今月の日記です
8月1日〜8月31日

トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

バーベキュー
    8月15日(土曜日)晴れ


きょうはバーベキューにしようと言う事で、息子夫婦はりゅうとゆづきを連れて養老町まで買い物に
出かけた。
一時期世間を騒がせた丸明商店の近くにある別の店は、この時期いつも人がいっぱいで小さな子供
を3人も連れて待つのは大変なので、さつきを置いて行くことになった。
  さつきはすでに行く気満々で靴を履こうとしていた
所を私に呼び止められたので、
その無念さを体中で表現している。

玄関前に座り込んで大泣きをしてどんなに
引っ張っても上がってこようとしない。
 玄関中を転げ回ったが飽き足らず
足をドアに引っ掛けて泣き叫ぶ!
 
  余程気に入らなかったのだろうが、
くいしんぼうのさつきもお菓子を見せたぐらいでは
泣きやまず、絵本を読んでやったら
やっと泣きやんだ。

しかも!さつきが見入っているのが
シンデレラとは!!
あまりにグッドタイミングで、つい笑って
しまった…( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 それでもみんなが帰ってきてバーベキューが
始まり、お腹がいっぱいになったらご機嫌で
滑り台で遊びだした。
 
  お向かいの○ナちゃんも加わって
大騒ぎ。
 さつきは動きがぎこちないので、つい
味噌っかすになりがちだが、いっちょまえに
皆について回って楽しんでいる。
 
  雨が降りかけたので急いで家の中に避難して
○ナちゃんの妹(6か月?)を囲んで
「あかちゃん、あかちゃん」と
皆が珍しそうにのぞきこんでいた。
最近さつきは、連れて歩くのも家で面倒見るのも一番大変な時期に来ている。
逆に後の2人は連れて歩いてもそれほど手間がかからず、離れるなと言えばちゃんとそばについて
居てくれるので、一番聞き分けのないさつきがいつでも割を食う。
当のさつきはと言えばどこへでも出かけたい時期なので、誰かが出かけようとするといち早く察して
玄関に出て行き、自分の靴を手に持って履き始めるのだ。
そんなさつきを置いて出かけるのは忍びない気もするのだが…
まぁ3人連れて歩いても苦にならない時期もそう遠くはないので、もうしばらく辛抱してもらうしかない
よネェ…(^^;ゞ



桃全滅( ̄□ ̄;)ガーン
     8月9日(日曜日)くもり


先月の15日過ぎから降り出した雨は20日になっても梅雨明けの気配はなく、ついに8月になだれ込み
やっと梅雨明け宣言をしたものの、真夏の暑さと言うにはほど遠いお天気が続いている。
7月の後半に10日以上も降り続いた雨のために、私の桃はついに力尽きて腐って落ちた。
毎月あの大きな木に体に消毒液をかぶりながら消毒をして、肥料をやり剪定をして赤い桃のなる日を
待っていた私の苦労は文字通り水の泡になって消えた。!Σ(-"-;)
雨が降り続いて全く日が注さなくても桃は赤くなったが、所々が腐って柔らかくなっていたり、虫に
食われたりして傷一つない桃は全くない。
150枚の袋をかけて残った桃はたったの3つと言うお粗末さだが、それすらも腐る前にと固い内に
ちぎり、柔らかくなるのを待って食べた。
それでも、市販の桃よりよほど甘くて味が濃い。
これが例年どおりに梅雨明けをしていたらどんなにおいしい桃ができたかと思うと、つくづくこの
お天気が恨めしい!!
骨折り損のくたびれ儲けとは、こんなことを言うんだよなぁ…あ〜あ〜あ〜〜〜!!
  傷んだところ取り除きむいてやったら
みんな喜んで食べてくれた。
さつきもフォークを使えるようになり、フォークに
刺してやると嬉しそうだ。
 ゆづきは何でも両手に持って食べたがり、
真中育ちの根性はさすがである。
 
   りゅうは買ってきた桃は、それほど食べないが
ばあちが作ったと言えば甘くなくても
「ばあちの桃はおいしいね」と言って食べてくれる。
4歳にして社交性十分である(*^m^*) ムフッ
 番外編

さつきはこの頃化粧品にいたく興味を示す。

 
  鏡台の前に座って化粧水やらクレンジングやらを
順番に取り出して並べる。
 私がじっと見ていたら、ニコッと笑って
「これなぁに?」と言わんばかりに目の前に
掲げて見せてくれる。

そのしぐさが余りにかわいいのでつい
叱るに叱れず…(;一_一)