今月の日記です
11月1日〜11月30日

トップへ戻る>>先月の日記<<過去日記

桃花館
   11月22日(日曜日)くもり


姉が臨時収入があったので1万円までならおごってくれると言うので、洋風レストラン『桃花館』に
行った。
税サービス込みで1万円の食事を予約して、当日現地で待ち合わせた。
ここは以前ルミエールと言うフレンチの店があったが、経営者が変わって改装したようだ。
料理はデジカメを忘れたこともあって、最初から全然写真を撮っていないのが今になって悔やまれる
ほど、どれをとってもおいしくてまた品数が多いため満腹以上の満腹でこれ以上何一つ入らない。
オードブルはマツタケの春巻き風で、皿まで温かくしてあった。
次に一皿に4点盛りで、小エビのフライやホタテの貝柱、フォアグラのソテー、何とかのゼリーなど
それぞれのソースがまたおいしい。
それから白子の乗った洋風茶碗蒸しのようなものが出てこの辺でもうお腹がいっぱいだけど、
この後、伊勢海老とアワビのソテー、白身魚のリゾットなどが出て、いよいよメインの牛フィレの
ソテーが出てきた。
肉の柔らかさとソースがとてもおいしくて、お腹がいっぱいと言いつつついつい完食してしまった。
デザートのケーキやアイスクリームも残さず食べたので、もうすっかりお腹がパンパンになって
しまった。
帰りに多分オーナーシェフが出てきてあいさつしてくれたが、税サービスは取ってないらしく2人で
1万8千円弱だった。
これで採算取れるのかしら?と、姉とちょっと心配したほどのボリュームと、味の良さだった。

お腹がいっぱいなので、腹ごなしをしようと姉を家に送る途中に大型ホームセンターに寄って、
あれこれ見て回ったが、子供のおやつにちょうど良い椅子を見つけたので、買って帰りポン吉(嫁)
に組み立ててもらったら子供たちは大喜び。
りゅうに至っては「このいす、きにいった!」と身振り手振りで喜んでくれる(*^m^*) ムフッ



衣替え
   11月14日(日曜日晴れ

きょうは朝陽が部屋の中に入り込み、とても暖かく明るかったので、8時に起きた。
早速沢山の洗濯を干して、昨日から皮をむいて冷蔵庫に入れてあった富有柿を出してきて、沸騰
したお湯につけて物干し竿に干した。
ポン吉が仕事の関係で行った先で、富有柿の干し柿の作り方を教えてもらって是非作ってごらんと
それ用の柿を頂いてきたのだ。
  こんなに大きくてきれいな富有柿は干し柿に
するより絶対このまま食べたほうが良いと
言う私に、ポン吉はせっかく頂いたのだから
2~3個だけでも作りたいという。

干し柿は蜂屋柿の干し柿が今年もとても甘く
おいしくできたので、それ以上の干し柿は
ないと私は思うが、甘柿の干し柿はまた
別格なのだそうな(^_^;)
そんなわけで、ホントに3個だけ作ってみる事に
した。
 作り方にはコツがあるらしくポン吉が
その業者さんから伝授されてきた。
まずヘタの周りの葉を取って
柿の黒い部分を削り取り、乾燥させてから
干せば絶対にカビないらしい。と、
言うわけで冷蔵庫に一晩置いていたのだけど、
やっぱりちょっと心配なので
湯通しをして干して見た。
柔らかくなったら揉んで、種をギュッと下に
押し下げてから、扁平な形に押しつぶして
干しあがったら出来上がりとの事。
お茶うけに良く合い、和菓子のような
味わいらしい。
 
  この季節になってやっと取りかかり、午前中に
私の夏服と冬服との入れ替えが終わった。
午後からりゅうを連れてジョーシンに行き
アップリケと一人用のホットカーペットを
買ってきた。
りゅうのジーパンがゆづきにちょうど良くなった
けど、さすがに男の子のズボンでは
殺風景なのでアップリケを
貼ってやることにした。


 こちらはプリキュア
プリキュア大好きのゆづきは大喜びで
早速着ると言うが、これは明日ネ(^^_)ルン♪
 



ラナンキュラスの植え付け
     11月8日(日曜日)晴れ


例年より少し遅れたけど、今日はラナンキュラスを植えた。
本当は植え付けてから1週間くらい晴れ間が続くほうが良いのだけど、天気予報では火曜日頃から
下り坂だと言っている。
それでももう植えないと根張りが上手くいかないだろうと、晴天を選んでいる暇がない。
この頃ゆづきもさつきも自我が芽生えてきて、服を着るのに「じぶんでやる」とか、「さっちゃんが」
とか言って、こちらが着せてやろうとすると怒ってひっくり返って泣き叫ぶ(^_^;)
  ズボンをはくと言うので前を向けて目の前に
置いてやったら、上手に足を片方ずつ入れた。
 
 それから立ち上がってズボンを引っ張り上げる。
 
  前ばっかり引っ張るので、おむつが丸見え
です!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
さつきは自分の能力以上に何でもやれると
思っているらしく、すぐにお姉ちゃんの
真似をしたがるので、他の2人に比べて
やれることも月齢以上に増えているような
気がするのはババ馬鹿?f(^〜^;)
 ゆづきはこの頃とても宵っ張りで
中々寝付かない。
電気を消して寝ようと努力しているのは
わかるのだけど、余りに眠れないと
「ねれない〜〜!!」と言って泣き出す始末。
息子が遅く帰ってきたらやおら起きだして行き、
「ぼくがたべさせてあげる」と言って、
スプーンで、すくって食べさせ始めた。
 
  ゆづきは言いなおさせるとその時だけ
「私」と言うが何度教えてもりゅうの
真似をして「ぼく」と言う(^_^;)

つゆはこぼれるは、うどんをスプーンですくうわ
で、食べさせてもらう方も大変だ。
息子もゆづきの気持ちを大切にしようと、
スプーンを差し出す方に
一生懸命口を持っていき、無理な姿勢に
なりながらも何とか食べようとする。
うどんが熱すぎて「熱いよ!ゆづちゃん」と
言えば、ちゃんとフーフーしてくれるのが
なんともかわいい(*^m^*) ムフッ
 



週休
   11月4日(水曜日)晴れ


昨日からの寒さが少しゆるんだとは言え、きょうも寒くて一日中エアコンの中で過ごした。
お天気が良いので、朝から沢山の洗濯物を干しカバーをはずして布団を干し、家の中の掃除を
したら、もう11時。
それから少しパソコンに向かっていたが、1時間なんてあっという間に経ってしまう。
お昼にインスタントラーメンを食べて少しゆっくりしたら、もう夕食の準備の時間だ。
汚れものを片づけて、夕食の準備が終わるころには孫たちが帰ってくるので出迎えておやつを
食べさせ、洗濯物を入れていたら…布団を忘れてた!!( ̄□ ̄;)ガーン と大慌てで布団を
取り込んだ。
もう冷たくなっていたけど、お日様の匂いがするからまぁ良いか。
せっかくの休みなのに、ゆっくり3時のおやつをする時間もないし、自分の事を何かできるわけでも
ないのは、なぜだぁ?!



保育園祭り
  11月3日(火曜日)晴れ


きょうは、この秋1番の寒波到来とかで12月上旬の陽気だと言っていた。
日曜日は雨に閉じ込められた一日だったが、それでもきょうはよく晴れたので寒くても
晴天に感謝だ。
気温は低いが陽射しは強いので、日の当る場所に居れば寒くて我慢できないほどではない。
  踊りが始まる前、緊張しながら出番を
待っているようだ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 曲に合わせて上手に手足を動かして
膝を曲げて両手を広げたりと
一生懸命踊っている姿が、とっても
かわいかった(*^m^*) ムフッ
が、踊りながら勝手にあっちこっちと動き回り
私もさつきを追いかけながらのデジカメ動画の
撮影だった。
 
  ゆづきは曲に合わせて声を出しながら、 
ニコニコ笑顔でとても楽しそうに踊る。
終わりかけのころには、隣で泣いている子に
声をかける余裕も見せていたが、
何をしゃべっていたのだろう?(; ̄ー ̄)...ン?

 未満児クラスの子供たちは皆の踊りが
終わった後紙芝居を観る前に保護者の元に
帰されたので、ゆづきとさつきと一緒に
皆の作品を観て回った。

りゅうのクラスはパンの国の怪獣→
皆で色を塗ったり組み立てたりして
楽しく作業をしたようだ。
 
  パンを乗せるお皿とドーナツ
1人1人の作品が全部並べられる。
 パンの国のお花
大きく咲いてとってもきれいだね(^。^)

 
  りゅうが描いた絵
誰を描いたのかな?
やっぱり自画像ですか…?


ゆづきの作品もあるよ
海の中のお魚さんかな?
  こんな感じで作っているらしい。
スナップ写真から子供たちの作業の様子が
伝わってくる。
ゆづきお友達とちゃんと仲良くできてるネ(*^^)v
 これはクジラさん?
ゆづちゃん、得意満面だネ。
 
  左端に写っているのがゆづきで、足だけ見えて
いるのがさつき。
さつきはかまくらを見つけると早速 出たり
入ったりして遊ぶ。
作品の展示が済んだら皆で潜って遊ぶんですと
お便りに書いてあった。

ゆづきは私のマフラーを気に入って片時も
離さない。
家に帰ってきたら、腰にぶら下げて「しっぽ」だと
喜んでついに寝るまではずさなかった。
1人1人写真を撮って貼り付けて
こんな素敵なバケツができました。
保育園の先生方には小さな子供たちの面倒を
見ながらとても大変だったろうと頭が
下がります。

 
   糊が手に付くのも嫌がらずに楽しんで
作品作りをしましたとお手紙に書いてあったが、
ホント!腕まくりをして
励んでますネェ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
午後から美容院に行ってパーマをかけた。
そこの男性美容師さん、シャンプーの時少しの間水を出していたが湯加減も確かめずにいきなり
髪を濡らした。
私は余りの冷たさにびっくりして「え、水じゃないの?!」と言って頭を避けた。
で、パーマをかけてもらう時店長に「普通は湯加減を手で確かめてから髪を濡らすんじゃないの?」
とと言っていた。
そう言えば、以前にもカラーの後にクールシャンプーで洗髪された事があり、いつもと違ってヒリヒリ
するような強い刺激に「もう良いから早くゆすいで」と言った事があるけど、その時もカラーの後は
地肌が敏感になっているから、クールシャンプーは使わないのが決まりらしい。
「それもいつも言ってる事でしょう?!」と店長に注意を受けていた。
今の美容室に行き始めた頃は、店長の強い口調にそんな言い方をしなくても…とひそかに同情して
いたが、さすがにこの頃では言われても仕方がないと思うようになった。
そんな基本的な事は、プロじゃなくてもわかりそうなものだけど。
もう2度とあの子にやってもらうのはやめようと思った次第!Σ(-"-;)