今月の日記です
7月1日〜7月31日


トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

キッズランド
    7月20日(月曜日)晴れのちくもり一時雨


朝は梅雨明けかと思うほどの強い日差しが照りつけたので、ポン吉(嫁)が早速プールを出して
水を張ってやったが、りゅうはすぐに寒いと言って上がって来た。
ゆづきはホースの水をシャワーにしてさつきやりゅうにかけていたが、プールの水がたまったので、
ホースの水を止めたらこれまたすぐに上がって来た。
近所に手芸屋さんがなくて、ジョーシンまで行かないとマジックテープが買えないので、孫たち3人を
連れてポン吉と一緒にキッズランドで遊ばせることにした。
最初に私が用事を済ませポン吉がパソコンショップに行っている間、孫たちを見ていた。
沢山の大きな風船が風に乗ってぐるぐる回っているところで、りゅうもゆづきも大はしゃぎだったので、
ゆづきもそこへ入れてやったら最初のうちは怖くて、途中まで行ったらすぐ私のところに戻ってくる。
その内に慣れて、風船を追いかけてキャーキャーと走り回っていた。
ゆづきは1人でいろんな場所へ出かけて行くが、りゅうは「ばあち、みてて」といつも私を気にする。
さつきは子供の家で、窓から顔をのぞかせて「いないいないばあ」をして遊んだりもした。
その内ポン吉が戻ってきたので、私は日用雑貨やマウスパッドを買いにもう一度お店の方に行った。
すべての用事が済んで皆でアイスクリームを食べて家に帰ってきたらもう夕方近かった。
ポン吉はギョーザを作り、りゅうとゆづきに手伝わせながら包んで行った。
途中でさつきが邪魔にされてワーワーと泣くので、三輪車に乗せて散歩に連れて行ったら、田んぼに
降り立つハトやスズメを指さして「ちゅん、ちゅん」と喜んでいた。
家に帰ったらすでに餃子は焼いてあって、りゅうもゆづきも喜んで食べていた。
私もゆづきにもらって食べたが、カリカリとしてとてもおいしい。
ポン吉がどんどん焼くので、ご飯の前にかなりの量を食べてしまった(^^;ゞ
それからやっとマジックを付けて、バッグは完成した。
マジックテープは2か所に付けて、荷物が多いときにも少ないときにも対応できるようにした。
  姉にもらったTシャツ
黒は写真の写りが悪いけど、襟にデザインが
あって、ちょっと他所行きになる(*^^)v
もう1枚白があったけど、早速今日着たので、
洗濯した。
 バッグができたよとさつきに渡したら
とっても喜んで肩に提げ、おもちゃの携帯やら
ブロックやらを入れてやたら部屋の中を
歩きまわる。
写真を撮りたかったけど、ちょうどカメラの
バッテリが切れて撮れなかった(>_<)

なんだか最近充電した後のデジカメの
バッテリの持ちが悪いような気がする。
充電式の乾電池にも寿命があるの?!

 



さつきのバッグ
    7月19日(日曜日)晴れ時々くもり


今日は昼から雨が降ると言っていたので、大慌てで洗濯物を片づけた。
息子夫婦はプールに行くと言って皆揃って出掛けたので、私はさつきの保育園バッグを作った。
以前に作ろうと思って買っておいた生地が残っていたので、寸法を測り裁断してミシンを出したところで
姉夫婦が美容院の帰りに来てくれた。
孫たちもすでに帰ってきて家にいたので、土産に貰った御福餅を喜んで食べ(りゅうに至っては3個も
食べる始末f(^〜^;)
姉が太って着られなくなったからと、殆ど新品同様のTシャツをもらい着てみたらどれもぴったりで
とっても嬉しい(*^m^*) ムフッ
夏はなるべく綿100%の物を着たいと思い、先週も探して歩いたがなかなかちょうど良いのがなくて、
困っていたので、ホントに助かった。
姉たちは夕方に用事があるからとすぐに帰って行き、私は夕食を食べた後またバッグ作りに勤しんだ。
殆ど出来上がったけれど、マジックテープを切らしていたので、明日買いに行って付けたらそれで
完成だ。



還暦のプレゼント
     7月17日(金曜日)雨


還暦のお祝いにとHさんから赤いブレスレットと、ストラップを送って頂いた。
赤いものを身につけていると魔除けになると、ハワイに行った時に買って下さったらしい。
  赤は赤ちゃんの赤で生命力に優れた色だと
ポン吉(嫁)が言う。
だから還暦になったら、赤いものを身につけて
もう一度生まれ変わったつもりで頑張りましょうと
言う事らしい。
ブレスレットの赤は嫌みのない色で
この歳で腕につけても全然違和感がないy(^。^)y



草履のストラップと小さな赤い花びらが
とってもかわいい!!(*^m^*) ムフッ 
右側の折り紙はHさんが折ったらしいが、
りゅうが気に入って「ばあちぼくにも作って」
と私の後を付いて回る。
作れないからと断ったがパパが帰ってくるまで
幾度となく請求された。
息子はりゅうにせがまれて
分解しながら作っていた。
何とか出来上がったがちょっと違う?!
(; ̄ー ̄)...ン?
 

きょうは朝から土砂降りの雨だった。
ゆづきが今週の火曜日に水疱瘡のようだと保育園から帰されて、小児科で診察を受けたらやっぱり
そうで、3日前から保育園を休んでいるので、きょうは私が面倒を見た。
ちょうど小雨になった時を見計らってゆづきを連れてカラフルタウンに行き、プリキュアの靴を買った。
お天気が良ければ保育園では、これから毎日プールに入れるようになるので、洗い替えの水着と
少し小さめのバスタオルを3人分の替え分まで買って、大変な買い物になってしまった。
帰りにゆづきと一緒にランチをして「ゆづき、ばあち大好き?」と聞いたら顔を下に向けて首を横に
振る(-_-;)
さんざん面倒見た挙句が「ばあち、いらない…」では立ち直れない( ̄□ ̄;)ガーン
が、まぁ子供の言う事だもの。虫の居所が悪かったと思って許してやろう。
ゆづきは水痘の予防接種を受けているのに保育園で感染したようだが、予防接種が全く効かない
わけでもないのか、3日くらいで最初のかゆみや痛がりを殆ど言わなくなり、保育園を休んだ翌日から
は機嫌よく1日を過ごしている。
  ゆづきはポテトが大のお気に入り。
ポテトばっかり食べるからご飯はいらないのか
と思ったが、しっかりごはんも食べた。
唐揚げは私が貰ったが、なぜか最後に
ハンバーグを手に持ってお菓子のように
食べていた。
「おいしい?」と聞くとおいしいと言う。
でも私の事は「いらない」らしい。
ついでに聞いてみるとママもパパもじいちゃんも
りゅうのすけも大好きで、さつきとわたしだけが
きらいなんだってサ┐(-。ー;)┌


 



プール開き
   7月12日(日曜日)くもり時々晴れ


午前中は少し曇ったお天気だったが、子供たちはもうすっかり夏気分。
朝からじいちゃんにプールをせがんでパパのお許しをもらい、2つのプールに水を張ってもらった。
  まだ水も溜まっていないうちから誰もが
おおはしゃぎ。
 ゆづきもさつきもプールの中を走り回る。  
  りゅうに至っては少しもじっとしておられずに
水に飛び込んだり寝転んだりで、水しぶきが
こちらにまで飛んでくる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
途中から○ナちゃんも加わって前にも増しての
大騒ぎだった。 
 
  私は途中から家に入ったが○ナちゃんの
泣き声がいつまでも聞こえていたので、
喧嘩でもしたかしらと思ったら、プールが
終わるのがいやで泣いていたらしい。
○ナちゃんは途中からだったから沢山
遊べなかったんだよネ。
これから休みのたびにやると思うから
又一緒に遊ぼう。
昼食を食べた後、コチョウランの植え替えをした。
鉢から抜いて古い材料を取り除き、鉢を変えて新しい植込み用土(ベラボン)で植え株の曲がりや
ぐらぐらを矯正した。
カトレアは小さいものはベラボンを足しただけだが、根がしっかり張っている物は鉢を割って株を
取りだし一回り大きな鉢に鉢増しをして終わった。
それから又花壇の草を少しむしって家の中に入ったらすでに5時前だ。
私はトイレ掃除だけして、早めのシャワーを浴びてさっぱりした。
ポン吉が急にスイッチが入りあれやこれやと沢山の料理を作ったので、夕食はみんなでわいわい
言いながらビールを飲んだ。y(^。^)y
夕食の後片付けをしながら、明日のお弁当のサラダを作って、仕事の内容のメモを整理していたら
もう10時過ぎだ。
明日からまた一週間が始まるので、頑張らなくちゃ o(´^`)oう‐



草取り
  7月11日(土曜日)くもり時々晴れ


朝起きてすぐに花壇の消毒をした。
梅雨の前にこれでもかと言うほど消毒をしたのに、カーネーションの新芽は虫に食われてしまい、
桃の実は袋がかかっていないものは殆ど虫の被害にあっている。
やっと実が赤くなり始めたトマトだけを除いて、他は全部消毒をした。
バラは今年も又冬の寒さにかまけて、石灰硫黄合剤の散布をさぼったので、見事なまでに葉っぱが
黒点病にやれて真っ黒!W(`0`)WOh My God!!
なんだか手入れをする気も失せてしまう葉の汚さだ。あ〜あ┐(-。ー;)┌
とりあえず消毒を済ませて朝食を食べた後、サラダの材料を買いにグリーンセンターに行った。
ゆづきが「いかない」と言ったので、りゅうだけ連れて行こうとしたらさつきがそわそわと私の後をついて
まわるので、このままにしたら大泣きすること間違いないと思い、さつきも一緒に連れて行った。
りゅうは車から降りるとさつきの手を引いて、ちゃんとしたお兄ちゃんぶりが頼もしい(ノ^ー^)ノ☆パチパチ
りゅうがとても楽しみにしているので、用事が済んだ帰りにジョーシンに行き、子供たちを遊ばせた。
  りゅうは機関車やバスや色々な乗り物に
乗って楽しんでいるが、さつきはちょっと怖い。

片方の手はしっかり車の枠につかまって
じっと前を見つめているだけ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 りゅうがバイキンマンと戦うのを
不思議そうにのぞきこむ…
 
  帰りにかき氷を食べた。
さつきと私は半分ずつだったが、りゅうは
結局半分くらい残した。
 さつきは私にもらった半分では足りないらしく
大きなカップに残った氷水を空になっても
何度も何度も口に運んでいたf(^〜^;)
 
お昼から前の病院の先輩たちとランチの約束をしていたので出かけ、4人でランチをした。
私の顔を見るならみんな一様に「元気そうね!?」とびっくりした顔をする。
「うん、元気よ!」と私は答え、久しぶりに再会にお互いの近況を話し、時間のたつのも忘れて
話込んだ。
誰かが途中で「もう4時だからそろそろ帰らなきゃ」と言ったけど、聞こえるともなくまた話が弾み
ついに、夕方の5時になりさすがにみんな腰を上げた。

梅雨の間にちょっと油断していたら家の周りは草がぼうぼうと生い茂り、桃とイチジクの木の下は
スギナ林になってしまっているので、おやつを食べた後草取りをした。
ポン吉が歯科に行く時に草取りをはじめ、2時間くらいたって帰って来た時もまだ取っていたので
「まだやってるの?」と言われ時間を聞いたら、7時だと言うのでもう少し残っていたがもうやめた。
そんなこんなで、連休の1日目はあっという間に終わってしまった。



七夕会
   7月4日(土曜日)晴れ


きょうは保育園の七夕会の日で、ゆづきやさつきがどんなふうに踊るのかとても楽しみに
して行った。
さつきは24人いる3歳未満時の中でも特に月齢が低いらしく、保育園の先生が心配した様に
指をくわえてただ突っ立っているだけだった。
園では音楽に合わせて楽しく体を動かすらしいが、さすがに沢山の人の中で緊張したのか
楽しい踊りが見られなくて残念だった。
  さつきはかぶり物が嫌いで帽子でも何でも
すぐに脱ぎ捨ててしまうので、頭のトマトを
取らないかと先生が心配していたが、さすがに
取る余裕もなかったか?!…
それでも最後だけはバイバイできたので、まぁ
良いでしょう( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

去年のゆづきの甚平がちょうど良いだろうと
思ったのに、パンツも服も小さくてちょっと
かわいそう( ̄□ ̄;)ガーン


 ゆづきは保育園に送って行ったママと別れる時に
泣き叫んで嫌がったので心配していたが、
舞台に上がったらなんてことはない。
音楽に合わせて飛んだり跳ねたり。
ホントにびっくりするくらい上手に踊れて
しかもとっても楽しそうだ(*^m^*) ムフッ

去年3歳になったばっかりのりゅうの時は
ここまで上手に踊れなかったが、
さすがに女の子だ。
舞台の上から私を見つけて「あっ、ばあち!」と
手を振る余裕も見せた。
 
  りゅうはさすがにお兄ちゃんの貫禄を見せて
余裕たっぷりの堂々たる踊りだった。
子供の成長は目覚ましく、一番年長さんの
踊りはメリハリをつけて元気よく、見ていて
力強い(ノ^ー^)ノ☆パチパチ

お昼前に家に帰って来て昼食を食べた後、美容院に行った。
カラーをした後スーパーに寄って私の夏物の服を買い、ゆづきのトレーニングパンツも買った。
ゆづきは2歳になったころからトイレトレーニングを試みたがなかなか頑固で、トイレに行きたがらない。
気が向けば行くこともあるが、ある日突然いやと言いだしたら梃子でも動かない。
無理強いすれば却って逆効果だと思い、何度か試みながら今まで延びてしまった。
それでも保育園はすごい。
保育園では休み時間になると必ずトイレに座らせるようで、この頃園でオムツを濡らすことは殆ど
ないので、来週からトレーニングパンツに変えてみませんか?と連絡があった。
1歳と2か月のさつきは、ストローでなければ水を飲めなかったが園に行き出してから上手にコップを
両手で持って水を飲むようになった。
連絡帳に息子がそれを言うと「最初のうちは支えてあげてたような気がします」と返事をもらい
そうか!園で覚えたのかと感謝の気持ちでいっぱいになった。
さつきは小さいのでバスに乗る時に一番後部座席にチャイルドシートが付けてあって、そこに乗せて
もらう。
昔からアットホームな保育園だったけど、今も変わらない暖かさと心遣いが嬉しい。
発表会が終わった後は3人とも七夕飾りとポッキーと花火をもらって帰ってきたが、他所の保育園では
クリームパン1個と言うところもあるらしく、近所のママたちが絶対花火の方が良いよねと羨ましがって
いた。
何より3人もの子供を毎日保育園に出すのに、家の前までバスが来ると言うのは本当に有難い。
雨が降ろうが雪が降ろうが、小さい子供の手を引いて車を止め園舎まで送ってから出勤なんて
考えただけで憂鬱だが、その手間が省けるだけでなくバスだと子供達も喜んで乗って行くので園で
別れ際に泣かれることもない。
バス通園でなければゆづきもさつきもここまで早く保育園に馴染むこともなかったかもしれない…。
保育園には本当に感謝ですm(*_ _)m♪