もアンパンマンも100円で
他所のキッズランドの半額で、機種によっては
カードが出てきて店員さんに持って行くとアメが
もらえる。
定員は2人から3人なので1回でいいと思って
いたら、運転席がひとつなのでゆづきもハンドルを
握りたがり結局2回乗せることになる(^_^;)

また、アンパンマンの乗り物ではバイキンマン
が、出てくるとアンパンチボタンで攻撃すること
が、できるため2人がワーワーと大きな
声を張りあげて真剣に戦っているので、
私は声を出して笑ってしまった。

 モノレールは大好き。 
ゆづきはあっちこっちに手を振っている。
勿論、私にもひときわ大きな声で
呼びかける( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 
  ままごとのお部屋もあって、キッチンには
マナ板から包丁、お鍋から調味料まで揃って
いてゆづきは、キッチンを右から左に忙しく動い
て水を払うように手を振って、お皿に野菜を
盛って「どうぞ」と私の前に置いてくれる。
そのしぐさがママそっくりで思わず笑ってしまっ
た( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 遊んだあとはやっぱり食事。
子供たちに写真を見て選ばせたらゆづきは
お子様セットで、りゅうはコーヒーゼリーが
良いという。
ゆづきはラーメンを冷ましている間プリンを
食べて、半分残してラーメンを食べた。
 
  りゅうは寿がきやへ来ると必ずコーヒーゼリーを
頼むが、中でも缶詰のサクランボは大好物だ。
私もラーメンを食べた後コーヒーゼリーを
頼んだが、サクランボはりゅうに取られた。
…と言ってももともとサクランボは食べないから
良いのだけどりゅうはとっても嬉しそうだ。

アイスクリームの上にコーヒーゼリーが乗って
いる。
ゆづきはお子様セットのラーメンをりゅうと
半分ずつ食べてプリンを完食した後、
ちょうどコーヒーゼリーを食べ終わった私の
アイスクリームをちょうだいと言って
こちらもおいしそうに食べた。
 
 
土曜日の休みは今日を遊んで過ごしても明日があると思うので、何をしていても気が楽だ。
孫たちと遊ぶのは疲れるけれどとっても楽しい。
いつもはママ一辺倒のゆづきもキッズランドで私の方を振り向いて「ばあち」というから「はい」と
返事をしたら「だいすき!」という。う〜ん、かわいい。
…と言うか、2歳児にしてこの処世術、良いようにあしらわれてないかい?(; ̄ー ̄)...ン?

夜は息子の誕生日をみんなでハッピーバースデーを歌って祝った。
残念なことにゆづきはすっかり疲れて眠ってしまったが、「ハッピーバースデイ、リアパパ♪」と
りゅうが上手に歌うので息子はとっても嬉しそうだ。
息子の誕生日がくるたびに嫁はまだかと思っていた私も、こんな風に誕生日を祝えることが息子と
同じように嬉しい\(^o^)/



2度目の内視鏡手術
     1月16日(金曜日)


先月大腸内視鏡で、回盲部のポリープを切除した主人は直腸にまだ一つポリープが残っていて、
これがちょっと厄介なものらしい。
通常粘膜の上にできるポリープが、粘膜の下にあって切除するのも簡単ではない。
しかもカルチノイドと言って放っておけば、高確率で癌化するらしい。
前回は注射液で盛り上げて切除したが今回は、ポリープを管の中に吸い込んでその根元を切除
するという方法が取られた。
私はきのうは勤務の日なので主人につきっきりというわけにはいかないが、ちょうど手術のときは
そばにいられたので切除するところを見ることができた。
切除した断端はとてもきれいでうまく取りきれたように見えたが、切除部分にカルチノイドが
見られれば今度は経肛門的に外科的手術をしなければならなくなるそうだが、それほど難しい事
ではないということだ。
いずれにしても生検の結果を待ってからのことになるが、2cm以下のポリープなら殆ど転移はない
という事なので、まずは安心だ。
それにしても医学の進歩は何と有り難いことだろう。
がんも早期であれば内視鏡下で切除して一泊二日の入院で、45,000円だ。
前回のポリープ切除では入院すらしていない。
一昔前なら考えられないことだが、今回思い切って検査に踏み切ってくれたので本当に良かった。
それにしてもまた1週間の禁酒を強いられて、きょうは家にいても心なしか寂しそう(^_^;)



 ゆきだるま
    1月12日(月曜日)雪のち晴れ


りゅうは昨日6時頃に寝たので今朝はとても早く起きて、雪だ!雪だと騒いでいる。
じいちゃんに雪だるまを作ってとせがみ、手袋をして外に出た。
そうは言っても雪だるまを作るほどの雪は積もっていないが、それでも雪が積もっていることが嬉し
くて仕方がない様子だ。
寒くないの?と声をかければ「だいじょうぶ!」と元気な声がかえってくる。
その内手袋をはずして真っ赤な手をして雪をかき集め、小さな小さな雪玉を2つ作って重ねるが強く
押さえすぎるのでせっかく作った雪玉がぐしゃっと崩れてしまい、くずれた〜と嘆いて
いる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
私は今日も画像処理に苦労しているが息子に頼んで何とかなるようにしてもらったy(^。^)y
が、きょうはもう遅いのでもう寝る。
金曜日は急用で休んだので、長かった4連休も今日で終わり、明日からまた忙しい毎日が待って
いる。頑張らなくちゃ。
  以下の画像は後日編集したもの。

じいちゃんに雪だるまをひとつ作って貰ったが、
「ゆづきの分も」と2つ作らせたそうな。
 主人はあまりの寒さにそそくさと家の中に
入ってきたが、りゅうはひとりで雪だるま作りに
いそしんでいる。
 
   私がカメラを向けると「ばあちできたよ!!」
と、得意そうに笑ってみせる。



どんど焼き
    1月11日(日曜日)雪のち雨


朝起きたら雪だよとポン吉が声をかけ、どうする?と聞くけどどれほど寒くてもどんど焼きには行か
ねばなるまい。
子供たちに厚着をさせて私も万全の態勢で、ポン吉とりゅうとゆづきを歩かせて近くのお宮まで
行った。
お宮には火が焚いてあり、私たちはお飾りを焼いた。
一応餅も持って行ったが焼く網がないので、そのまま家に帰ってトースターで焼いてぜんざいにして
食べた。
子どもたちは雪を喜んで駆け回り、いくら呼んでも家の中に入ってこない。

午後からは、ゆづきが編み機を触って針を出すので目を付いたりしたら大変と、キルトでカバーを
作ることにした。
…前々から作るつもりでキルトが用意してあったので縫うだけだ。
夕食前には出来上がり、パソコンを触っていたが画像の編集がどうにもうまくいかない。
今まで使っていたAdobe Photoshop Elementsは、バージョンが古いのでインストールできず、
パソコンにプレインストールのペイントを使ってみたが、画像の縮小すら思うようにできない。
それでインターネットで無料お試し版の最新のAdobeをダウンロードしてインストールしたけれど、
こちらは使う度にいちいち無料で使うか製品を買うかと聞いてきて、うっとうしいのに使ってみたら
全然今までのものと使い勝手が違って、画像の縮小をするのにpixelで入力できない。
パーセンテージで縮小はできるけれどそれも例えば30%と入れてOKすれば、それでダイレクトに
サイズが変わるわけでなく斜めの矢印で一旦画像を触らないと小さくならない。
pixelで触れないと画像の大きさが一定にできないので、とても不便だ。
HPに載せる画像は横が300pixelと決めてあるので、パーセンテージでは元画像の大きさによって
横径が違ってくるのでイヤだ。
ポン吉や息子はパーセンテージで触っているので特別不便は感じないようだが、いつも使い慣れて
いる彼らにしてもこの縮小の仕方はよくわからないと首をかしげるほどの使いにくさだ(−−〆)
私は夜中までかかっていろいろとやってみたけど納得のいく使い方はできず、日記に載せる画像
1枚満足のいく結果にはできず、ついにあきらめてもう寝る。
   後日、編集した写真
後ろの内側にひもをつけてゆづきが引っ張っ
ても、取れないようにしたが前をめくって
編み機の針を触る。これじゃ
苦労の意味がないじゃん( ̄□ ̄;)ガーン
なので次の休みには、前にも紐をつけて
ゆづきがめくらないようにしようと思った次第。
 うっすらと雪が積もった庭を大喜びで
駆け回り、転んでもすぐに起き上がってまた駆け
まわる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
  庭中をぴょんぴょんととび跳ねて、
2人仲良く遊んでいる。
2人で遊んでいるところへ声をかけて
息子が車で出かけた後、ゆづきはフェンスに
駆け寄ってしばらくの間、ワーワー泣いていた。 
 
  外で遊んだあとは家の中で温まって
ジュースを飲んだy(^。^)y 
パパがいなくてもジュースでご機嫌の2人。



美容院
   1月10日(土曜日)晴れのちくもり


午前中は美容院に行って髪を染めてきた。
大型スーパーの敷地内に美容院があるので、帰りにショッピングをしていこうと思ったが、ポン吉が
子供たちを連れて畜産センターに遊びに行くというので、さつきの守をしようと思い直して家に
帰った。
日が照っていても北風が吹きすさぶ寒さの中、ポン吉は庭に敷物をして外でお昼をするという。
ポン吉の姉の子供のSちゃんも来ていて、子供たちは寒さなんかはものともせずに外でランチを
できることの方が嬉しいらしく走り回っていた。
私は一人家の中でご飯を食べたが、ポン吉はお昼がすんだら子供たちを連れて散歩に出かけて行った。
さすがにこの寒さの中を、畜産センターまで行く気力は無くなったらしい( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

子供たちの写真は今までに撮りためたものは、一人ずつのフォルダに入ってはいるが最近では
あちこちに入り混じっていたりするので、整理をしようと思いまず最初にムービーと写真を分け
次いで年度別のフォルダに月ごとに分けて入れた。
さつきは1年足らずだけどりゅうに至っては3年半もあるので、膨大な量になり明日にしようと思った
が、ついつい止まらず夜中の3時までかかってしまった。
明日は待機だというのに、こんなに寝るのが遅かったら朝1番で呼ばれたりしたら仕事になるかしらん?(^^ゞ



できたっ!!\(^o^)/
    1月4日(日曜日)晴れ


今日は朝から穏やかに晴れてとっても暖かい。
今日は実家で新年会をするらしくポン吉は、息子と一緒に子供3人を連れてお昼頃に出かけて
行った。
私は朝からお昼寝バッグを作るべく、ベッドの上に布を広げて寸法を測って裁断した。
両横を縫って底の部分で三角に縫えばマチができるので、その方法で簡単に縫おうと思っていたの
に、マチを別に作って縫いつける方法の製図をもらったので、本格的に作ることになった。
キルティングは縫いやすいけれど切り口がほつれやすいので、ロックをかけなければならない。
採寸の後はロックをかけていよいよ本縫い。
何が面倒って、ひもをまっすぐつけるのに細かく寸法を測ってマチ針を打っていった。
後、マチを縫いつけるのにもちょっとしたコツがいるが、何しろはじめての事なので今までりゅうが
使っていたバッグを見ながら悪戦苦闘。
4時間くらいかけて、やっと出来上がった時はもう夕方近かった。
パチンコに出掛けた主人がまだ帰ってこないので、その時間からちょっと覗きに行って、昨日の
儲け分を全部返しても大当たりどころか熱いリーチさえお目にかかれず、すごすごと家に帰って
来た。
柳の下にドジョウは2匹いないって事か(;一_一)
まぁネ、今まで2日続けて勝った試しはないしぃ…長かった休みもあっという間に終わり、きょうが
最後の日だからまぁ良いか(^_^;)
  まだアイロンがかかってないけど
ちょっと布団を入れてみた。
製図で見たらこんな広いふたを
どうするんだろうと思ったけれどつけてみると
結構いい感じ。
 



待機
  1月3日(土曜日)晴れ


お昼過ぎに息子夫婦は子供3人連れて、カラフルタウンに遊びに行った。
私は待機なのでいつ呼ばれるかもしれず、孫を預かることができない。
孫は預かれないが…主人が朝からパチンコに行って帰ってこないので、つい覗きに行ってしまった。
行けば手ぶらでは帰って来れないので、空いてる台に座ってみた。
待機なので電話がかかれば途中で中断して帰ってくるしかないが、それはもとより覚悟の上。
ただ、大当たり中に電話がかかってくるとちょっと困るなぁと思いながら、熱いロングリーチの
瞬間でも決して携帯電話から目が離せない。
幸い、大当たりを消化している時間帯には、電話はかかって来なかった。
というかきょうはまだ呼ばれていない。
主人に1万円もらったけれど、2000円で初当たりを引き6連チャンして、一箱入れて3連チャンした後
すっかり静かになってしまったので、7時頃には家に帰ってきた。
お腹が空いたので息子に電話をかけ炭火焼のダイゲンに行くことにしたが、その前にスーパーに
寄ってりゅうのお昼寝布団バッグ作る為に、アンパンマンの模様のキルティングを買ってきた。
ゴーオンジャーの模様が有ったら良かったのだけど、それはなかったのでアンパンマンにした。
外食をするのもいつ呼ばれるかとひやひやものだがこれも、クリアしたのでお腹いっぱい食べる事が
できた。
ただ残念なのはビールが飲めない事。
ポン吉がおいしそうに飲んでいるのを横目で眺めて、私はただひたすら食べた(^_^;)
でもまぁ、食事中に呼ばれないだけでも大いに満足y(^。^)y



パソコンのカバー
   1月2日(金曜日)晴れのちくもり

午前中に掃除洗濯を済ませてポン吉はさつきを連れて、実家に姉の子供(さやちゃん)を迎えに
行った。
ポン吉の姉が子供を産んだばかりで実家に帰っているが、Yukiねえ(嫁の母)は店が忙しくて
遊んでやれないので家で遊ばせると言って連れに行ったのだ。
私はりゅうとゆづきが仲良く遊んでいるのでミシンを出してきて、早速昨日買った布を裁断して
カバーを縫った。
  パソコンはNECのVALUESTAR
モニターと本体が一体になった2008年の秋冬
モデルなので、2009年春モデルのように
パソコンの液晶だけで本体の機能をまかなって
いるというわけにはいかず、結構重いし
横から見るとこんなに大きい。
触るなと言う方が無理なことはわかっているが
前のパソコンのように、ボールペンで字を
書かれるのもちょっとつらい。
せめて新しいうちだけでも、何とかきれいに
使いたいと思い、キルティングでカバーを
縫ってみた。

りゅうにゆづきにさつき…
ばあちは決して意地悪をしているわけでは
ない。そこんとこよろしく!(^^ゞ
 
  夕食のとき、ゆづきは眠たくて仕方がない様子。
茶碗蒸しをスプーンで口に運びながら
上瞼と下瞼が仲良しこよし
それでもまだ食べたいらしく、今度はエビを
口にいれたが、大きいのでちゃんと噛んで
ちぎって食べている。
結局エビを一尾食べ終わってからテーブルに
顔をうずめて眠ってしまった。


 
Sちゃんはとってもいい子
ママがいなくても、とっても静かで子供たちと一緒に仲良く遊んだ。
Sちゃんが大丈夫なら今晩泊めるつもりだったけど、さすがに夕方ころから「ママ!ママ」と
呼びながら静かに泣くので、「お風呂に入ったらママに行こうね」と言い聞かせてお風呂に入った。
最初は人見知りをしてポン吉にしか抱かれなかったけれどその内慣れて、私と一緒に風呂に
入った。
さすがに裸にされたら警戒してちょっとだけ泣いたけど、ゆづきが一緒だったので、上がる頃には
ご機嫌だった。
(ちなみにゆづきは、着地に失敗してすぐに起きてしまった。( ̄□ ̄;)ガーン)
Sちゃんは、パジャマの上に上着を着て、息子に抱かれてもりゅうがちょっかいを出しても心は
もうママにある。
さやちゃんを実家まで送るのに、りゅうも一緒に行くと言ってこちらもジャンバーを着て
スタンバイ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そうしてポン吉はりゅうをつれてさやちゃんを送って行ったが、取り残されたゆづきはちょっとだけ
泣いたが、気を取りなおして「気をつけてね」とパパのまねをして手を振った。
その聞き分けの良さが、かわいい(*^m^*) ムフッ

  



お正月
  1月1日(木曜日)晴れのち曇り


昨日の午前中に残っていた窓拭きを済ませ、茶わん蒸しと少しの煮物を作った後、古いパソコンを
取り外し、ただひたすらに周りをきれいにした。
約束の午後3時ごろ待ちに待ったパソコンが届いた。
新しいパソコンを設置したら、インターネット接続の周辺機器のコードがあっちこっちで絡まって
なんとも収集がつかず結局最後には息子の手を煩わせることになった(^_^;)
電源をつないでパソコンを起動してみたら、じ〜〜ん!感動!!\(^o^)/
きれい!ほんとにきれい。しかも画面が大きい。
さっそくテレビを見てみようと思ったが、リモコンの電源を入れてもテレビが見られず、何とかの
カードを挿入してと繰り返すばかり。
いったん諦めて他の事をいろいろと試したりしたが、取り説を読んで納得した。
付属のカードを入れてテレビをつけたらばっちり(*^^)vテレビを見ることができた。
夕食には年越しそばを食べ、紅白歌合戦が始まったら主人の部屋に集まっておせちをつつきながら
みんなは、お酒を飲んだ。
…私はその日が待機なのでせっかくのごちそうを前にして飲みたいのをぐっと我慢した(;O;)

そしてきょう、待機で夜中に呼ばれることもなかったので朝はゆっくりと寝て9時過ぎに起きてきた。
みんなで雑煮を食べたあと、ポン吉は息子と2人で福袋を取りに行きたいと言い、孫たちは主人の
部屋で時々けんかをしながらも、仲良く遊んでいた。
私は、パソコンに向かいソフトのインストールや、メールの設定や、外付けデータの取り込みを
ただひたすらに実行した。
WindowsXPとは少し使い勝手が違うので、時々「もーぅっ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!」となりながらも
最小限必要なものは新しいパソコン(Vista)に設定することができた。        
みんながVistaが使いにくいというけれど確かに慣れないので、右クリックをしても使いたい機能が
見つからなかったりするが、まぁ何とか使えないこともなさそうだ。
それにしても、何を考えてこんなに、がらりと変更する必要があったのかはわからないが…
XPでも十分使い勝手が良かったのに、それをここまで変更するならその内にきっとVistaの良さが
わかってくるのかもしれない。
ただ、作業は早い。
取り込みにしても転送にしてもあっという間で本当にちゃんとできてる?と疑いたくなるくらい。
キーボードも軽い。
また嬉しいのは、変換候補が矢印をクリックすると一瞥できるのでとっても便利。
たぶんこれは2003年くらいからついてる機能だと思うけど…
ただしUSB内蔵のマウスだけは今まで愛用してきたマウスのほうが数段使い易いが何しろUSBが
内蔵なので、主人に渡すわけにもいかず、新しく主人用を買ってきて以前の、マウスを使っている。
単3の乾電池が1個でいいので、マウス自体が軽い事とクリックのボタンも軽いのでこれだけは
譲れない。
それでもまぁ、なんにしても新しいパソコンは良い。
とっても良い。念願のキラキラ画面。念願のテレビ。ほんとに嬉しい\(^o^)/
パソコンを買うのも多分これが最後になると思うので、大事に大事に使おう。
前のパソコンは孫たちに落書きをされたりぺたぺたと汚れを付けられたりしたので、画面を覆う
カバーを作ろうと息子夫婦が帰ってきたあとにジョーシンに出かけて、キルティングを買ってきた。
明日は縫うぞ\(^o^)/