戻る

シクラメン(ビクトリア)



シクラメンの育て方 夏越しのビクトリア
シクラメンの夏越し    シクラメンの植え替え

株を購入する時は、葉の大きさが揃っていて葉の数が多いもの、
色のついた大きな蕾や、小さな蕾が沢山ついているものを選ぶと、長い期間花が楽しめます。
株全体が硬くしまっていて、鉢と株とのバランスが良いものを。
株がだらしなく伸びているものは、良くありません。
葉は緑が濃く触ってみて硬いものを、黄変したり枯れ葉がついていないものを選びましょう。。
小さな蕾が、黒く枯れているのもよくありません。

シクラメンは、それほど高い温度を必要としません。
暖房のしてある部屋に置くと、花が早く終わるだけでなく、株までも枯れてしまいま
す。
日照を好みますので、日当たりの良い廊下や窓辺に置いて管理します。
玄関などの日の当たらない場所に放置すると、葉が黄色く柔らかく伸びて
観賞価値がなくなってしまいます。

玄関に飾る場合でも、日光浴をさせてやりましょう。
暖かい日中は戸外に出して直射日光に当てても良いが、夕方部屋に取り込むのを忘れて
0度以下の寒さに当てると、一晩で株を駄目にする事がありますから、気をつけましょう。

水遣りは、鉢土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るまでたっぷりとやります。
鉢底に水をためてはいけません。
底面給水式のものは、根が鉢底から水を吸い上げるように、最初から
育てられていますので、意味合いが違います。
底面給水式なら、水がなくなる前に新しい水を足します。
10日に1回くらい、ハイポネックスなどの1000倍溶液を与えると5月ごろまで次々と咲きます。

今年はシクラメンの夏越しに挑戦中です。






シクラメン
かがり火咲き



こちらも↑と同じく夏越しに挑戦しています。
購入時点では、底面給水式でしたが
温度が高くなってくると鉢皿の水が
熱くなって根によくありません。

戸外で管理するようになったら、鉢皿を
外して鉢の上からの潅水に切り替えて
管理します。






2003年7月20日

南側の日当たりに置いて、雨には当てない
ようにして水遣りだけの管理をしてきました。
外側の葉が枯れて、みっともなくなって
いるので、丁寧にちぎり取ります。


きれいになりました。
梅雨も明ける頃なので
(今年の梅雨明けは7月26日)
そろそろ遮光下に移動しました。




8月21日

今年の夏は冷夏だったからでしょうか?
葉の元気さも然ることながら、
花が咲き出しました。

真冬の花に比べて色が濃く、花も一回り
小さくて茎も間延びしていますが、
真夏のシクラメンは珍しいので
◎です。(*^m^*)


9月27日

夏からずっと花が咲き続けていますが、
涼しくなったので、そろそろ植え替えます。

この作業は9月中旬から行えます。
きれいに咲いている花も、植え替えの
邪魔になるので茎をねじってちぎります。

鉢の横側からヘラなどを差し込んで、
根鉢を崩さないように丁寧に抜き取ります。


シクラメン(かがり火咲き)
鉢から抜きました。


シクラメン(ビクトリア)



小粒赤玉土:腐葉土:バーミキュライトを
6:3:1で混ぜ合わせ元肥育ちや
マグアンプKなどの化成肥料を入れて
用土を作ります。

シクラメンは病気やネマトーダ(虫)と言う虫
が寄生することがあるので、電子レンジで
3〜5分消毒します。

その他に今までより一回り大きい鉢を
準備します。


準備した鉢の高さが足りず
1つはビクトリアを抜いた鉢を使用。
もう1つは家にあった化粧鉢を使う事に
しました。
←は、ハイター(漂白剤)を溶かした水に
1時間くらい浸して消毒しましたが、
化粧鉢はそのまま使用。
せっかく土を消毒しても何の役にも
立たなかったと言うお粗末さ。
私のやること…そんなもんです。(-_-;)
まぁ…何とかなるでしょう。(^^ゞ

鉢穴を防虫網で塞いで鉢底石を入れます。


用土を少し入れてから根鉢を中央に
置いて、植え付け後の高さがちょうど良い
高さになるように調整します。
高さが決まったら用度を少しずつ加えて
いきます。
株が動かないように鉢を持ってトントンと
叩き用土を落ち着かせます。
シクラメンに深植えは禁物です。
必ず球根の肩を半分出して植えつけます。




かがり火咲き植え替え完了



ビクトリア同じく完了

植え付け後1週間もすれば戸外に出して直射日光によく当てます。
最低温度が10度を切るようになれば、室内の日当たりのいい廊下か窓辺に置いて、
花の咲いた株と同様に管理します。

白い花びらに濃ピンクの縁取りのビクトリアjpgイメージ199kb

2003年12月19日
夏越しの花を植え替えてから、ほぼ3ヶ月経過した株です。
室内に取り入れてからもお天気の良い日は、外に出して直射日光に当てます。
10日に1回くらい、1000倍液肥を与えてご覧の通りよく咲いていますが、
去年の花に比べてフリンジ(縁)の色が濃いようです。

シクラメン苗jpgイメージ78.2kb 同じく2003年12月19日

こちらはかがり火咲き(赤色)
通常夏越しのシクラメンは2月頃から
花が咲き始めます。
この辺が妥当かと^_^;


Top 戻る