今月の日記です
2月1日〜2月28日

トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

さつき中耳炎
    2月23日(月曜日)くもりのち晴れ


昨日から降り出した雨は朝の内に止んで、きょうは比較的暖かかった。
さつきは昨日の夜に39.2分まで発熱したので、今朝ポン吉が小児科に連れて行った。
インフルエンザでは?と思ったがその前日から咳をしていたらしい。
小児科では何も言われず抗菌剤をもらって帰ってきたが、調剤薬局で突発性発疹かも?と
言われたそうな。
でもお昼過ぎに左耳から耳だれがしていると言うので、中耳炎かもしれないと夕方に耳鼻科に
連れて行くように言った。
私はきょうはたまたま有休だったので、夕食の支度をしたが味噌汁の量をどのくらい作ったら
良いか、ご飯を何合仕かければ良いかも見当がつかず、ポン吉に量を聞いた。
ほんとにネェ、このごろ食事の支度は全てポン吉任せなのでホントに何を作れ良いかさえすぐには
思い浮かばず、食事に関してはどれほど楽をしていることやらf(^〜^;)
  熱があっても食欲はあるのでちょっと安心。
水分はストローで飲むことができるのでとっても
楽になった。
薬も溶かしたものをスプーンで口に運んでやると
上手に飲み込む。
 最近のさつきのマイブームは料理を
作ることらしい。
ビールのふたをざるに入れて、みそこしで
ガシャガシャと混ぜるのがちょうど
何かの炒め物を作っているようで手さばきが
良い( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
耳鼻科から帰ってきてやっぱり中耳炎だったと言うが、ここまで耳だれがするならよほど痛いはず
だと思うのに、昨日もその前も機嫌が悪いわけでもなく、泣いて痛がることもなかったので気が
つかないで、ポン吉には2度手間かけさせちゃったなぁ。
でも、痛がらないだけでも救いかな?



金魚草
   2月22日(日曜日)晴れのちくもり


朝は陽射しが暖かくてちょうどいい園芸日和だと思ったのに、お昼からすっかり曇ってしまった。
ポン吉は昨日から姉の家に子供たちを連れて泊りに行ったので、朝の内はせっせと掃除洗濯を
した。
昼食を済ませた頃にみんな帰って来たので私は外に出て、冬の間に根が張って花壇を埋め尽くし
た草を取り、金魚草を植えることにした。
金魚草は去年の秋種をまいた後1カ月以上も芽が出てこず、もうすっかり諦めていたがいくつか
生えた芽を大事に育てポットに植えかえたら、大きく育ったので花壇に定植することにした。
私が外でスコップを使っているとりゅうが出てきて「ばあちのおてつだいをする」と言って、ショベルを
持ってきて、花壇の土を掘り起こしている。
その内お向かいの○ナちゃんが、外出先から帰ってきた。
冬の時期は寒いのでなかなか一緒に遊ぶ機会がないので、2人はとっても喜んで遊び始めた。
お庭で遊んでおいでと言ったのに2人ともお手伝いをすると言って、私のそばを離れない(^^ゞ
花壇の草取りが終わったのでポットが入るだけの穴をあけて、子供たちに代わりばんこで花を
植えさせたら2人とも楽しそうに土をかぶせていく。
作業が終わってた頃ゆづきが長いお昼寝から起きて、外に出てきたのでふたりともまだ遊びたそう
だったが、私はもうつかれたのでおやつにしようと家の中に入った。
ゆづきと○ナちゃんは何か月ぶりかの対面なのでそれぞれに名前を呼び合って、2人で抱き合って
いた。ヾ(〃^∇^)ノカワイイッ♪
3人でおやつを食べてDVDを見て○ナちゃんはママが迎えにきたので家に帰って行った。
おあつらえ向きに雨が降り出したので、移植後の水やりは省くことができてラッキー。
  子供たちが土をかぶせた後をもう一度
やり直す羽目になっても、嬉しそうに植えている
のを見れば無下にもできない(^^;ゞ
 このくらいの大きさに育った  
  私が桃の剪定をした後、また主人が追加で
剪定したので大分すっきりとしている。
切り方が微妙で去年出た芽に実がなると
言うのにこんな切り方で実がなるかぁ?と
一抹の不安が残る( ̄□ ̄;)
ポン吉が近くのスーパーで「石焼き芋が100円で
売っているなんて!」と感激して買い込んで
きた。
 屋台で買うと500円はするのだそうな。
私はそれほど好きではないが、「甘くてとっても
おいしいの(*^m^*) ムフッ」と
気がつくと袋から出して食べている。

さつきもお芋が大好きらしく半分手に持って
パクパクと食べている。
 
 
焼き芋大好きって、赤ちゃんと言えども
やっぱり女の子なのネ。

この頃数歩以上歩くようになったが、なぜか
立膝で移動するのが好き( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



生活発表会
   2月21日(土曜日)くもり時々晴れ

りゅうの生活発表会に行って踊りや歌を見てきた。
りゅうは半そで半ズボンにピーターパンの衣装を着て元気よく自己紹介をして、皆で合唱した。
いつもは2演目位まとめてやるのだが、自分の子供が終わるとみんなさっさと帰ってしまうので、
年長さんの演目になるとぐっと観る人が少なくなるらしく、園の配慮で最年少から年長さんのクラス
まで、一巡してから2演目目がプログラムに組んであった。
なので、いつもよりはゆっくりと子供たちの演技を見る事ができた。
  元気な声で「ピーターパンのりゅうのすけです。
ビュービューとみんなそれぞれに自己紹介を
した後で、そろってピーターパンの踊りを踊った。
りゅうは時々相手の踊りを見てひと振り
遅れたりしながらもちゃんと踊りきって満足そう。
 
  2番目の歌と踊りはタンポポ団。 
途中までハイテンションで踊っていたが
2人一組でトンネルを作ってぐるりと回るところで
うまくできなかったので、急にテンションが
下がってしまい、終わったら「ふ〜っ!」と
言った感じで座り込んでしまった(^_^;)

大丈夫、大丈夫!
ちゃんと上手にできたからネy(^。^)y
 
ポン吉が携帯ショップによったので、私もついでに料金の見直しをしようとした。
話のついでに50歳以上の新規加入には1万円のキャッシュバックがあるというので、詳しく聞いたら
店の勧めるオプションに加入しなければならないなどの制約はあるけれど、0円の電話機もあると
言うので、早速変更することにした。
私はカメラの機能を重視した電話機にしたので、ソニーから出ているデジカメの機能を満載した
500万画素のものにしたが、テレビも見れるというからびっくりだ。
インターネットにつなげば電話番号やEメールアドレスの変更のお知らせを一括で、送信できると
いうので家に帰ってから取り説を見ながらあれやこれやといじくってみたけど、全然できずについに
一つずつ電話帳から選んで送信したら、名前も電話番号も入れ忘れ、あなたはだれ?などと
メールの返信が来たりしたが、もうすっかり疲れきっていたので詳しい説明もなしに名前だけを
送り返して、もう寝る(;´・`)>ハーッ



カラー
   2月14日(日曜日)晴れ

一昨日春一番が吹き夕方から降り出した雨がやんだせいなのかどうか、きょうは朝からとても
暖かくすっかり春を思わせる陽気だった。
そんな中私は午前中に美容院に行き、帰りにジャスコで買い物をしてきた。
タオルを6枚とバスタオルを2枚、まとめてレジに持って行った。
レジを打つ人は2人いたので私は空いている方にタオルを出したが、先客のレジを担当する人が
慣れていないのか、あれやこれやと隣の人に聞いていた。
隣の人は私のタオルにチェッカーを当てながら世話を焼いているが、中々行っていることが
伝わらない。
ついに途中で身を乗り出して喋っていたが、やっと終って私の方に取り掛かった。
合計金額を言われたので「(途中で中断して)大丈夫?間違ってない?」と聞いたらもう一度
レシートを見なおして「あ!一点多いです」って…
それで計算をし直してちゃんとした金額を出してもらったけど、黙ってお金を払っていたらそのまま
気がつかなかったのだろうか?
隣のレジを打つ人がまた、真っ赤なほほ紅をこれでもかと言うくらい塗りたくったおばさんだった
ので、私は怒りを通り越して笑いたくなるのを必死でこらえた( ̄m ̄〃)!
それにしても、教えるなら教える。レジを打つなら打つでどっちかにして欲しいわよ。全く!



餃子
  2月11日(水曜日)晴れ時々くもり

今日は「じいちゃんとゴーオンジャーの映画を観に行くの」と楽しみにしていたのに、カラフルタウン
にある映画館では上映していなくて、言い聞かせたら一旦は諦めた。
りゅうは昨日の夜から主人のそばを離れず、寝るのも主人のベッドで眠った。
今朝も早く起きてきて楽しみで仕方がないらしく、保育園に行く時と違って、着る服も自分で
タンスから出してきてさっさと着替えた。
こんなに楽しみにしていたのに、諦めさせるのはかわいそうとポン吉が上映している映画館を探し、
大垣の方まで行くことになった。
そうなると、今度はじいちゃんが1人で行ってしまわないかと心配で片時も主人のそばを離れない。
ちょっとでも主人の姿が見えなくなると「じいちゃん、じいちゃん!!」と半分泣き叫びで主人を
捜していた( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
  ちょっと遠いのでポン吉が送っていくことに
なり、着物が上手に着れたから写真を撮ってと
言うので撮影している間にも、りゅうとゆづきは
走り回ってご機嫌だ。 
りゅうがママを引っ張り、ゆづきが前を
ちょろちょろするので、せっかくきれいに着れた
着物の撮影が、なかなか思うようにいかない。

ポン吉はきれいに着物を着るために
京都の着付け師が岐阜に来た時に
2日続けて習いに行き「目からうろこ!」と言って
しばし感動していた。
が、その後も何度か試行錯誤を繰り返し
やっときょう、完璧に美しく着れたと思うy(^。^)y
 
  午後2時ごろにりゅうもゆづきもご機嫌で、
帰って来た。 
聞くとゆづきは椅子に掛けたまま踊り、りゅうは
声を出して興奮し、とっても喜んで映画を
観たそうな(*^m^*) ムフッ

ポン吉が餃子を包んでいると、りゅうがぼくも
できるよと言うので、一緒に作った。
ポン吉がが餃子の皮に少なめに材料を盛って
りゅうの前に置いてやると、

器に指を突っ込んで濡らしてから
餃子の皮を上手にぐる〜っと濡らしていく。  
  ママに教えられたとおり、半分に折ったら
 包んで出来上がり(*^^)v
餃子の皮をくっつけたら終わりでひだを
とらないから早いの何の。
あっという間に作っていく。

(某テレビ局の『オネエマンズ』でやっていたが、
餃子の皮は最初に真中をくっつけると
うまく包める。)
 
  一応形になってはいるが、 身がはみ出して
いたり、皮がうまくくっつかずに、はがれていたり
する( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
それでも「ぼくじょうず?」と聞きながら
とても満足げに20個くらい作ってくれた。

最初の内に写真を撮ったので沢山は乗ってない
が、ホントにあっという間に皿いっぱいになった。

私がまだ包んでいるうちに、待ちきれない子供たちのためにポン吉が餃子を焼き、食べさせたが、
りゅうもゆづきも大喜びで沢山食べた。
りゅうはごはんも残さずに食べ、自分で作った餃子がとても嬉しかったらしい。
それにしても、こんなはみ出したぎょうざでも焼いてしまえばきれいにくっついて、身が飛び出る事も
なく、具が少なめなので皮がパリパリとして、欲張って具をたくさん詰めた私たちが作った物より
断然おいしい!!(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
で、私とポン吉の出した結論は身は少なめにしてそんなにきれいに襞を作らなくても大丈夫ダネと
いう事だ。
手作り餃子は人手のある時に作るのが良いね。
それにしても、りゅうはホントにママのお手伝いができるようになったよy(^。^)y



 遠いお散歩
    2月8日(日曜日)晴れ


風は少し強かったが、暖かい一日で主人は午後からりゅうとゆづきを連れてジョーシンまで散歩?
に行った。
ベビーカーを押して片道1時間はかからないだろうと言い、孫たちは大喜び。
ゆづきもりゅうも「じいちゃんだあいすき!」と言いつつ出かけて行った。
ポン吉は絵本を作ると言って絵を描く事に興じ、さつきはいい子でテレビを見ている。
私は階段下の物置の整理をした。
階段の下の物置はホームセンターなどで買って来た物や季節はずれの不要のものをしまうのに
ちょうど良いが、逆に買って来たものをどんどん入れるので、収集がつかなくなってしまう。
中身を全部引き出して廊下も通れないくらいにして、季節が変わっても、もう使わないものは
処分した。
そうしてキッチン用品や洗剤などを買い物袋から出し、1ヶ所にまとめて取りやすく見やすいように
して箱に入れた。
こうしておけば、今何があって何が足りないのか一目瞭然だ。
しばらくはこれで大丈夫だが、その内にまた乱雑になってどこに何があるかわからなくなるんだ
よネェ(@_@;)
でもずっと気になっていたので、今日できて良かった(´▽`) ホッ
夕方前には子供たちも元気に帰ってきたが、りゅうは疲れて6時過ぎには眠ってしまった。
いつも宵っ張りで朝が弱いりゅうのすけは、明日まで起きなければ朝はきっととても元気に
起きられるんだろうけど(*^m^*)
  この頃さつきがかわいい。
俄然自己主張をするようになって、
気に入らないと、
姉ちゃんをたたいたりする。

それから化粧品が大好き。
私が化粧をしていると必ず来て、化粧水やら
クリームやらを触りまくる。
また、ブラシを勝手に持ち出して髪を梳くしぐさを
するが、ブラシが
逆じゃないかい?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 ソファでテレビを見ていたゆづきが
ちょっと貸してとばかりに手を出すが
握りしめて離さない。
 
  ママに叱られてゆづきは、ご機嫌斜め。

りゅうは最初の子供で皆が甘やかしたので
兄弟の中では一番弱い。
ゆづきにおもちゃを取られても、取り返したり
やめてと言えなくて、泣いて「ゆづきにやられた」
と訴えるが、そのゆづきを泣かせるさつきは
立派…かな?(; ̄ー ̄)...ン?
   



 薔薇の剪定
    2月2日(月曜日)晴れ


午前中に社会保険庁に行き、老齢年金について色々と聞いてきた。
朝9時半に家を出たのに、1時間くらい待たされて家に帰ってきたのは12時を回っていた。
3時頃から外に出て薔薇の剪定をして、株もとの草を取り桃の木に寒肥えをした。
   さつきがついに歩いた!(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
手放しで立ってよちよちしながらも、
ついに足を2歩、前に出すことができてママは
大喜び。
イエイエ!喜んだのはママだけではない(^^ゞ

10か月と10日余りは
兄弟の中で誰よりも早いと思うのだけど、
りゅうも同じころに歩いた様な
気がしないでもない(; ̄ー ̄)...ン?